何も見ずに素敵なイラストを描けるようになる為の知識 「イメージして描く!」 その2 はてなブックマーク - 何も見ずに素敵なイラストを描けるようになる為の知識 「イメージして描く!」 その2


寺田克也ラクガキング




12:スペースNo.な-74:04/10/30 18:04:11:00:00

イメージで書くと同時にデッサンやれ。
基礎知識が無かったらイメージ通りに書けても
それがデッサンが狂ってる可能性がある。
脳内で正確にイメージできるようになれ。


16:スペースNo.な-74:04/10/30 18:42:51:00:00

>>12
本当にイメージ通りに描ける人ならデッサンの狂いもおのずと修正されるし
すくなくともあからさまに奇妙な絵になることはないよ。


18:スペースNo.な-74:04/10/30 19:37:51:00:00

>>16
練習もなしに狂ってないイメージなんてできないつうの。


14:スペースNo.な-74:04/10/30 18:15:29:00:00

見ないで模写疲れるね
疲弊するね
がんばろう


15:スペースNo.な-74:04/10/30 18:38:03:00:00

疲れたぶん、脳のシナプスが増えようとしてるからがんばれ


17:スペースNo.な-74:04/10/30 18:46:25:00:00

デッサンをやらねばならんのは自分のイメージを紙にきちんと写せる様になるため


46:スペースNo.な-74:04/10/31 00:16:05:00:00

頭に浮かんだイメージをいかに維持して定着させるか。
そのイメージを描き切る画力を得られるか。

このスレのお題はこんな感じかな?
ツッコミよろしく。


49:スペースNo.な-74:04/10/31 02:28:39:00:00

なんかこう、頭に浮かんだイメージが
腕を伝わって紙面にいくまでの間に薄れてる気がしてならない


50:スペースNo.な-74:04/10/31 02:45:42:00:00

それはイメージが曖昧なんだよ。
イメージと言っても、感情等様々な絵に出来ない要素があるから、頭の中ではこれはすごいと思っても一枚絵にしたらかすむよね。
アニメの戦闘シーンの1カットだけ見るのと同じ理屈かな?


51:スペースNo.な-74:04/10/31 02:56:10:00:00

イメージで描くって、あたりまえですよね
逆に聞きたいんだけど、イメージが無かったら何を頼りに線を引くんですか?


53:スペースNo.な-74:04/10/31 03:10:15:00:00

>>51
当たり前のようだけど、はじめから完成図を頭にえがいて描かないんだよなー。
1)こーんなポーズ描きたいな~
2)鉛筆でごにょごにょ
3)お、なんとなく形になって来たぞ。<この辺りで最終絵が見えてくる。


54:スペースNo.な-74:04/10/31 03:32:47:00:00

最悪な場合は何というか、とりあえず紙面に何か描き始めて
試行錯誤の後に、あ、あれ描こう(あれにしちまおう)ってなる。


55:スペースNo.な-74:04/10/31 03:53:14:00:00

画家なんかはそんな描き方も普通だし・・・


61:スペースNo.な-74:04/10/31 10:27:51:00:00

やっぱ前スレの天才、ここにも天才しといたほうがいいんでないの。
同じ事聞く人大杉


137:スペースNo.な-74:04/11/01 22:55:15:00:00

と描いた所で気づいた。dat落ちしてるみたいだしもいっぺん貼っておくか?


138:スペースNo.な-74:04/11/01 22:59:47:00:00

>>137
頼む


139:天才1:04/11/01 23:04:08:00:00

820 名前:スペースNo.な-74 投稿日:03/10/05 10:52
>>814
>一つの向きしか描けない(他の向きは苦手)という人って立体的に物が見えてないって証拠

その見解は全然間違ってないんだが、実は大きな勘違いがある。
こういう人はまず立体が頭に浮かんでない、と言う段階の前に
「2次元も頭に浮かんでない(イメージができない)」と言うもっと大きな
壁があるんだよ。自分が昔そうだったからよく判る。イメージなしで漢字の書き取りみたいに
手順で絵を憶えてんだよね。

正直、立体を描けば上手くなる、とかデッサンで上手くなった、って語る、
ある程度上手い連中は、もとから頭の中のイメージが出来てるヤツで、
初っぱなの一番重要なとこが判らないまま出来ちゃってる
(重要なところだと自覚しないままやれた)からこゆ連中の言うことを
いくら聞いてもたいてい「なんかいくら努力してもあいつとは根本的に違う」という
壁に突き当たる。

まずイメージで描けるようにならんと立体でも描けないし、
応用、簡略、描きなれない絵でも整える力、こういったものが着かない。
だけど、イメージで描けないうちは「頭の中のこんなおぼろげなもんで絵が描けんの!?」
と思うもんなんだよねぇ。


140:天才2:04/11/01 23:05:12:00:00

838 名前:820 投稿日:03/10/06 09:50
>>826 いや俺は模写やデッサンも何万枚もやってる。
今はもうイメージして描けるんだけどね。今はこれで生活してるし・・。
「昔の俺もそうだった」って書いたろう?もう15年くらい昔の話。
オノレの顔の皮を剥ぎ取るような努力をして壁を越える前の話だ。

正直、確かにイメージしなくてもそこそこのレベルには行けるし、
きれいな一点物イラストを描く「だけ」ならいくらでも高いレベルに行ける。

だが、描きなれないものをあっさり形とったり、
デッサンを維持しながら、自在に表情や動きを込めたポーズを描こうとすると
イメージ出来ないと話にならん。
できないときれいなイラストを描けるレベルまでなんだよな。
描ける幅は狭いし、描きなれないモノになると
とたんに稚拙になる。漫画を描き始めると自分の描けないものの多さ、
なんでもないものに時間がかかる能力の低さに気付く。

イメージを出来るようになるかってのがコツとかですぐ出来るようになるもん
だと思ってる人がいるみたいだけど、筋力や持久力と同じだよ。
鍛えないと(その部分を使わないと)いつまでたったも力は付かない。
見ないで模写するとか、目をつぶってイメージしたものを描くとかね。

はっきり言ってただダラダラ手を動かしていてもできる模写より
最初のうちはスゲーツラい練習です。数ヶ月から一年くらいしないと
実際に絵のレベルに影響するとこまで行かないし。


141:スペースNo.な-74:04/11/01 23:06:26:00:00

856 名前:820 投稿日:03/10/07 13:00
模写絵の元はポーズ集とか他人の絵とか広告の写真とか
正直、その気になればこの情報化社会じゃ腐るほどあるよ。

ポーズ集は「描くときにそのポーズと同じポーズを探して見て描く」ための
ポーズ辞典のように使う人が多いと思うけど、あれの最も有効な使い道は
「全部のポーズの全角度を模写ってどんなポーズでも描けるようにする練習台」として
使うのが一番。本の値段なんて軽~く元とって、百倍くらい価値ある力が付くッス。

それに、模写はある程度出来るようになったら時間をかけて精密にやらなくていいと思うな。
練習目的によるけど。
それじゃないと数がこなせないし、当然、自分にインプット出来る
パターンの数も増えない。
長くて1枚(正確には1ポーズ・1キャラ等)10分くらいじゃないかなぁ。
個人的には5分くらいでいいと思う。
精密に丁寧に描くのは、自分の作品上だけで充分。


142:天才4:04/11/01 23:07:12:00:00

859 名前:820 投稿日:03/10/07 14:45
>>858 それこそ、まさに漏れの昔の悩み。
描けるポーズ&角度は必要以上にかっこよく描けるけど
ちょっとヒネリ入れたり角度変わるととたんになんか不自然になるし時間がかかる。
きっちり憶えてる形だけ、ほんとにそれだけ描けるって状態。いくらデッサン重ねても、なんかある壁を越えられない。
やっぱりイメージしてなかったからだったんだよね。

