超初心者から専門レベルまで、誰でも楽しく絵を学べる漫画・イラスト教室が秋葉原に開校! はてなブックマーク - 超初心者から専門レベルまで、誰でも楽しく絵を学べる漫画・イラスト教室が秋葉原に開校!


秋葉原コミックスクールTOP



最近、
漫画やアニメの聖地である秋葉原

お絵描きをより楽しく学べる教室が出来たとのことです。

その名は

秋葉原コミックスクール



内容的には、漫画やイラストの塾のようなものでしょうか。

専門学校では良く見かけますが、
このような教室は初めて見ましたね。
少し興味があったりします。


この教室には2つのコースがあるようで、

超初心者用
お絵描きコース

と、

個別指導で専門技術を習得できる
漫画イラストコース

があるようです。


授業日も「土日」のようで、

秋葉原コミックスクール時間割
秋葉原コミックスクール時間割1


学生や社会人でも通いやすいようになっているようです。

この部分が魅力ですね。

「仕事があるし、イラストの専門学校を通うには無理!」
「いま大学通ってるしなー」
「気軽に学べる場所があればなー」


見たいなことありますよね。

私も絵の勉強を始めた時に思った時が
ありました(^-^;)


ワンコインで体験会が受ける事が出来るようですので
イラストや漫画の上達がしたい人や、
今から絵の勉強を始めたい人は
一度、見学か体験会に行ってはどうでしょうか?

秋葉原コミックスクールワンコイン

何かきっかけが生まれるかもしれませんよ。

ではでは~。






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/04/05 17:44 ] お絵描きニュース | CM(18) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 超初心者から専門レベルまで、誰でも楽しく絵を学べる漫画・イラスト教室が秋葉原に開校! | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1719 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 18:33:49


なぜこれが関西に出来んのよ!


1720 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 18:34:36


いつも関東ばかりだよなw

俺いけぬ
オワタ


1721 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 18:35:42


そういえば専門学校以外にこんなの無いよね


1722 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/04/05(木) 20:38:13


東京のこれが上手くいけば大阪日本橋にもできるんじゃない?


1723 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 20:47:39


道民の俺はどーすりゃいいんだよ


1724 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 22:12:09


講師の方々の画力は高いのだろうか…イラスト見る感じだとちょっぴり不安な気がw
ツールの使い方とか漫画の描き方やらお絵かき初心者には良さそうかも


1725 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 22:55:05


これは悪くないかもしれない


1726 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/05(木) 23:02:31


いつもトンキンざまぁとかおわたとか言ってるからバチが当たったんじゃね?


1728 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/06(金) 11:37:30


正直こんなのに費やす時間とお金があるんなら
その分自分でうまい人の絵を模写するなりネットでパースの知識を覚えたりしたほうが
有意義な練習になるとおもうけどな。別にいきたいなら止めはしないけどさ


1731 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/06(金) 16:38:58


ワンコイン体験講座だけなら良いかもしれない。
自分の作品を見てもらって、評価が直に聞けるのは良い。


1732 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/06(金) 17:45:06


技術的に得るものはなさそう
でも絵描き友達が欲しいから通いたいなぁ


1733 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/06(金) 18:32:07


今回の記事は「なぜ?」って感じました。
管理人さんが実際に行った感想を書いてるならともかく、これではただのステ.マでは?(NGワードか!?

ついでに専門卒から言わせてもらうと、学校に行けば上手くなるわけじゃなくて、学校の存在意義は学ぶキッカケってだけだから、どんな環境でも本人がひたむきに取り組まないと何も得られないよね。


1735 : 名無しさんさん 投稿日:2012/04/06(金) 19:40:45


考えて絵を描く形態へのとっかかりになる気がする
やっぱりモチベーションって大事だし
やってる最中に的確なアドバイスもらえれば身になるだろうし
行けるなら行ってみたいなあ


