描くことが喜びや楽しみから、苦労や苦痛に変わり始める理由 はてなブックマーク - 描くことが喜びや楽しみから、苦労や苦痛に変わり始める理由


人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン― (廣済堂マンガ工房)



私の考えた事ではないのですが、
「高見政良」さんが書いているホームページ

描くということ・・!

に、コラムのコーナーがあり
絵を描く人に対して、とても良い事が描かれています。
中でも、

ひとりサド、マゾ・・?
のコラムが、素晴らしいコラムだったので紹介したいと思います。


皆さんも、

絵を描き始める当時は楽しかったのに
だんだんと、苦労や苦痛に変わって行ってませんか?


そんな人の為のコラムです。




 絵を初めた人が「ものの見方が違ってきたわ!」と言い、

日常生活の中で、ものを見る見方と、表現するための見方と
は違うんだということに、何となく気が付いた頃から、描く
ことが喜びや楽しみから、苦労や苦痛に変わり始める
のです。

 眼の方は、腕が上がるスピードよりも早く、より上を求め
るようになり、描いても描いてもちっとも満足しないという
ジレンマに陥る時期が、誰にでもあります。

 
ここを通り越せるか否かが、絵が持っている魅力に
近づけるかどうかの第一関門なのです

(何にでも共通することだと思うのですが・・・)。


 筆を持つのが苦痛に感じている自分の中に、画面に向かう
ことを促し、人を苦しめることが喜びであるサド候爵的性格
のもう一人の自分をしっかり育てることが、表現する者には
とても大切なことなのです。
 描き続ける中で、苦しみが再び楽しみに変わるという瞬間
に出会える権利を侯爵は与えてくれるのです。

 ただ描いてるだけでいいかというとそうではありませんし、
新しい発見がなければ、扉は開きません。
 自分は何を描こうとしているのか? 何を描きたいのか?
本当に描きたいのか? ということを考えながら描き続けな
ければならないのです。

 描きたいもの、描かなければならないもの、描き続ける必
然性を、サド侯爵との形と色を使った問答で見つけ出さなけ
ればならないのです。

 いじめられながら、描くこと=苦しむことを続けていると、
描くこと=喜びと感じられる時が、必ずやって来ます。
 自分の中のサド的な性格にいじめられ、苦しむことが楽し
いことに感じられるという、マゾ的な性格にも変わっていく
んです(?)。
 「描き続けることは、ひとりサド・マゾの世界だよ!」と
教えています。「この楽しみを知ったら、生涯足を洗うこと
が出来ませんよ!」とも・・・。


元記事




この他の、コラムも凄く為になることが描かれているので
是非ご覧になってください。





人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン― (廣済堂マンガ工房)人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン― (廣済堂マンガ工房)
中村 成一

廣済堂出版
売り上げランキング : 3881

Amazonで詳しく見る


人を描くのって楽しいね!衣服編 (廣済堂マンガ工房)人を描くのって楽しいね!衣服編 (廣済堂マンガ工房)
中村 成一

廣済堂出版
売り上げランキング : 1747

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/02/04 21:00 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(14) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 描くことが喜びや楽しみから、苦労や苦痛に変わり始める理由 | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

984 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/05(日) 05:04:04


なんかやる気出たよ


989 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/05(日) 22:38:42


何だおれの事か


994 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/07(火) 03:01:17


俺もこんな感じだ
壁が丸く見えたり、体を見てここはこの筋肉と腱が作り出すライン、みたいな感じに
見える風景が違ってきた
けどそれと同時にここはこう描かなきゃいけない、正しい形を求めなきゃいけないと
自分の描く絵が違っていることがわかって模写以外出来なくなってしまった
それでいてもう模写ばっかりするのにも疲れてしまった
絵を描き始めてまだ一年と半年なのに情けない


998 : 名無しさん 投稿日:2012/02/08(水) 01:41:26


そんなにかんがえたことないなー
すきにかいてるし、苦になったこと一度もないや


1091 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/15(水) 16:07:06


一枚絵ができるまでの全工程で

自分なりのやり方とコツが確立してる部分=楽しい
まだ確立してない、もしくは新しい課題の部分=つらい

だと思ってる。楽しい復習だけじゃなくて辛い予習もしなきゃね


1344 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/05(月) 18:23:48


いい絵をたくさん見て目が肥えると今まで満足してた自分の絵がダメに見えてきて辛くなるよね。スランプは成長する予兆

逆に目が肥えなければそのままで十分満足できるしうまくはならないが幸せな気持ちで描き続けられる

どっちの選択も悪くないと思う


2909 : 名無しの絵師さんさん 投稿日:2012/07/12(木) 16:50:58


練習法も間違っていない、この方法を乗り越えないと巧くなれない。
それが解っていても巧くならない時が苦痛。ずっと続いている。
もう楽しさなんか無い。技術を失いたくないから続けているだけ。
越えられない壁ってあるんだよ。