イメージ力の根本を鍛えるまでやっぱ抜け出せなかったッス。
よくやったのが元の絵を見ないで模写する、とか、
目をつぶってままイメージしたものを描き続けるとか。
鍛えなきゃならんのは紙の上の絵じゃなくて、頭の中だったと言う・・。


143:天才5:04/11/01 23:08:22:00:00

862 名前:スペースNo.な-74 投稿日:03/10/07 21:18
>>861 あらかじめいっとくけど別にデッサン否定の意見じゃないよ。
立体のデッサンとかも力になるとは思うけど
「それをやらないとゼロから形作る力がつかない」とか言うことは絶対ないよ。
むろん、他の練習をしてることが大前提だけど。

アニメーターの動画マンとか上手い人いっぱいいるけど
デッサンやってる人殆どいないし、漏れが昔某ゲーム会社に
勤めてたころも上手い人いたけど美大も出ていないしデッサンも
やって無い人ばかりだった(実際にその手の話をした)

漏れ自身、今では漫画家としては画力そこそこあるほうだと
自負してるけど、石膏とか実際の人物をモデルにしての
別段デッサンはやったことないし・・。
写真だけでもいろいろな角度のものを見て、
自分で立体を捉える(頭の中で再構成する)気になればちゃんとやれるスよ。
光と影を面で捉えたりもできるっス。

美大出とか美大予備校行った人がデッサン重視の人が多いんだけど、
たぶん、美大の受験準備とか半年とか一年とか毎日デッサンひたすらやったりするでしょ?
で、その期間でめきめき力が付くのを実感した人達がデッサン重視論を唱えるんだけど
あれだけ長時間毎日、絵を描くって、自発的にだとそうそう無いと思うのね。
だから、それまでの人生のうちでもっとも集中して絵を描いた期間がそれだったので
「デッサンの練習をやってた時期に力が付いた」=「デッサンやったから力がついた」と
思いこみやすいんじゃないかなぁ・・と思ったりする。


144:天才7:04/11/01 23:09:16:00:00

867 名前:スペースNo.な-74 投稿日:03/10/07 22:30
>そんなのをさらに絵として書き起こせるレベルまで昇華させなきゃいけないんだから
>自分に取っちゃそれこそゾッとするような話。

そりゃーね。漏れだって最初はそう思ったよ。いやホントーに。
なんつーか完全に自分にとっては異次元の達人ワザに思えた。
「もしこれができないと、これくらいの絵が描けないのだったら俺には無理なんじゃ・・」って。
んで、頭の中でうち消して、「こんなの出来なくたって絵は描けるよーんだ、ヘンだ。」
と、手っ取り早く答え(上手く描けてる他人の絵を)をひたすら模写るのよね。

・・で10年後、「5年速くこの練習し始めてたら今のレベルにもっと速くなってたなぁ」
と思ったりしたりしたわけ。


146:天才7:04/11/01 23:10:00:00:00

885 名前:スペースNo.な-74 投稿日:03/10/08 10:57
個人個人でちがうんでない?>割合

自分でイメージする力のほうが足りないと思ったらそっちを重点的にやればいいし・・。

方法ッつっても上に書いたように
よくやったのが元の絵を見ないで模写する、とか、
目をつぶってままイメージしたものを描き続けるとかだけど、そのまんまだしなぁ。

なるべくシンプルで上手い絵を選んで、それをじーっと見て
すぐ本を閉じて、なるべく全体が大まかに似るようにひたすら描くとか
(今見たばっかりなのにけっこう思い出せそうで思い出せないのを無理に思い出し描く)
服のシワとか、髪の毛とか、木の枝なんかの割とランダムで全体の
形がどうでもいい物を、目をつぶって頭の中で細部まで思い浮かべて、
それをひたすら描いていく、とか。

これ、ミソは「訓練中に出来上がるものに関しては気にしない」ことです。
鍛えにゃならんのは「思い浮かべながら手を同期して動かす力」なので
その訓練中、そういう実感がしっかり出来ていれば紙の上に描けたもんが
ぐちゃぐちゃでもちゃんと実になってます。


147:天才8:04/11/01 23:10:49:00:00

923 名前:885 投稿日:03/10/11 11:15
>919 これはPainterだねーおもろい!自分もデジタルで描くときはPainterっス~。

>918 当然元のモンはないよー。全部その場その場で描いたラフ。ここ3,4日描いたスケブのラフから抜粋。
もう今は殆ど模写はやりません。ある程度の所に行ったら、
「吸収(模写)」より「出す」ことを鍛えないといつまで経っても元がないと上手く描けないんだよね~。

一度イメージで描き始められるようになると、今まで描いてないもんでも描けるようになるし
描けば描くほど新しい形が生まれてくるようになる。
今まで模写とか目で見たこと、筋肉や骨格、パースの知識や感覚なんかの
自分の中に点として存在してたものが一気に全部が線でつながる感じ。

ただし!さぼってるとイメージの源みたいな所はメチャクチャなまるのはやいッス。
普通に記号書きしてたころよりレベル維持がムズイ・・。

1番目、最初はイメージしやすいのはやっぱり目をつぶりながら描く。
その状態でかなりイメージ出来るようになってから紙の上でも
そのイメージが壊れないようにするのはかなりムズイ。
たいてい目を開けて絵を直視すると、描いてる絵に邪魔されて消えちゃう。
だから2番目の段階はあまり絵を見ないようにして絵とイメージを
半々で見れるようにしていって徐々に絵を見ながらでもイメージ出来るように持っていく。
自分はそうやって、全くイメージ出来ない状態からイメージだけで
描ける状態までもっていったよ。4,5年かかったかな。


149:スペースNo.な-74:04/11/01 23:12:29:00:00

この天才テンプレにするには長すぎるのがネックだなぁ


188:スペースNo.な-74:04/11/04 12:00:02:00:00

現在他の練習と並行して思い出し模写を継続中。
つってもまだ模写対象を三十個分程しかできてませんが。
(対象はアニメ絵の顔のアップが大半、バストアップと上半身が三分の一程、写真もちらほら)

イメージした顔の向きが微妙に元絵と違ってしまったりだとか
一部描き忘れてしまったりなどと
まだ正確にイメージできませんが、手癖で描きそうになる前に
イメージする癖はついてきてると思います。(手癖でしみついたイメージを浮かべているだけなのかもしれませんが)
割と細かくなく塊で描かれている髪の毛ですら本数や向きを間違えたり
するのに、フリルとか細かい服のしわだとかになったらもうぐたぐたになってしまいます。

そこで訊きたいのですが、みなさんはどのぐらいの精度でイメージできてますか?

