ブラシサイズ変更に超便利!!絵を描く時に効率が良くなる補助デバイス「PowerMate」 はてなブックマーク - ブラシサイズ変更に超便利!!絵を描く時に効率が良くなる補助デバイス「PowerMate」


PowerMate



今回ご紹介するのは、
ブラシサイズ変更に超便利な補助デバイス

PowerMate

です。

最近、Amazonで販売を再開したので
レビューを描きたいと思います。
ちなみに、前までは在庫が無かったので買えない状態でした




このデバイスはどういった物かというと、
主に、

PowerMate00.jpg
PowerMate01.jpg

左右に回せる

だけです。

厳密に言うと、

・右回転
・左回転
・上からの押しこみながら、右回転
・上からの押しこみながら、左回転
・上からの押しこみ
・上からの押しこみのダブルクリック。


を検知し、
アプリケーションに応じて
ショートカットが割り当てる事が出来ます。


これを使って、
SAIなどのブラシのサイズ変更のショートカットを割り当てておけば
PowerMateを回すだけで、ブラシサイズを変更させる事が可能です。

また、押し込みながら回転させる動作を
キャンバスの回転などに割り当てておくのも面白いと思います。



キーボードのブラシサイズ変更のショートカットは、
小さいブラシサイズから、ものすごく大きなブラシサイズを変更するには
押す回数が多く、結構時間がかかります。
ショートカットを使わずに、
ブラシサイズをクリックするのも良いですが、ちょっと面倒くさい所もあります。
また、自分が欲しいブラシサイズかどうかのチェックにも時間がかかります。

この「PowerMate」を使えば、
直感的に分かりやすく微調整も出来ますし、
早く回せば、その分ブラシのサイズが変わるという
利点があります。


また、単純な補助デバイスなので
キーボードをずっと使っていた人でも
すぐに慣れると思いますよ。
(これ結構大事ですよ!)

私の設定は

PowerMate_tool.jpg

・右回転
 ブラシサイズを大きく

・左回転
 ブラシサイズを小さく

・上からの押しこみながら、右回転
 キャンバス右回転

・上からの押しこみながら、左回転
 キャンバス左回転

・上からの押しこみ
 キャンバスの平行移動(スクロールはペンで移動)

として、割り当てています。




私の作業場は、こんな感じになっています。

PowerMate_01.jpg

小さいので場所も、そんなにとりませんよ。




全然、機能と関係ないですが
起動している状態だと

「光ります!」
PowerMate03.jpg
PowerMate_00.jpg
PowerMate_02.jpg

わー、おしゃれー!




【まとめ】

・複雑な操作が無いので、すぐに慣れる事が出来る。
・直感的にブラシサイズを選択することが出来る。
・直感的にキャンバスの移動が出来る。
・利き腕以外でも使える。

です。
主に、キーボード操作に慣れ過ぎてしまっている人向けだと思います。

私は、他にも補助デバイスを買って使っているのですが、
どうもキーボード操作が慣れているため、
その補助デバイスに慣れる前に嫌気がさし、
ついついキーボードを触ってしまいます。

(とても非効率です)

でも、この「PowerMate」は
単純な操作なのと、直感的なので
すぐに慣れる事が出来ました。


ですので、かなりお勧めです。
一度、考えてみて使えそうなら触ってみるのも
良いかもしれませんよ。

ではでは~。




ちなみに、このデバイスを知ったのは
プロの絵師redjuice氏が
愛用して使用している事を知ったからです。

redjuiceのインタビューに、
redjuice氏が使用している
ブラシ設定やテクニックが書かれているので、
こちらもご覧になってください。
とても勉強になりますよ。

redjuiceのインタビュー
redjuceインタビュー










コメントで、画面のイラストは私が描いたものか?
と聞かれていたので、



一応描きましたが、模写です
今後も上手くなるために頑張って行きますね。








PowerMatePowerMate
Mac OS X

Griffin Technology
売り上げランキング : 1921

Amazonで詳しく見る


Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3
redjuice

ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング : 5838

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/03/07 18:30 ] お絵描き用道具 | CM(24) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - ブラシサイズ変更に超便利!!絵を描く時に効率が良くなる補助デバイス「PowerMate」 | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1358 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 18:52:10


どうせまたG13みたいなことになってるんでしょ


1359 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 19:12:26


慣れないデバイスってG13の事だよねw


1360 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 20:01:15


管理人さん絵うまいね


1361 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 20:01:33


これとG13の両方買おうと思ってたんだけど無駄かな?


