【漫画・イラスト】画力向上の為にやるべきこと はてなブックマーク - 【漫画・イラスト】画力向上の為にやるべきこと


キャラクターの 作り方 描き方 動かし方




1:ヘタヘタ1号:2011/04/24(日) 01:35:11.94

デッサン?
模写?
あるいは秘儀があるのか?
毎日、皆は何をして画力を上げるために奮闘しているのか知りたい!


2:名無しさん名無しさん:2011/04/24(日) 01:46:27.52

ネーム描いてるだけでもそれなりに向上する
登場させる背景や小物の資料見ながら色々描いてるだけでもそれなりに向上する


6:名無しさん名無しさん:2011/04/24(日) 05:14:39.85

絵を丁寧に仕上げる、落書きで止めないで最後までちゃんと描ききる
何を描いてるのか、きちんと構造を考えながら描く
前回仕上げた絵よりも難しい題材の物に挑戦する
日常的に物をよく観察する


9:名無しさん名無しさん:2011/04/24(日) 09:26:34.82

結局は量をこなすのが大事よ


10:名無しさん名無しさん:2011/04/24(日) 11:24:56.39

手癖で描かない
常に何かを描く


18:名無しさん名無しさん:2011/04/25(月) 23:20:05.82

常によく頭で考えながら描く
惰性・手癖は敵


16:名無しさん名無しさん:2011/04/25(月) 18:50:33.51

年齢を重ねると上手くなる!と信じないで謙虚に試行錯誤しながら練習する=手癖で描かない


575:名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 10:27:39.16


「絵を描く」という行為は
1:目で見る(入力)
2:脳で理解する(解析)
3:手で出力する(出力)

この一連の動作に分けられる。(正確に言えば入力・出力も脳の働きだが全く別の働きなので便宜上分ける)
漫画・アニメ絵などデフォルメを効かせるものは
特に2に「解析し再構成する」という文言を付け加える。
目で見る、手で書く、という行為は誰にでも出来る。
絵心がある人は脳で処理する行為を付け加える。

よく
手クセで描かない
というのは、手クセが付いてしまうという事は
作業の短縮化が出来る行為だが、
その一方で2の作業をすっ飛ばす事となる。


11:名無しさん名無しさん:2011/04/24(日) 11:33:10.10

■とにかく毎日描く
■描いた原稿を裏返してチェックする
■背景・小物もきちんと描く


17:名無しさん名無しさん:2011/04/25(月) 19:06:41.80

・自分の原稿とアシスタント。
・好きな漫画とは別に、絵が上手い漫画を読む。
・自分にこのコマが描けるか、どうやって処理しているのか考える。


24:名無しさん名無しさん:2011/04/28(木) 03:01:39.25

・スケッチ
・うまいと思った絵の模写
・デッサン


30:名無しさん名無しさん:2011/05/08(日) 15:39:12.53

アイシルの村田がいってたけどまずは
好きな漫画の模写をするのがいいらしい
そうすることで色々なパターンが描けるようになるし、
デフォルメの絵を知ることができるし、
何より楽しいから
そんで一通り終えたら似た構図の本物の写真を模写するんだって
そうすることで、「ああ、目はこうなるんだ」とか、デフォルメのコツも分かってくるらしい


36:名無しさん名無しさん:2011/05/08(日) 22:56:15.60

一度、描いた絵を

3日ぐらいしてから見直してみると、

描いた時点では気付かなかったアラを、結構、発見出来たりする。

あと、描いた顔の絵を、紙を裏返して、透かして見ると

アイタタタ的な、輪郭の歪みや、パーツの狂いが、分かったりする。


38:名無しさん名無しさん:2011/05/09(月) 18:21:38.83

美大油絵出身の上手い子が、受験の時は電車の中で人をスケッチする人多いって
その時描いたものはぐしゃぐしゃでいいらしい。手と目で形を見る訓練だから だそう


40:名無しさん名無しさん:2011/05/09(月) 23:14:14.37

電車の中で絵描いてるやつ今まで一度も見たことない

変質者だと思われて駅員に通報されるよ


71:名無しさん名無しさん:2011/05/17(火) 20:24:20.93

>>40
いや知り合いやってるよ
通報とか普通されん。嫌がられたらすぐに辞めればいーし。

毎日描くしかないよ。
試行錯誤してうまく書けない人はそれに慣れたほうがいい
幼稚園から毎日描いてるやつより頭が良くなってから短期間で伸びるやつはちゃんと計算してる。
基礎を固めるのも大事だな。


