パルミー月謝制広告バナー_730_90_1

骨格を学び躍動感あふれる様々な動物を描けるようになる「THE ART OF ANIMAL DRAWING」レビュー はてなブックマーク - 骨格を学び躍動感あふれる様々な動物を描けるようになる「THE ART OF ANIMAL DRAWING」レビュー


The Art of Animal Drawing: Construction, Action Analysis, Caricature (Dover Art Instruction)



今回、紹介する本は

躍動感あふれる様々な動物を描けるようになる

THE ART OF ANIMAL DRAWING

です。



配信でリスナーさんから

近くに大きな書店が無いし、立ち読みも出来ない。
 動物の描き方の参考書は知ってるけど、
 洋書だから、管理人さん一度買って教えてよ!


と、リクエストされたので、購入しました。

さて、どんな本か見ていきましょう!

THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_00.jpg
総ページ数134ページ
分かっていた事ですが、全て英語です!
馬や、クマ、犬など様々な耳の描き方の流れが載っているページです。


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_01.jpg
動物の動きのあるポーズなどの流れについて書かれているページです。
全ページに言える事ですが、文字は少なく、絵が多いイメージです。 


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_02.jpg
毛並みの描き方テクニックや、馬などの骨格について描かれています。
また、脚の骨の構造も描かれてて勉強する本としては最適かもしれません。  


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_03.jpg
リアルな馬の描き方のページです。
頭や胴体などパーツに分かれて説明されています。


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_04.jpg
シカと、ネコ科のポーズや骨格の描き方のページです。
動物は中々動いているポーズの描き方のポイントが書かれています。 


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_05.jpg
馬のジャンプする動きが描かれているページです。
フレームごとに描かれているので資料としても良いかもしれません。 


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_06.jpg
もちろん馬だけでなくシカなどの様々な動物の骨格も学べる本となっています。  


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_07.jpg
カンガルーの描き方のポイントが書かれたページです。  


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_08.jpg
アニメーション(漫画)系の動物の書き方例のページです。
海外のアニメに出てきそうな絵柄です。


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_09.jpg
イヌ科の骨格を学べるページです。
様々な犬の種類のイラストが書かれています。  


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_11.jpg
クマの描き方ページです。
リアルなクマから、アニメよりなクマのイラストが載っています。  


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_12.jpg
様々な動物の動きについて説明されているページです。
模写をする事によって、動きを覚えれるかもしれませんね。  


THE_ART_OF_ANIMAL_DRAWING_10.jpg
馬の動きの流れについて描かれているページです。


【感想】

まず、分かってた事ですが。
全て英語です!!

ですが、とても読みやすいと思います。
文字の量も少なく、動物のイラストが多く感じました。
意味は分からなくても、絵の内容でなんとなく
理解が出来ると思いますし、
翻訳サイトで翻訳すれば簡単に読む事も出来ます。


また、動物の種類は

「馬科(馬、シマウマなど)」
「カンガルー」
「熊」
「牛(闘牛)」
「キリン」
「ゴリラ」
「豚」
「イノシシ」
「狐」
「犬科(ブルドック、コーギーダックスフントなど)」
「ネコ科(ネコ、ヒョウ、ライオン、トラなど)」
「ゾウ」
「シカ」
「カバ」
「ウサギ」

などの
多くの種類の動物の
骨格(脚の構造)のポイント
動き(アニメーション)のポイント
が載っているので資料としても最適です。

リアル系から、アニメ系のイラストも描かれているので
模写をする事で、とても勉強になると思います。

価格もなんと!
お手ごろの710円!」
おためしに買ってみても良いと思いまよ。

是非一度、大きな書店があるなら
立ち読みしてみてはいかがでしょうか?

ではでは~


【追記】

コメント欄から、日本語版があると聞いて
調べたところ、

動物画の描き方―生き生きと描く秘訣
動物画の描き方―生き生きと描く秘訣

というのが出てるようです。
若干値段は上がりますが
日本語が良い人には良いですね。


The Art of Animal Drawing: Construction, Action Analysis, Caricature (Dover Art Instruction)The Art of Animal Drawing: Construction, Action Analysis, Caricature (Dover Art Instruction)
Ken Hultgren,Art Instruction

Dover Publications
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る


動物画の描き方―生き生きと描く秘訣動物画の描き方―生き生きと描く秘訣
K.ハルトグレン

マール社
売り上げランキング : 68858

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/04/03 13:30 ] 画力上達書籍 | CM(7) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 骨格を学び躍動感あふれる様々な動物を描けるようになる「THE ART OF ANIMAL DRAWING」レビュー | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1696 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/03(火) 13:50:02


