デッサンって、そんなに大事なのか? はてなブックマーク - デッサンって、そんなに大事なのか?


やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎




1:スペースNo.な-74:2010/10/20(水) 18:12:27

絵の描き方を教えてもらった。
デッサンしろ。
沢山描け。
毎日30枚描け。
線がキレイに引けるまで練習しろ。

だが、何も役に立たなかった。

私は絵の描き方に興味をもった。
ペンタブって何だろうとは思った。
だが、私には絵を描く趣味がない。


2:スペースNo.な-74:2010/10/20(水) 18:24:44

その人の価値観は、絵を描くこと一色に染まっている。
そして絵の上達は、努力と根性でデッサンし続けることであるらしい。
毎日休みなく描き続けることこそが、大事なのだ。
一日でも休めば腕は鈍る。
その回復に三日かかる。

それを否定するつもりはない。ただし肯定もしない。
「知らんがな」これが正直な感想だ。
なぜなら私には絵を描く趣味などないからだ。

私は、オタクという言葉の意味を知った。
相手も自分と同じ価値観を持っていると、思い込んでいる。
そしてその価値観は、何にもまして絶対なのだ。
私は絵が下手だ。だが絵を描く趣味などない。
見るのは好きだ。マンガだって読む。絵はあふれている。ポスターだって部屋に張っている。
うまく描きたいかと言われれば、下手に描きたいなどとは思ってないから、返事はYESになる。
ただそれだけで、同じ価値観を持ち、ならば毎日デッサンをしろという話をはじめる。

大半の人にとって、デッサンなんてどうでもいいんだよ。
誰かがデッサンを頑張って、目を楽しませてくれる絵を公開してくれる。
だがこんなにデッサンを頑張ったから、こいつの絵はいい、なんて考えやしない。
この絵を描いた人にはデッサン力があるな、などと考えもしない。
デッサン力があろうがなかろうが、いいと思うものはいい。
それは偶然デッサン力がある人が描いた絵なのかもしれない。
だが、どうでもいいのだ。結果だけだ。ただそれだけだ。


4:スペースNo.な-74:2010/10/20(水) 18:39:07

そのデッサン先生は、自らのデッサン力を誇っていた。
自称プロでもあった。デッサンの。

だが、絵はつまらなかった。

素晴らしいデッサン力から生み出された絵は、どれもこれもつまらなかった。

どこが間違っているというわけでもない。
だが面白くなかった。


5:スペースNo.な-74:2010/10/20(水) 18:47:04

デッサン先生は、デッサンは大事だと主張する。
描けと言う。
だが、この先生の話を聞けば聞くほど、絵を描くことは苦行にしか思えなくなる。

絵を描く素晴らしさ、楽しさは、伝わってこない。
いやこのデッサン先生がけなす絵を描いている人の方が、ずっと楽しそうなのだ。

こうでなくてはいけないと、デッサン先生は他人の絵を描き直して見せる。
絵は死んだ。絵から伝わってくる楽しさは、かけらも残っていなかった。
なんでだろう? この先生が言うことは、確かに正しいことであるらしい。

絵をじっと見ているうちに、何がおかしいか分かってきた。
このデッサン先生の絵は、まるで人形のようなのだ。
目も死んでいるが、ポーズがおかしい。
デッサンは正しいのだろう。
そういう格好をして写真を撮ったら近いものになるだろう。
だが、元絵よりもすさまじく不自然なのだ。
動きが感じられない。
シチュエーションが感じられない。

何度も絵を見せられて、だんだんわかってきた。
元絵のキャラは、走っていた。
だがデッサン先生の絵は、その場で走っているポーズを取っている人の図だった。
たぶんデッサン的には正しいのだろう。


6:スペースNo.な-74:2010/10/20(水) 18:52:43

行動に移る前の待機状態のキャラも、デッサンは正しいのだろう。
だが、その待機ポーズからは次の行動に移れない。
それ以前に、その場ではそのポーズは取れない。
状況が絵から読み取れない。
説明してもらったが、矛盾だらけだった。

「なあ、そのポーズ取ってみ? それから動いてみ?」

デッサン先生は、そのポーズを取ろうとしてこけた。
デッサン的には正しいのだ。


7:スペースNo.な-74:2010/10/20(水) 19:11:43

デッサン先生は、キャラが●を見ている絵は描ける。
だが、キャラがなぜ●を見ているのか? は描けない。
●を見たらどうなるのか? が描けない。
太陽を見ている絵は、ちっともまぶしそうじゃない。
月を見ている絵からは、どんな想いも伝わってこない。
太陽でも月でも、ただそっちに視線を向けている。

自分は絵について素人だ。
まったく描けない。デッサンどころじゃない。
だが、見ることは誰にでもできる。
いつもは、いくつかの絵に、いいなあと思うだけだ。
デッサン先生が描く正しいデッサンの絵を、いいなあとは思わない。
デッサン先生が言う、デッサンが間違いだらけの絵でも、いいなあと思うことはある。

デッサンは大事なんだろう。描く人にとっては。
絵をちゃんと描くために。
だが、デッサンできることが、目標ではなかったはずだ。
デッサン先生は、デッサンという目標にたどり着いたと満足したのだろう。
ネットをやっていれば、いくらでもデッサンが不足している絵を見ることができる。
それを見て、自分はそれよりも上だと思って、満足してしまったんじゃないだろうか?