55:名無しさん名無しさん:2011/05/12(木) 16:31:38.03

冨樫義博が
アマチュア時代は、毎週19ページ半年描けばイイ線までいく
みたいな事言ってた
まあ本人はプロになったらアレになったが


56:名無しさん名無しさん:2011/05/12(木) 16:50:11.24

冨樫にも昔は根性があったんだな


94:名無しさん名無しさん:2011/05/19(木) 00:26:15.05

どうしたら上手く描けるようになるか自分で考えない人は一生伸びないと思うが
よく人に教えてもらえば上手くなるとか思ってる人がいるけど
何をどう描きたいか、何が見えているかなんて自分で決めることだから他人が教えることじゃないと思うが


96:名無しさん名無しさん:2011/05/19(木) 02:10:52.26

意見聞く程度ならいいけど、指導まで言い出すと人格的に信用出来る人間でないと
中にはエゴを押し付けたり、悪意のミスリードする人間もいるから。
特に漫画家とアシみたいな利得絡みの関係は


102:名無しさん名無しさん:2011/05/19(木) 08:40:08.30

ルーミスの写実的なデッサンは役に立った
デフォルメするにしても基本的なデッサン力は必要だね
人体を把握した上で崩すのと、把握してないで崩すのはだいぶ違う
でもルーミスの副作用で抜け出すのだいぶ苦労した


111:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 06:59:58.74

体に重点おいて女の一枚絵ばっかり描いてみる
男ばっかり描いてた人にはかなりお勧め
腰のひねりとか骨盤の上下手前奥の見せ方とかから新しい仕組みが見える


112:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 09:15:34.98

そして俺は女しか描かなくなった


114:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 14:56:07.68

とにかく構造を覚えきる事が重要何だよね


118:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 17:25:25.77

画力ってさ、テクだけじゃ駄目だと教わったよ。
体力つけないと駄目。
持久力と集中力を続ける為には、体鍛えないと持たない。
持久力あれば、死ぬほど練習も出来るし、少々無理しても
あと響かないです。


119:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 18:16:23.91

>>118
いいね
身体動かしたり鍛えたりするのは気分転換にもなるし、煮詰まったら変に悩まずに走る事にしている
規則正しい生活が出来ないので運動位はしたいところ


122:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 20:07:19.32

資料集めも大事よ


123:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 20:53:39.85

どうやって資料集めてる?
俺は本屋でポーズ集や背景集を数冊買ってるくらいだ
集め方がよくわからん
みんなは雑誌やらで気に入った写真などをファイリングしてたりすんの?(俺は面倒くさいとか思ってしまう…)


125:名無しさん名無しさん:2011/05/20(金) 21:07:11.87

>>123
もうなんでもだよ。
ポストに入ってる新築分譲マンションのチラシは部屋の参考になるし、
すし屋のチラシはすしが描けるようになるよ。
モノの写真があったらとりあえず何でもストックストック。

でも一番大事なのはやっぱり外に出て自分で資料となる場所に行くことかな。
写真だとどうしても色味と光が本物とは違うし、他人が撮ったものは他人が表現したいものだから。