それにしても、観察するだけでも相当の時間がかかる・・・


193:スペースNo.な-74 :04/11/04 13:41:27:00:00

>>188
漏れの場合、思い出し模写と言うものが全く出来ない香具師なので細かい所なんて
まず無理なんで全体像の印象だけあわせる様に頑張ってる。

写真とかの髪だと一本一本見えすぎて混乱するから、今のところは前、中、後と
三つの奥行きと流れの塊だけを意識してる。それでもすぐ忘れてしまうけど。
イメージの精度でいうと、ハッキリいって立方体とか基本形の形がおぼろげに
残るだけで、それは10秒であろうが5分観察しようが記憶に残ってくれん状態。

最初は観察するのに時間かけてたんだけど、ペン先が乾いてしまって描く時に
イラつくのでやめてしまった。蓋閉じたり開けたりマンドイ('A`)


190:スペースNo.な-74:04/11/04 13:19:21:00:00

全体的な印象が大事なんであって、
髪の毛の本数だの、フリルだのはどーでもいいと思うんだが・・・。
だから、こーゆー練習にバストアップや顔のアップでやっても
あまり効果がないよーな・・。
精密に描いたりパターンをおぼえるならふつーに模写ればいいんだから。

漏れはせいぜい10秒程度しか見ない。一度見たら
そのまま最後まで描くよ~。服のシワとかはよっぽど
重要で大きなもの以外は省略。髪の毛とかも大きな出っ張りとか
以外は大まかな塊として描く。


198:スペースNo.な-74:04/11/04 19:03:26:00:00

つーか、寸分違わず記憶するなんつーのはサバン症候群でもないと

 絶  対  無  理

細かいところをそんな記憶して覚えられるもんじゃないっしょ。
手の書き方とか、服のシワの書き方なんて言うのは、別に思い出し模写で
練習しなくても普通に模写したり自由に描いたりの繰り返しでいいと思うのね。
ようは「頭の中を見て描く」事を鍛えればそれでいいんであって、
「どれくらいあってたか」っていう記憶ゲームと勘違いしてる人が多いんでは無かろうか。

天才にも
>これ、ミソは「訓練中に出来上がるものに関しては気にしない」ことです。
>鍛えにゃならんのは「思い浮かべながら手を同期して動かす力」なので
>その訓練中、そういう実感がしっかり出来ていれば紙の上に描けたもんが
>ぐちゃぐちゃでもちゃんと実になってます。

って書いてあるじゃん


274:スペースNo.な-74:04/11/06 17:41:51:00:00

個人的には沢山練習して描いてきた物がイメージしやすいかなと。
あたりまえなんだけど。

小物なら傘とか結構複雑だけど
初めて描く場合だと骨組みのとことか全く頭に浮かばない。
何十個か数日描き続けると何となく頭に浮かぶ。
大体こんな感じだったなぁ。と
それでも目を開けてイメージを紙に描くのは難しいけど
練習したかしてないかでは大違いだと思う。

転載の人は模写やデッサンも何万枚もやってるとあるから
それが土台になってるんじゃないかなぁ。

人体もいきなりあぐらのポーズそれもフカシで思い浮かべてみて
と言われると練習した事が無ければ脚はどっちが下にもぐりこんでたっけ
みたいな事を考えこんでしまうのでは?


275:スペースNo.な-74:04/11/06 17:54:05:00:00

>転載の人は模写やデッサンも何万枚もやってるとあるから

そらそうっしょ。
つか、イメージの訓練だけしてれば
描けるとも描いてないしね。

正規の美術デッサンは必要ないけど
デッサンに相当するような
模写なんかは必要、とも書いてある。
そのための材料はチラシ広告だろうがポーズ集だろうが
この時代いくらでもあるって書いてあるし、俺もそう思う


299:スペースNo.な-74:04/11/07 02:54:10:00:00

俺の個人的体験談で参考にならないかもしれないが、

絵を描き始めて一ヶ月くらいで、好きなタレントとかポーズカタログとか模写してた時、
肘の形とか前腕に走る線とかに、「何だよこれ・・もしかして今の俺って暗中模索中?」
とうろたえてしまった。で、すぐさま美術解剖図なるものを買ってきて、その疑問点を
一つ一つ解消しながら模写してた

しかし、ある日気付いた。紙と一対一になると何も描けない・・これってなんでや・・orz

そこでここに書かれてるような思い出し模写的なものを
やり始めた。勝手に考えた練習法として
何の予備知識も無い素人がなぜか偶然やってたんだな
まあ、資料見ながら描くのがメンドイ、見ずに描けた方がラクちんだよね!と思ったのが強かったんだが・・・

で、まあ何も見ずに「今日は腕だけ描く」とか「今日は顔だ、ただし頭蓋骨からイクぜ!!」と
無駄にテンション上げつつ、何も見ずに描いては出来の不味さに落ち込み、メシ食いながら
美術解剖図や格闘技系の雑誌、親の目の届かぬ所でエロ画像と、資料を見ては思い出し模写を繰り返す毎日。
風呂場では裸一貫ペンも紙も無いので、頭の中で人体を描いてみたりもしてた(つか、今もしてる)

それを3、4年続けてたかな、その間に彩色の楽しさに走ったり他にも色々やってるけど
とりあえず漫画描くなら人を描けないと、と思ってほぼ毎日やってた


300:スペースNo.な-74:04/11/07 03:21:31:00:00

>>299の続き
んでもって、今は人を破綻無く描けるレベルにはなってる。
複雑な角度で複雑な動きをしてる人も滅茶苦茶にはならない
線が浮かんでこねぇ!て事はほぼ無い
・・ほぼね、この道にゴールはなさそうだよ

俺個人の今の所の考えなんだけど、結局は俺は自分が知らないものは描けないんだな
思い出せないものを思い出すのは無理だった。
記憶に焼きつくくらいその対象を見まくって触りまくって舐めまくって・・・と
してるうちにある日、なんかの拍子に今までばらばらになってた情報が
ガッチリ握手を交わしてこちらに微笑んでくる

そういや、このスレで誰かしらが言及してるが、立体の把握もある程度身についてる
パースとかも勉強してたのもあると思うけど、絵の破綻を少なくするのは実は
この立体の把握がかなり大事で、イメージで描けると思ってる人もこれが凄い役立ってるんだと思う
なんせこの物体を前方斜め下から見たらこうなる、と瞬時にわかるわけだから。
それでもその対象の構造が複雑なら難しい事に変わりないけどね

とまあ、長文でスマンけど、今の時点の俺の経験からの超個人的意見でした
来月の俺がこれを正しいと思ってるかどうかもわからん信用ならんもんだと思って下さいな


305:スペースNo.な-74:04/11/07 07:41:53:00:00

いや、十分指標になると思う。 特に紙と一対一になるとのくだりが自分も経験した挫折ポイントだったり、
模写は出来るのに描けないな人(練習段階で)多いと思うし。

写真も模写したし、ルーミスもやりまくった、 上手くなったはずだ。 いざっ って描き始めると描けないんだよね。
で、俺ってまだルーミスとかやりたん無いのかなぁって思って依然ルーミスとか写真模写”だけ”を続けると泥沼に。
頭の中で、こういうポーズを描くんだ! って思ってから描くとびっくり。描けるよん(上手い下手は別として)。
練習は無駄になってない感じで。 イメージ、クロッキー、イメージ、クロッキーの連続練習だよね。


306:スペースNo.な-74:04/11/07 07:51:42:00:00

続。

模写は出来るのに描けない人は、手癖だけで描けると思ってるフシがあるというか、
多分練習さえすれば絵は勝手に出来上がると思っちゃってる。(表現変だけど)
どう描くかよりも 何を描くか が重要なんだと思う。 「これを描くぞ!」 が一番大切。
その”これ”がイメージに当たる。

確かに上手い人はいきなり真っ白けからさらりと描いてるみたいに見えるけど、
同時進行でこれを描くぞが出来てる人。 それをどうやって身に付ける?って話すのが
イメージで描くっていうこのスレの趣旨なんだと思う。


307:スペースNo.な-74:04/11/07 08:14:08:00:00

多分、イメージ型と試行錯誤型の2種あると思うよ~。

イメージ型はこれ描こう~ って人。
試行錯誤型は、何となく描いたりいじったりして、あ、これでいいや って人。

絵描いたら、お前はホントに最初からそれが描きたかったのかと自問自答してみ。
どちらも上手くなれるけれど、試行錯誤型はイメージ型に適わない気がする。
上手くてもコンセプトが無い行き当たりばったりの絵だから、上手いけど面白くない絵だったり。
イメージ型って言っても最初から完璧なんじゃなくて、大まかなイメージでいいと思う。
アクセサリー付けて見たり、そういう脚色は試行錯誤する感じで。

