【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状 はてなブックマーク - 【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状


アニメ作画のきほん (~キャラクター&メカ~)



1:つゆだくラーメンφ ★:2011/10/30(日) 07:51:03.72 ID:???

週刊東洋経済11月5日号(10月31日発売号)第2特集では、
クオリティとコストのバランスに板挟みとなっている
日本のエンタメ業界の舞台裏を特集している。

演劇、音楽、アニメ、映画、DVDの各ジャンルの中から、
アニメの制作費の現状と若手の低賃金問題、
フルCGの導入で現状の制作システムを変革しようとしている2012年秋公開予定の
劇場アニメ「009 RE:CYBORG」の制作に取り組むプロダクションI.Gと
サンジゲンを取り上げてみる。

2010年のメディア開発綜研の調査によると、
テレビアニメ30分1話の制作費用1100万円の内訳は次の通り。
・原作:5万円
・脚本:20万円
・演出:50万円
・制作進行:200万円
・作画監督:25万円
・原画150万円
・動画:110万円
・仕上げ:120万円
・美術(背景):120万円
・撮影:70万円
・音響制作:120万円
・材料:40万円
・編集:20万円
・プリント:50万円

となっている。
このうち、動画については
1話あたりの枚数を5000枚とすると、動画1枚の費用を220円と試算している。

これは30年前とほぼ変わりなく、
若手のアニメーターが生活苦から業界を去る一因となっているとの指摘がある。


現在のアニメは30年前に比べて情報量が格段に増えており、
日本アニメーター・演出協会(JAniCA)のヤマサキオサム代表は
「30年前は月に1000枚描いて1人前と言われたが、今は月に500枚描ければいいほう」という。
これが若手アニメーターの低賃金の一員であり、
「若手アニメーター育成プロジェクト」はこの現状を解消しようとの試みだが、
決定力に欠けるのが悩みだ。

2012年秋公開予定の劇場アニメ「009 RE:CYBORG」では、ロボットやメカだけではなく
人間の表情も含めてフルCGで描くことに挑戦した。
プロダクションI.Gの石井朋彦プロデューサーは
「日本人は手描きアニメが好き。
ハリウッドで作るようなリアルなCGアニメは日本では売れない」という。
そこで手書き風のBGアニメを作れないか悩んでいたところに出会ったのは、
サンジゲンの松浦裕暁代表。「キャラクターのモデルさえ作れれば、
絵を描けない人でも動かせる」と松浦氏。
現時点では試行錯誤が多い分、手描きよりコストがかかるが、
将来は安く早く作れるはずとの自信がある。
もっとも手描きアニメの良さを捨て去り駆逐するつもりなどなく、
キャラクターデザインやCGモデリングには手描きアニメーターが必要だ。
ベテランアニメーターの活躍のチャンスが広がると同時に、
制作システムが従来と変わるために若手の賃金問題改善のチャンスもある。
このような取り組みが日本のアニメーションの制作環境改善につながることが期待されている。

http://japanimate.com/Entry/2226


2:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 07:52:39.60 ID:lfm+HHKl

別にアニメなんて無理して作らなくてもいいじゃん


3:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 07:55:49.04 ID:MCSyQGEq

>製作進行200万円

一番楽そうな仕事が一番高いのかよ・・・


16:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:21:30.99 ID:lVDqZsW4

>>3
無知って罪だわ。


25:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:51:28.99 ID:o/e6hKjW

>>3
制作進行って一番すぐ辞める奴が多いパートだよ


4:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 07:57:01.93 ID:t722B0Na

おっかしいなあ。スポンサーは1100万円の二倍以上払っているのに


6:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 07:58:55.00 ID:q+FIn0d8

この原因を作った漫画の神様は
アニメ界の疫病神様だな


23:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:41:44.19 ID:6/30edPR


日本のテレビ自体が低制作費の搾取体制

月給100万のテレビ局社員にアゴで使われる月給15万の制作会社社員

日本のテレビ局こそ日本のコンテンツ産業の敵なんだよな


8:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:00:01.36 ID:vGlXJ+yg

そんなのどこの業界だってそうだって。違うのはお役所だけ。


12:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:07:00.32 ID:/URNruIz

値段相応のクオリティで仕上げれば良いだけでは?


21:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:38:48.35 ID:6dC8yaoi

>>12
そしたらお前ら文句言って買わないじゃん


15:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:19:44.91 ID:rdwYEGWG

音響制作:120万円


17:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:22:33.22 ID:jH4WL+oQ

声優ってどこに入るの?


18:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:24:10.06 ID:DO/vRDJt

>>17音響だろ


27:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 08:51:57.97 ID:T0Knk+8F

そもそもアニメだけの話じゃないでしょ。アニメ自体がテレビの中のドラマ、バラエティ、ニュースなんかと同じ位置にあるコンテンツ。
無料が前提だからどれも番組制作の下請けには殆ど金は回らない。
ゲームは完全に切り離されてるから任天堂なんかの世界企業が産まれるわけで、アニメは無理。


34:なまえないよぉ~:2011/10/30(日) 09:45:32.98 ID:fKLKP5gV

>材料:40万円

原料のアニメダイトの可掘埋蔵量は残り20年と試算されており、資源の枯渇化が進むにつれて価格が高騰する懸念が示されている。






アニメ作画のきほん (~キャラクター&メカ~)アニメ作画のきほん (~キャラクター&メカ~)
尾澤 直志

ワークスコーポレーション
売り上げランキング : 40070

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/10/30 12:00 ] 絵の仕事依頼 | CM(6) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【アニメ業界】シビアな制作予算、クオリティとコストの板挟み、アニメ業界の現状 | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

211 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/30(日) 12:50:03


アニメ作るのにはサクラダイトが使われてたのか・・・


212 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/30(日) 12:52:39


日本のアニメーターは本当に大変なんだな
これだと、育たないんじゃない?やめる人多いから


213 : 名無しさん(笑)@nw2さん 投稿日:2011/10/30(日) 13:38:26


こんな状況でも辞めないのはほんとすげぇよな
最近のアニメはちょっと前に比べて作画安定してるしどんだけ頑張ってんだ


214 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/30(日) 13:55:54


この人たちのおかげで俺たちは萌えられる
でも、悲しい


215 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/10/30(日) 14:44:33


どうしてこうなった


225 :  さん 投稿日:2011/11/01(火) 01:55:02


俺らお前らがもっとBDとか買えばいいんじゃね?
制作費だけが収入じゃないだろ。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