141:名無しさん名無しさん:2011/05/23(月) 16:35:54.92

画力と料理はよく似ている


155:名無しさん名無しさん:2011/05/26(木) 13:32:48.78

やっぱ人物モデルは生身の人間が一番だよな
ポーズ集などは肝心の自分が描きたいポーズがあんまりないのよ


156:名無しさん名無しさん:2011/05/26(木) 14:03:21.57

確かにポーズ集に自分のイメージするものとピッタリ一致すものは少ないよなぁ
でもポーズ集や写真なんか見ながらだと、
脳内で立体感が補足されて見ている写真やらの角度を変えて、
違うポーズや角度で描くことができる
見て描くってやっぱり大事だと思った


171:名無しさん名無しさん:2011/05/27(金) 17:06:51.43

今、背景が上手く描けるようにと、背景資料集みながら分類ごとに簡易イラスト資料帳を作っている
外壁、内壁、柱、柱頭、柱足、窓…等と分類しつつ色んなアレンジやディティールを描き留めている
ぶっちゃけきりがねぇ!
でも描かないと建物の細部や構造が理解できない…俺バカだから


175:名無しさん名無しさん:2011/05/28(土) 00:32:10.06

プロだって取材や撮影とかして来ないと描けんよ


176:名無しさん名無しさん:2011/05/28(土) 00:41:17.42

資料見ないでってのはやっぱ無謀だったか…
でもイメージ通りの構図や間取りの資料ってなかなか無いからさ、どうしても自分で考えて描けないと、というか…
でももちろん背景資料写真は参考には見るよ
でも丸写しやトレースはなんか気が引けるんだ…


177:名無しさん名無しさん:2011/05/28(土) 01:03:18.80

ある程度パターンを覚えて自分で再構築すればよい


180:名無しさん名無しさん:2011/05/28(土) 12:25:25.47

俺も一時期ファンタジックな背景を自分で想像して描こうとしてたけどやっぱり並の想像力じゃ矛盾だらけの背景になるわ
アガルタって背景がめっちゃ妄想ファンタジーな漫画参考にしてたけどあの人のビィジュアルセンスはヤベェ


189:名無しさん名無しさん:2011/06/01(水) 22:02:24.23

ファンタジー・空想の建物こそ資料が必要だと思う。
人がどうやったら快適に住めるのかって所から考えて、そっからデザインを膨らましていく。
ここを変えたら生活できない
ここを変えてもそう見える
ここを変えたらそう見えない
部分を探る。
逆にそこを外すことでなにやら無機質で異様な空間も作れる。
重要なのは 「その世界」に「その世界の住民」は住めるのか否かだと思う。


190:名無しさん名無しさん:2011/06/02(木) 05:32:40.11

ファンタジーは知識としての資料も結構必要だよ
よく本屋に置いてあるマニアックなファンタジー関連の詳細な内容の本
妖精がどうとかオーガがなんとかとか中世時代がなんたらとかそういうの
ファンタジー漫画読む層はけっこうマニアックに詳しい読者がいるから作者が適当にやれない面もある
そういう知識があると絵も少し変わってくると思う


191:名無しさん名無しさん:2011/06/02(木) 14:12:40.81

西洋古典ファンタジーやるなら予備知識は必要だよな
違う世界観でも同じように秩序だった設定が必要だし


200:名無しさん名無しさん:2011/06/04(土) 21:26:44.22

あきまんに憧れて
骨盤に重点おいた絵練習しまくったら
上手くなってきた!
ほんの二ヶ月くらいで結構変わるなあ


201:名無しさん名無しさん:2011/06/07(火) 15:54:03.19

背景への上達の道ってやっぱり一番は根性と丁寧さ?


