セルシスの最新ペイントツール「CLIP PAINT Lab」Ver0.8.2 レビュー はてなブックマーク - セルシスの最新ペイントツール「CLIP PAINT Lab」Ver0.8.2 レビュー


ClipPaintLab_review_00.jpg



今回は、前回紹介した

CLIP PAINT Lab

の、私は漫画を描いたことが無いので、
イラスト方面でレビューをしていきたいと思います。






私の、パソコンのスペックは以下の通りです。

■OS   
 Windows XP Home Edition

■CPU
 Intel Core2 Duo CPU @ 3.00GHx

■メモリ
 3.25 GB

■グラフィックボード
 NVIDIA GeForce 8800 GTS

■ディスプレイ
 デュアルディスプレイ

■ペンタブ
 Wacom Intous3 PTZ-630

このスペックで以下の記事を見てください。



まず、最初に
起動画面は、こんな感じです。

ClipPaintLab_review_01.jpg

とても、シンプルで分かりやすそうです。



皆さんは、最初にペイントツールで何をしますか?

私の場合は、ショートカットを
メインのペイントツールに合わせる事を最初にします。

メインのペイントツールはSAIを使っていますので
それを元に設定していきます。


「ファイル」「ショートカット設定」で
ショートカットの設定が出来ます。

ClipPaintLab_review_02.jpg

少し気になったのが、
スペースキー、矢印キーでの設定が
出来なかったことです。


SAIのように
「ALT+スペースキー」の押しながら
マウス左右で、回転のような事が出来ません。


※コメント欄から情報提供して頂きました。
SAIのような表示回転(スペース+ALT+ドラッグ)は
メニューのファイル→修飾キー設定からできるので、
SAIと同じに設定することもできますよ



さっそく、試してみました。

ClipPaintLab_review_02_1.jpg

CTRL、ALT + ドラッグ 系は、こちらで設定出来るようです。
SAIのような回転も可能です。
SAIに慣れている人は、この設定を行う事で
ショートカットを同じにすることが出来ます。






ショートカットの設定が終わったので、
まずは、ペンの設定などの
機能の調査をしていきます。

ClipPaintLab_review_05.jpg
ClipPaintLab_review_03.jpgClipPaintLab_review_04.jpg
ClipPaintLab_review_06.jpgClipPaintLab_review_07.jpg
ClipPaintLab_review_08.jpg