大まかなイメージですら試行錯誤なうちは、絵を描いてんのか、それとも絵を作ってんのか分かんなくなる。
何も無いのを無理やり形にしてるというか。 描いては消し描いては消し、あ、これでいいや とか。


309:スペースNo.な-74:04/11/07 10:15:38:00:00

>大まかなイメージ
ビジュアル的には大まかにすら何もなくて、情景と言うか、描きたい空気感
だけが有ったりする事もないですか?その時点で紙に向かっちゃうと
ほんと紙の上で試行錯誤、フィードバックになりますが。

そういう風な描き方してるときは、描きたい情景、空気感だけあれば
十分な感じがします。


323:スペースNo.な-74:04/11/07 18:57:39:00:00

ひたすら、マンガを思い出し模写してるけど、なんか違う気がしてきた。
原因の一つに元絵を一分間みてることに問題があるのジャマイカと思えてきた。

結局思い出し模写の狙いは、元絵を正確に描くことより、
脳みそで考えて描くというところにあるのかな
元絵をみるのは単なるお題のようなもんなのか


326:スペースNo.な-74:04/11/07 19:05:50:00:00

>>323
>脳みそで考えて描くというところにあるのかな
>元絵をみるのは単なるお題のようなもんなのか

それほど間違ってないと思われ。目つぶり書きなんてまさに元絵関係ないし


342:スペースNo.な-74:04/11/07 19:28:35:00:00

>>323
漏れも転載見てから思いだし模写やってるけど、
観察するのは別に悪く無いと思う。
観察しないと覚えられないしね。


375:スペースNo.な-74:04/11/08 16:10:18:00:00

ま、正しい練習方法なんて無いから。
思い思いにやると良いよ


400:スペースNo.な-74:04/11/10 18:25:31:00:00

この練習方法だからどうだこうだ、ってのはいい加減やめれ。
どんな練習法だろうが「イメージで描けてる」、もしくは「描こうと意識してる」
ならば効果はあるだろ。

「~の方が効率が良い」と言うのも無駄。
そんなの相性次第。人によってガラリと変わる。


401:スペースNo.な-74:04/11/10 18:29:07:00:00

ぶっちゃけ効率とか、練習方法とか言うけれど、なんにせよ
相当ダメ人間じゃない限り1時間やってる奴は10時間やってる奴に適うわけない。
勉強だったりと一緒。


465:スペースNo.な-74:04/11/12 00:15:15:00:00

>111で「紙上にイメージが見えるようになってくる」ってどんな感じの事を言ってるんだろう。

自分の場合突然ぱっと見えることがあるけど、別にフリーハンドで綺麗な円や直線が描けるほどでもなく
下書きもよく直さなきゃいけないレベルだし。

(でもその見えた時は必ず一発で決められて、普段よくある描いては消し描いては消しという状態にならないような。
見えるものをただガッと追っていくだけという感じで。)

111で言ってるのとは違うのかな。
こういうことある人いますか?


468:スペースNo.な-74:04/11/12 00:25:26:00:00

>>465
そーいう感覚でいいとおもうよ。
フリーハンドで綺麗な線が描けるってのはまた別の技能だろう。


469:スペースNo.な-74:04/11/12 00:35:19:00:00

>>465
ちと違うかもしれないけど、漏れの場合は
紙上に完成した絵が浮かび上がるってことは無いけど、
そのイメージにそって手が勝手に動くような感じになる。
(漏れもそういう時はたいてい一発で決められる)

いつもその状態で描ければ良いんだけどなぁ…orz


473:スペースNo.な-74:04/11/12 02:07:49:00:00

イメージで描けないってのは、描きたいものがはっきりと浮かんでないからではないの?
描いているうちに浮かんでくるとか、その場の流れで作っていく、みたいな人は
そもそもイメージで描くとはまったく正反対の描き方のような気がするんだが。
別にどっちがいい悪いではなくて、きっちりとイメージが湧いている人はささっと描ける、
描きながらイメージ作っていく人は最初の手がかりとしてアタリやら何やらつける、
ってことじゃないかね?と思った。


478:スペースNo.な-74:04/11/12 04:46:04:00:00

寺田の事知ってる?









492:スペースNo.な-74:04/11/12 09:55:20:00:00

ペインタボン読めば分かるが寺田は線画では消しゴム使わないよ
失敗したら丸ごと描き直すらしい
色塗りではペインターは失敗したらやり直せるんでって事だとか言ってたけど
メイキング見たい人はこの本読めばいいと思う(線画から見れるの2つぐらいしかないけど
俺は寺田はイメージ描きの典型例の一つだと思う
パースもやってないって言うにはそれなりに描けてるから、立体のイメージがものすごいレベルでついてるんだと思う


551:スペースNo.な-74:04/11/12 16:45:15:00:00

で、イメージ描きの定義って何?


554:スペースNo.な-74:04/11/12 16:51:18:00:00

>>551
俺は頭の中に自在かつ詳細に完成形を作り上げ、それをそのまま紙に写し取るやり方だと思う。


588:スペースNo.な-74:04/11/13 01:25:35:00:00

疑問

イメージできないって言ってる人は
眠ってる時に夢を見たりしないんでしょうか

手癖で書く、とはどういう意味ですか


589:スペースNo.な-74:04/11/13 01:34:41:00:00

>>588 頭に映像を、ボーっと思い浮かべるくらい誰でも出来る。
その映像を、現実世界にそのまま持ってくるのにスキルがいるんだよ。
映像の増幅も必要だしな。


590:スペースNo.な-74:04/11/13 01:40:31:00:00

>>588
夢がそれほどはっきりとした映像として頭に残るでしょうか?
さらに、どれだけの人がそれを絵として描くことができるでしょうか?

私は夢は見ますが内容を覚えていても鮮明な画像的イメージとして
覚えていたことはありません。せいぜいその場面の印象程度です。

人間は目の前の情景を鮮明に思い浮かべているつもりでも、
情景そのものではなく考えやすい記号に置き換えたものとして見ていたり、
ぼやけたものであったりするものだと思います。
また、紙に描くという行為によって、思い描いていたイメージを忘れる事も
しばしばありますし。

手癖で描く、というのは例えば人を描くとすると、
輪郭はこういう手順、手はこーいう手順、という風に
描く対象ではなくそれを描くための手の動きを覚えて
描いてしまうことだと思います。

長文スマソ。


592:スペースNo.な-74:04/11/13 02:50:20:00:00

【例】 顔の輪郭の場合

手癖:
ひらがなの「し」みたいなライン、と覚えて手をスルスルッと動かして描く
立体を把握しているわけではないので、角度が変わるとなかなか対応できない

イメージ:
骨格や奥行きを全部計算して描く。熟練すると考える過程をすっ飛ばして
直感的にパーツのあるべき位置や形状が把握できるようになる→下書き不要

こんな感じじゃない?
イメージできないのは手順を暗記しているだけで、なぜそういう画面配置に
なるのか理解していないからだと思う(あと練習不足)
学校の勉強と同じで、問題の解き方を機械的に暗記してる奴は応用ができない。


593:592:04/11/13 02:59:11:00:00

付けたし
このスレの場合、厳密に言うとイメージに入るのは
直感的にやってる場合のみってことになるのかね。


614:スペースNo.な-74:04/11/15 01:10:53:00:00

少し疑いつつもイメージの訓練してる俺はきっと勝組。


615:スペースNo.な-74 :04/11/15 01:33:19:00:00

>>614
マジレスする「少しの疑い」って重要な希ガス

あまり「イメージ描き=神」みたいに盲信し過ぎるとダメだろ。
自分の方法にいつも疑問を抱きつつ、おかしいと思ったら新たなやり方を
模索していったほうが柔軟で良いんじゃないか。


616:スペースNo.な-74:04/11/15 12:07:03:00:00

自分に合った描き方をさがせってこった


617:スペースNo.な-74:04/11/15 13:10:42:00:00

俺の場合

思い出し模写→疑問→他の練習→思い出し模写・・・

のエンドレス
一つの絵を完成させることはやらんでええのだろうか?