210:名無しさん名無しさん:2011/06/14(火) 10:33:52.64

背景に量も根性もいらない
思考力と丁寧さ


211:名無しさん名無しさん:2011/06/14(火) 10:36:14.35

思考力とスピードを鍛えて丁寧さを忘れない


212:名無しさん名無しさん:2011/06/14(火) 10:54:28.61

確かに丁寧に描くようになってからは資料なしでも描けるようになったし、自然と筆も早くなった


217:名無しさん名無しさん:2011/06/15(水) 13:51:55.09

建物の構造がわからないうちはパースよりもスケッチやって覚えた方が手っ取り早い
ある程度理解できたらパースに合わせて描く

あと自然ものの背景はパースつけない


224:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 18:53:33.59

デッサン毎日描きまくってたら異様に短期間で上手くなった
やっぱデッサンすげー


226:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 19:12:13.98

>>224
静物?人物?
やっぱり時間かけてじっくり見て描くって大事なんかな
今最高にモチベ下がってるから無理だが


227:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 19:51:26.91

>>226
自分で言うのも何だがけっこう上手い絵描けてるんだが
自分の時間にずっとデッサン描くようにしたら基本的なレベル短期間にかなり上がった
ルーミス三冊は全部終わったから美術書から雑誌から
手足顔とか有名人デッサンから何でも描いてる
ポーズカタログも全部終わってやることないが
繰り返し描いてる
やることないから背景カタログ明日書いてると思う
マジで上手くなりすぎてワロタ


228:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 19:56:52.36

>>227
何がお前をそこまで駆り立てるんだ
やる気とかモチベ保つのが1番難しいなと思うこのごろ


229:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 20:09:23.62

>>228
身内が何人も死んだりしたし、業界人でも今敏氏とか亡くなったろ
やるなら今やらないと自分がいつ死ぬか分からないし
上手くなりたいなら今やるしかないってのがモチベーションだな
手塚氏みたいに死ぬまで描きたがった人間もいるから
やる気ないのは失礼だと思うんだよな
というか成功して親孝行早めにしたい気もするし
まあ俺もさして若くはないからな
趣味と目標が同じになったというか絵が楽しいんだよ


230:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 21:26:45.63

>>229
あなたが師匠か!?
弟子入りさせてください

絵描きの鑑だ。


231:名無しさん名無しさん:2011/06/22(水) 22:28:52.92

>>227
強い志だな
自分も頑張ろうと思う
デッサン本1冊模写し終えた位で、もやもや(秋田)してたらいかんな


236:名無しさん名無しさん:2011/07/01(金) 14:06:51.75

人間の絵を大きく描ける人は小さいのも描けるが
小さいのしか練習しない人は大きく描けないんだって
本当かわからんが、自分も小さい比率なら描けるけどでかでかと描くと破綻しちゃう
だから大きく描こう
常識だったらすまん


237:名無しさん名無しさん:2011/07/02(土) 00:07:15.13

大きく描いた方がいいの?
紙が勿体無くていつも小さくかいてた
確かにいつも細部がつぶれてグチャグチャになる


238:名無しさん名無しさん:2011/07/02(土) 07:47:11.72

大きく描いた方がイイと思う。

小さい絵ばっかり描いたひとに大きな絵を描かせると、たいがい小さい絵の拡大した絵になっちゃってる。
もう一つの特徴として、長い綺麗な線が引けない人も多い。
腕や肩を使って描いたことがないらしく、苦労してるみたい


239:名無しさん名無しさん:2011/07/02(土) 16:27:35.21

普段からでかい紙に目一杯描いてると原稿用紙が小さく思えて楽
スピードアップも望める


241:名無しさん名無しさん:2011/07/04(月) 03:26:18.31

B4コピー用紙にアタリとらずに直接つけペンで全身描くのいいよ。
デッサン力も上がるしペンにも慣れる…


258:名無しさん名無しさん:2011/07/27(水) 19:23:55.99

>>241さんありがとうございます
ペン苦手だったのが大分ましになってきました


263:名無しさん名無しさん:2011/08/08(月) 12:26:53.26

ペン画の練習に有名漫画を模写してみた
やっぱプロはすげーわ勉強になる
つーか自分の未熟さを知ることも画力向上のための第一歩だな


297:名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 23:32:34.30

【イメージ力を高める勉強方法】

絵を描く場合、いきなり鉛筆やペンを持って描き始めるのではなく、
まずはイメージ力で白いキャンバスに絵を描いて行きます。

慣れないうちは時間がかかりますが、
イメージで描くので
慣れれば一瞬で描くことが出来る。

そのイメージの絵が完成したら
そのイメージの線の箇所を
鉛筆で軽くなぞるようにして少しずつ浮かび上がらせていく。
手には力を入れないで鉛筆を何度も滑らせて
少しずつ太い線にして行く。

