【お絵描き初心者が気になる、よくある疑問】絵上手いやつって筋肉の位置とか付き方とかも完全に把握してるの? はてなブックマーク - 【お絵描き初心者が気になる、よくある疑問】絵上手いやつって筋肉の位置とか付き方とかも完全に把握してるの?


触ってわかる美術解剖学




1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:20:29.79 ID:KttrLacV0

絵上手いやつってよく解剖学とかもやってるけどさ

筋肉の位置とか付き方とかも完全に把握してるの?

その気になれば人体模型とかの筋肉構造も精密に描画できたりする?


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:20:51.20 ID:zTH9HM3G0

おう


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:21:51.38 ID:T9frFtx40

体の筋肉の名前とか全部覚えてんのかな?


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:23:41.17 ID:kZwhlQRb0

美大とかなら出来んじゃね


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:47:47.56 ID:yk7eo9N5O

覚える必要はない
わからないなら資料をさがせばいい
人間の曖昧な記憶には頼ってはダメ
自分の記憶にたよるのは最低でも100枚以上資料をみて描いたことのあるやつのみにしたほうがいいよ


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:23:45.01 ID:adiV/Tao0

全部は覚えてないなー
必要な所だけだぜ
名前とか覚える必要もないから、俺は全部は覚えてないよ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:25:11.86 ID:KttrLacV0

>>8
輪郭線になる大きい筋肉だけしか把握してないんだが、
漫画描く程度なら問題ないかな?


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:29:14.45 ID:adiV/Tao0

>>9
そうですね、
輪郭線になる大きい筋肉ぐらい把握できる程度で
問題ないと思いますよ。


イラストレーターや漫画家でも、
マッスルの体を描くときは資料を見てるからね。


まあ、
全部覚えることにこしたことは無いですけどね。


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:31:41.42 ID:KttrLacV0

>>12
そうなのか、㌧クス
突然口調変わったのが気になる…


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:36:40.59 ID:adiV/Tao0

>>13
口調は気にしないでください
絵スレだと、丁寧になるんですよ。

もうひとつ、上手い人ほど資料を見てますね。
知らないで、適当に描くと必ず変になります。


オリジナルの柄を描くにしても、モチーフになりそうな
資料を探し出して、アレンジをする方法を取っています。

描く人が、柄のデザインセンスなどを勉強しているなら別ですけどね。


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:42:16.13 ID:KttrLacV0

>>16
今まで適当に資料覚えて何も見ないで描く事多かったわ…
参考になる意見をありがとう


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:48:42.83 ID:adiV/Tao0

>>20

私も最初は何も見ないで描く事が普通と思ってたんですけどね。
参考になって良かったです。
頑張ってくださいね。


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:27:25.70 ID:bVPxx3FpP

最近必要性を感じつつあるわ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/11(水) 19:50:17.32 ID:ewLx1PT30

ここはこんな風についてたなーって
ぼやーっとでも覚えてれば色んなポーズがかける。


あと脂肪の位置とか覚えてれば
女の子のむにむにの所を描き分けられる。







人体を描いている途中に、曖昧で分からなくなったら
資料を探して勉強する


っていう風に、勉強していけば
そのうち、覚えると思いますよ。

まずは楽しく描く事を、お勧めします。














人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)人物デッサンの基本 (ナツメ社Artマスター)
鯉登潤

ナツメ社
売り上げランキング : 768

Amazonで詳しく見る


やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎
J.シェパード,IBR

マール社
売り上げランキング : 5820

Amazonで詳しく見る


スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサンスーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン
林 晃,松本 剛彦,森田 和明

グラフィック社
売り上げランキング : 1222

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/01/12 18:00 ] 人間の描き方 | CM(10) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【お絵描き初心者が気になる、よくある疑問】絵上手いやつって筋肉の位置とか付き方とかも完全に把握してるの? | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

698 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/01/12(木) 23:08:45


俺もこれは思ってたな
実際プロの現場いくと皆資料見てたりしてるもんだわ
理想のプロの姿を思い浮かべて勉強しているもんだから
ハードルを高くしすぎて辛い時もあったな


699 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/01/13(金) 00:34:47


かぴにゃん、はよ下半身の描き方講座


704 : 名無しさん(笑)@nw2さん 投稿日:2012/01/13(金) 07:06:03


実際はパーツよりもデッサンやりまくってつき方を覚えてる感じだろうか
30秒ドローとかやりまくってれば嫌でも覚えることになる


706 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/01/13(金) 11:12:33


資料見てる時間が短縮できてその分描くのに当てられるからなるべく覚えるようにしてるなー
分からなくなったら資料見る


924 : 駄目人間名無しさんさん 投稿日:2012/01/26(木) 14:43:45


動物描くのが好きなんだけど、動物はとりあえず骨格から入って、大まかに骨を覚えて(比率とか)、そこから筋肉やるようにしてる。どうでもいいことかもしれないけど、猫の大腿筋、所謂、太ももの筋肉が発達しまくっててビビった。


1125 : まちゃさん 投稿日:2012/02/18(土) 02:57:07


解剖学なんてやらなくて良いから、見ながら書いて少しずつ覚えて行ったりすればいいんじゃない?