2935 : 通行人さん 投稿日:2012/07/14(土) 23:22:20


いいこと言うなぁー


2942 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/07/15(日) 08:44:39


良い事風に見えるけど結構ムリヤリな感じだな
自己を満足させる理由が何であれ
本人が満足出来る良い理由が見つかればそれで良いんだけど
これと同じ理屈が万人に通じるかと言われると疑問ではある


7040 : 名無しさん@ニュース2chさん 投稿日:2013/04/19(金) 20:25:49


まさにこれだわ・・・。ただ、SではあってもMじゃないから続けられん。一年ぐらい間をおくとまた描きたくなるから、細々とやるのがいいのかもしれん。だが背景、てめえの描き方がわかんねえんだよこんちくしょう


8156 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2013/08/07(水) 12:06:55


>2942
ガタガタうるせえそこで落ちぶれてろ


10775 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/06(木) 20:43:19


まだまだやりたい事があるからね


11216 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/10(月) 15:24:17


今までも、躓いた時は「絵描きたくない」とか言っておきながら知らないうちに絵描いてた気がするなぁ。
最近、描かなきゃいけない物があっても時間がないからなぁ、てのは理由にならないか。


12990 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/02/10(火) 06:14:10


描けども描けどもちっとも上達しない、よくあることさ
上手くならないとギャーギャー騒いでいるやつはせめて5年は続けろよ
そこで筆を置くか、持ち続けるか自分で決めるのもいいだろ
絵を描かなければならない義務なんて誰にも無い