肉眼で見えるぐらいまで鉛筆での下絵が完成したら
今度はペンに持ち替えて
ペン入れをして一気に絵を完成させる。

絵を描き始める前にイメージで完成させるのがポイント。


298:名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 23:44:11.96

例えば秋葉原などを歩いていると
萌えキャラのポスターなどを良く見かけると思いますが、
そういった絵を見た時も
脳内で腕を動かして
そのキャラクターを脳内で描きます。


そうやって、常に絵を描いていることを
脳内でイメージしておく習慣をつけておく。

「えっと。この前髪を描く場合は、
ここから、こっちに跳ねるように線を引いて…、
次に、こっからこっち方法に線を引いて…」と。

そういう風にして
普段から絵を描くイメージをして
引き出しを増やしておく。



299:名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 23:58:42.90

普段から絵を描くイメージをするのは
前髪、目、まつ毛、黒目、後ろ髪などの
引き出しを増やしておくためです。

そして、一番肝心なペン運びですが、
これは練習あるのみ。

自分のイメージした通りに線が引けるようになるまで
何度も何度も線を引いて描けるようにする。

最初はキレイな円を描くところから。

ペンを一度も止めないでスーッ!と一気に円を描く。
慣れないうちは円が繋がらなかったりしますが、
何度も何度も円を描いて
まずは円を繋げるようにする。

繋がった円が描けるようになったら、
今度はキレイ円が描けるように練習。
縦長や横長、まん丸。
色んな円をキレイに描けるようにする。


306:名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 11:31:23.92

俺は骨格から筋肉の細かいところまで覚えることからやってる


307:名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 00:03:32.76

まあ最初は模写だよな。
だけど書いてると線はガタガタで、各部のバランスもおかしい。

そのうちブロックや補助線を引いてから書くことを覚える。
で、なんとか人形レベルまでいく。が、やはり人形みたいで硬い。

そこでもっと対象のしくみについて深く知りたくなり、解剖図とか見てみるわけだ。







キャラクターの 作り方 描き方 動かし方キャラクターの 作り方 描き方 動かし方
風祭,蒼次郎,千火之慎,ロボ介,わたげ

新紀元社 2011-11-30
売り上げランキング : 161322

Amazonで詳しく見る by AZlink


キャラクターレシピ ~創作世界の100キャラクター~ (レシピシリーズ)キャラクターレシピ ~創作世界の100キャラクター~ (レシピシリーズ)
榎本 秋,碧 風羽

新紀元社 2011-11-29
売り上げランキング : 114236

Amazonで詳しく見る by AZlink






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/11/19 11:30 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(6) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【漫画・イラスト】画力向上の為にやるべきこと | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