618:スペースNo.な-74:04/11/15 13:40:57:00:00

>>617
一つ前に答えがでてるじゃん

一つの絵を完成させる事、複数の絵を途中までで仕上げる とかは
自分に足らない方をやったらいいんじゃね?
根性が無いと思うなら完成重視、色々描き慣れとかしたいなら複数こなすとか

何をするにも何を伸ばそうとしてるのかを念頭において練習すると効果も違うと思う


674:スペースNo.な-74:04/11/21 00:53:47:00:00

イメージ描きなんて普通に描いてれば自然と出来るようになる。
特訓なんかする必要はないし、何も神格化させる必要も無い。



簡単に言おう。

おまいらの絵が下手なのは単に練習不足なだけだ。
イメージだの何だの言って誤魔化すな。


692:スペースNo.な-74:04/11/22 18:08:33:00:00

>>674
結局これだよなぁ。
人体をブロック化してあらゆる角度から挑戦してみたり
ポーズ集で360度描いてみたり、自分の分からない構図をどんどん描いていけば
その後は自然に頭にイメージできるようなってる。
何も描かず練習せずイメージすれば・・・とかただの怠け者だよ。


685:スペースNo.な-74:04/11/21 19:34:34:00:00

でもやっぱ完成後のイメージできないとうまくいかないよね。
とんでもなく時間かかったわりに「なんだこれorz」みたいな。


686:スペースNo.な-74:04/11/21 20:12:19:00:00

イメージできているのといないのとでは、
ラフ完成までの時間が違う。


693:スペースNo.な-74:04/11/22 18:23:05:00:00

ここは何も描かず練習せず上手くなるスレじゃなくて
イメージする力を鍛えられる練習をして上手くなるスレ


695:スペースNo.な-74:04/11/23 00:16:51:00:00

まあブロック人形とか、ひたすら模写やれば、なんか足りないことに気づくと思うけど

俺はまさしく転載にあった通り、描けるものは、はやたら自信満々でスラスラ描けるけど
いろいろな人の色々な表情を描けって言われたら、全然描けないもん


706:スペースNo.な-74:04/11/28 19:44:28:00:00

受験数学に例えると、イメージは解法パターン、デッサンと模写は公式のようなものだとおもた。
模写、というより好きな絵師のデフォルメのやり方、とでも言った方が近いか。

天才氏の言うこととは少し違う感じだけど、とりあえず色々な表情・仕草・ポーズといったものは
描けるようになってきたし、味のあるおっさんとか性悪おばはんとかも描けるようになってきたから
こういう考え方が自分には性に合っているのかなという気もする。

取り留めなくてスマソ。久しぶりに顔ばっか描いていたので疲れた。
みんな顔を描くのが好きらしいけど、俺は身体描いてポーズつけるほうが楽しいんだよなあ。


711:スペースNo.な-74:04/11/29 10:03:49:00:00

ずっと描いてれば遅かれ速かれ何時の間にか自然とイメージで描くようになってるハズ
堅く考えてちゃなかなかそこに辿り着けないんじゃね?


715:スペースNo.な-74:04/12/06 19:53:01:00:00

イメージ練習、結構効果あったよ
最初に完成品思い浮かべて、それをなぞる感じ
今までと違って絵を描いてる~って思えてきて嬉しい
今はもっとイメージを鮮明にしようと頑張り中


716:スペースNo.な-74:04/12/06 20:14:43:00:00

イメージを意識してからは描き方も仕上がりも明らかに変わったかな。
これまでは手癖に頼ってきたから絵柄が不安定だったんだけど。


717:スペースNo.な-74:04/12/06 22:03:27:00:00

完成品イメージしようとするんだけど、
鉛筆走らせると消えてしまう・・・orz
慣れれば維持できるのかな。


718:スペースNo.な-74:04/12/07 00:01:21:00:00

>>717
イメージを失った と思ったら目を瞑って取り戻すのダ


719:スペースNo.な-74:04/12/07 09:42:22:00:00

あ、これ結構効果有るね。目つぶり。
めぇつぶって思い浮かべた線なぞっていくとやり方思い出すって感じ


720:スペースNo.な-74:04/12/07 11:22:39:00:00

皆キャラとか完成図はハッキリと見える?
俺目を閉じたらパッと細部まで浮かぶ…というか無理矢理浮かばせるんだけど
目を開いて描きだしたらたら霧のように不確かになってしまうんだ。


721:スペースNo.な-74:04/12/07 12:01:18:00:00

正直、完成図はどうでもいいと思ってる。
その時々で、思い浮かべながら描いてるだけで全然ちがう。
描きたい形の出やすさって言うか。

最初から完成図が頭に浮かべばそりゃ理想型だけど
それって、もう、能力とかスキルの話じゃないと思うのね。

構図とかデザインの「アイディアがすべて一発で出せるか」ってレベルの話じゃない?


722:スペースNo.な-74:04/12/07 12:25:10:00:00

一流の絵師でもキャラデザの初稿と完成図は全然違うし、
漫画だって1巻と5巻の絵はだいぶ違うしね。

脳を使って描け、手癖で描くな、と。それを意識していればいいんじゃないかな。
そもそも「イメージで描く」のは何のためか。
判子絵にならぬよう、様々なポーズ・表情を描くために、脳の中で動かせるようにしておけ、と。
そういうことだと天才氏の言葉を解釈してまつ。


723:スペースNo.な-74:04/12/07 13:29:38:00:00

>>722 俺もそう解釈してまつ。
漫画の1巻と5巻の絵が違うのは、また
別のことかなーと思うけど。好みの変化とか
よりよい形のライブラリが自分の中で
出来てきたりしてそうなるんじゃないかな。

Yシャツにスラックスとか、パジャマとか、一般的なブレザーの制服とかなら、もう、
何百も書いてるからほとんど一発で描けるし全体のフォルムもイメージできるけど、
なんでもかんでも、ってのは絶対無理だと思う。


724:スペースNo.な-74:04/12/07 18:24:05:00:00

手癖とイメージで描くのの違いがイマイチつかめないなぁ…
例えばポーズ集の婦で立ってる絵を模写して描いて、
次に見ずに模写するとき
「肩のラインはこうだったな」とか「この部分がこうだった」
って部分部分を記憶で描くんだけどこれって手癖だよねぇ…


725:スペースNo.な-74:04/12/07 19:42:24:00:00

結構頑張ってる香具師いるんだな、ホッとした('A`)

漏れは完成形イメージは強く出来るだけ鮮明にする方だけど引出しが少ないから
瞬間的に服装の細部とかまではイメージは出来ない
けど、足りない部分を雑誌とか見たりして服装のデザインなんかを補完して
角度が変わったらこう見えるはずとか考えて完成形を完成形とする・・・・・とかそんな感じ

>>724
手癖で描くは脳内で考える、イメージする前に手が動いてるという状態と漏れは解釈してる
とりあえず描いてみて、その結果を視覚から取り入れて脳がおかしいかどうかを
判断する。これが手癖。
イメージで描くのは描く前におぼろげでも脳内に構図なりなにかしら浮かんでいて
それに沿って手を動かしていくと言う感じ。

あくまでも漏れの妄想('A`)


729:724:04/12/07 20:58:03:00:00

>>725
つまり最初に設計図を作って組みたてたガレー船がイメージで描くで
てきとうに木材を組んだジャンク船が手癖ってことかな?