ブラシの追加も簡単ですし
設定は
・ブラシサイズ
・アンチエイリアスの設定
・不透明度
・合成モード(乗算や焼きこみカラー)
・手ぶれ補正

が出来ます。
中でも、SAIにない合成モードが面白そうです。
まだ、使ってませんけどね。


ClipPaintLab_review_14.jpg

また、入り抜きの細かな設定も可能です。


描き心地は、個人的な意見として
SAIより描きやすいような気がします。


ただ、若干気になったのは
ブラシサイズを大きくするほど
重くなります。


ブラシで、少し背景を塗りたい時に私は
ブラシサイズを大きくするのですが
この作業が重くて辛いと思います。





次に、ナビゲーターウインドウの使い方調査。

ClipPaintLab_review_09.jpg


これは、SAIと同じように
拡大縮小、回転、左右反転、上下反転
などをクリックで変更できる部分ですね。
特に、この辺は問題なく使えました。




次に、サブビューウインドウの使い方調査。

ClipPaintLab_review_10.jpg

このサブビューウインドウは、
参考にしている画像を表示させ、
そこからスポイトを使って色を取得することが出来ます。


また、複数の画像も登録することが出来るので
自分が好きな絵師さんの画像を表示させて、色情報を取得
して勉強するのも良いかと思います。





次に、色関連の調査です。

■カラーサークル
HSV空間のカラーサークルです。

ClipPaintLab_review_11.jpg
「HSVカラーサークル画像」

また、SAIに無い
HLS空間のカラーサークルに切り替えが可能です。

ClipPaintLab_review_11_2.jpg
「HLSカラーサークル画像」


■カラースライダー

RGBスライダー
ClipPaintLab_review_12.jpg


HSVスライダー
ClipPaintLab_review_12_1.jpg


CMYKスライダー
ClipPaintLab_review_12_2.jpg



が切り替え可能になってます。

中でもSAIに無いCMYKスライダーが魅力です。


■カラーパレット
ペイントツールでは、お馴染ですね。
カラー情報を追加していくタイプです。

ClipPaintLab_review_13.jpg

色々探してみたのですが、
SAIのような
スクラッチパッドが無いようです。

ちょっと残念。




次に、レイヤーの使い方の調査です。

ClipPaintLab_review_15.jpg

この辺は、問題ないでしょうが
機能としては、
マスクの有効化
下のレイヤーでクリッピング
レイヤーをロック
透明ピクセルのロック

(SAIで言う「不透明度の保護」)
参照レイヤーに設定
(自動選択のレイヤーに設定など SAIで言う「領域検出先に指定」)
 ※ただし、自動選択ツールのツールプロパティの
  「複数参照」を「参照レイヤー」にしておく必要がある






次に、大切な自動選択ツールの調査をしました。

ClipPaintLab_review_17.jpg

この自動選択ツールもペンのように
色々追加出来るようです。
また、自動選択をするレイヤーの参照先も変える事が
出来るので、色んなタイプが作れます。
色の誤差、隙間閉じなども細かに設定出来ます。




・ヒストリー機能

ClipPaintLab_review_16.jpg

PhotoShopのようなヒストリー機能が付いています。
SAIには無いので、この辺は嬉しい所。




その他、機能の調査

・ぼかしフィルター
 ぼかしフィルターに「ガウスぼかし」があります。

ClipPaintLab_review_18.jpg

 「ガウス効果前」
ClipPaintLab_review_19.jpg

 「ガウス効果後」
ClipPaintLab_review_20.jpg

 SAIには無い機能ですね。かなり良いです。
 ただ少しプレビューが重い気がしますが問題ないでしょう。




・色調補正&色調補正レイヤー

ClipPaintLab_review_21_1.jpg

ClipPaintLab_review_21.jpg


 種類は、

 ・明るさ・コントラスト
 ・色相・彩度・明度
 ・階調化
 ・階調の反転(ネガポジ反転)
 ・レベル補正
 ・トーンカーブ


 があります。


 特に、SAIに無い
 「レベル補正」「トーンカーブ」が魅力ですね。
 


 「レベル補正前」
ClipPaintLab_review_22.jpg

 「レベル補正後」
ClipPaintLab_review_22_1.jpg



 「トーンカーブ前」
ClipPaintLab_review_23.jpg

 「トーンカーブ後」
ClipPaintLab_review_23_1.jpg





・メッシュ変形
 この機能もSAIには無い機能です。
 この機能はたとえば、布にテクスチャを張りたいときに便利だったりします。


 ClipPaintLab_review_24.jpg
ClipPaintLab_review_25.jpg


 ただ、格子設定や変形をする時に重いです。
 パソコンのスペックによっては、重くて使いにくいイメージです。

「変形前」

ClipPaintLab_review_26.jpg



「変形後」

ClipPaintLab_review_27.jpg




これらを踏まえて
グロー効果を試してみました。

23439429_.jpg

問題無く簡単に作れますね。



【まとめ】


と、まあ色々見てみましたが
SAIと比べて高機能です。
ですが、ちょくちょく書いてますが
若干重いイメージがあります。

私のパソコンのスペックがあまり良くないので
なんとも言えませんが、
公式にある最低動作環境よりかは良いです。

皆さんも一度触ってみて、重さに問題が無ければ
良いツールだと言えます。


私は重くなければ「SAI」から「CLIP PAINT」に移行しても
良いと考えていますが、
現状の私のパソコンスペックでは
まだ、移行しなくても良いかなと思っています。