1362 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 20:18:59


画像で写ってるのって管理人さんの絵?
すごくみたい
きれい


1363 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 20:31:25


そんなことより画面のイラストが気になる


1365 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/07(水) 21:50:26


設定画面見せてくれるのはいい判断だな
こういうの見ても「設定がめんどい&難しそう」って思うのが常だったし


1366 : 名無しさんさん 投稿日:2012/03/08(木) 00:01:06


そういやトラックボールに回るダイヤルみたいなのが付いてるの使ってる人いたなぁ


1367 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/08(木) 03:11:15


G13はキーボード慣れてる人はやめといた方が良いって管理人が配信で言ってたぞ
キーボードしか触らないってさ

あと、絵は管理人が描いた絵だけど模写だったはず
色塗りとか真似て描いた絵だよ


1368 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/08(木) 05:02:22


最近Intuos4使うようになった自分みたいだ。
タッチホイールをくるくるさせるだけでブラシサイズ変更できるの便利なんだよね。

それと似たようなもの+押し込みながら回転、ができるのはいいなー。
Intuos4持ってても便利そうだな、と思ってしまう。


1369 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/08(木) 11:02:04


模写でいいから管理人のそのキレイな絵でTop絵更新しようぜ!


1370 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/08(木) 13:04:03


管理人がキムヒョンテかとおもってビビった


1371 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/08(木) 16:07:40


G13あるんだったらPowerMateいらないだろ


1372 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/08(木) 21:08:58


光りますで吹いてしまった。

マウスしか持ってないのでキャンバス回転するときとか便利そうでいいですね。


1422 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/13(火) 15:08:45


windows7で動作しないことがあるみたいだね
欲しいけど自分のマシンで動くか分からず手が出せない…


1864 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/26(木) 13:28:45


こんなもんに4000円も出せるかよ


4282 : 名無しさんさん 投稿日:2012/10/16(火) 19:33:52


まえからブラシサイズ変更がめんどくさくて買いました。いいですねえこれ、一々サイズ変更に視線移動させないですむのでストレスフリーです!


7850 : 名無しさんさん 投稿日:2013/07/19(金) 14:23:24


要らないなー


9195 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/20(日) 12:37:38


管理人絵うまくなったなぁ


12567 : 名無しさんさんさん 投稿日:2014/10/29(水) 23:06:46


SAIのブラシサイズ変更なら、ctrl+alt を押しながらペンタブを描画域に接地させながら動かすと変更できるよね????わざわざホイールとか使わなくてもいいんじゃない?
フォトショとかなら分かるけど。


13145 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/04/23(木) 19:51:59


ワンアクションをいかに無くすかとかスムーズに操作出来るかって大事じゃない?
そうやって現状のままでいい、現状の方がいいって言い訳を探して慣れも試しもしないのは
あんまりよくないと思うよ。

現状のままがいい、現状のほうがいいというレビューや批判って
昔日本がそうやって新商品を否定しては逆輸入してブランド力身につけてようやく取り入れる流れが
出来たことを体現してるからあまりすきじゃないけど、まさかお絵かき系のサイトで見るとは思わなかったよ。

こんなんだから左手デバイスが不足してんだよ・・


13661 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/11/30(水) 19:10:35


常に左手をキーボードに置いている人だけど、
ノブを回すためにキーボードから手を放すのはワンアクションじゃないの。
いかにワンアクションを無くそうかと考えたら現状を選ぶ人もいるよ。

液晶タブレットもそうだけど、お金をたくさん出したからと言って現状より良くなるとは限らない。
画面が手で隠れないとか、まっすぐな姿勢で描けるとか、熱で熱くならないとか、
そういう板タブレットのメリットをわざわざお金を出して手放したくないから現状を選ぶだけ。

理由なんか試さずともすぐ分かるし、
人による多様な考え方は多くシェアされるべき。
言い訳って。
そうやって批判自体を批判するから日本は同調圧力にまみれるんだよ・・


13722 : 名無しの絵師さん 投稿日:2017/04/01(土) 11:39:33


・上からの押しこみながら、右回転
 キャンバス右回転
・上からの押しこみながら、左回転
 キャンバス左回転
・上からの押しこみ
 キャンバスの平行移動(スクロールはペンで移動)
こちらの3つはどういうショートカットを当てているのでしょう……。
上2つは90°ごとのショートカットしか見つかりませんし、
平行移動はSpaceが押してあると認識せず上手くいきません。