デッサンって、字の練習みたいなものじゃないのか?
キレイな字を書けるようになって満足したのがデッサン先生だったんじゃなかろうか?
なんの想いも伝えない、キレイな文字の羅列。

デッサンが大事と言っている人を見ると、今でもこのデッサン先生を思い出す。

デッサンって、そんなに大事なのか?


14:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 01:24:07

あなたはデッサンが大事かどうか議論を深めたいわけじゃないはずです
そうだね大事じゃないね他に必要な技術はいくらでもあるよねそいつ下手なんだね
って他人に言ってほしいだけじゃありませんか

デッサンは大事です
三次元の形を持つ世界を紙に描きとめる行為に常につきまとう概念です


15:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 06:28:51

個人的にはパースの重要さのほうが半端なかった


19:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 13:48:56

上手い絵を描くのに絶対的に必要なのはデッサン
魅力的な絵を描くのには絶対的な必要性は無い
そんだけ


22:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 16:38:52

デッサン上手で絵がいまいちなひとはいるが
デッサン下手で絵がいまいちだと救いようがないから自分はデッサンやる
ほかは知らない


24:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 17:27:21

デッサンは上手くなっても、絵がいまいちだったら、救いようがないな。

デッサンってのは表現するための道具だろ?
うまく表現するためには、その道具を使いこなさなければならない。

だがそれだけ道具を使いこなせても、表現したい事がなかったら無意味だぜ?
デッサンって技術だから、やれば誰でもやっただけ上達する。
優れた技術で描かれたものは、よく見える。受けもよくなる。

だがさ、自分が表現したいものが無かったら、デッサンも他人に褒められるためのもの、
誰かに追いつき追い越すためのもの、他人をあざ笑うためのものでしかなくなってしまう。

だからデッサンするなとは言わない。
表現したいもののためにデッサン頑張れ。
だけどデッサンってのは飽くまでも技術だよ? 芸術じゃない。感性でもない。
自分の感性磨くには、デッサンするよりもいろんな体験をすることの方が大事。
スポーツを描くのに、身体も動かさず写真をデッサン。
花の美しさとはかなさを描くのに、他人が育てた花をデッサン。
間違いのないデッサンで、キレイに配置して、キレイに色塗って。

すごい絵になるまで描き込んで、けれどどれもこれも似たり寄ったり。
自分自身の感性一つ、ネタ一つない。

そんな絵で大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない。
磨けば確実に上達する技術で、自分を見失ってんじゃないか? なあ、デッサン厨よ。


37:スペースNo.な-74:2010/10/22(金) 23:34:26

デッサンを進めると普通の姿になる。
それ自体が専門的な研究という側面があるため。
逆に言うとつまらないのがデッサンの正解でもあるんだよ。
>>1がうまく捉えているようにそのままごろんとコケてしまいそうな
堅苦しさにもなる。

基礎と言っても初心者に立ちふさがる関門という意味ではなく、
必要に応じて取り入れる基礎研究という感じで思っておけばどうか?

以前ルービックキューブの理論を一部教えてもらった事があるんだが、
難しい事を理解する事自体に何とも言えない旨味のような感覚があると思った。
もちろんついて行ける所までの話だが・・・・・

早解きの人はそこらへんパターン化された手法を反射神経で駆使して「魅せる」
のかも知れないよね。だからと言ってチートだのキューブへの愛が足りないの
と言われたらもちろん怒るだろう。
原理を完全に理解している人が常に感動を呼べるとも限らないわけだ。
理解だけが自己目的化してしまう欠点はこの板でもよく叩かれている。

だがもし早解きの人が自分のパフォーマンスや記録で行き詰まった時、
キューブの理論を紐解いて何か飛躍的な発見をするという場面は充分あり得る。
専門知識というのはそういう時の為にしこしこスタンバってくれてるとでも
思ってはどうかな?


38:スペースNo.な-74:2010/10/23(土) 03:37:17

だなぁリアルに描けばモデルはごく普通の人間、美形ではないし、理想的スタイルでもない。
デッサンそのものは「表現」ではなくその前の「勉強」の段階なんだ。

理想的な人体ではなくても、人体としての特徴は備えている「基本」を学ぶには役立つ。
それが出来てるとデフォルメしても「自然」に見せられるようになる。

いやむしろ「自然ではない異質」を表現するにはまず「自然」が出来てないと異質も表現できないんだ。

そこを「終着駅」として論じるのは間違いなんだ、そしてデッサンが出来たからといって安心するのも間違いだ。
デッサンが出来た時、デッサンから離れる作業が始まるんだ。


79:スペースNo.な-74:2010/10/30(土) 22:26:33

才能ない奴が絵を描くための訓練がデッサン。
美術予備校入らずにストレートで美大受かるような奴はデッサンの勉強なんてしてない。


84:スペースNo.な-74:2010/10/31(日) 12:01:12

正しいデッサンを身につける事が、魅力的な作品作りにどう役立っているのか
その正しいデッサンを、作品作りにどう役立たせたいのかも分からないまま
デッサンデッサンってはだしのゲンみたいに言い続けてる奴は確かにアホだと思う