さすがに、パソコンの買い替えまでしてとまでは行かないですね・・・


皆さんも一度試しに使ってみて、
重くなそうなら
移行するのを、お勧めしますよ。

他にも、漫画を描くための3D機能や定規もあるようですが
私には良く分かりませんでした。
申し訳ございません。

今後のアップデートで軽くなってくれる事を
期待したいと思います。


では、次回はCLIP PAINTを使って実際にイラストを描いて
レビューをしていきたいと思います。

ではでは~。






CLIP STUDIO PAINT PROCLIP STUDIO PAINT PRO
Macintosh

セルシス 2012-07-06
売り上げランキング : 956

Amazonで詳しく見る


ComicStudioPro 4.0ComicStudioPro 4.0
Windows

セルシス
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る


IllustStudio パッケージ版IllustStudio パッケージ版
Windows

セルシス
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/02/10 01:30 ] お絵描き支援ツール・素材・サイト | CM(24) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - セルシスの最新ペイントツール「CLIP PAINT Lab」Ver0.8.2 レビュー | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1019 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 02:08:43


重いよなやっぱw


1020 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 02:18:16


重いのはPCのスペックだろうけど
管理人が言うようにPC買い替えてまでとなるとキツイよな


1021 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 04:04:11


SAIのような表示回転(スペース+ALT+ドラッグ)はメニューのファイル→修飾キー設定からできるので、SAIと同じに設定することもできますよ


1022 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 04:19:25


レベル補正とトーンカーブの説明が逆ですよ


1024 : お絵かき初心者 管理人さん 投稿日:2012/02/10(金) 09:18:28


>> 1021
試してみたところ、出来ました!!
ぬおおおおおお!!
これで、だいぶ使いやすくなりました。
情報提供、ありがとうございます!!!

>> 1022
修正しました。
ありがとうございます。


1025 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 12:33:15


俺、イラスタ持ちだから最終的にはこれに移行するんだけど
試用版使ってみたらBanbooのペンのサイドスイッチが効かないんだよなぁ

WinVistaの32bitだからなのかも知れんけど

イラスタ、コミスタ、SAI、Painter12と
全部普通に手のひらツールとして使えてるのに・・・

それとも設定方法があるんかな?

他の人って、どうなんだろ?


1026 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 14:11:19


>> 1025
そういうのは、不具合報告したらいいと思うよ
2chでも、同じような書き込みあるみたいだから
しかし、動かないってなんでだろうか


1028 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 17:04:26


描き味が固いのが気になってSAIの代わりとしては使えないなあ・・・
機能は魅力的なんだけど


1029 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 17:13:48


いい感じになってきた
機能はいいけど・・・って書き込みみてると重さも書き心地も問題ない俺はラッキーなんだな


1030 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 17:36:09


>>1026

㌧そうするよ



と思ってセルシスの掲示板に
行ってみたら既に報告されてたでござる。



1031 : いやはやさん 投稿日:2012/02/10(金) 18:19:00


まだ発売前のベータ版なのに、
そういうこともちゃんと書かずにレビュー書くって
非常識じゃないかな。


1032 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 18:30:22


何が非常識なのかが分からない
そもそもベータ版って分かって無い情弱っているのか?
ちゃんとこのブログの記事でも書かれてるぞ
あとバージョンは1.0から正式になるのは誰でも知ってるだろ?


1033 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 18:32:09


>>1029

>重さも書き心地も問題ない俺はラッキーなんだな

まじかよ、羨ましいな
マシンスペックどれくらいなのかが気になる
見てたら教えてほしい


1034 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 18:33:49


結構良さそうなんだな
レビュー乙!
俺もSAIから乗り換えようかな


1035 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 18:38:16


>>1030
>と思ってセルシスの掲示板に
>行ってみたら既に報告されてたでござる。

そうか、じゃあ1030さんだけじゃないんだな
報告があるならすぐ修正されるだろう


1036 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/10(金) 18:57:08


UIが良くないって言ってたけど、そこまででもなさそうだね

問題は重さか
製品になるまで修正されると良いんだけどな


1037 : さなだむしさん 投稿日:2012/02/10(金) 20:30:55


「少し重い」という管理人様のマシンスペックを教えていただけると、参考になるかと思います。


1039 : いやはやさん 投稿日:2012/02/11(土) 00:52:49


>>1032
情弱にもわかるように書かなければ、書いたことにはなりません。

基本的なことは小学生や中学生にでもわかるように書く、
世間では当たり前のことです。

セルシス製品やCLIPサイトなど、歴代のUIの糞さも、
そういう無駄な敷居の高さからきていましたしね。
レビュー書く人間まで同レベルでは、もしや内部かと疑いたくなります。


