24つの、お絵描きの「悩み・疑問」に対する参考になった答え


快描教室プラス(+) (Comickersテクニックブック)




勉強中
【自己絵を客観視する能力について】


26:...φ(・ω・`c⌒っ:2010/06/13(日) 06:06:27 ID:wb8mEoj8

質問させてください
絵や漫画を書いたあとしばらく客観的に見られないのはなぜでしょうか
脳内補正が強すぎて、おかしさに気付くのに時間がかかり、困っています。
一応、客観的に見るために調べて行ったことは下記のことです
・左右反転・カメラに撮る・縮小しまくる・気分転換・プロの作品を読む

どれもいまいち効かず、1カ月後くらいに見返して
できの悪さに気付き、ぎゃー!っとなります
漫画の場合、さらに悪さに気づくのに時間がかかり、
しかも絵どころか話のイミフさに死にたくなります…

絵の成長の速度を上げるには、自己絵を客観視する能力が
不可欠だと思うんです。他人の絵の巧拙はわかるのに
何故自分の絵のことはわからないのか…ううむ何故に

客観視のよい方法や考え等ありましたら、ぜひお願いします


27:...φ(・ω・`c⌒っ:2010/06/13(日) 16:50:09 ID:q6K8vnwe

>>26
自分もそんな感じだけど気づいたらそのままにしておかず修正して描く、
あるいは新しい絵に生かすってことしかないと思う
人の絵みるのもいいけど、見るだけじゃなくてトレスや模写して手を動かさないと
中々身に付かないんじゃないかな


29:...φ(・ω・`c⌒っ:2010/06/13(日) 17:56:11 ID:p/AlqvE9

>>26
自分も長年「自分の描いたものの客観視」を考えてました。
自分で描いた絵、漫画を、自分ではいけてる、面白いと思うけど、他人に見せると全然違う感想が返ってきたり、
どこがよくてどこが悪いのか、自分でさっぱりわからなかったりっていうもどかしさを一杯経験してきました。
「他人の気持ちで見たい」っていう気持ちはよくわかります。
でも、
「自分じゃない視点で自分の絵、作品を見る」っていうのは
とどのつまり、不可能だと思います。

客観視できるようになるということは
成長した、或いは作風や考え方が変わったって事です。
それはそれでよいことではあると思うんですが
客観視できるようになった時点で、もうその時作れる漫画は作れなくなってるんです。
その時の作品に対する熱情や勢い、パッションは失いたくないものです。

では、今の自分を保ったままでなるべく自分を客観視するにはどうしたらよいか。
方法は、あります。
それは、漫画だったら、
構成や作画、コマ割りについてのセオリーなど
作品作りの基礎知識、応用知識をなるべく多く身に着けることです。
ある作家一人に偏らず多くの漫画を読むのも有効だと思います。
そうすることによって、自分の漫画の作り方と一般的な漫画の作り方の違いが
おのずと見えてきます。

絵でも同じです。
構図やパースなど、絵を描く上での基礎知識を多く身に付けることです。
もちろんデッサンをいっぱいするのも有効だと思います。

そうやって見えてきた他のとの違いが
「他人から見たらどう見えるか」の尺度になります。
そうした「一般的によいとされるもの」を自分の中で尺度として作っておき
その尺度ではかることにより、軌道修正したり、ちょっとその尺度から外れさせて、作品に個性を持たせたりするわけです。


30:26:2010/06/13(日) 21:17:13 ID:wb8mEoj8

質問した26です。答えてくださってありがとうございます

>>29さん
すごい。感動しました。
今の自分にしか作れないものがあるってことですね。
そう考えると今の自分の下手くそな技術でも価値ありげで
ちょっと誇らしく思えてきますね

基本を身につけることもやってみたいと思います

おかげさまでやる気でてきました。
(どーせ1ヶ月後にはぎゃー!って叫ぶ駄作しか
作れねーんだ、やる意味あんのかよと腐っていたので)
ありがとうございました


画像


[ 2011/09/15 08:00 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(4) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 24つの、お絵描きの「悩み・疑問」に対する参考になった答え | |

