1953 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/05/06(日) 07:46:58


今風の背景で世界観+キャラの絵柄ならいらない
キャラ特化の絵柄なら理論付けて描きたい時に少し役立つ

目標の萌え絵を勉強して、たとえば首と肩の間にこのライン入れると整合性が取れるな→僧帽筋の表現なんだ
みたいに思い出したころに逆算で答え合わせすればいい


4989 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/11/26(月) 21:13:01


俺は完璧に覚えたほうがいいと思うけどな
解剖学やんないと奇形になるよ。少なくとも俺はそうなったし


7222 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/05/13(月) 14:19:29


犬とかモフモフの動物は見た目に本当の骨とか筋肉のラインが出にくいから一応外観として骨格と筋肉の大まかなところは抑えておきたい


13255 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/06/21(日) 13:56:19


まあでも覚えたほうが楽だよねー
その人の書きたいタッチとか絵柄とかによって覚える必要性があるかないか決まると思うけど



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















塗り絵(#1)OpenCanvas(#1)RPG(#1)リメイク(#5)イラスト投稿サイト(#1)武器(#1)ツイッター(#2)テクニック(#125)リフレッシュ法(#1)書籍(#4)良くない構図(#1)線(#1)ウサギ(#1)おもちゃ(#1)モニタ(#1)肩(#2)塗り方(#1)絵コンテ(#1)LivePainting(#1)犬(#1)コミケ(#1)男性(#2)練習方法(#2)レビュー(#1)メイキング(#80)勉強法(#3)ボブ・ロス(#1)Pixiv(#90)配信(#1)エロゲー塗り(#1)アート(#3)4コマ漫画(#1)眼(#1)ネーム(#2)服のしわの描き方(#1)ワコム(#3)参考書(#5)上達(#1)ナイフ(#1)ニュース(#15)口(#1)首(#2)ロボット(#4)メンズ(#1)CLIPSTUDIO(#2)尻(#1)枠(#1)イメージで描く!(#1)ペンの持ち方(#1)健康法(#1)クリスマス(#1)頭骸骨(#1)任天堂(#1)SAI(#8)ドローイング(#1)カラーリング(#1)ステンドグラス(#1)和紙(#1)足(#1)テクスチャ(#10)ジャンプ(#1)販売(#1)鼻(#1)bot(#2)マウス(#2)色塗り(#51)プロ(#10)動画サイト(#1)民族衣装(#1)制作現場(#1)スクールペン(#1)発光(#1)骨(#7)お絵描き支援ツール(#4)人体(#4)iPad(#1)Pixiv講座(#2)比率(#1)サイト(#3)顎(#1)パース(#4)宮崎駿(#1)動画(#9)GIMP(#1)FireAlpaca(#1)拡張子(#1)日記(#3)妖怪(#1)筋肉(#14)セルシス(#12)印鑑(#1)Controller(#1)影(#2)動物(#3)言い訳(#1)ペンタブ(#15)胸(#1)塗り(#12)Intuos(#1)ストレッチ(#1)体(#7)疑問(#1)しぐさ(#2)ストーリーの考え方(#1)パンツ(#3)ポーズ(#5)ペン入れ(#2)下着(#1)アイドルマスター(#1)CGHUB(#1)体の描き方(#8)デザインドール(#2)就職(#1)鳥(#2)背景(#13)肩こり(#1)資料(#3)お絵描きあるある(#2)正月(#1)擬人化(#2)青ペン先生(#2)練習法(#3)背景の描き方(#1)GIMP(#2)眼鏡(#1)今と昔の比較(#2)袴(#1)狼(#1)年賀はがき(#1)海外講座(#1)プリキュア(#3)男(#1)Photoshop(#12)お題絵(#1)東方(#5)顔の描き方(#17)参考書籍(#12)Suimy(#1)切り絵(#2)ブックスタンド(#1)芸術(#2)ポーズ集(#3)仕事(#3)グリザイユ(#3)ペンタブレット(#1)漫画家(#4)png(#1)カード(#1)デッサン(#8)海外サイト(#1)胴(#2)リアル(#1)重心(#1)しまむらくん(#1)ドット絵(#2)ポートフォリオ(#1)