372 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/11/19(土) 11:57:54


なるほどね手癖せで描くなと言われている意味がわかったわ


373 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/11/19(土) 11:59:17


冨樫ェ・・・


375 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/11/19(土) 13:20:55


てぐせかー


376 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/11/19(土) 14:17:33


美大(予備校)にはいる


378 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/11/19(土) 18:22:06


富樫は働けw


5658 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/01/19(土) 13:51:22


目標を立ててやるのが一番いいです



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















塗り絵(#1)OpenCanvas(#1)RPG(#1)リメイク(#5)イラスト投稿サイト(#1)武器(#1)ツイッター(#2)テクニック(#125)リフレッシュ法(#1)書籍(#4)良くない構図(#1)線(#1)ウサギ(#1)おもちゃ(#1)モニタ(#1)肩(#2)塗り方(#1)絵コンテ(#1)LivePainting(#1)犬(#1)コミケ(#1)男性(#2)練習方法(#2)レビュー(#1)メイキング(#80)勉強法(#3)ボブ・ロス(#1)Pixiv(#90)配信(#1)エロゲー塗り(#1)アート(#3)4コマ漫画(#1)眼(#1)ネーム(#2)服のしわの描き方(#1)ワコム(#3)参考書(#5)上達(#1)ナイフ(#1)ニュース(#15)口(#1)首(#2)ロボット(#4)メンズ(#1)CLIPSTUDIO(#2)尻(#1)枠(#1)イメージで描く!(#1)ペンの持ち方(#1)健康法(#1)クリスマス(#1)頭骸骨(#1)任天堂(#1)SAI(#8)ドローイング(#1)カラーリング(#1)ステンドグラス(#1)和紙(#1)足(#1)テクスチャ(#10)ジャンプ(#1)販売(#1)鼻(#1)bot(#2)マウス(#2)色塗り(#51)プロ(#10)動画サイト(#1)民族衣装(#1)制作現場(#1)スクールペン(#1)発光(#1)骨(#7)お絵描き支援ツール(#4)人体(#4)iPad(#1)Pixiv講座(#2)比率(#1)サイト(#3)顎(#1)パース(#4)宮崎駿(#1)動画(#9)GIMP(#1)FireAlpaca(#1)拡張子(#1)日記(#3)妖怪(#1)筋肉(#14)セルシス(#12)印鑑(#1)Controller(#1)影(#2)動物(#3)言い訳(#1)ペンタブ(#15)胸(#1)塗り(#12)Intuos(#1)ストレッチ(#1)体(#7)疑問(#1)しぐさ(#2)ストーリーの考え方(#1)パンツ(#3)ポーズ(#5)ペン入れ(#2)下着(#1)アイドルマスター(#1)CGHUB(#1)体の描き方(#8)デザインドール(#2)就職(#1)鳥(#2)背景(#13)肩こり(#1)資料(#3)お絵描きあるある(#2)正月(#1)擬人化(#2)青ペン先生(#2)練習法(#3)背景の描き方(#1)GIMP(#2)眼鏡(#1)今と昔の比較(#2)袴(#1)狼(#1)年賀はがき(#1)海外講座(#1)プリキュア(#3)男(#1)Photoshop(#12)お題絵(#1)東方(#5)顔の描き方(#17)参考書籍(#12)Suimy(#1)切り絵(#2)ブックスタンド(#1)芸術(#2)ポーズ集(#3)仕事(#3)グリザイユ(#3)ペンタブレット(#1)漫画家(#4)png(#1)カード(#1)デッサン(#8)海外サイト(#1)胴(#2)リアル(#1)重心(#1)しまむらくん(#1)ドット絵(#2)ポートフォリオ(#1)モンスター(#1)SNS(#6)特徴(#1)エアブラシ(#1)練習