2594 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/06/16(土) 18:03:57


専門学校の授業でさえ当てにならないって何年も前から言われているのに、
カリキュラム・講師陣を一切公開していないこのコミックスクールは正直眉唾くさいなぁ・・・

安っぽいHP、問い合わせ番号が携帯電話、主宰・団体がはっきりしないと、
マルチ商法まがいのHPさながらの怪しさがあることも事実。
紹介するならば、一定の注意喚起もしたほうがよくないかな?
ステルスマーケティングに対する厳しい目がある昨今だからこそ、なおさら。



2604 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/06/17(日) 14:27:15


フォトショとかイラレを自由に使えるとか
ペンタブの描き比べ出来るとかあれば行きたいな


4403 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/10/26(金) 06:17:47


行った事あるけど、講師の画力は非常に低い
また、絵描きソフトのライセンスはもってないため自前でもってくる必要あり。
んでまあ練習も基本模写・・・そんなんだけなら家でもできるってのが感想
はっきいって地雷


12772 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/12/13(土) 16:41:05


動物のイラストはよく描きますが、人がどうしても描けず、社会人でも時間の融通がきき金額もお安かったので見学してみることにしました。

・普段は動物のイラストを描くこと
・人がどうしても描けないこと
・最終的にはデフォルメの人物イラストを描きたい

とお話してみましたが、「目指している作家は?」と聞かれ、
普段アニメや漫画はほとんど見ないのでわからないと答えると
「ここはアニメや漫画が好きな人が多くて、好きな作家等明確な目標があってお絵かきが楽しいと思える人じゃないと無理ですね」的なことを言われ、見学3分で「よかったらそのチラシどうぞ」って言われ終了。

お絵かきは好きで液タブ買ったくらいだし、ただどうしても人物が描けないから「お絵かき経験0でもいい」ってHPに謳ってあったから片道2時間かけて行ったのに、あの対応にはとても残念でした。


13282 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/07/11(土) 12:36:49


講師は一人だよ
数ヶ月通ったけど金の無駄だった。
専門学校で数年学ぶよりも効率がよくうちで学べるというがその根拠がまるでないそれ以前に実績もない。
10代の子なら騙せるかもしれないが…社会人の大人相手にそんな口上で騙せるわけがない。
それすらわからないレベルよ。
基本的に社会人を経験してないアニメーター崩れがやってる感じがする。
少し漫画業界の話したが…これもまるでわかってない感じがした。
多分雑誌の編集者と一度も会ったこともない。これで漫画描けるなんてよく言えるものだ。
それ以前に漫画は漫画で学べとかが哲学で、それと真逆のこと言ってる宮崎駿とか否定している。一体何様のつもりか。

しかも講師のみてる漫画やアニメは深夜アニメばかりの典型的なオタ。漫画そういうものばかり、典型的なネット世代のオタク。それで社会をわかったようなふりしてるからどうしようもない。
課長島耕作とか浦澤直樹の漫画みたいな大人向けの漫画は一切読んでない。

なぜそういうコマ割りなのかそういう演出なのか、ストーリーはこういう構成なのかその解説が全然できてない。っていうか演出技法はアニメーターでも学ぶはずなんだけど…多分底まで行く前にアニメーター辞めたんだろうな
挙句演出とかストーリーとかさほど漫画において重要なウェイトではないとかほざくレベル。
それはオタ向けの読者限定するような雑誌ならそうであろうよ。
ただ絵の描き方ができるだけの講師。
これらを総合してアニメーター崩れでまあ専門学校の講師やってみたが…それも長続きせず、社会人をロクにしないで自分で塾をつくってみました程度なんだろう…



