うまいイラストを描く3つのワザ はてなブックマーク - うまいイラストを描く3つのワザ


Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3




ちょっと、気になった記事があったのでご紹介。
そういえば、無意識に自分は学んでた気がするので
お絵描きを始めたばかりの人は、
頭の片隅においておくと良いかもしれません。



 気の利いたイラストを添えた手紙や伝言メモなどをもらうと

「こんな絵を自分でも描けたら」

と思う。

思うだけで、ここ数十年、絵など描き添えたことがない。
いいねと思わせるような絵、
いや、せめて何を描いたのか見た人がわかる絵を描きたい。
うまいイラストのコツを探った。




~中略~


猫を描いた後、

「この猫、耳から描き始めたでしょう?」。
わが作品を並べると、染森さんは即座に指摘した。
確かに記者は、とんがった耳から描き始めた。


初心者が人物や動物を描くとき、
まず顔を見て、そのまま顔から描き始めることが多い
のだという。

その後から描く下半身や足元を紙の中に収めようと意識すると、
下に進むにつれて、
実際に見えているよりも小さく描いてしまう

のだそうだ。



第1のコツ
「対象を下から観察する」だ。

下から見ると、どのように人や物が立っているのか、
力のかかり具合や骨格などの構造を理解しやすくなるという。

そうすると
頭、体、手足など描く部分のバランスがよくなり、画面に無理なく収まる。




第2のコツ
「輪郭線を強く描く」

ものと周囲との境になる輪郭線を強い線で描くと、存在感がはっきりする
また、手前のものは太い線で、奥のものを細い線で描くと
絵に遠近感が出てきて、立体的に見えてくるのだそうだ。




第3のコツ
「描きたいものの中に丸や三角、四角を見つける」

例えば、座っている猫の体は大きな二等辺三角形。
顔は丸、耳は小さな三角という具合だ。

チューリップの花は楕円の組み合わせ。

野田首相は丸顔だが、下ぶくれで四角と丸の組み合わせか。
こうした図形を見つけると、ぐっとイラストが描きやすくなるという。

 鉛筆でうっすら二等辺三角形を大きく描いた上に丸、
三角の耳を載せて猫の下書き。

続けて前脚、目、長いひげと細部に進む。

単純な形を意識すると、力が抜けて、自然に線を描ける感じがする。
チューリップのできあがりは幼児の絵みたいだけど、
「チューリップだとは十分わかるな」と我ながら納得した。


umakukakutameno3tu.jpg



【元記事】




【まとめ】

「対象を下から観察する」
 全体を見てバランスをとる。
 部分的に見て描かない。

「輪郭線を強く描く」
 距離に応じて線の太さを変える
 強調させたいキャラクターがある場合は輪郭線を太く描く

「描きたいものの中に丸や三角、四角を見つける」
 色んな図形を見つけてあたりを取る
 



絵を描いてる人は、

当たり前じゃん!

って思うかもしれませんが、
その当たり前は、
絵を勉強を始めた人には中々気がつかない部分です

私も、この記事を見て
なるほどなーと感心してます。

でもまあ、意味が分からない人は
分かるまでとりあえず絵を描き続けていくと
自然と分かるようになると思いますので、
頭の片隅に置いておくと良いと思いますよ。

では、また~




【レビュー】
Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3
Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3redjuice

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/02/20 20:00 ] お絵描きテクニック | CM(11) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - うまいイラストを描く3つのワザ | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1152 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 20:49:15


いつも良い記事を更新してくれてありがとう
とても為になった


1153 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 20:50:48


毎日更新お疲れ様です
良い記事だね


1154 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 20:53:51


これは良い記事GJ!


1155 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 20:56:25


文章化されるとすげー納得する。


1156 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 20:59:42


説明下手な人に教わるより
こんな記事で自分から学ぶ法が良いよな
しかし、日経に絵の記事があるとはw


1157 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 22:05:29


確かに描いてれば自然に学ぶところもあるけどな


1158 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 22:07:56


良い意味で初心者向けの記事が多くて良いね
本家サイトとつながりがあるか知らないけど
良い住み分け出来てる気がする


1159 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 22:15:17


そうそう、結局ある程度の上手い下手なんて、ものの捉え方に依る部分が多いんだよね。
 自分より下手な人は、自分にとって当たり前な事が出来ない。
自分より上手な人は、自分はやっていない何かを当たり前にやっている。
 その何かに気付けたとき、成長するんだと思うな。