(#2)悩み(#1)鼠(#1)カフェアート(#1)猫(#3)雑談(#3)ペイントソフト(#7)質問(#1)青ペン(#1)ジブリ(#1)アンケート(#2)髪型(#1)ちびキャラ(#1)神社(#1)ハイライト(#1)大友克洋(#1)イラスタ(#1)同人(#1)漫画(#39)講座集(#1)立体把握(#1)花柄(#1)手の描き方(#1)安価(#30)記号(#1)アナログ(#6)和服(#2)gif(#1)設定(#1)テーマカラー(#1)つけペン(#3)おやつ(#1)講座動画(#1)模写(#5)筆ペン(#2)骨格(#1)ブラシ(#6)イベント(#1)線画(#4)書籍紹介(#1)顔(#17)笑い話(#1)オリジナル(#1)もやしもん(#1)赤ペン先生(#14)目(#6)宇宙(#1)着物(#3)アプリ(#1)装飾(#1)髪の毛(#1)馬(#1)Pixiv(#1)同人誌(#3)光(#2)髪(#6)世界観(#1)右脳(#1)厚塗り(#8)蝶(#1)フリー素材(#11)水彩色鉛筆(#1)リアリズム(#1)Wacom(#11)液タブ(#1)タブレット(#3)コピック(#3)キャラクター(#1)空間把握(#1)おもしろ(#2)ソーシャル(#1)萌え(#1)モチベーションアップ法(#1)ゲーム(#3)コミスタ(#3)Phtoshop(#1)お勧め(#12)お絵描き上達法(#1)資料サイト(#2)モンスターハンター(#1)鉛筆(#2)アングル(#1)クリスタ(#3)勉強(#5)ボット(#1)骨の描き方(#4)腕(#1)影の付け方(#1)ご挨拶(#1)たこ焼き(#1)ルーミス(#1)ラフ(#1)絵柄(#1)QUMARION(#1)線の引く練習(#1)補助デバイス(#1)シワ(#1)おっぱい(#2)向上法(#40)画材(#1)俯瞰(#2)画力向上講座集(#1)あたり(#3)靴(#1)脚(#2)ブラシ設定(#2)模様(#2)ペイント(#1)表情(#2)Adobe(#10)講座(#104)創作(#1)色彩(#1)アタリ(#2)上達法(#23)着色テクニック(#1)岸田メル(#3)グロー(#1)大友昇平(#1)デッサン人形(#5)ホビージャパン(#2)Pixlr(#1)お勧めHP(#1)漫画の描き方(#3)お絵描き素材(#1)参考HP(#13)ワンピース(#1)質問と答え(#1)カラー(#1)お絵描き用道具(#3)リアル絵(#1)作業場(#1)ドラゴン(#2)面白(#1)あるある(#1)水彩(#6)フリル(#1)落書き(#2)CLIP_STUDIO(#1)らくがき(#1)トレース(#2)ドラゴンクエスト(#1)Intuos5(#2)デフォルメ(#5)炎(#1)redjuice(#1)赤ペン(#2)コンテスト(#2)図書館(#1)フォント(#2)相場(#1)肘(#1)構図(#4)スランプ(#1)CLIP(#4)SMS(#1)ハンコ(#1)アニメ(#5)ポケモン(#3)幸せな瞬間(#1)まどかマギカ(#1)アニメーター(#3)しわ(#2)ベタ(#1)人の描き方(#46)唇(#1)疲れ目(#1)アンケート結果(#1)解剖学(#1)お絵描きスレ(#5)配色(#5)描き方(#12)トランスフォーマー(#1)下着メーカー(#1)お絵かき用道具(#2)インタビュー(#1)レイヤー(#1)和風(#1)感情表現(#1)なかよし(#3)創造(#1)お絵かきスレ(#1)お絵描き向上法(#3)画力上達書籍(#1)3DS(#2)wacom(#1)筋肉の描き方(#5)理由(#1)レース(#1)AKIRA(#1)腱鞘炎(#1)陰(#1)お題(#6)目標(#2)メイキング動画(#6)水(#2)しょこたん(#1)遠近法(#1)パステル(#1)Tab-Mate(#1)ふかん(#1)素材(#4)メガネ(#1)GIF(#1)色の塗り方(#1)コツ(#1)鳥居(#1)絵師(#2)フィルター(#1)準備体操(#1)リフレッシュ(#1)木(#1)塗(#3)フリーソフト(#1)色鉛筆(#11)丸ペン(#1)ワキ(#1)CLIPPAINT(#1)花(#1)イラスト(#7)上達書籍(#1)プリンストン(#4)イラストレーター(#1)耳(#1)行進絵(#1)萌え絵(#4)まとめ(#10)ツール(#11)デジタル(#2)カラーハーフトーン(#1)スカート(#3)Drawing(#1)製作過程(#1)上半身(#1)考え方(#70)龍(#1)浮世絵(#1)PIXIA(#1)Gペン(#4)マンガ(#2)
人気ブログランキングへ