モンスター(#1)SNS(#6)特徴(#1)エアブラシ(#1)練習(#2)悩み(#1)鼠(#1)カフェアート(#1)猫(#3)雑談(#3)ペイントソフト(#7)質問(#1)青ペン(#1)ジブリ(#1)アンケート(#2)髪型(#1)ちびキャラ(#1)神社(#1)ハイライト(#1)大友克洋(#1)イラスタ(#1)同人(#1)漫画(#39)講座集(#1)立体把握(#1)花柄(#1)手の描き方(#1)安価(#30)記号(#1)アナログ(#6)和服(#2)gif(#1)設定(#1)テーマカラー(#1)つけペン(#3)おやつ(#1)講座動画(#1)模写(#5)筆ペン(#2)骨格(#1)ブラシ(#6)イベント(#1)線画(#4)書籍紹介(#1)顔(#17)笑い話(#1)オリジナル(#1)もやしもん(#1)赤ペン先生(#14)目(#6)宇宙(#1)着物(#3)アプリ(#1)装飾(#1)髪の毛(#1)馬(#1)Pixiv(#1)同人誌(#3)光(#2)髪(#6)世界観(#1)右脳(#1)厚塗り(#8)蝶(#1)フリー素材(#11)水彩色鉛筆(#1)リアリズム(#1)Wacom(#11)液タブ(#1)タブレット(#3)コピック(#3)キャラクター(#1)空間把握(#1)おもしろ(#2)ソーシャル(#1)萌え(#1)モチベーションアップ法(#1)ゲーム(#3)コミスタ(#3)Phtoshop(#1)お勧め(#12)お絵描き上達法(#1)資料サイト(#2)モンスターハンター(#1)鉛筆(#2)アングル(#1)クリスタ(#3)勉強(#5)ボット(#1)骨の描き方(#4)腕(#1)影の付け方(#1)ご挨拶(#1)たこ焼き(#1)ルーミス(#1)ラフ(#1)絵柄(#1)QUMARION(#1)線の引く練習(#1)補助デバイス(#1)シワ(#1)おっぱい(#2)向上法(#40)画材(#1)俯瞰(#2)画力向上講座集(#1)あたり(#3)靴(#1)脚(#2)ブラシ設定(#2)模様(#2)ペイント(#1)表情(#2)Adobe(#10)講座(#104)創作(#1)色彩(#1)アタリ(#2)上達法(#23)着色テクニック(#1)岸田メル(#3)グロー(#1)大友昇平(#1)デッサン人形(#5)ホビージャパン(#2)Pixlr(#1)お勧めHP(#1)漫画の描き方(#3)お絵描き素材(#1)参考HP(#13)ワンピース(#1)質問と答え(#1)カラー(#1)お絵描き用道具(#3)リアル絵(#1)作業場(#1)ドラゴン(#2)面白(#1)あるある(#1)水彩(#6)フリル(#1)落書き(#2)CLIP_STUDIO(#1)らくがき(#1)トレース(#2)ドラゴンクエスト(#1)Intuos5(#2)デフォルメ(#5)炎(#1)redjuice(#1)赤ペン(#2)コンテスト(#2)図書館(#1)フォント(#2)相場(#1)肘(#1)構図(#4)スランプ(#1)CLIP(#4)SMS(#1)ハンコ(#1)アニメ(#5)ポケモン(#3)幸せな瞬間(#1)まどかマギカ(#1)アニメーター(#3)しわ(#2)ベタ(#1)人の描き方(#46)唇(#1)疲れ目(#1)アンケート結果(#1)解剖学(#1)お絵描きスレ(#5)配色(#5)描き方(#12)トランスフォーマー(#1)下着メーカー(#1)お絵かき用道具(#2)インタビュー(#1)レイヤー(#1)和風(#1)感情表現(#1)なかよし(#3)創造(#1)お絵かきスレ(#1)お絵描き向上法(#3)画力上達書籍(#1)3DS(#2)wacom(#1)筋肉の描き方(#5)理由(#1)レース(#1)AKIRA(#1)腱鞘炎(#1)陰(#1)お題(#6)目標(#2)メイキング動画(#6)水(#2)しょこたん(#1)遠近法(#1)パステル(#1)Tab-Mate(#1)ふかん(#1)素材(#4)メガネ(#1)GIF(#1)色の塗り方(#1)コツ(#1)鳥居(#1)絵師(#2)フィルター(#1)準備体操(#1)リフレッシュ(#1)木(#1)塗(#3)フリーソフト(#1)色鉛筆(#11)丸ペン(#1)ワキ(#1)CLIPPAINT(#1)花(#1)イラスト(#7)上達書籍(#1)プリンストン(#4)イラストレーター(#1)耳(#1)行進絵(#1)萌え絵(#4)まとめ(#10)ツール(#11)デジタル(#2)カラーハーフトーン(#1)スカート(#3)Drawing(#1)製作過程(#1)上半身(#1)考え方(#70)龍(#1)浮世絵(#1)PIXIA(#1)Gペン(#4)マンガ(#2)
人気ブログランキングへ