いやむしろゲンは目標があって画法を覚えようとしていたし、そういう意味では
「デッサンを身につける事」が目標のやつは、確かにそこで終わるに決まってる


99:スペースNo.な-74:2010/11/02(火) 18:57:18

デッサンすることで、絵の魅力がUPした人は、デッサンデッサン言わないよ。
絵の魅力ってデッサンが全てじゃないから、デッサンのみにこだわらないよ。


105:スペースNo.な-74:2010/11/04(木) 12:52:25

デッサンしないで絵が描けりゃ、それに越したことはないよ。
絵が描けないやつが描ける様になる為にデッサンするだけで。

美大でも行くなら別だけどな。


111:スペースNo.な-74:2010/11/05(金) 00:22:55

デッサンは絵を描く為の基本テンプレでしょ。大事とか関係ないよ。文字覚えるのに、あいうえおから始めるのと一緒
時代が進んで、頭のイメージを描き出してくれるデバイスでも出たらデッサンは必要なくなるかも知れないけど


112:スペースNo.な-74:2010/11/05(金) 01:25:21

デッサン必要な人はデッサンすればいいし必要でなければしなければいい
自分の好きなように描けよw


116:スペースNo.な-74:2010/11/05(金) 14:27:32

>>112
自分の好きなように描いている人にうるさく言ったり、その絵を貶すのが、デッサン厨
社会の害悪


125:スペースNo.な-74:2010/11/05(金) 21:46:09

過去にひどい目にあったのかな?
努力してる人たちはいちいち指摘しないよ


138:スペースNo.な-74:2010/11/07(日) 16:53:28

絵の基礎だからね


141:スペースNo.な-74:2010/11/08(月) 01:04:50

人の描いたものをけなすためだけにデッサンデッサン言ってたり
「デッサン力をつける」が最終目標になっちゃってる奴が多いから


175:スペースNo.な-74:2010/11/21(日) 20:11:23

デッサンでも何でもそうだが
そもそもその練習にどのような意味があるのかを理解せずに
ひたすら練習したところで無意味なんじゃないの
何も考えずにただ模写したって上手くならんわな実際


184:スペースNo.な-74:2010/12/02(木) 17:27:15

棒立ちにトレス背景ならデッサンなんかいらん
動いてる人間が違和感なく風景の中に存在している絵ならデッサンいる

デッサンは大事
しかしデッサンという曖昧な言葉のみでいちゃもんつけてくるやつはしねばいい


186:スペースNo.な-74:2010/12/03(金) 07:53:42

デッサンすることが目的のためのデッサンはいらんが
デッサンしっかりしてると下絵描くの速くなるし
絵柄のトレンドが変わっても基礎だから対応しやすい


195:スペースNo.な-74:2010/12/16(木) 00:41:12

デッサン下手な自分のイラスト

線画→誰に見せてもほとんど絶賛してもらえる。自分でもなかなかと思うことが多い
カラー→どうしてこうなった…orz

こんな感じ
デッサンは出来て悪い事ないしできといた方がいいんでないかな
やっぱある程度の立体感あると絵って全然違ってみえるよ


233:スペースNo.な-74:2010/12/21(火) 22:18:02

デッサンデッサン言う人の絵は勢いや魅力がたりない人多い
カッチリ正しく描く事に捕われすぎてる


249:スペースNo.な-74:2010/12/22(水) 13:49:56

子「ねー ママー (ボクが大好きな)アンパンマン描けたよー!」
デ「デッサンがおかしい」

極端な例だが、こういうことだな。
「褒められたくて絵を晒してる」っていうのが、そもそもデッサン厨。
そういえば、学校の先生にほめられたくて、デッサンばっかりやってデッサン厨になった
ヤツがいたよ。

「アンパンマンが好きだ」ということを、表現したかっただけだとする。
つか、普通同人絵キャラ絵の大半はそうだろ。
売れたいとか、人の注目浴びたいとか、人気者になりたいとか、誰かに誉められたいって描いてないんだよ。
受けたいなら、パンティ&ストッキングでも描けばいいんだけど、好きなのはアンパンマンなんだよ。

デッサン厨は、「現代風の絵じゃないと」とか「受けない」「人気が」とかなんとか、
誰もお前のために描いてない。

ミニスカートのおねーさんは、お前にケツを見せたくてミニスカートなわけじゃないってのが現実だよ。
それを「見せたくて履いてる」って考えるのは病気だって、
マンガで分かる心療内科に描いてあったが、きっとデッサン厨はあのマンガを見ても、
「デッサンくずれてるpgr」で終わるんだろうなあ


258:スペースNo.な-74:2010/12/22(水) 21:05:40

いや、子供に対しては「それ手が長すぎるんじゃない?」「頭が大きすぎるんじゃない?」と
普通に指摘してあげるだろ、取りあえずおかしな絵を友達に見せて笑われたら可哀想だからね
で大概の子は素直に修正する
ところがおまえらときたら、見直すどころか、変なプライドに凝り固まってて、
これは個性だー!ジミー大西を見ろー!!なんて言ってるからお笑い種なんだよ