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















液タブ(#1)水彩色鉛筆(#1)ニュース(#15)あるある(#1)制作現場(#1)切り絵(#2)Pixiv講座(#2)胸(#1)ジブリ(#1)男(#1)おもしろ(#2)宮崎駿(#1)FireAlpaca(#1)お勧め(#12)花柄(#1)Controller(#1)スカート(#3)口(#1)Pixiv(#1)画力上達書籍(#1)リアル(#1)お題(#6)上達(#1)イラスト(#7)補助デバイス(#1)男性(#2)モンスターハンター(#1)タブレット(#3)ソーシャル(#1)袴(#1)水彩(#6)質問と答え(#1)影(#2)眼(#1)青ペン(#1)OpenCanvas(#1)プリキュア(#3)芸術(#2)アート(#3)服のしわの描き方(#1)bot(#2)トレース(#2)着色テクニック(#1)お絵描き支援ツール(#4)記号(#1)QUMARION(#1)グリザイユ(#3)イラスタ(#1)カフェアート(#1)ちびキャラ(#1)線(#1)和風(#1)講座集(#1)体(#7)健康法(#1)ネーム(#2)塗り方(#1)Suimy(#1)比率(#1)インタビュー(#1)鉛筆(#2)手の描き方(#1)レイヤー(#1)ドローイング(#1)漫画(#39)鼠(#1)SNS(#6)カラーリング(#1)フォント(#2)武器(#1)フィルター(#1)セルシス(#12)陰(#1)お絵描きスレ(#5)クリスマス(#1)肘(#1)装飾(#1)Drawing(#1)つけペン(#3)モチベーションアップ法(#1)疑問(#1)しわ(#2)大友克洋(#1)練習(#2)背景の描き方(#1)コミケ(#1)テクニック(#109)髪(#6)漫画家(#4)民族衣装(#1)お絵描き素材(#1)らくがき(#1)勉強法(#3)笑い話(#1)モンスター(#1)萌え(#1)犬(#1)ポートフォリオ(#1)空間把握(#1)花(#1)上達法(#23)骨の描き方(#4)印鑑(#1)年賀はがき(#1)GIF(#1)パステル(#1)顎(#1)勉強(#5)ドラゴンクエスト(#1)骨(#7)仕事(#3)脚(#2)色彩(#1)浮世絵(#1)右脳(#1)任天堂(#1)幸せな瞬間(#1)図書館(#1)神社(#1)あたり(#3)お題絵(#1)wacom(#1)特徴(#1)書籍(#4)遠近法(#1)SAI(#8)配色(#5)資料サイト(#2)髪の毛(#1)腱鞘炎(#1)相場(#1)お絵描き向上法(#3)エアブラシ(#1)塗り(#12)ペンタブレット(#1)ハイライト(#1)ドット絵(#2)靴(#1)3DS(#2)解剖学(#1)キャラクター(#1)色塗り(#51)落書き(#2)コミスタ(#3)まとめ(#10)ポケモン(#3)萌え絵(#4)書籍紹介(#1)ストレッチ(#1)アニメ(#5)絵柄(#1)俯瞰(#2)ハンコ(#1)準備体操(#1)4コマ漫画(#1)下着(#1)ペン入れ(#2)画材(#1)テーマカラー(#1)iPad(#1)おもちゃ(#1)影の付け方(#1)コツ(#1)人の描き方(#44)ゲーム(#3)創作(#1)ワコム(#3)カラーハーフトーン(#1)素材(#4)安価(#30)肩(#2)髪型(#1)首(#2)線の引く練習(#1)スランプ(#1)スクールペン(#1)木(#1)ナイフ(#1)ペンの持ち方(#1)眼鏡(#1)宇宙(#1)CLIP_STUDIO(#1)テクスチャ(#10)パース(#4)線画(#4)蝶(#1)正月(#1)良くない構図(#1)同人(#1)ペイントソフト(#7)しまむらくん(#1)同人誌(#3)上達書籍(#1)アンケート結果(#1)枠(#1)デッサン人形(#5)お絵描きあるある(#2)モニタ(#1)講