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















あるある(#1)ゲーム(#3)作業場(#1)水彩色鉛筆(#1)口(#1)尻(#1)セルシス(#12)骨の描き方(#4)絵師(#2)カード(#1)脚(#2)ステンドグラス(#1)講座(#102)腕(#1)鼠(#1)肩こり(#1)描き方(#12)俯瞰(#2)イラストレーター(#1)炎(#1)色鉛筆(#11)感情表現(#1)足(#1)光(#2)デジタル(#2)パース(#4)設定(#1)ドラゴン(#2)準備体操(#1)鳥居(#1)OpenCanvas(#1)アンケート(#2)リアル絵(#1)パンツ(#3)ハンコ(#1)正月(#1)らくがき(#1)向上法(#40)メガネ(#1)講座集(#1)特徴(#1)花柄(#1)任天堂(#1)インタビュー(#1)フィルター(#1)落書き(#2)馬(#1)龍(#1)袴(#1)髪(#6)記号(#1)創造(#1)イラスタ(#1)雑談(#3)リフレッシュ法(#1)コミケ(#1)しわ(#2)お絵かきスレ(#1)動物(#3)お題(#6)肘(#1)画力向上講座集(#1)ペンタブ(#15)同人(#1)擬人化(#2)トランスフォーマー(#1)立体把握(#1)青ペン先生(#2)アタリ(#2)面白(#1)マウス(#2)CLIP(#4)プリンストン(#4)補助デバイス(#1)リフレッシュ(#1)ポケモン(#3)発光(#1)着色テクニック(#1)練習方法(#2)リアル(#1)木(#1)カラーハーフトーン(#1)海外講座(#1)和紙(#1)体(#7)クリスマス(#1)SAI(#8)漫画の描き方(#3)厚塗り(#8)ラフ(#1)下着(#1)練習法(#3)今と昔の比較(#2)デッサン(#8)右脳(#1)靴(#1)画材(#1)大友昇平(#1)Phtoshop(#1)Suimy(#1)シワ(#1)資料(#3)エロゲー塗り(#1)犬(#1)ナイフ(#1)お勧め(#12)png(#1)和服(#2)GIF(#1)配色(#5)Drawing(#1)ツイッター(#2)男性(#2)顔の描き方(#17)お絵描き支援ツール(#4)人体(#4)陰(#1)漫画家(#4)安価(#30)筋肉(#14)デフォルメ(#5)胸(#1)キャラクター(#1)空間把握(#1)Adobe(#10)グリザイユ(#3)wacom(#1)テーマカラー(#1)髪の毛(#1)上半身(#1)ジブリ(#1)花(#1)ペンの持ち方(#1)切り絵(#2)絵コンテ(#1)ワンピース(#1)塗り(#12)胴(#2)耳(#1)理由(#1)比率(#1)FireAlpaca(#1)勉強法(#3)筆ペン(#2)資料サイト(#2)東方(#5)イラスト(#7)コピック(#3)首(#2)考え方(#70)大友克洋(#1)プロ(#10)書籍(#4)しぐさ(#2)鼻(#1)ペイント(#1)サイト(#3)ツール(#11)上達書籍(#1)塗り絵(#1)良くない構図(#1)液タブ(#1)PIXIA(#1)質問と答え(#1)ふかん(#1)プリキュア(#3)書籍紹介(#1)ボブ・ロス(#1)下着メーカー(#1)CLIP_STUDIO(#1)ベタ(#1)アート(#3)スクールペン(#1)模様(#2)ちびキャラ(#1)リメイク(#5)宮崎駿(#1)武器(#1)就職(#1)髪型(#1)影の付け方(#1)顔(#17)ワコム(#3)参考書(#5)マンガ(#2)構図(#4)練習(#2)水(#2)海外サイト(#1)上達法(#23)ワキ(#1)勉強(#5)グロー(#1)イベント(#1)メンズ(#1)男(#1)レイヤー(#1)着物(#3)CLIPPAINT(#1)ネーム(#2)表情(#2)ドローイング(#1)猫(#3)Wacom(#11)RPG(#1)ご挨拶(#1)服のしわの描き方(#1)bot(#2)背景の描き方(#1)ウサギ(#1)肩(#2)redjuice(#1)鳥(#2)萌え(#1)カラー(#1)イラスト投稿サイト(#1)ハイライト(#1)なかよし(#3)お絵描きスレ(#5)アンケート結果(#1)ブラシ(#6)ルーミス(#1)Tab-Mate(#1)スランプ(#1)制作現場(#1)タブレット(#3)メイキング動画(#6)gif(#1)Pixiv講座(#2)テクニック(#123)アングル(#1)絵柄(#1)しょこたん(#1)拡張子(#1)クリスタ(#3)岸田メル(#3)素材(#4)目標(#2)頭骸骨(#1)カラーリング(#1)イメージで描く!(#1)行進絵(#1)フォント(#2)エアブラシ(#1)コンテスト(#2)動画(#9)レビュー(#1)SNS(#6)動画サイト(#1)Pixlr(#1)線(#1)ドラゴンクエスト(#1)おもちゃ(#1)宇宙(#1)リアリズム(#1)コミスタ(#3)疲れ目(#1)モンスターハンター(#1)芸術(#2)ジャンプ(#1)iPad(#1)和風(#1)レース(#1)線画(#4)Intuos5(#2)萌え絵(#4)骨格(#1)モンスター(#1)上達(#1)図書館(#1)もやしもん(#1)まどかマギカ(#1)ブックスタンド(#1)パステル(#1)ホビージャパン(#2)丸ペン(#1)骨(#7)Gペン(#4)おもしろ(#2)影(#2)お題絵(#1)線の引く練習(#1)眼鏡(#1)ペンタブレット(#1)相場(#1)Pixiv(#88)GIMP(#1)おっぱい(#2)ポーズ集(#3)Intuos(#1)ドット絵(#2)ポーズ(#5)つけペン(#3)アニメ(#5)GIMP(#2)お絵描き素材(#1)お勧めHP(#1)QUMARION(#1)ブラシ設定(#2)オリジナル(#1)仕事(#3)おやつ(#1)しまむらくん(#1)青ペン(#1)お絵描き用道具(#3)手の描き方(#1)デッサン人形(#5)赤ペン先生(#14)フリーソフト(#1)たこ焼き(#1)蝶(#1)笑い話(#1)トレース(#2)世界観(#1)疑問(#1)販売(#1)ソーシャル(#1)幸せな瞬間(#1)お絵描き上達法(#1)遠近法(#1)模写(#5)狼(#1)LivePainting(#1)重心(#1)アニメーター(#3)CGHUB(#1)鉛筆(#2)筋肉の描き方(#5)3DS(#2)フリル(#1)年賀はがき(#1)ストーリーの考え方(#1)ボット(#1)神社(#1)メイキング(#78)顎(#1)質問(#1)配信(#1)ストレッチ(#1)お絵かき用道具(#2)色塗り(#51)日記(#3)色の塗り方(#1)ニュース(#15)アナログ(#6)コツ(#1)カフェアート(#1)人の描き方(#46)お絵描きあるある(#2)解剖学(#1)AKIRA(#1)モニタ(#1)赤ペン(#2)眼(#1)印鑑(#1)同人誌(#3)アプリ(#1)背景(#13)Pixiv(#1)健康法(#1)講座動画(#1)塗(#3)創作(#1)唇(#1)まとめ(#10)ペン入れ(#2)妖怪(#1)SMS(#1)Controller(#1)CLIPSTUDIO(#2)体の描き方(#8)漫画(#39)テクスチャ(#10)Photoshop(#12)ロボット(#4)製作過程(#1)デザインドール(#2)装飾(#1)水彩(#6)アイドルマスター(#1)参考書籍(#12)浮世絵(#1)腱鞘炎(#1)スカート(#3)悩み(#1)ペイントソフト(#7)フリー素材(#11)目(#6)画力上達書籍(#1)色彩(#1)民族衣装(#1)あたり(#3)モチベーションアップ法(#1)言い訳(#1)塗り方(#1)枠(#1)ポートフォリオ(#1)お絵描き向上法(#3)4コマ漫画(#1)参考HP(#13)
人気ブログランキングへ