これ日本語版もありますよ。もちろんお値段は高くなりますが…
邦題は『動物画の描き方―生き生きと描く秘訣』


1697 : お絵描き初心者さん 投稿日:2012/04/03(火) 14:04:08


> これ日本語版もありますよ。もちろんお値段は高くなりますが…
> 邦題は『動物画の描き方―生き生きと描く秘訣』

なんと!日本語版があったんですね。しらなかったです。
貴重な情報ありがとうございます。
今は自宅じゃないので、帰ってから記事に追加しておきます。


1698 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/03(火) 23:48:04


日本語版と300円くらい違うな
どちらを取るか
俺は洋書買った後に気づいたからな


1701 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/04(水) 09:31:51


洋書も安くていい資料になる本多いよね


1705 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/04(水) 17:03:32


日本版もってて、こっちは別物かと思って気になってが中身は違い無いんだね
無駄遣いする所であった


1711 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/04(水) 22:30:29


自分も日本語版持ってたからアレ?ってなった
この本は良い本だよね


11223 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/11(火) 08:59:58


骨格などの写真はない。すべてイラスト



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















メイキング動画(#6)アニメーター(#3)ハンコ(#1)ジャンプ(#1)ペン入れ(#2)らくがき(#1)萌え絵(#4)お絵描き向上法(#3)準備体操(#1)リアル(#1)まどかマギカ(#1)骨格(#1)萌え(#1)製作過程(#1)Gペン(#4)パース(#4)ドラゴン(#2)装飾(#1)模写(#5)クリスタ(#3)ポーズ集(#3)目標(#2)配信(#1)丸ペン(#1)フリル(#1)就職(#1)レース(#1)ホビージャパン(#2)切り絵(#2)炎(#1)安価(#30)Adobe(#10)世界観(#1)同人誌(#3)メガネ(#1)目(#6)枠(#1)お勧め(#12)デッサン(#8)wacom(#1)狼(#1)資料サイト(#2)CLIP_STUDIO(#1)言い訳(#1)尻(#1)犬(#1)線画(#4)作業場(#1)民族衣装(#1)販売(#1)上半身(#1)たこ焼き(#1)アタリ(#2)Pixiv(#1)青ペン先生(#2)面白(#1)雑談(#3)Wacom(#11)セルシス(#12)イラスト投稿サイト(#1)馬(#1)和紙(#1)ペンの持ち方(#1)オリジナル(#1)和服(#2)参考HP(#13)塗り方(#1)なかよし(#3)スクールペン(#1)手の描き方(#1)CLIPPAINT(#1)重心(#1)記号(#1)設定(#1)海外講座(#1)動画(#9)勉強(#5)タブレット(#3)QUMARION(#1)向上法(#40)漫画(#39)唇(#1)ストレッチ(#1)ポケモン(#3)お題絵(#1)トレース(#2)木(#1)まとめ(#10)顔の描き方(#17)カラーリング(#1)行進絵(#1)モチベーションアップ法(#1)AKIRA(#1)GIF(#1)線(#1)カフェアート(#1)CGHUB(#1)ワコム(#3)解剖学(#1)塗り(#12)イベント(#1)ステンドグラス(#1)マンガ(#2)ポートフォリオ(#1)鉛筆(#2)髪の毛(#1)動物(#3)陰(#1)妖怪(#1)ベタ(#1)メイキング(#88)腱鞘炎(#1)服のしわの描き方(#1)赤ペン先生(#14)ちびキャラ(#1)体の描き方(#8)和風(#1)シワ(#1)しぐさ(#2)線の引く練習(#1)ロボット(#4)影の付け方(#1)4コマ漫画(#1)光(#2)ネーム(#2)gif(#1)スランプ(#1)眼鏡(#1)水(#2)コピック(#3)ボット(#1)上達法(#23)リフレッシュ法(#1)お絵描きあるある(#2)ラフ(#1)フリーソフト(#1)筆ペン(#2)創作(#1)制作現場(#1)フィルター(#1)Tab-Mate(#1)良くない構図(#1)お勧めHP(#1)脚(#2)宮崎駿(#1)色塗り(#52)練習(#2)色の塗り方(#1)アニメ(#5)エアブラシ(#1)袴(#1)首(#2)グリザイユ(#3)お絵描き上達法(#1)耳(#1)ツイッター(#2)人体(#4)落書き(#2)デッサン人形(#5)アンケート(#2)図書館(#1)モンスター(#1)お絵かき用道具(#2)猫(#3)岸田メル(#3)下着メーカー(#1)プリキュア(#3)液タブ(#1)画材(#1)ペンタブレット(#1)しわ(#2)PIXIA(#1)お題(#6)ブラシ設定(#2)ゲーム(#3)Controller(#1)頭骸骨(#1)塗(#3)鳥居(#1)トランスフォーマー(#1)RPG(#1)髪型(#1)イメージで描く!