はっきり言ってやろう
おまえらのようなド下手でもデッサンが整ってる程度の絵は描けるようになるが、
ジミー大西には永遠になれん
デッサン指摘されるのが嫌でカッカしてこんなスレ立てるくらいなら上手くなるよう練習しろ
端から他人の指摘など気にしないやつはそもそも、こんなスレなど立てはしない


263:スペースNo.な-74:2010/12/22(水) 22:41:23

>>258
(うえーん このおじちゃん気持ち悪いしこわいよー
 とりあえずこわいから、言うとおりにしとかないと
 せっかくアンパンマン描いたのに
 ボクのアンパンマンなのに どうしてなおさなきゃいけないんだよー
 でも言うとおりにしないとこわいし
 うえーん


 もう絵なんか描きたくないよー )


260:スペースNo.な-74:2010/12/22(水) 21:37:17

>>指摘してあげるだろ
さすがの俺もそれは引くわ。


261:スペースNo.な-74:2010/12/22(水) 21:38:48

この押し付けがましさがデッサン厨が嫌われる原因


272:スペースNo.な-74:2010/12/23(木) 00:33:10

本人がデッサンの狂っていない絵を描きたくて、
なおかつ技術的な面で意見を求めてきた場合にのみ指摘するべきだよね。

ただ感想求められてデッサンどうこう言い出す奴って絵がどうこうじゃなく
他人が何を求めてるかを感じられない考えられない人間だと思う。
感性が劣ってるのか頭が悪いのか知らないけど。

ちなみにデッサン力は他の要素と同じくらい大事だと思う。


284:スペースNo.な-74:2010/12/23(木) 16:25:44

本当に上手い人はデッサンデッサン言わない
デッサンなんて当然の如くできもんだし、さらにその上のステージで試行錯誤してるもん


322:スペースNo.な-74:2010/12/25(土) 13:43:09

「お前この絵デッサンいいよ!!」
って、デッサン褒められたら、普通の人は微妙だろ。

小説に対し「字がキレイかどうか」って言うのと同じ
それで喜ぶのは日ペンのミコちゃんだけだ。

あとデッサンしか出来ないやつはプロにはなれない。それで何を描くかがないんだから。

まあデッサンのことしか言わなくても威張っていられる学校教師ぐらいか?
それだってけっきょく、当人の絵が評価されてるわけじゃないからな。


489:スペースNo.な-74:2011/02/27(日) 21:39:18.72

現実には「デッサンが大事だ大事だ」って騒ぎまくってる人の絵には魅力がない

考えるに
・口ばっかで、黙々とデッサンしている人の1割もデッサンしていない
・絵が評価されないから自分はこんなに頑張ってデッサンしているとアピールしている
・自分より下手と思える人を見つけてデッサンがと騒ぎ、自分が上であることに満足しておわる

さ、このうちどれだ

ちなみに、自分が知っている人でうまい人でデッサンしてる人はいない
正確には自分がデッサンしているとアピールする人がいない
デッサンって個人的な練習だぜ? 結果がすべてであって練習たくさんしたこと自慢すなってことだ


544:スペースNo.な-74:2011/02/28(月) 15:03:35.84

デッサンしろしろ言わないがデッサンがある程度できる人は基礎画力
が高いからいろんなところで得します。


552:悪夢大王:2011/02/28(月) 17:14:45.08

多分、デッサンに100時間割くのと、描きたい絵を描くようにして100時間割くのでは、後者のほうが2倍成長すると思う
哲学をやるのに、物理の知識はあるに越したことはないが、哲学を深めるために物理をやるのはいささか見当違いだと思う


564:スペースNo.な-74:2011/02/28(月) 21:06:19.20

なんかわかってきた

小説に例えるなら、デッサンは文字の練習なんだ
悪筆で字が読めなければ小説は書けないから、まず字が書けるようになりましょう ってのがデッサン
けど、上手に文字が書けたって、小説書けるようになるわけがない
書きたいのは小説なのに、字書いて小説が上達するなんてわけねーじゃん

ってことだな


565:スペースNo.な-74:2011/02/28(月) 21:13:23.41

小説に例えるなら字を書くことじゃなくて文法の基本とか漢字の読み書きとか
文章の基本になる勉強じゃないかな。
普通に考えればやったほうが有利だけど
全然やってない奴の文が面白かったりすることもある。


570:スペースNo.な-74:2011/02/28(月) 21:58:43.52

文に例えるならデッサンは熟語や単語や文法だろ
プロの文章書きは語彙の貧弱さで失笑されたり、用法間違えて赤っ恥を掻かないように
片っ端から本読んで身につける


571:スペースNo.な-74:2011/02/28(月) 22:03:20.36

じゃあなおさらデッサンの重要性が出てきたな


573:スペースNo.な-74:2011/02/28(月) 22:39:41.85

数学に例えたほうが分かりやすいんじゃない?
デッサンは公式。 マンガ絵は自分以外の誰かが解いた問題と答え。
結果が全ての世界ではマンガ絵を模写して練習するほうが楽、でも根本的な
部分で理解していない。ひたすらマンガ絵だけを模写してる人は、成長は早いが
公式を当てはめながら問題を解く練習をしている人にはいずれじわじわ追い抜
かされる。マンガ絵を写してウマウマできるのは最初だけ。