13771 : 名無しの絵師さん 投稿日:2017/07/17(月) 18:03:19


良さげだけど
30個近いショートカットをキーボードに割り当ててるから
圧倒的に割当数が足りない……



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















目標(#2)蝶(#1)Adobe(#10)CLIP_STUDIO(#1)ポケモン(#3)遠近法(#1)リアル絵(#1)武器(#1)ワンピース(#1)png(#1)お絵描き支援ツール(#4)唇(#1)理由(#1)民族衣装(#1)木(#1)猫(#3)同人誌(#3)Phtoshop(#1)男性(#2)筋肉の描き方(#5)模写(#5)上達法(#23)ブックスタンド(#1)体の描き方(#8)Pixiv(#100)ジブリ(#1)トランスフォーマー(#1)構図(#4)仕事(#3)創作(#1)テクスチャ(#10)練習方法(#2)体(#7)青ペン(#1)カラー(#1)宇宙(#1)ワキ(#1)色彩(#1)リアル(#1)漫画(#39)サイト(#3)レイヤー(#1)講座集(#1)アングル(#1)装飾(#1)コンテスト(#2)影(#2)右脳(#1)図書館(#1)海外講座(#1)和風(#1)ちびキャラ(#1)色鉛筆(#11)なかよし(#3)ニュース(#15)Intuos(#1)グリザイユ(#3)髪の毛(#1)お題絵(#1)4コマ漫画(#1)髪(#6)漫画の描き方(#3)ペイントソフト(#7)コミケ(#1)赤ペン(#2)塗り(#12)リアリズム(#1)鼠(#1)お絵描き上達法(#1)ルーミス(#1)おもしろ(#2)イラスト投稿サイト(#1)フィルター(#1)お絵かきスレ(#1)たこ焼き(#1)しわ(#2)線の引く練習(#1)比率(#1)CLIPSTUDIO(#2)練習(#2)ジャンプ(#1)海外サイト(#1)狼(#1)枠(#1)デッサン(#8)アプリ(#1)空間把握(#1)スランプ(#1)下着(#1)岸田メル(#3)作業場(#1)筋肉(#14)ハンコ(#1)まとめ(#10)ブラシ(#6)骨の描き方(#4)3DS(#2)GIMP(#1)日記(#3)まどかマギカ(#1)筆ペン(#2)コピック(#3)任天堂(#1)SMS(#1)アタリ(#2)シワ(#1)面白(#1)エロゲー塗り(#1)おもちゃ(#1)wacom(#1)胸(#1)ストレッチ(#1)CLIP(#4)ネーム(#2)骨(#7)ご挨拶(#1)パステル(#1)正月(#1)ハイライト(#1)素材(#4)胴(#2)FireAlpaca(#1)イラスタ(#1)動物(#3)印鑑(#1)首(#2)ボット(#1)講座(#113)漫画家(#4)資料サイト(#2)お絵かき用道具(#2)モンスター(#1)落書き(#2)ふかん(#1)言い訳(#1)イラスト(#7)同人(#1)ポートフォリオ(#1)オリジナル(#1)重心(#1)リフレッシュ(#1)絵柄(#1)あるある(#1)着物(#3)液タブ(#1)インタビュー(#1)水彩(#6)CLIPPAINT(#1)テクニック(#133)モチベーションアップ法(#1)PIXIA(#1)考え方(#70)世界観(#1)パース(#4)デジタル(#2)おっぱい(#2)ドラゴンクエスト(#1)QUMARION(#1)解剖学(#1)足(#1)感情表現(#1)しまむらくん(#1)上半身(#1)参考書籍(#12)GIMP(#2)袴(#1)ペンの持ち方(#1)お絵描き用道具(#3)上達(#1)SAI(#8)動画サイト(#1)デフォルメ(#5)らくがき(#1)配色(#5)コミスタ(#3)水(#2)ドット絵(#2)ポーズ集(#3)エアブラシ(#1)テーマカラー(#1)ボブ・ロス(#1)イベント(#1)笑い話(#1)イメージで描く!