1041 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/11(土) 00:58:41


>>1032
あんたがレビュー書いたらいいんじゃない?
別に俺はこの記事を見ても困らないし


1042 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/11(土) 01:01:05


別にプロが書いてるレビューじゃないから良いじゃん
なんでそんなに気にしてるのかが分からん


1043 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/11(土) 01:07:38


重いのは公式の掲示板でも多く報告されてるみたいだね
俺は気にならない程度だよ


1051 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/11(土) 15:13:05


部分的に重い機能やなぜか重い処理などがみられますねよく上げられてるのが
・LIP形式でのファイル保存(原稿サイズとレイヤ数のデータの保存に1分とかそれ以上かかる。同スペックのPCでPSD保存は6秒で終わるので常用するならPSDのほうがいい)
・編集メニューの中にある色調補正全てのプレビューがなぜかとても時間がかかる(実行時間よりプレビューのほうが時間がかかる。色調補正レイヤで同じ事をすると一瞬で終わるのでこちらを使ったほうが速い)
・テキストレイヤの移動がちょっと重い
・自動選択ツールとバケツツールで広範囲に処理がわたる場合とても時間がかかる(ESCでキャンセルできるようになったけど根本的な速度の改善がなされてない)

などですが、この辺の機能は最新のCPUとメモリ16GB64bitOSの環境でも重いと感じますし、
PCのスペックを上げてもこの辺の速度はほとんど向上しないのでプログラムの改善を待つしかないようです。


1052 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/11(土) 15:29:00


SAIからの移行でちょっと難儀に思ったところとその回避法についてひとつ。

Ctrl+キャンバスクリックでレイヤー選択をしたりクリッピングレイヤーを多用する人で気づいた人もいると思いますが、クリッピングをしているレイヤの見えない部分をCtrl+キャンバスクリックが感知してクリッピングレイヤをアクティブにしてしまいます。SAIを常用していてこの仕様に面食らった人も多少はいるのではないでしょうか。

一応この回避法として、通過設定以外の新規フォルダを作りその中にベースレイヤ+クリッピングレイヤを入れてしまうという方法があります。フォルダは1つのレイヤのようにプログラムでは取り扱われるので、ベースレイヤで見えている範囲のみがCtrl+キャンバスクリックで参照されるようになり、これでクリッピングレイヤの誤アクティブ化を回避することができます。当然ですがフォルダはクリッピングセットの数だけ用意しないといけません。SAIのスタイルを変えずにクリップペイントへ移行するときの一つの知恵として。


1210 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/27(月) 02:45:10


ずっとPhotoShopを使用してきましたが、Macに対応したお絵描きソフトと言う事で導入してみました。
あとPhotoShopやPainterと考え方が近いので使用していて悩む事が少ないです。

会社はWinなのでSAIを導入したのですが、描き味は個人的にCLIP PAINT Labの方が好きです。
慣れの問題ですが、SAIだとどうしても線が汚くなってしまいます。。。
※イラスタは試しに使ってみたら落ちまくったのでやめました。

さらにSAIはショートカットとかが独特すぎて使用して一ヶ月経ちますが未だに慣れません。
なんでDeleteでキャンバスが回転するのか。。。とか。
ペンの初期設定もCLIP PAINT Labの方がバリエーションが揃っていてカスタマイズしなくても始められるのが良いです。

Macにも対応したお絵描きソフトなので、このまま進化してくれたらうれしいです。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