画力向上講座集(#1)しぐさ(#2)たこ焼き(#1)肘(#1)練習方法(#2)画材(#1)練習(#2)炎(#1)LivePainting(#1)あたり(#3)陰(#1)Tab-Mate(#1)bot(#2)ボブ・ロス(#1)液タブ(#1)目(#6)エアブラシ(#1)幸せな瞬間(#1)もやしもん(#1)脚(#2)QUMARION(#1)スクールペン(#1)海外サイト(#1)ウサギ(#1)健康法(#1)民族衣装(#1)狼(#1)練習法(#3)ハンコ(#1)資料(#3)重心(#1)構図(#4)線(#1)線画(#4)書籍紹介(#1)萌え絵(#4)背景の描き方(#1)ワキ(#1)Photoshop(#12)手の描き方(#1)スランプ(#1)髪型(#1)水彩(#6)鳥(#2)オリジナル(#1)ペンタブ(#15)png(#1)枠(#1)アプリ(#1)なかよし(#3)プロ(#10)アタリ(#2)リアル絵(#1)日記(#3)セルシス(#12)模様(#2)iPad(#1)唇(#1)骨格(#1)動画サイト(#1)お題絵(#1)フォント(#2)おもしろ(#2)モチベーションアップ法(#1)シワ(#1)ふかん(#1)下着(#1)色塗り(#51)光(#2)就職(#1)鳥居(#1)上達(#1)Pixlr(#1)プリキュア(#3)良くない構図(#1)カード(#1)絵柄(#1)カラーハーフトーン(#1)お絵かきスレ(#1)模写(#5)レース(#1)イメージで描く!(#1)赤ペン(#2)下着メーカー(#1)ジャンプ(#1)図書館(#1)眼鏡(#1)トランスフォーマー(#1)カラーリング(#1)上達書籍(#1)疲れ目(#1)ツイッター(#2)パース(#4)Pixiv講座(#2)赤ペン先生(#14)アナログ(#6)Drawing(#1)ベタ(#1)感情表現(#1)青ペン先生(#2)背景(#13)上達法(#23)肩こり(#1)コツ(#1)レビュー(#1)芸術(#2)イラスタ(#1)ポケモン(#3)安価(#30)ドローイング(#1)漫画家(#4)Wacom(#11)wacom(#1)まとめ(#10)リフレッシュ(#1)ロボット(#4)Intuos5(#2)Adobe(#10)大友昇平(#1)ネーム(#2)塗り(#12)スカート(#3)redjuice(#1)GIMP(#2)補助デバイス(#1)袴(#1)インタビュー(#1)任天堂(#1)空間把握(#1)Gペン(#4)笑い話(#1)丸ペン(#1)おもちゃ(#1)ボット(#1)髪の毛(#1)筋肉の描き方(#5)しまむらくん(#1)テーマカラー(#1)ペンタブレット(#1)足(#1)花柄(#1)ツール(#11)胸(#1)絵コンテ(#1)骨の描き方(#4)動画(#9)メガネ(#1)木(#1)4コマ漫画(#1)浮世絵(#1)書籍(#4)パステル(#1)メイキング動画(#6)フリーソフト(#1)お絵描きあるある(#2)ブラシ設定(#2)悩み(#1)ニュース(#15)GIF(#1)俯瞰(#2)ペンの持ち方(#1)つけペン(#3)ワンピース(#1)FireAlpaca(#1)アニメ(#5)RPG(#1)理由(#1)水(#2)ポートフォリオ(#1)ジブリ(#1)特徴(#1)お絵かき用道具(#2)男(#1)しょこたん(#1)ハイライト(#1)影(#2)Pixiv(#92)配信(#1)人体(#4)CGHUB(#1)AKIRA(#1)色彩(#1)マウス(#2)Phtoshop(#1)イラストレーター(#1)顔の描き方(#17)海外講座(#1)創作(#1)胴(#2)ストーリーの考え方(#1)影の付け方(#1)擬人化(#2)宇宙(#1)イラスト投稿サイト(#1)絵師(#2)販売(#1)妖怪(#1)リアル(#1)解剖学(#1)CLIPSTUDIO(#2)モンスターハンター(#1)同人誌(#3)テクニック(#127)アンケート(#2)イラスト(#7)頭骸骨(#1)猫(#3)色の塗り方(#1)あるある(#1)リアリズム(#1)パンツ(#3)レイヤー(#1)髪(#6)年賀はがき(#1)作業場(#1)上半身(#1)ペイントソフト(#7)動物(#3)おやつ(#1)ペン入れ(#2)右脳(#1)素材(#4)デッサン(#8)マンガ(#2)お絵描き支援ツール(#4)蝶(#1)龍(#1)ワコム(#3)クリスタ(#3)タブレット(#3)記号(#1)メイキング(#82)ストレッチ(#1)グリザイユ(#3)参考書(#5)雑談(#3)CLIP_STUDIO(#1)ブックスタンド(#1)服のしわの描き方(#1)描き方(#12)ソーシャル(#1)アート(#3)塗り絵(#1)塗(#3)デッサン人形(#5)CLIPPAINT(#1)ステンドグラス(#1)リメイク(#5)相場(#1)OpenCanvas(#1)エロゲー塗り(#1)SMS(#1)正月(#1)疑問(#1)武器(#1)宮崎駿(#1)3DS(#2)フリー素材(#11)落書き(#2)世界観(#1)PIXIA(#1)今と昔の比較(#2)サイト(#3)体(#7)比率(#1)メンズ(#1)配色(#5)お絵描きスレ(#5)筆ペン(#2)Intuos(#1)向上法(#40)装飾(#1)ペイント(#1)肩(#2)資料サイト(#2)フィルター(#1)お絵描き上達法(#1)ホビージャパン(#2)準備体操(#1)アングル(#1)ルーミス(#1)フリル(#1)講座(#106)口(#1)顔(#17)神社(#1)ポーズ(#5)ちびキャラ(#1)ご挨拶(#1)Suimy(#1)トレース(#2)腕(#1)ポーズ集(#3)お勧めHP(#1)アニメーター(#3)漫画(#39)SNS(#6)創造(#1)鼠(#1)眼(#1)リフレッシュ法(#1)発光(#1)質問(#1)和風(#1)講座集(#1)コミスタ(#3)Controller(#1)首(#2)東方(#5)犬(#1)行進絵(#1)デジタル(#2)しわ(#2)萌え(#1)勉強法(#3)参考書籍(#12)GIMP(#1)耳(#1)仕事(#3)プリンストン(#4)腱鞘炎(#1)カフェアート(#1)お絵描き用道具(#3)印鑑(#1)テクスチャ(#10)人の描き方(#46)遠近法(#1)講座動画(#1)お勧め(#12)クリスマス(#1)おっぱい(#2)質問と答え(#1)グロー(#1)ナイフ(#1)同人(#1)和紙(#1)Pixiv(#1)まどかマギカ(#1)ドット絵(#2)男性(#2)ブラシ(#6)お題(#6)参考HP(#13)色鉛筆(#11)デザインドール(#2)ドラゴンクエスト(#1)コミケ(#1)塗り方(#1)青ペン(#1)gif(#1)体の描き方(#8)漫画の描き方(#3)筋肉(#14)表情(#2)ラフ(#1)線の引く練習(#1)花(#1)顎(#1)和服(#2)アイドルマスター(#1)尻(#1)ゲーム(#3)立体把握(#1)らくがき(#1)鼻(#1)考え方(#70)面白(#1)モンスター(#1)鉛筆(#2)水彩色鉛筆(#1)キャラクター(#1)CLIP(#4)着色テクニック(#1)イベント(#1)大友克洋(#1)靴(#1)勉強(#5)岸田メル(#3)制作現場(#1)切り絵(#2)画力上達書籍(#1)厚塗り(#8)設定(#1)ドラゴン(#2)コピック(#3)お絵描き向上法(#3)お絵描き素材(#1)デフォルメ(#5)SAI(#8)アンケート結果(#1)馬(#1)着物(#3)カラー(#1)骨(#7)コンテスト(#2)言い訳(#1)拡張子(#1)製作過程(#1)モニタ(#1)目標(#2)
人気ブログランキングへ