623:スペースNo.な-74:2011/03/01(火) 02:29:33.72

自分の描きたい画風にデッサンが必要かどうか。
それ次第だと思いますよ。
キャッチボールをいくらやってもサッカーは上手くなりませんしね。


624:スペースNo.な-74:2011/03/01(火) 02:31:25.45

そう考えるとデッサンは基礎体力


778:スペースNo.な-74:2011/03/04(金) 02:14:09.78

デッサンが必要かどうかは描き手の求めている方向によって決まると私は勝手に思ってる。
リアルに、もっと説得力のある絵を描きたいと思うのであればデッサンを描く事は意味のある事だと思う。
自分の表現するものを形にとらわれずありのままに描きたいと思うのならデッサンではなく自分の描きたいものを描き進めていけばいいんじゃないかな。
と、思う、よ(´・∞・`)


780:スペースNo.な-74:2011/03/04(金) 08:26:59.14

デッサンは、相手に伝わる絵を描くために必要

ただし伝える何かがなかったら「あいうえお」の練習と変わらない
あいうえおを正確に書いても、よい小説にもエッセイにもならない
デッサン厨とは、デッサンだけが至上になって、手段と目的を取り違えてるよ


791:スペースNo.な-74:2011/03/04(金) 15:42:59.42

魅力的な絵を描くにはデッサン力は必須だけど、デッサンが整ってる絵が全て魅力的かと言われると違うよね


797:スペースNo.な-74:2011/03/05(土) 01:42:26.89

>>791
必要条件であって絶対条件じゃないんだよね…


792:スペースNo.な-74:2011/03/04(金) 16:00:26.83

魅力って主観的なものだからしょうがないよね


793:スペースNo.な-74:2011/03/04(金) 18:41:30.35

イラストならデッサンは重要だと思う。
漫画ならその辺に転がってる同人作家より下手でも話が面白ければプロもいるくらいだから、
どうでも良い。までは言わないけど重要度はストーリーより一歩引くような気がする。


800:スペースNo.な-74:2011/03/05(土) 09:47:22.94

正しいことにこだわりすぎて絵ならではの魅力を失うこともある。
写真が最上なら誰もマンガ絵なんか描かなかったろ。
だからってデッサン狂ってる絵がすなわち魅力的になるわけじゃないけどな。

デッサンを超えたところにある魅力を追求できないと絵としてはダメだと思うね。
その方法がデッサンを追求しきるのか初めから無視するのか
求める方向性によって違ってくるだろうけど。


802:スペースNo.な-74:2011/03/06(日) 13:57:50.83

デッサンなんて絵を描く上で出来て当たり前じゃん
算数や数学で言えば九九だろ
出来る出来ないで騒いでる時点でレベル低すぎ


805:スペースNo.な-74:2011/03/08(火) 06:58:37.62

一般の人はデッサンの狂いなんて気付きもしないしなぁ

ただ描きたい絵を描く時にデッサン力があれば楽って意味では
やっぱ描き手向きの能力なんじゃねーかなーとは思う


806:スペースNo.な-74:2011/03/08(火) 08:00:53.61

自己慢なら特に必要ないスキル、絵で儲けたいなら必須
もちろん、デッサンできた方が絵を描くはの楽しくなると思う。デッサン自体が楽しいかは人による


821:スペースNo.な-74:2011/03/08(火) 21:11:19.12

>>806
自分の好みは置いておいて
絵で儲けてる人・人気のある人を見ると
案外デッサン狂ってるから

ああ一般の人は気付かないよね
拘るのは絵を描く立場の人だよな、と思ったもんで


978:スペースNo.な-74:2011/04/29(金) 00:19:16.71

デッサン狂ってるなんてどうでもいい、魅力的な絵ならデッサン狂ってても知るか
てかデッサン狂ってるのがまず分かんねえよ!
ってのが嫌デッサン厨なんだろう
自分も本格的に絵を描くようになるまではそうだった
絵を書き始めてから、最高に魅力的な絵が描けたと思ったものが一枚あった
嬉しくてなんども見直したりして、写真をとったりした
翌日、絵の先生にその絵を見せたが、デッサンが狂っていると言われ、先生が鉛筆でつらつらーと似たような絵を書き始めた
出来た絵は、なんの面白みもなく、かつ自分の描いた絵の凄く魅力的な造形の部分などがすべて削ぎ落とされているように見えた
しかも鉛筆で輪郭だけ
なんだ、こんなもん、先生は自分の絵の魅力がわかってないだけなんだ!と思い、再び自分の絵に目をやった
するとそこには背景の物は歪み、人間とは思えないような関節やポーズをした人が描いてあった


983:スペースNo.な-74:2011/04/29(金) 00:54:02.17

>>978
まったく破綻のない完璧な絵を描けたと思っても、他のうまい絵を見た後にもう一度自分の絵を見てみると
デッサン狂ってたってのはよくあるよね

絵を描くひとは例外なく皆、ひと休みしてから絵を見なおしてみたり、いろんなコトしてデッサンの狂いをちまちま潰していく作業をしているのに
そうして完成した絵を見た人がデッサン意味ねーなんて言ってるのを見ると面白いね