図書館(#1)質問と答え(#1)まどかマギカ(#1)リアル(#1)岸田メル(#3)グロー(#1)トランスフォーマー(#1)Controller(#1)ステンドグラス(#1)年賀はがき(#1)お絵描き素材(#1)Pixiv(#1)靴(#1)芸術(#2)耳(#1)お絵描き用道具(#3)ポーズ集(#3)下着メーカー(#1)SAI(#8)イラスト投稿サイト(#1)CLIP_STUDIO(#1)青ペン(#1)お題(#6)レビュー(#1)素材(#4)イラスタ(#1)たこ焼き(#1)勉強(#5)構図(#4)ストレッチ(#1)講座(#104)口(#1)鉛筆(#2)日記(#3)模写(#5)ネーム(#2)手の描き方(#1)ご挨拶(#1)筋肉の描き方(#5)花(#1)ペイントソフト(#7)ワンピース(#1)wacom(#1)胴(#2)作業場(#1)狼(#1)人体(#4)CLIPSTUDIO(#2)Gペン(#4)ホビージャパン(#2)唇(#1)リアリズム(#1)アングル(#1)赤ペン(#2)もやしもん(#1)キャラクター(#1)筆ペン(#2)アニメ(#5)Intuos(#1)マンガ(#2)花柄(#1)設定(#1)胸(#1)お題絵(#1)リメイク(#5)Photoshop(#12)モニタ(#1)ペンタブ(#15)モンスターハンター(#1)蝶(#1)水(#2)Pixiv(#90)感情表現(#1)ゲーム(#3)練習方法(#2)安価(#30)鼻(#1)肩こり(#1)切り絵(#2)おもしろ(#2)RPG(#1)模様(#2)redjuice(#1)プロ(#10)png(#1)配信(#1)タブレット(#3)アプリ(#1)bot(#2)大友克洋(#1)スクールペン(#1)しぐさ(#2)眼鏡(#1)顎(#1)オリジナル(#1)iPad(#1)メガネ(#1)トレース(#2)ブラシ設定(#2)ペンタブレット(#1)上達法(#23)骨(#7)フィルター(#1)ドット絵(#2)同人誌(#3)色彩(#1)Adobe(#10)色の塗り方(#1)記号(#1)アナログ(#6)厚塗り(#8)ふかん(#1)筋肉(#14)ハイライト(#1)コピック(#3)テーマカラー(#1)ブラシ(#6)ボット(#1)ドラゴンクエスト(#1)和紙(#1)頭骸骨(#1)ドラゴン(#2)ペイント(#1)販売(#1)発光(#1)ハンコ(#1)光(#2)解剖学(#1)フリーソフト(#1)ジブリ(#1)疲れ目(#1)肩(#2)髪(#6)スランプ(#1)鼠(#1)ツイッター(#2)デジタル(#2)雑談(#3)PIXIA(#1)パース(#4)SNS(#6)行進絵(#1)水彩色鉛筆(#1)Drawing(#1)線の引く練習(#1)参考書(#5)まとめ(#10)良くない構図(#1)モチベーションアップ法(#1)コミケ(#1)ポケモン(#3)画力向上講座集(#1)CGHUB(#1)ルーミス(#1)しまむらくん(#1)世界観(#1)着物(#3)マウス(#2)gif(#1)創作(#1)ジャンプ(#1)顔の描き方(#17)パンツ(#3)製作過程(#1)フリー素材(#11)遠近法(#1)お絵描きあるある(#2)疑問(#1)お絵描きスレ(#5)上達書籍(#1)拡張子(#1)浮世絵(#1)らくがき(#1)液タブ(#1)コミスタ(#3)GIMP(#2)4コマ漫画(#1)絵柄(#1)ポートフォリオ(#1)しょこたん(#1)SMS(#1)コツ(#1)ソーシャル(#1)おもちゃ(#1)立体把握(#1)コンテスト(#2)テクニック(#125)デッサン人形(#5)練習法(#3)服のしわの描き方(#1)シワ(#1)GIMP(#1)漫画家(#4)言い訳(#1)GIF(#1)肘(#1)ツール(#11)骨格(#1)海外サイト(#1)武器(#