ポーズ集の模写は描くものが最初からハッキリしてるから
あんまり実感できないというわけか…


731:スペースNo.な-74:04/12/07 22:41:28:00:00

>>725 後半の文、まさに同意。それだと思う。


730:スペースNo.な-74:04/12/07 21:00:33:00:00

その場その場で思い出すようなのは手癖なんだろうね
全体を一度に思い浮かべられるのがイメージ描きなんだろう


731:スペースNo.な-74:04/12/07 22:41:28:00:00

>>730 部分だけのイメージは手癖ってのはそれ変でない?

漏れもけっこうできるようになってきたと思ってるんだけど
詳細にイメージすると範囲は狭くなるし
おおざっぱな形なら全体でもイメージできる、という風になるよ、やっぱり。

普段、目でモノを見てる時でもそんな感じだけど、頭の中のイメージも
やっぱりそうなっちゃう。
部分をはっきり細かくイメージしても、全体の形は何となく意識してるけど
(視界の端に見えてる感じ?)にはなるけど
やっぱり全体をその情報量のままキープできない感じ。

どっちにしても描く時って、どっか言ってんだからそれで支障ないと思うんだけど


732:(;´Д`):04/12/07 22:43:19:00:00

>どっか言ってんだからそれで支障ないと思うんだけど
  ↓
>どっか一点だからそれで支障ないと思うんだけど


801:スペースNo.な-74:04/12/15 00:53:40:00:00

すご~く単純な形でだけど、人体が構造的、立体的にイメージできるようになりました。
次は細部までイメージしてそれを頭に定着させたいんだけど、むずかし~!
頭の中に画像を定着させる能力を鍛える方法ってないかな?
サヴァンのようになれればベスト。


802:スペースNo.な-74:04/12/15 00:59:49:00:00

わしは動かして遊んでみたりしているよ。


814:801:04/12/16 00:24:37:00:00

>>802
それなかなか良さそうですね!
練習してみます。


805:スペースNo.な-74:04/12/15 22:27:53:00:00

おまいらの目的は完全なイメージをすることですか?
それとも絵を描くことですか?


806:スペースNo.な-74:04/12/15 22:31:48:00:00

完全なイメージをしてそれを絵にすることだろ
曖昧なイメージじゃあ実際に絵に起こす段階で色々思い通りにならない。
より自分のイメージに近いものを描きたいんだよ


808:スペースNo.な-74:04/12/15 22:57:48:00:00

俺の場合は
頭に完成図をイメージする→完成図を元に当たりを取る
→配置バランスの修正→細部を書き込んでいく
だけど、このスレの人達は
頭に完成図をイメージする→イメージをそのまま絵に
なんだね。難しくないか。


814:801:04/12/16 00:24:37:00:00

>>808
難しいんだけど、次のステージに上がりたいなと思ってます。
(ステージってなんか宗教じみてるな・・・)
ある程度立体や構造をイメージして描けるようになったら時間させあれば複雑な
形でも最終的には正確な絵が描けるようになるじゃないですか。
でも描きながら形を確認してるような今の方法だと、トライ&エラーが多く描くの
が遅いのでもっと早く描けるようになりたいんですよ。

目指せサヴァンですぜ!


810:スペースNo.な-74:04/12/15 23:42:21:00:00

>完成図をイメージする→イメージ
これは到達目標であってその過程は各々のやり方でよいかと。

絵を描いているときに自分が絵にこめる情報量が増えてくると
その情報がイメージと言う形で脳内に自然と浮かんでくるのではないかと私はにらんでいる。
となるとそのうちイメージが直接五感を刺激するようになるんだろうな。
これが画家の脳ってやつなんだろうか。


815:スペースNo.な-74:04/12/16 13:10:01:00:00

俺の場合
寝てるときとか風呂入っているときが
一番イメージ浮かびやすいんだよね。
そんな時はなんか脳の一部が働いてない気がする。
サヴァンもそうだけど脳の一部を働かせないことが
イメージするのには大事なのかもね。
最近は訓練すれば意識的に脳を働かせなくすることもできる感じがしてきたよ。
そのせいか前に比べて絵の描き方が変わってきた気がする。


825:スペースNo.な-74:04/12/21 13:13:45:00:00

超良い特訓法思いついた。
テレビで模写すればいいんじゃ無いだろうか?
常に動き続けているから、まんま模写なんか出来ないし
動いている人の形を一つの静止画に「統合」する事にイメージを集中できる。
あんまりノロノロやってるとポーズ自体が変わるからスピードも付く。
これは良い特訓になるんじゃないだろうか? いまからちょっと一時間位やってみる。


826:スペースNo.な-74:04/12/21 13:20:33:00:00

>>825は結果報告ヨロ

頭の中でイメージを作るトレーニングとして、通勤通学の電車の中
等の日常のちょっとした空き時間とかで外の風景を覚えて頭の中
でイメージするとかって効果あるのかな?


828:825:04/12/21 14:48:10:00:00

結果報告。

とりあえず一時間ちょっとノンストップでやってた。
スケブ4枚半、シルエットの人物が22体。コロゾーが一体。
ごきげんようの間は動いてる人の形の「統合」って感じでやってたんだけど、
なんか昼ドラ始まると場面の切り替えが早すぎてイメージ的には動画の「静止」って感じになった。
イメージが固まって描き始めた次の瞬間にはもう同じ画面じゃなくて「思い出し描き」に通じる部分があるかな。
割と楽しい。でも難しい。右脳めちゃめちゃ使ってる気がする(気のせいかもわからんが)

でも、描いた絵と実物を見比べる事が出来ないデメリットもあった。
録画した奴の方がいいかもしれん。

まとめると中級者向け、早描き出来る人にお薦め。
俺はしばらく続けてみようかとおもう。なんか質問あったら答えるよ。


841:スペースNo.な-74:04/12/28 22:09:19:00:00

亀亀レスですが、寺田氏はアタリとってません
でもおおぐれ氏はアタリとってるっぽいです
両者ともすごい画力です。つまりアタリは問題ないかと

だけどイメージ練習の際にアタリは邪魔になるのかも
出来上がった絵が整ってる必要がない訳だし


842:スペースNo.な-74:04/12/28 22:13:43:00:00

寺田氏は原稿を描く時、下描きなしでいきなりペン入れをしてるという事ですか?


843:スペースNo.な-74:04/12/28 23:22:53:00:00

寺田はペインターで一発描きじゃなかった?
でも下書きなしでいきなりペン入れする人、いるにはいるよ
筆で描く人とかもそうなるんじゃないかな。これはよくしらんけど


844:スペースNo.な-74:04/12/28 23:23:03:00:00

下書きはしてるよ。
でもデッサン人形など書いたりはしない。
確からくがきもペンで一発描きなんだよね。
手塚治虫が「ペンで描け、でないと成長が遅れる」と書いてたのを参考にしたとか。