979:スペースNo.な-74:2011/04/29(金) 00:30:09.97

ところが、絵を描かない人に見せると、
前のほうがよく見える、なんていわれたりするから面白い




kanren_line.png

【お絵描き初心者達が思う疑問】萌え系イラスト書くのにデッサン力って必要なの?

kanren_line_end.png


やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
J.シェパード,IBR

マール社
売り上げランキング : 5290

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/10/28 13:30 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(29) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - デッサンって、そんなに大事なのか? | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

179 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2011/10/28(金) 14:49:14


絵の説得力を増すためには大事だと思う
でもプロだって別に落書きレベルだけどギャグは面白い人も居る。方向性の問題だよね
小畑や貞本みたいな絵を目指すなら絶対必要だろう
ああいう人たちの魅力はアニメっぽいデザインにリアリティを付け足せる事じゃないかな
よくアドバイス貰うスレでデッサンしろって言う人がいるのは本人のなりたいタイプが伝わらないからとりあえずそれ位しかアドバイス出来ないからじゃない


180 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 15:02:51


デッサンは大事。

>よくアドバイス貰うスレでデッサンしろって言う人がいるのは本人のなりたいタイプが伝わらないからとりあえずそれ位しかアドバイス出来ないからじゃない

確かにそれもある
まず、タイプを把握する所が重要かな

あと、匿名だと相手がどんな奴かわからないから
命令口調だから、腹が立つ

デッサンが嫌われる原因でもある


181 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 15:07:16


子「ねー ママー (ボクが大好きな)アンパンマン描けたよー!」
デ「デッサンがおかしい」

くそわろたwwwwwww


182 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 15:19:26


聞いてもいないのにデッサンが変とかいって
強制して勉強させようとする奴らが問題
あと、お前の絵のレベルが分からないのに
デッサンしろとか言われると腹が立つ


183 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2011/10/28(金) 15:50:27


デッサンって言葉があまりに多義的になりすぎてると思う


184 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 15:58:12


デッサンって言葉ばかり使ってると、あふぉにみえる


185 : 名無しさんさん 投稿日:2011/10/28(金) 16:04:32


「デッサンなんてのは例えるなら料理のレシピを覚えるようなもの。そのレシピを覚えたからといって
その通り作った料理が美味いものとは限らない。あくまでそれは土台、ベースであってそれに創意工夫
を凝らして美味い料理にするのはまた別の話。」

絵描きの親戚によく言われた有難いお言葉


186 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 17:34:37


>子「ねー ママー (ボクが大好きな)アンパンマン描けたよー!」
>デ「デッサンがおかしい」

大島永遠とは小さい頃に漫画家の母親からこんなこと言われてたらしい
よく描くのが嫌にならなかったなあと思う


187 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 18:16:58


>子「ねー ママー (ボクが大好きな)アンパンマン描けたよー!」
>デ「デッサンがおかしい」

こんなこと言われたら、泣くわwww


188 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 18:25:44


デッサンがゲシュタルト崩壊してきた


189 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 18:58:52


前の記事にあった"上手い絵"と"いい絵"の違いみたいなもんだろ

デッサンを知っているかどうかで見方も変わるし
狂っていてもいい絵っていうのはいっぱいある
デッサン云々ですべてが決まるわけじゃないがそれを気にする人もいる


190 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 19:06:33


> 一般の人はデッサンの狂いなんて気付きもしないしなぁ

これは一理あるな
ある程度の上手い絵は
絵をかじった人にしか分からないと思う

ただ、下手な絵は一般人でもわかる


191 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 19:11:28


デッサンが絵を描くうえで最強っぽくいう奴が
一番うざい


192 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 19:35:26


デッサンばかり言う奴は、デッサン下手そうwwwww


193 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 19:49:18


デッサンとは何かを履き違えてる人が結構いる


194 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 19:55:26


確かに意味をわかってないやつが
デッサン、デッサン言ってるふしがあるなw


195 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 21:49:42


デッサン厨のせいでデッサンが嫌われるって事でおk


196 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 22:00:47


デッサンは大事だろw
無理にデッサンを勧める奴が駄目なだけ
デッサン嫌いが多いのはそう言う奴のせいだろww


197 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 22:46:20


デッサンは絵を描く基礎でありやるべき
だが、デッサンを無理に勧めるやつは滅ぶべき
人によってやる時期があるのでそれを妨げることによって嫌う人が増える
楽しく描いてる人にデッサンしろ!とか勧めるべきじゃない