(#1)Intuos(#1)背景(#13)イラスタ(#1)インタビュー(#1)デジタル(#2)厚塗り(#8)筋肉の描き方(#5)ニュース(#15)動画サイト(#1)ドット絵(#2)素材(#4)ペンタブ(#15)書籍(#4)描き方(#12)パンツ(#3)塗り絵(#1)フリー素材(#11)フォント(#2)Photoshop(#12)上達(#1)コミケ(#1)Intuos5(#2)CLIPSTUDIO(#2)芸術(#2)人の描き方(#47)リフレッシュ(#1)質問(#1)3DS(#2)配色(#5)Phtoshop(#1)講座動画(#1)表情(#2)プロ(#10)あたり(#3)男(#1)色彩(#1)絵柄(#1)お絵描き用道具(#3)比率(#1)神社(#1)幸せな瞬間(#1)ペイントソフト(#7)東方(#5)疑問(#1)口(#1)胴(#2)ナイフ(#1)もやしもん(#1)鳥(#2)GIMP(#2)Pixlr(#1)キャラクター(#1)相場(#1)GIMP(#1)花柄(#1)ハイライト(#1)練習方法(#2)テクニック(#131)サイト(#3)ドラゴンクエスト(#1)笑い話(#1)影(#2)スカート(#3)お絵かきスレ(#1)ふかん(#1)おっぱい(#2)カラー(#1)SMS(#1)ルーミス(#1)大友克洋(#1)カラーハーフトーン(#1)右脳(#1)筋肉(#14)グロー(#1)模様(#2)ボブ・ロス(#1)青ペン(#1)コツ(#1)漫画の描き方(#3)redjuice(#1)浮世絵(#1)リメイク(#5)ご挨拶(#1)レビュー(#1)メンズ(#1)パステル(#1)空間把握(#1)しょこたん(#1)ソーシャル(#1)つけペン(#3)bot(#2)遠近法(#1)骨(#7)ワンピース(#1)背景の描き方(#1)おやつ(#1)擬人化(#2)アプリ(#1)ツール(#11)下着(#1)色鉛筆(#11)ペイント(#1)髪(#6)SNS(#6)モニタ(#1)絵師(#2)アンケート結果(#1)Pixiv(#98)レイヤー(#1)Pixiv講座(#2)デフォルメ(#5)足(#1)アイドルマスター(#1)OpenCanvas(#1)鼻(#1)イラストレーター(#1)健康法(#1)デザインドール(#2)発光(#1)水彩(#6)おもちゃ(#1)任天堂(#1)日記(#3)ウサギ(#1)肩(#2)お絵描きスレ(#5)png(#1)ストーリーの考え方(#1)鼠(#1)創造(#1)年賀はがき(#1)講座集(#1)モンスターハンター(#1)腕(#1)海外サイト(#1)武器(#1)構図(#4)特徴(#1)コンテスト(#2)LivePainting(#1)俯瞰(#2)しまむらくん(#1)アングル(#1)講座(#111)肘(#1)上達書籍(#1)あるある(#1)印鑑(#1)クリスマス(#1)顔(#17)男性(#2)CLIP(#4)テクスチャ(#10)エロゲー塗り(#1)ブラシ(#6)疲れ目(#1)参考書籍(#12)正月(#1)リアル絵(#1)宇宙(#1)アナログ(#6)体(#7)胸(#1)マウス(#2)今と昔の比較(#2)花(#1)ジブリ(#1)質問と答え(#1)カード(#1)感情表現(#1)テーマカラー(#1)おもしろ(#2)画力上達書籍(#1)参考書(#5)SAI(#8)悩み(#1)考え方(#70)蝶(#1)ブックスタンド(#1)龍(#1)絵コンテ(#1)書籍紹介(#1)イラスト(#7)漫画家(#4)Drawing(#1)ドローイング(#1)練習法(#3)同人(#1)お絵描き素材(#1)肩こり(#1)アート(#3)骨の描き方(#4)FireAlpaca(#1)靴(#1)顎(#1)理由(#1)コミスタ(#3)拡張子(#1)着色テクニック(#1)勉強法(#3)補助デバイス(#1)立体把握(#1)資料(#3)大友昇平(#1)リアリズム(#1)ワキ(#1)眼(#1)Suimy(#1)iPad(#1)お絵描き支援ツール(#4)画力向上講座集(#1)プリンストン(#4)着物(#3)ポーズ(#5)赤ペン(#2)仕事(#3)水彩色鉛筆(#1)
人気ブログランキングへ