846:スペースNo.な-74:04/12/29 01:21:41:00:00

―これ見てると、全然書き直したりしてないですね。実際にはどんなもんなんですか?
寺田:だってラクガキなんだもーん。仕事用の絵は、そりゃもちろん描き直しますよ。何枚も捨てますし、失敗しますし
 あ!でもね、途中まで消して失敗したところだけ描き直すみたいなことはしないですね。全部捨てちゃいます
 そういう意味じゃ、この絵と同じ一発描きですよ
 なんというか、描き直す度にリセットするって言うかね。失敗した時は、よく作家の人が「クシャクシャクシャ、ポイ!」とかやるイメージあるじゃないですか、
 あれってリセットだと思うんですよね。失敗した時に、その失敗のイメージを引きずらないように、「これ、なし!」って作業をするんですよ
 それは緊張感を保つための作業だと俺には思えるんです。その、一発描きの緊張感が一番いい作品を生むんだと思うんですよね
―ライブ一発撮り、みたいな感じですかね
寺田;そうです、うまくいったところまで生かそうとか思って、上から紙置いて線をなぞったりするとね、俺の場合は圧倒的に線が死ぬんですよ。
 それは多分人それぞれで、それで生きた線を描ける人もいるんですよ。でも俺は何度やっても、どうしてもだらしない線になっちゃうんですよ
 こればっかりは、どうにもなんない。じゃあ、ライブっぽい描き方って何だろうって考えた時にですね、それは一発描きかなあと
 その時だけのスネアの入り方とかね、オカズの入れ方とかね、そういうことが重要なんじゃないかとね
 だから「下書き一発で描いててすごい」とかね、勘違いされやすいんだけど、それは単なるスキルの問題なので威張るところではなくて、
 要するに自分は何故そういう方法をとるかというと、緊張感を求めてやっているってことに過ぎないんですよね

ペインタボン抜粋


848:スペースNo.な-74:04/12/29 01:33:57:00:00

大猿王下書きへのコメント抜粋
こうやってページごとにスキャンして、鉛筆の下絵が完成した状態で取り込んで色つけます
モノクロだったら、これに手でペン入れして終わりですけどね。大猿王は、カラー漫画なんで、鉛筆のままで取り込んで色を塗るわけですな
でも一話目は実はペンなんですよ。しかもアナログですから。ボードに描いてマーカーとリキテックスで塗りました

対談抜粋
ドンキホーテ執筆時、アシに大友さんの線は地平線に見えますねと言われ「地平線になれって描くからだよ」と答える
大友:やっぱり考えたり、創造して描けって事なんだな。結果的には一本の線にしかならないけれど、
 自分なりにだだっ広い地平線を見たことがあるかどうかって言うのもあるだろうし、そういうのを頭の中に描きますからね
 だからですね、みんなかなり苦労してるって言うか、苦労と思ってないかもしれないけど、とにかくいろんなもの、
 想像力やイマジネーションや知識、ありとあらゆるものを総動員して絵を描きますよ
 絵を描くってのは大変な事なんですよ。簡単にポコッと出てくるものじゃないんですよ
 その高い所に意識を持っていくのは大変なんですよ。そこまで行かないと描けないって所があってね
 それでいつも、出だしが遅い(笑)
 絵を描くのには、そういうある種の位置エネルギーが必要なんですよね
 高いところまでね、意識を持っていって、ガーッと下っていきたいわけよ
 そうじゃないと、スピードに乗れない
寺田:そういうの確かにありますね、バネみたいですね
大友:それは、なんでそうなのかというと、やっぱりそれくらいのものが、絵を描くためには必要なんだよね
 で、さっぱりした味気ない絵しか描けない人は、その部分が少し足りない
 モチベーションも足りなければ知識も技術も足りない。いろんな事をもっと考えなくちゃいけない


862:スペースNo.な-74:04/12/31 21:13:53:00:00

>>848
thx!ためになった。


850:スペースNo.な-74:04/12/29 02:59:40:00:00

これはためになるな


855:スペースNo.な-74:04/12/29 11:39:00:00:00

後半部分、ただ1本の線を描くだけでも、
ただ描いた線と頭の中に地平線を思い浮かべながら描いた線は違うって感じか?


856:スペースNo.な-74:04/12/29 12:12:41:00:00

>>855
そう


864:スペースNo.な-74:05/01/02 09:33:40:00:00

最近思うのは、顔のいろんあ表情をイメージするのがムズいということ
キャラクターの顔をイメージするのは、何故か他の部位より数倍難しい


866:スペースNo.な-74:05/01/04 01:46:21:00:00

シチュエーションを考えて気温とかの周りの環境も考えて、
キャラが今何を考えて何を感じているのか想像しながら表情をイメージ。
すると良さそうな気がする。


867:スペースNo.な-74:05/01/04 14:51:17:00:00

上のコピペを参考に、何か描く時に
空になれ~、布になれ~、足になれ~、髪になれ~、って感じに、
いちいち念じながら描くようにしてみた。結構効果あるかも。


881:スペースNo.な-74:05/01/16 22:13:49:00:00

いっぱい描いてそれなりの絵が描けるようになれば
イメージの大切さに自分で気づくよね


882:スペースNo.な-74:05/01/16 22:39:07:00:00

そうなんだよな……これはもう感覚的なものだから説明のしようがない。
ひたすらやれとしかいえない。自分もなんでできるようになったのか
正直よくわからないんだ。うまくなると信じて、訓練し続けるしかないよね。
理論派の人には信じられないかもしれないけど、やっぱりイメージは大切。

これでもSEやってて、周囲から「理屈っぽい」と言われる男です。


910:174:05/01/24 23:28:05:00:00

そうだね。
参考になる・ならないで、取捨選択していけばいいんじゃないかな。
他の手段を試してみたり、他人の意見を取り入れてみるのは
結構大事だと思う。

とりあえず、「描かずにレベルアップ」ではなく
「描きながらレベルアップ」ですね、私は。

両方鍛えていかないと、目指すレベルには到底手が届かない。


911:スペースNo.な-74:05/01/26 08:28:39:00:00

イメージで書けたらいいですね・・
今思ってるのが全部 絵になればいいのに。。と何度も思いました
でも実際書いてみると 手の長さとか
なんかポーズが不自然で
ずっと書き直してたり。。


913:スペースNo.な-74:05/01/26 10:11:23:00:00

イメージできないのは描く量が足りないからだにゃー


914:スペースNo.な-74:05/01/26 13:34:03:00:00

人形いじくるといいにゃー
自分で作るともっといいにゃー
でもそっち方向に突き進んじゃう可能性もあるにゃー


917:スペースNo.な-74:05/01/26 21:38:32:00:00

だからミクロマンの素体


887:スペースNo.な-74:05/01/17 01:18:37:00:00

言葉というか、理屈でわかっても実感しなきゃ意味がない
実感するにはそれなりの枚数こなさなきゃならない 

って思ってます(;´Д`)


900:スペースNo.な-74:05/01/22 18:10:09:00:00

こんなに真剣に考えたのって生まれてはじめてだ、頭いてぇ・・・・






ペインタボン!
ペインタボン!寺田 克也,伊藤 ガビン

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/10/02 13:00 ] お絵描きスレ | CM(2) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 何も見ずに素敵なイラストを描けるようになる為の知識 「イメージして描く!」 その2 | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

135 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/02(日) 20:30:54


自分は完全に、イメージ型でなく試行錯誤型でした。
そのために漫画を描くときは描きたいものが描けなかったり、時間がかかったりしてとても効率が悪かったのですが、このスレを見て考え方を一変させられました。
目をつぶって描く、思い出し模写をする、といったことを絵の練習にいれてみようと思います。