198 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/28(金) 23:41:58


>>186
> 大島永遠とは小さい頃に漫画家の母親からこんなこと言われてたらしい
> よく描くのが嫌にならなかったなあと思う

俺だと親にそんなこと言われたら描かなくなるわw


199 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/29(土) 01:05:57


そもそもデッサンとは何か分かってないよね
この2chの素人達ww


217 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2011/10/30(日) 22:43:24


物体を正しく理解する能力を養うのは大事
あとはいかにそれを自分らしく崩していくか


221 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/31(月) 17:28:07


デッサンとデッサン力は別だろ、ある一定以上の画力で絵を描きたかったらデッサン力は必要だけど
別にデッサンしなくとも普段から物をしっかり見てればデッサン力はつく

むしろ部屋に籠ってデッサンし続けてるやつより外でいろんなもの見て肌で感じてるやつの絵の方がデッサン多少狂ってようが魅力的だわ

デッサンは目を鍛える一つの方法でしかないく
絵を上手くなるためなら絶対通らなきゃいけない道ではない


2304 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/06/01(金) 12:34:30


萌え絵しか勉強してないけどデッサンできてるねえーってコメされた時は吹いちゃった


2471 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/06/09(土) 21:57:43


デッサンは、絵を描く上でできて当然の基礎の一つ。
なんだかんだ言って、公の場ではやっぱりそう扱われます。

一生懸命デッサンの練習をして、その過程で線の狂いと戦うのは
絵を描く人の通過儀礼ではないでしょうか

絵を描くことは本来楽しいことだ、と言ってますが
本気で描けば描くほど楽しいだけのものではなくなってくると思います
私は絵をそこまで本気で描かない、と逃げ道を作ってしまっては
それについて、本当の意味ではわからないかもしれませんが

基礎がしっかりしてないと応用は難しくなってくる
絵を描く上で、デッサンが最終目的ではありません。あくまで基礎です
基礎ができてないと応用は難しいでしょう



2474 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/06/10(日) 00:56:43


しかしこの1の文書いたヤツは、「同じポーズとったときにその場で静止できるようなポーズは重心が安定する位置にあるから動きが感じにくく、その場で静止できないポーズの方が動きが感じられる」程度のことも知らんでよくあんな長文が書けるもんだw

釣りなのかガチで目がイカレてるのかは分からねえがw


3465 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/19(日) 21:49:42


デッサンがどうとかと言うより今日もデッサン、明日もデッサン
明後日もデッサンとそればかりにとらわれてデッサンが形骸化してしまってる奴が多すぎるだけじゃね?
何でもかんでもやればいいってものではない。


3818 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/09/09(日) 01:17:20


デッサンなんて上手い人からしたら出来て当たり前なんだよね
同人の絵師見てても背景描ける人とかは皆ある程度デッサンできる人でできない人なんていなかった
自分はデッサンやる気はしないけどクロッキーや映画の模写はめちゃくちゃやってるし言葉の文かもしれんね