1)ロボット(#4)リフレッシュ(#1)下着(#1)相場(#1)アタリ(#2)和風(#1)足(#1)線画(#4)カラーリング(#1)資料サイト(#2)比率(#1)イラストレーター(#1)神社(#1)萌え絵(#4)表情(#2)悩み(#1)理由(#1)ベタ(#1)アニメーター(#3)髪の毛(#1)木(#1)カラーハーフトーン(#1)袴(#1)プリキュア(#3)目(#6)体(#7)ウサギ(#1)漫画(#39)アイドルマスター(#1)あるある(#1)重心(#1)グリザイユ(#3)アンケート結果(#1)カラー(#1)和服(#2)幸せな瞬間(#1)笑い話(#1)QUMARION(#1)動画サイト(#1)イベント(#1)AKIRA(#1)リフレッシュ法(#1)Intuos5(#2)骨の描き方(#4)なかよし(#3)影(#2)画力上達書籍(#1)上半身(#1)デッサン(#8)エロゲー塗り(#1)就職(#1)イメージで描く!(#1)講座動画(#1)メンズ(#1)お絵かき用道具(#2)ボブ・ロス(#1)エアブラシ(#1)背景の描き方(#1)描き方(#12)同人(#1)宮崎駿(#1)丸ペン(#1)特徴(#1)大友昇平(#1)質問(#1)腱鞘炎(#1)ドローイング(#1)ポーズ(#5)体の描き方(#8)Suimy(#1)海外講座(#1)空間把握(#1)セルシス(#12)ストーリーの考え方(#1)枠(#1)お勧めHP(#1)動画(#9)リアル絵(#1)Tab-Mate(#1)男性(#2)しわ(#2)鳥居(#1)資料(#3)首(#2)動物(#3)任天堂(#1)ワコム(#3)向上法(#40)Wacom(#11)お絵描き支援ツール(#4)3DS(#2)尻(#1)塗り絵(#1)アンケート(#2)上達(#1)CLIPPAINT(#1)メイキング動画(#6)龍(#1)民族衣装(#1)今と昔の比較(#2)俯瞰(#2)馬(#1)補助デバイス(#1)右脳(#1)絵コンテ(#1)塗り(#12)仕事(#3)擬人化(#2)ナイフ(#1)赤ペン先生(#14)鳥(#2)線(#1)創造(#1)配色(#5)おっぱい(#2)ペン入れ(#2)萌え(#1)ニュース(#15)ワキ(#1)お勧め(#12)絵師(#2)お絵描き向上法(#3)スカート(#3)猫(#3)レイヤー(#1)アート(#3)FireAlpaca(#1)つけペン(#3)青ペン先生(#2)眼(#1)デザインドール(#2)水彩(#6)装飾(#1)メイキング(#80)影の付け方(#1)レース(#1)漫画の描き方(#3)色塗り(#51)Pixlr(#1)おやつ(#1)Pixiv講座(#2)面白(#1)塗(#3)健康法(#1)イラスト(#7)正月(#1)着色テクニック(#1)カフェアート(#1)男(#1)モンスター(#1)腕(#1)書籍(#4)陰(#1)印鑑(#1)塗り方(#1)準備体操(#1)Phtoshop(#1)カード(#1)LivePainting(#1)東方(#5)フリル(#1)プリンストン(#4)講座集(#1)宇宙(#1)クリスタ(#3)ペンの持ち方(#1)脚(#2)書籍紹介(#1)顔(#17)お絵描き上達法(#1)練習(#2)参考HP(#13)あたり(#3)デフォルメ(#5)制作現場(#1)サイト(#3)ちびキャラ(#1)炎(#1)目標(#2)CLIP(#4)フォント(#2)お絵かきスレ(#1)考え方(#70)参考書籍(#12)ブックスタンド(#1)人の描き方(#46)ラフ(#1)髪型(#1)落書き(#2)インタビュー(#1)色鉛筆(#11)妖怪(#1)画材(#1)パステル(#1)勉強法(#3)クリスマス(#1)テクスチャ(#10)犬(#1)OpenCanvas(#1)背景(#13)
人気ブログランキングへ