(#1)参考書(#5)神社(#1)下着メーカー(#1)耳(#1)メイキング動画(#6)Gペン(#4)線(#1)ワコム(#3)お絵描きあるある(#2)腕(#1)製作過程(#1)Pixlr(#1)参考HP(#13)ドラゴン(#2)疑問(#1)大友昇平(#1)口(#1)ウサギ(#1)カフェアート(#1)勉強(#5)講座動画(#1)鳥(#2)浮世絵(#1)眼(#1)Drawing(#1)ペン入れ(#2)上達書籍(#1)メイキング(#90)ポーズ(#5)萌え絵(#4)鼻(#1)アンケート(#2)塗り方(#1)色の塗り方(#1)色塗り(#52)ツイッター(#2)bot(#2)マウス(#2)拡張子(#1)ソーシャル(#1)画力向上講座集(#1)しぐさ(#2)パンツ(#3)お絵描き向上法(#3)フォント(#2)和紙(#1)ロボット(#4)おやつ(#1)カード(#1)勉強法(#3)芸術(#2)コツ(#1)グロー(#1)花柄(#1)脚(#2)鳥居(#1)行進絵(#1)モニタ(#1)発光(#1)影の付け方(#1)就職(#1)模様(#2)服のしわの描き方(#1)赤ペン先生(#14)クリスマス(#1)人体(#4)アナログ(#6)悩み(#1)お絵描きスレ(#5)絵コンテ(#1)iPad(#1)立体把握(#1)お題(#6)トレース(#2)切り絵(#2)アイドルマスター(#1)CGHUB(#1)gif(#1)ナイフ(#1)陰(#1)ラフ(#1)大友克洋(#1)デッサン人形(#5)今と昔の比較(#2)お勧め(#12)練習法(#3)ドローイング(#1)書籍(#4)つけペン(#3)ホビージャパン(#2)モンスターハンター(#1)LivePainting(#1)着色テクニック(#1)ステンドグラス(#1)Controller(#1)人の描き方(#47)動画(#9)お絵描き素材(#1)ゲーム(#3)書籍紹介(#1)Intuos5(#2)セルシス(#12)配信(#1)尻(#1)宮崎駿(#1)プリンストン(#4)年賀はがき(#1)目(#6)骨格(#1)丸ペン(#1)スカート(#3)腱鞘炎(#1)スクールペン(#1)鉛筆(#2)ペンタブ(#15)フリル(#1)手の描き方(#1)イラストレーター(#1)クリスタ(#3)フリーソフト(#1)絵師(#2)しょこたん(#1)良くない構図(#1)塗り絵(#1)ブラシ設定(#2)Pixiv(#1)花(#1)線画(#4)SNS(#6)顎(#1)レース(#1)タブレット(#3)資料(#3)アニメ(#5)和服(#2)Tab-Mate(#1)雑談(#3)厚塗り(#8)販売(#1)レビュー(#1)画力上達書籍(#1)男(#1)キャラクター(#1)描き方(#12)フリー素材(#11)光(#2)Suimy(#1)表情(#2)ペイント(#1)制作現場(#1)redjuice(#1)頭骸骨(#1)擬人化(#2)Photoshop(#12)プリキュア(#3)Pixiv講座(#2)補助デバイス(#1)塗(#3)リフレッシュ法(#1)妖怪(#1)質問と答え(#1)髪型(#1)顔(#17)青ペン先生(#2)GIF(#1)龍(#1)肩こり(#1)幸せな瞬間(#1)メンズ(#1)健康法(#1)メガネ(#1)眼鏡(#1)ツール(#11)ベタ(#1)RPG(#1)俯瞰(#2)肘(#1)アンケート結果(#1)記号(#1)顔の描き方(#17)背景の描き方(#1)相場(#1)アニメーター(#3)安価(#30)プロ(#10)デザインドール(#2)アート(#3)もやしもん(#1)靴(#1)Wacom(#11)炎(#1)リメイク(#5)犬(#1)画材(#1)設定(#1)肩(#2)質問(#1)準備体操(#1)お勧めHP(#1)ペンタブレット(#1)馬(#1)創造(#1)あたり(#3)疲れ目(#1)OpenCanvas(#1)背景(#13)東方(#5)カラーリング(#1)特徴(#1)ストーリーの考え方(#1)カラーハーフトーン(#1)AKIRA(#1)マンガ(#2)向上法(#40)萌え(#1)水彩色鉛筆(#1)
人気ブログランキングへ