座動画(#1)たこ焼き(#1)ブックスタンド(#1)腕(#1)考え方(#70)馬(#1)Pixlr(#1)着物(#3)参考書(#5)コンテスト(#2)水(#2)創造(#1)レース(#1)エロゲー塗り(#1)ラフ(#1)大友昇平(#1)塗(#3)参考書籍(#12)お絵描き上達法(#1)ジャンプ(#1)絵コンテ(#1)背景(#13)おやつ(#1)筆ペン(#2)販売(#1)ステンドグラス(#1)ご挨拶(#1)イラスト投稿サイト(#1)おっぱい(#2)ボット(#1)フリーソフト(#1)Pixiv(#75)マウス(#2)人体(#4)尻(#1)就職(#1)ストーリーの考え方(#1)擬人化(#2)SMS(#1)イメージで描く!(#1)光(#2)ワンピース(#1)Tab-Mate(#1)頭骸骨(#1)筋肉(#14)リメイク(#5)GIMP(#2)言い訳(#1)講座(#88)メガネ(#1)ペンタブ(#15)足(#1)Adobe(#10)配信(#1)Gペン(#4)ルーミス(#1)表情(#2)gif(#1)発光(#1)東方(#5)行進絵(#1)拡張子(#1)イベント(#1)CLIP(#4)立体把握(#1)質問(#1)プロ(#10)デザインドール(#2)参考HP(#13)日記(#3)お絵かき用道具(#2)漫画の描き方(#3)ベタ(#1)目(#6)赤ペン先生(#14)アプリ(#1)ツイッター(#2)雑談(#3)ふかん(#1)胴(#2)リアル絵(#1)向上法(#40)製作過程(#1)理由(#1)しょこたん(#1)練習方法(#2)上半身(#1)耳(#1)マンガ(#2)赤ペン(#2)イラストレーター(#1)お絵かきスレ(#1)絵師(#2)デッサン(#8)アニメーター(#3)redjuice(#1)トランスフォーマー(#1)ウサギ(#1)CGHUB(#1)LivePainting(#1)骨格(#1)妖怪(#1)ポーズ集(#3)体の描き方(#8)模写(#5)アンケート(#2)ワキ(#1)鳥(#2)カード(#1)塗り絵(#1)疲れ目(#1)コピック(#3)AKIRA(#1)Intuos5(#2)ブラシ(#6)フリー素材(#11)目標(#2)厚塗り(#8)プリンストン(#4)重心(#1)アングル(#1)アタリ(#2)リアリズム(#1)炎(#1)レビュー(#1)Phtoshop(#1)フリル(#1)肩こり(#1)お勧めHP(#1)お絵描き用道具(#3)Intuos(#1)Wacom(#11)顔(#17)青ペン先生(#2)猫(#3)クリスタ(#3)ロボット(#4)カラー(#1)和服(#2)資料(#3)構図(#4)今と昔の比較(#2)CLIPSTUDIO(#2)色鉛筆(#11)描き方(#12)岸田メル(#3)PIXIA(#1)ドラゴン(#2)もやしもん(#1)リフレッシュ(#1)作業場(#1)リフレッシュ法(#1)ペイント(#1)顔の描き方(#17)ホビージャパン(#2)GIMP(#1)RPG(#1)まどかマギカ(#1)練習法(#3)色の塗り方(#1)デジタル(#2)デフォルメ(#5)動画サイト(#1)下着メーカー(#1)ツール(#11)サイト(#3)パンツ(#3)和紙(#1)丸ペン(#1)海外講座(#1)鼻(#1)動物(#3)アナログ(#6)世界観(#1)メイキング動画(#6)海外サイト(#1)メンズ(#1)ブラシ設定(#2)シワ(#1)しぐさ(#2)狼(#1)模様(#2)png(#1)面白(#1)ボブ・ロス(#1)メイキング(#65)ポーズ(#5)龍(#1)アイドルマスター(#1)CLIPPAINT(#1)オリジナル(#1)グロー(#1)悩み(#1)筋肉の描き方(#5)設定(#1)画力向上講座集(#1)唇(#1)Photoshop(#12)感情表現(#1)動画(#9)なかよし(#3)鳥居(#1)
人気ブログランキングへ