大友昇平(#1)イメージで描く!(#1)ボブ・ロス(#1)手の描き方(#1)準備体操(#1)まどかマギカ(#1)CLIP(#4)髪(#6)フィルター(#1)陰(#1)描き方(#12)カラーリング(#1)赤ペン先生(#14)メガネ(#1)質問と答え(#1)液タブ(#1)デフォルメ(#5)足(#1)和風(#1)同人誌(#3)漫画の描き方(#3)SMS(#1)萌え絵(#4)理由(#1)iPad(#1)解剖学(#1)CLIPPAINT(#1)唇(#1)パンツ(#3)相場(#1)3DS(#2)お絵描き支援ツール(#4)光(#2)正月(#1)色塗り(#51)神社(#1)ご挨拶(#1)スクールペン(#1)LivePainting(#1)おっぱい(#2)腕(#1)和服(#2)日記(#3)オリジナル(#1)幸せな瞬間(#1)水彩(#6)ペンタブ(#15)発光(#1)疑問(#1)エロゲー塗り(#1)人体(#4)顔(#17)ワキ(#1)レイヤー(#1)つけペン(#3)勉強法(#3)男性(#2)まとめ(#10)上半身(#1)パステル(#1)アイドルマスター(#1)書籍(#4)今と昔の比較(#2)年賀はがき(#1)ネーム(#2)4コマ漫画(#1)トランスフォーマー(#1)Adobe(#10)デジタル(#2)リフレッシュ法(#1)練習法(#3)鼠(#1)Intuos(#1)鉛筆(#2)デッサン人形(#5)練習(#2)背景(#13)質問(#1)勉強(#5)パース(#4)たこ焼き(#1)ジブリ(#1)犬(#1)フリル(#1)モチベーションアップ法(#1)お勧めHP(#1)落書き(#2)おもちゃ(#1)擬人化(#2)影(#2)安価(#30)炎(#1)CGHUB(#1)プリキュア(#3)色鉛筆(#11)ドローイング(#1)OpenCanvas(#1)面白(#1)水彩色鉛筆(#1)漫画(#39)塗り(#12)GIMP(#1)参考書(#5)ブックスタンド(#1)龍(#1)参考書籍(#12)ストレッチ(#1)作業場(#1)資料サイト(#2)ハイライト(#1)髪型(#1)ブラシ(#6)空間把握(#1)胸(#1)カフェアート(#1)お題絵(#1)花(#1)リアリズム(#1)イラスト(#7)ペイントソフト(#7)画力向上講座集(#1)リアル(#1)動画(#9)眼(#1)考え方(#70)しまむらくん(#1)ドラゴン(#2)セルシス(#12)PIXIA(#1)水(#2)ペイント(#1)配信(#1)お絵描き上達法(#1)ステンドグラス(#1)素材(#4)動画サイト(#1)講座集(#1)しわ(#2)あたり(#3)ブラシ設定(#2)ペン入れ(#2)マンガ(#2)和紙(#1)線(#1)着色テクニック(#1)お題(#6)エアブラシ(#1)お絵描きスレ(#5)ポーズ集(#3)プロ(#10)ちびキャラ(#1)模写(#5)赤ペン(#2)比率(#1)塗り方(#1)コツ(#1)絵師(#2)もやしもん(#1)下着(#1)装飾(#1)色の塗り方(#1)岸田メル(#3)着物(#3)フォント(#2)肩(#2)アンケート(#2)東方(#5)モニタ(#1)構図(#4)図書館(#1)ニュース(#15)gif(#1)木(#1)コンテスト(#2)CLIP_STUDIO(#1)創造(#1)アンケート結果(#1)GIMP(#2)ボット(#1)練習方法(#2)浮世絵(#1)筋肉の描き方(#5)シワ(#1)袴(#1)SAI(#8)お絵描き向上法(#3)販売(#1)色彩(#1)講座動画(#1)プリンストン(#4)印鑑(#1)記号(#1)特徴(#1)狼(#1)アニメ(#5)疲れ目(#1)フリー素材(#11)顎(#1)仕事(#3)製作過程(#1)絵柄(#1)丸ペン(#1)俯瞰(#2)重心(#1)背景の描き方(#1