1160 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/20(月) 22:18:28


※1159

良い事言うねえ
全くその通りだと思うわ

あと、当たり前と思っている事だから中々情報として上がって来ないのが
問題だよな


1167 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/21(火) 19:48:58


絵に関するアドバイスって抽象的だったり精神論なものが多いけど
こういうのはすぐ実践できていいね


1170 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/02/22(水) 04:11:59


これは素晴らしい記事だな
初心者向けの記事って中々ないから良いね



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















図書館(#1)質問と答え(#1)まどかマギカ(#1)リアル(#1)岸田メル(#3)グロー(#1)トランスフォーマー(#1)Controller(#1)ステンドグラス(#1)年賀はがき(#1)お絵描き素材(#1)Pixiv(#1)靴(#1)芸術(#2)耳(#1)お絵描き用道具(#3)ポーズ集(#3)下着メーカー(#1)SAI(#8)イラスト投稿サイト(#1)CLIP_STUDIO(#1)青ペン(#1)お題(#6)レビュー(#1)素材(#4)イラスタ(#1)たこ焼き(#1)勉強(#5)構図(#4)ストレッチ(#1)講座(#104)口(#1)鉛筆(#2)日記(#3)模写(#5)ネーム(#2)手の描き方(#1)ご挨拶(#1)筋肉の描き方(#5)花(#1)ペイントソフト(#7)ワンピース(#1)wacom(#1)胴(#2)作業場(#1)狼(#1)人体(#4)CLIPSTUDIO(#2)Gペン(#4)ホビージャパン(#2)唇(#1)リアリズム(#1)アングル(#1)赤ペン(#2)もやしもん(#1)キャラクター(#1)筆ペン(#2)アニメ(#5)Intuos(#1)マンガ(#2)花柄(#1)設定(#1)胸(#1)お題絵(#1)リメイク(#5)Photoshop(#12)モニタ(#1)ペンタブ(#15)モンスターハンター(#1)蝶(#1)水(#2)Pixiv(#90)感情表現(#1)ゲーム(#3)練習方法(#2)安価(#30)鼻(#1)肩こり(#1)切り絵(#2)おもしろ(#2)RPG(#1)模様(#2)redjuice(#1)プロ(#10)png(#1)配信(#1)タブレット(#3)アプリ(#1)bot(#2)大友克洋(#1)スクールペン(#1)しぐさ(#2)眼鏡(#1)顎(#1)オリジナル(#1)iPad(#1)メガネ(#1)トレース(#2)ブラシ設定(#2)ペンタブレット(#1)上達法(#23)骨(#7)フィルター(#1)ドット絵(#2)同人誌(#3)色彩(#1)Adobe(#10)色の塗り方(#1)記号(#1)アナログ(#6)厚塗り(#8)ふかん(#1)筋肉(#14)ハイライト(#1)コピック(#3)テーマカラー(#1)ブラシ(#6)ボット(#1)ドラゴンクエスト(#1)和紙(#1)頭骸骨(#1)ドラゴン(#2)ペイント(#1)販売(#1)発光(#1)ハンコ(#1)光(#2)解剖学(#1)フリーソフト(#1)ジブリ(#1)疲れ目(#1)肩(#2)髪(#6)スランプ(#1)鼠(#1)ツイッター(#2)デジタル(#2)雑談(#3)PIXIA(#1)パース(#4)SNS(#6)行進絵(#1)水彩色鉛筆(#1)Drawing(#1)線の引く練習(#1)参考書(#5)まとめ(#10)良くない構図(#1)モチベーションアップ法(#1)コミケ(#1)ポケモン(#3)画力向上講座集(#1)CGHUB(#1)ルーミス(#1)しまむらくん(#1)世界観(#1)着物(#3)マウス(#2)gif(#1)創作(#1)ジャンプ(#1)顔の描き方(#17)パンツ(#3)製作過程(#1)フリー素材(#11)遠近法(#1)お絵描きあるある(#2)疑問(#1)お絵描きスレ(#5)上達書籍(#1)拡張子(#1