ありがとうございました。


137 : お絵描き初心者さん 投稿日:2011/10/03(月) 20:29:32


コメントありがとうございます。

> 自分は完全に、イメージ型でなく試行錯誤型でした。

実は、私も試行錯誤型だったりします。
出来る限り最初にイメージを固めようと努力をしているのですが、
なかなかうまくいきませんね。

練習すれば、なんとかなると思いますので
お互い頑張りましょうね。

これからも宜しくお願い致します。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















デジタル(#2)首(#2)Wacom(#11)キャラクター(#1)カラーリング(#1)鳥居(#1)デッサン人形(#5)お絵描き支援ツール(#4)お題(#6)Phtoshop(#1)パステル(#1)メイキング動画(#6)青ペン先生(#2)体(#7)線の引く練習(#1)龍(#1)デザインドール(#2)レビュー(#1)耳(#1)SNS(#6)ハイライト(#1)3DS(#2)髪型(#1)グロー(#1)CLIP_STUDIO(#1)日記(#3)表情(#2)メガネ(#1)セルシス(#12)テクニック(#129)フリル(#1)お絵かきスレ(#1)書籍(#4)Controller(#1)漫画家(#4)リアリズム(#1)塗り(#12)ブラシ(#6)任天堂(#1)お題絵(#1)PIXIA(#1)お絵描き向上法(#3)設定(#1)絵師(#2)プロ(#10)イベント(#1)ポーズ(#5)アタリ(#2)お絵描きあるある(#2)赤ペン先生(#14)ワンピース(#1)LivePainting(#1)講座(#108)炎(#1)ちびキャラ(#1)肩こり(#1)ルーミス(#1)眼鏡(#1)コンテスト(#2)ジブリ(#1)絵柄(#1)ポーズ集(#3)宇宙(#1)手の描き方(#1)しょこたん(#1)ウサギ(#1)ベタ(#1)色塗り(#51)線画(#4)ふかん(#1)雑談(#3)補助デバイス(#1)印鑑(#1)練習法(#3)あたり(#3)アナログ(#6)製作過程(#1)エアブラシ(#1)リアル(#1)ネーム(#2)OpenCanvas(#1)Adobe(#10)青ペン(#1)Drawing(#1)言い訳(#1)上達法(#23)イラスタ(#1)しわ(#2)髪の毛(#1)胴(#2)アンケート(#2)4コマ漫画(#1)トランスフォーマー(#1)まどかマギカ(#1)コピック(#3)空間把握(#1)海外講座(#1)拡張子(#1)良くない構図(#1)男(#1)水彩(#6)俯瞰(#2)動物(#3)和風(#1)らくがき(#1)影の付け方(#1)カード(#1)モニタ(#1)正月(#1)素材(#4)参考HP(#13)トレース(#2)記号(#1)パース(#4)ホビージャパン(#2)イメージで描く!(#1)腕(#1)ドラゴン(#2)GIMP(#2)東方(#5)リフレッシュ法(#1)アニメーター(#3)CLIPSTUDIO(#2)Intuos(#1)イラスト投稿サイト(#1)ナイフ(#1)犬(#1)笑い話(#1)オリジナル(#1)発光(#1)厚塗り(#8)袴(#1)お勧め(#12)右脳(#1)下着(#1)お絵描き素材(#1)QUMARION(#1)参考書籍(#12)考え方(#70)模様(#2)フリーソフト(#1)ワコム(#3)下着メーカー(#1)ジャンプ(#1)Pixiv講座(#2)幸せな瞬間(#1)スランプ(#1)もやしもん(#1)ラフ(#1)GIMP(#1)構図(#4)練習(#2)上達書籍(#1)鉛筆(#2)ストーリーの考え方(#1)お絵描き用道具(#3)SAI(#8)勉強(#5)ポケモン(#3)装飾(#1)塗り方(#1)アート(#3)配色(#5)浮世絵(#1)靴(#1)枠(#1)リアル絵(#1)仕事(#3)ポートフォリオ(#1)つけペン(#3)タブレット(#3)大友昇平(#1)あるある(#1)書籍紹介(#1)しぐさ(#2)アングル(#1)Suimy(#1)レース(#1)今と昔の比較(#2)おもしろ(#2)行進絵(#1)芸術(#2)人の描き方(#46)筋肉の描き方(#5)Photoshop(#12)ゲーム(#3)ペンタブ(#15)画力向上講座集(#1)着物(#3)メンズ(#1)悩み(#1)png(#1)モンスターハンター(#1)顔の描き方(#17)上半身(#1)準備体操(#1)ハンコ(#1)ご挨拶(#1)丸ペン(#1)馬(#1)ブラシ設定(#2)口(#1)服のしわの描き方(#1)エロゲー塗り(#1)しまむらくん(#1)狼(#1)なかよし(#3)特徴(#1)画力上達書籍(#1)サイト(#3)海外サイト(#1)筋肉(#14)尻(#1)動画サイト(#1)創造(#1)おっぱい(#2)漫画(#39)スクールペン(#1)プリンストン(#4)目標(#2)花(#1)動画(#9)SMS(#1)民族衣装(#1)テクスチャ(#10)陰(#1)カフェアート(#1)Pixlr(#1)ストレッチ(#1)redjuice(#1)おもちゃ(#1)鼻(#1)参考書(#5)描き方(#12)男性(#2)Tab-Mate(#1)線(#1)向上法(#40)アンケート結果(#1)テーマカラー(#1)アプリ(#1)講座動画(#1)カラーハーフトーン(#1)シワ(#1)ペイント(#1)Pixiv(#1)人体(#4)武器(#1)塗り絵(#1)モチベーションアップ法(#1)マンガ(#2)質問(#1)図書館(#1)ブックスタンド(#1)グリザイユ(#3)解剖学(#1)ツール(#11)GIF(#1)リフレッシュ(#1)フィルター(#1)岸田メル(#3)感情表現(#1)ニュース(#15)髪(#6)パンツ(#3)同人(#1)まとめ(#10)水彩色鉛筆(#1)世界観(#1)上達(#1)立体把握(#1)ソーシャル(#1)蝶(#1)顔(#17)影(#2)目(#6)液タブ(#1)ペンタブレット(#1)木(#1)wacom(#1)ワキ(#1)CLIP(#4)和紙(#1)肘(#1)相場(#1)資料(#3)光(#2)ドット絵(#2)コミスタ(#3)鼠(#1)フォント(#2)レイヤー(#1)唇(#1)画材(#1)お絵描きスレ(#5)色の塗り方(#1)ペイントソフト(#7)イラストレーター(#1)おやつ(#1)カラー(#1)ドローイング(#1)AKIRA(#1)配信(#1)年賀はがき(#1)猫(#3)RPG(#1)クリスマス(#1)色鉛筆(#11)アイドルマスター(#1)Gペン(#4)和服(#2)質問と答え(#1)デフォルメ(#5)胸(#1)作業場(#1)神社(#1)眼(#1)練習方法(#2)FireAlpaca(#1)妖怪(#1)リメイク(#5)gif(#1)絵コンテ(#1)水(#2)マウス(#2)フリー素材(#11)コミケ(#1)色彩(#1)ステンドグラス(#1)背景の描き方(#1)創作(#1)Pixiv(#94)萌え(#1)ボット(#1)スカート(#3)iPad(#1)就職(#1)イラスト(#7)ボブ・ロス(#1)背景(#13)モンスター(#1)着色テクニック(#1)重心(#1)たこ焼き(#1)肩(#2)脚(#2)クリスタ(#3)頭骸骨(#1)メイキング(#84)アニメ(#5)ツイッター(#2)ドラゴンクエスト(#1)塗(#3)ペン入れ(#2)講座集(#1)足(#1)擬人化(#2)顎(#1)骨(#7)bot(#2)Intuos5(#2)CLIPPAINT(#1)落書き(#2)ロボット(#4)販売(#1)同人誌(#3)花柄(#1)お勧めHP(#1)萌え絵(#4)鳥(#2)勉強法(#3)骨の描き方(#4)健康法(#1)疲れ目(#1)骨格(#1)模写(#5)赤ペン(#2)プリキュア(#3)面白(#1)筆ペン(#2)比率(#1)漫画の描き方(#3)体の描き方(#8)制作現場(#1)コツ(#1)疑問(#1)大友克洋(#1)切り絵(#2)インタビュー(#1)ペンの持ち方(#1)CGHUB(#1)お絵かき用道具(#2)宮崎駿(#1)安価(#30)理由(#1)デッサン(#8)遠近法(#1)腱鞘炎(#1)お絵描き上達法(#1)資料サイト(#2)
人気ブログランキングへ