)武器(#1)リメイク(#5)悩み(#1)アングル(#1)ロボット(#4)ふかん(#1)ハンコ(#1)厚塗り(#8)立体把握(#1)クリスマス(#1)ジャンプ(#1)イラストレーター(#1)メイキング(#81)鳥居(#1)制作現場(#1)レビュー(#1)Gペン(#4)鼻(#1)アタリ(#2)花柄(#1)QUMARION(#1)上達書籍(#1)SNS(#6)漫画家(#4)影の付け方(#1)らくがき(#1)ベタ(#1)下着メーカー(#1)民族衣装(#1)キャラクター(#1)ウサギ(#1)テクニック(#126)行進絵(#1)レース(#1)男(#1)健康法(#1)表情(#2)メンズ(#1)芸術(#2)ポケモン(#3)絵コンテ(#1)塗(#3)ポートフォリオ(#1)靴(#1)骨(#7)GIF(#1)ペンの持ち方(#1)Pixiv(#91)書籍紹介(#1)切り絵(#2)画材(#1)笑い話(#1)胴(#2)就職(#1)宇宙(#1)枠(#1)同人(#1)しょこたん(#1)世界観(#1)海外サイト(#1)良くない構図(#1)脚(#2)海外講座(#1)おやつ(#1)wacom(#1)首(#2)ナイフ(#1)目標(#2)肘(#1)骨の描き方(#4)redjuice(#1)デッサン(#8)しぐさ(#2)設定(#1)模様(#2)言い訳(#1)雑談(#3)感情表現(#1)Pixiv講座(#2)ラフ(#1)Photoshop(#12)なかよし(#3)RPG(#1)CLIPSTUDIO(#2)ソーシャル(#1)宮崎駿(#1)モンスターハンター(#1)任天堂(#1)ホビージャパン(#2)眼鏡(#1)耳(#1)アナログ(#6)ツール(#11)髪の毛(#1)鳥(#2)モンスター(#1)肩こり(#1)お絵かきスレ(#1)ワンピース(#1)コミケ(#1)ルーミス(#1)お絵描き素材(#1)筋肉(#14)Pixiv(#1)講座(#105)アプリ(#1)イラスタ(#1)テーマカラー(#1)萌え(#1)猫(#3)Suimy(#1)体の描き方(#8)お絵かき用道具(#2)頭骸骨(#1)フリーソフト(#1)参考HP(#13)インタビュー(#1)上達(#1)コピック(#3)イラスト投稿サイト(#1)アート(#3)大友克洋(#1)リアル絵(#1)向上法(#40)お絵描き用道具(#3)グリザイユ(#3)骨格(#1)体(#7)Tab-Mate(#1)尻(#1)サイト(#3)AKIRA(#1)イベント(#1)スランプ(#1)テクスチャ(#10)スカート(#3)服のしわの描き方(#1)カード(#1)ストーリーの考え方(#1)カラーハーフトーン(#1)Controller(#1)お絵描きあるある(#2)青ペン(#1)Intuos5(#2)ツイッター(#2)筆ペン(#2)塗り絵(#1)メイキング動画(#6)png(#1)Drawing(#1)拡張子(#1)ゲーム(#3)線画(#4)画力上達書籍(#1)目(#6)Wacom(#11)コミスタ(#3)お勧め(#12)ドラゴンクエスト(#1)馬(#1)ドット絵(#2)FireAlpaca(#1)ポーズ(#5)マウス(#2)補助デバイス(#1)動物(#3)bot(#2)腱鞘炎(#1)グロー(#1)Pixlr(#1)デザインドール(#2)トレース(#2)妖怪(#1)上達法(#23)おもしろ(#2)蝶(#1)あるある(#1)口(#1)Phtoshop(#1)遠近法(#1)線の引く練習(#1)資料(#3)ペンタブレット(#1)タブレット(#3)ワコム(#3)青ペン先生(#2)創作(#1)リフレッシュ(#1)右脳(#1)カラー(#1)顔の描き方(#17)配色(#5)クリスタ(#3)アニメーター(#3)人の描き方(#46)
人気ブログランキングへ