13307 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/08/14(金) 18:06:38


コイツの文体は草すぎる



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















サイト(#3)陰(#1)ブラシ設定(#2)制作現場(#1)ボブ・ロス(#1)テーマカラー(#1)CLIPPAINT(#1)テクスチャ(#10)イラスタ(#1)資料(#3)芸術(#2)レビュー(#1)イラスト投稿サイト(#1)LivePainting(#1)胸(#1)OpenCanvas(#1)アンケート結果(#1)ドラゴン(#2)液タブ(#1)お絵描き用道具(#3)ちびキャラ(#1)スクールペン(#1)腱鞘炎(#1)グリザイユ(#3)仕事(#3)お絵描き向上法(#3)プリンストン(#4)ツール(#11)服のしわの描き方(#1)ネーム(#2)デッサン(#8)CLIP_STUDIO(#1)アナログ(#6)構図(#4)ウサギ(#1)アプリ(#1)袴(#1)Suimy(#1)雑談(#3)塗り方(#1)鳥(#2)トランスフォーマー(#1)拡張子(#1)ツイッター(#2)印鑑(#1)Adobe(#10)腕(#1)リフレッシュ法(#1)骨格(#1)まとめ(#10)鼻(#1)プロ(#10)しょこたん(#1)Phtoshop(#1)ドット絵(#2)骨(#7)製作過程(#1)タブレット(#3)海外サイト(#1)着物(#3)エアブラシ(#1)ドローイング(#1)画力向上講座集(#1)イラスト(#7)丸ペン(#1)お絵かき用道具(#2)人体(#4)フォント(#2)背景の描き方(#1)つけペン(#3)デフォルメ(#5)花(#1)肩(#2)笑い話(#1)厚塗り(#8)大友克洋(#1)切り絵(#2)おもしろ(#2)スランプ(#1)イベント(#1)ロボット(#4)空間把握(#1)宮崎駿(#1)デザインドール(#2)線の引く練習(#1)ブラシ(#6)配信(#1)リメイク(#5)創作(#1)wacom(#1)ジブリ(#1)ストレッチ(#1)手の描き方(#1)遠近法(#1)眼鏡(#1)Controller(#1)質問(#1)ペイント(#1)設定(#1)スカート(#3)狼(#1)メイキング動画(#6)男性(#2)アンケート(#2)体の描き方(#8)PIXIA(#1)着色テクニック(#1)動画サイト(#1)Wacom(#11)デッサン人形(#5)ペンタブレット(#1)口(#1)描き方(#12)和紙(#1)準備体操(#1)お絵描き素材(#1)ラフ(#1)インタビュー(#1)アタリ(#2)絵コンテ(#1)メイキング(#81)SNS(#6)メガネ(#1)疲れ目(#1)宇宙(#1)胴(#2)擬人化(#2)パステル(#1)同人誌(#3)カラーハーフトーン(#1)参考書籍(#12)講座動画(#1)幸せな瞬間(#1)色彩(#1)体(#7)同人(#1)コンテスト(#2)背景(#13)ワンピース(#1)カラー(#1)色の塗り方(#1)尻(#1)ハンコ(#1)ボット(#1)安価(#30)東方(#5)ペンタブ(#15)大友昇平(#1)感情表現(#1)フリル(#1)まどかマギカ(#1)岸田メル(#3)模様(#2)オリジナル(#1)絵柄(#1)枠(#1)マウス(#2)和服(#2)塗り(#12)SMS(#1)鉛筆(#2)配色(#5)カラーリング(#1)光(#2)お勧めHP(#1)カフェアート(#1)アニメーター(#3)日記(#3)妖怪(#1)男(#1)相場(#1)青ペン(#1)線画(#4)お絵描き上達法(#1)Pixiv講座(#2)線(#1)ポーズ(#5)Pixlr(#1)なかよし(#3)ペンの持ち方(#1)顎(#1)筋肉(#14)あるある(#1)神社(#1)色鉛筆(#11)浮世絵(#1)モチベーションアップ法(#1)アイドルマスター(#1)Intuos5(#2)おやつ(#1)犬(#1)顔(#17)CLIPSTUDIO(#2)らくがき(#1)ステンドグラス(#1)萌え(#1)記号(#1)書籍(#4)お絵かきスレ(#1)質問と答え(#1)世界観(#1)レース(#1)SAI(#8)グロー(#1)アート(#3)蝶(#1)テクニック(#126)筆ペン(#2)ソーシャル(#1)塗り絵(#1)おもちゃ(#1)GIF(#1)比率(#1)色塗り(#51)ブックスタンド(#1)redjuice(#1)人の描き方(#46)装飾(#1)漫画(#39)ストーリーの考え方(#1)講座(#105)セルシス(#12)モニタ(#1)唇(#1)gif(#1)パース(#4)上達書籍(#1)png(#1)もやしもん(#1)首(#2)CGHUB(#1)クリスタ(#3)萌え絵(#4)任天堂(#1)龍(#1)モンスター(#1)マンガ(#2)販売(#1)和風(#1)ペン入れ(#2)フリー素材(#11)目標(#2)塗(#3)目(#6)素材(#4)眼(#1)創造(#1)鳥居(#1)画力上達書籍(#1)疑問(#1)QUMARION(#1)講座集(#1)水彩(#6)悩み(#1)顔の描き方(#17)上達(#1)水(#2)リアリズム(#1)クリスマス(#1)髪(#6)GIMP(#1)俯瞰(#2)参考書(#5)お絵描きスレ(#5)画材(#1)アングル(#1)4コマ漫画(#1)面白(#1)レイヤー(#1)フリーソフト(#1)イメージで描く!(#1)ホビージャパン(#2)リフレッシュ(#1)特徴(#1)漫画の描き方(#3)bot(#2)肩こり(#1)ご挨拶(#1)作業場(#1)青ペン先生(#2)デジタル(#2)靴(#1)ふかん(#1)花柄(#1)シワ(#1)練習法(#3)ジャンプ(#1)髪の毛(#1)影(#2)Pixiv(#1)右脳(#1)海外講座(#1)Gペン(#4)ベタ(#1)フィルター(#1)下着(#1)ワキ(#1)今と昔の比較(#2)考え方(#70)参考HP(#13)3DS(#2)ルーミス(#1)立体把握(#1)言い訳(#1)炎(#1)勉強(#5)漫画家(#4)耳(#1)AKIRA(#1)Drawing(#1)足(#1)頭骸骨(#1)下着メーカー(#1)あたり(#3)お勧め(#12)コミスタ(#3)書籍紹介(#1)FireAlpaca(#1)しまむらくん(#1)補助デバイス(#1)勉強法(#3)たこ焼き(#1)ナイフ(#1)RPG(#1)脚(#2)ハイライト(#1)練習(#2)動画(#9)筋肉の描き方(#5)影の付け方(#1)馬(#1)ニュース(#15)上半身(#1)イラストレーター(#1)民族衣装(#1)トレース(#2)しぐさ(#2)モンスターハンター(#1)落書き(#2)就職(#1)Tab-Mate(#1)しわ(#2)カード(#1)ドラゴンクエスト(#1)髪型(#1)メンズ(#1)猫(#3)動物(#3)赤ペン(#2)リアル絵(#1)向上法(#40)Intuos(#1)プリキュア(#3)ワコム(#3)年賀はがき(#1)解剖学(#1)資料サイト(#2)武器(#1)エロゲー塗り(#1)行進絵(#1)コピック(#3)ゲーム(#3)練習方法(#2)アニメ(#5)キャラクター(#1)ポーズ集(#3)鼠(#1)ペイントソフト(#7)GIMP(#2)お題絵(#1)コツ(#1)Pixiv(#91)良くない構図(#1)お絵描きあるある(#2)コミケ(#1)お題(#6)Photoshop(#12)リアル(#1)正月(#1)iPad(#1)表情(#2)CLIP(#4)理由(#1)上達法(#23)おっぱい(#2)ポートフォリオ(#1)健康法(#1)お絵描き支援ツール(#4)ポケモン(#3)骨の描き方(#4)赤ペン先生(#14)パンツ(#3)模写(#5)肘(#1)水彩色鉛筆(#1)木(#1)発光(#1)絵師(#2)図書館(#1)重心(#1)
人気ブログランキングへ