)浮世絵(#1)らくがき(#1)液タブ(#1)コミスタ(#3)GIMP(#2)4コマ漫画(#1)絵柄(#1)ポートフォリオ(#1)しょこたん(#1)SMS(#1)コツ(#1)ソーシャル(#1)おもちゃ(#1)立体把握(#1)コンテスト(#2)テクニック(#125)デッサン人形(#5)練習法(#3)服のしわの描き方(#1)シワ(#1)GIMP(#1)漫画家(#4)言い訳(#1)GIF(#1)肘(#1)ツール(#11)骨格(#1)海外サイト(#1)武器(#1)ロボット(#4)リフレッシュ(#1)下着(#1)相場(#1)アタリ(#2)和風(#1)足(#1)線画(#4)カラーリング(#1)資料サイト(#2)比率(#1)イラストレーター(#1)神社(#1)萌え絵(#4)表情(#2)悩み(#1)理由(#1)ベタ(#1)アニメーター(#3)髪の毛(#1)木(#1)カラーハーフトーン(#1)袴(#1)プリキュア(#3)目(#6)体(#7)ウサギ(#1)漫画(#39)アイドルマスター(#1)あるある(#1)重心(#1)グリザイユ(#3)アンケート結果(#1)カラー(#1)和服(#2)幸せな瞬間(#1)笑い話(#1)QUMARION(#1)動画サイト(#1)イベント(#1)AKIRA(#1)リフレッシュ法(#1)Intuos5(#2)骨の描き方(#4)なかよし(#3)影(#2)画力上達書籍(#1)上半身(#1)デッサン(#8)エロゲー塗り(#1)就職(#1)イメージで描く!(#1)講座動画(#1)メンズ(#1)お絵かき用道具(#2)ボブ・ロス(#1)エアブラシ(#1)背景の描き方(#1)描き方(#12)同人(#1)宮崎駿(#1)丸ペン(#1)特徴(#1)大友昇平(#1)質問(#1)腱鞘炎(#1)ドローイング(#1)ポーズ(#5)体の描き方(#8)Suimy(#1)海外講座(#1)空間把握(#1)セルシス(#12)ストーリーの考え方(#1)枠(#1)お勧めHP(#1)動画(#9)リアル絵(#1)Tab-Mate(#1)男性(#2)しわ(#2)鳥居(#1)資料(#3)首(#2)動物(#3)任天堂(#1)ワコム(#3)向上法(#40)Wacom(#11)お絵描き支援ツール(#4)3DS(#2)尻(#1)塗り絵(#1)アンケート(#2)上達(#1)CLIPPAINT(#1)メイキング動画(#6)龍(#1)民族衣装(#1)今と昔の比較(#2)俯瞰(#2)馬(#1)補助デバイス(#1)右脳(#1)絵コンテ(#1)塗り(#12)仕事(#3)擬人化(#2)ナイフ(#1)赤ペン先生(#14)鳥(#2)線(#1)創造(#1)配色(#5)おっぱい(#2)ペン入れ(#2)萌え(#1)ニュース(#15)ワキ(#1)お勧め(#12)絵師(#2)お絵描き向上法(#3)スカート(#3)猫(#3)レイヤー(#1)アート(#3)FireAlpaca(#1)つけペン(#3)青ペン先生(#2)眼(#1)デザインドール(#2)水彩(#6)装飾(#1)メイキング(#80)影の付け方(#1)レース(#1)漫画の描き方(#3)色塗り(#51)Pixlr(#1)おやつ(#1)Pixiv講座(#2)面白(#1)塗(#3)健康法(#1)イラスト(#7)正月(#1)着色テクニック(#1)カフェアート(#1)男(#1)モンスター(#1)腕(#1)書籍(#4)陰(#1)印鑑(#1)塗り方(#1)準備体操(#1)Phtoshop(#1)カード(#1)LivePainting(#1)東方(#5)フリル(#1)プリンストン(#4)講座集(#1)宇宙(#1)クリスタ(#3)ペンの持ち方(#1)脚(#2)書籍紹介(#1)顔(#17)お絵描き上達法(#1)練習(#2)参考HP(#13)あたり(#3)デフォルメ(#5)制作現場(#1)サイト(#3)ちびキャラ(#1)炎(#1)目標(#2)CLIP(#4)フォント(#2)お絵かきスレ(#1)考え方(#70)参考書籍(#12)ブックスタンド(#1)人の描き方(#46)ラフ(#1)髪型(#1)落書き(#2)インタビュー(#1)色鉛筆(#11)妖怪(#1)画材(#1)パステル(#1)勉強法(#3)クリスマス(#1)テクスチャ(#10)犬(#1)OpenCanvas(#1)背景(#13)
人気ブログランキングへ