パルミー月謝制広告バナー_730_90_1

線画を上達する為のテクニック はてなブックマーク - 線画を上達する為のテクニック


線画上達法Top




皆さんは、線画の練習をしていますか?
私も現在勉強中です。
中々上手くならないですよね…。

そこで、少し分かった事や勉強になった事をメモ代わりに
書いていこうかと思います。

今勉強している方に、少しでも何かきっかけが
与えればと思います。


さて、皆さんは線画が上達していない
と思う所はどこでしょうか?

「見栄えがしない!」
「素人みたいな線画になる」

まあ、色々でしょうね。

素人みたいな線画だと
色も塗る気が起きないでしょうね。

私も、線画が綺麗にならないと
塗りもダメだから塗らないとか言っていました。


今回は、この
「見栄えがしない」
「素人みたいな線画になる」
打破する為の方法です。

私も、色々試した結果や
本を読んで学んだ事を主に書いていきたいと思います。


まず、
何の為の線画なのか?
ここから考えていきましょう。

皆さんは何の為に線画を描いていますか?

「下書きを清書する為」

これが多いでしょうね。

では、清書した後はどうでしょうか?

「線画だけで何もしません」
「色を塗る」

など、あると思います。

皆さんはどちらにあたるでしょうか?


「線画だけで何もしません」
の人は、きっと漫画などを描かれている人でしょう。

「色を塗る」
の人は、きっとイラストを描かれている人でしょうね。


まず、どちらをメインに使う線画なのかを意識してください。
これによって少しだけ描き方が変わります。


今回は、線画自体を綺麗に見せるコツを説明していきます。

【線の重なり部分を強調させ立体感を出そう!】

こちらの画像は、特に何も意識せず
下書きに対して清書したものです。
これは、色塗り用の線画の為に作った線画です。
線画上達法_重なり無し 



次の線画は、線画自体を綺麗に見せる為に作成したものです。

線画上達法_重なり有り 


違いは分かりますでしょうか?
色塗りの線画とは違い、線の強弱が付いています。
素人っぽく見える理由として、線の強弱が付いていないのが
一番の理由だったりします。

素人っぽく見せない為には、ちょっとしたコツがあります。

■線の入りと抜き
なんじゃらほい?って思われた方に簡単に説明すると

線の最初は細めにしつつ
中央は太く
終わりは細めに線を引く

線画上達法_線の入り抜き

というコツです。

これが出来ると、まったく印象の変わった
線画が出来あがります。

どうしても、一回で強弱をつけれない人は
何度も線を引きなおしたり
少しずつ太くしていくのも良いかもしれませんね。

まずは、綺麗に見せる練習をするのが大事だと思いますよ。



■輪郭は少し太めの線にして強調する

線画上達法_線の強弱 


線画上達法_Y字拡大2

背景と人物の間のシルエットや、
胴や腕の重なり部分の線を
太く強調させると、綺麗に見えたりします。




■線と線の重なり部分をベタ(黒塗り)にする

線と線の重なり部分(Y字の所など)を影として黒塗りをすると
立体感が出ています。


こちらは、髪の毛の重なっている線を太くしている
部分を拡大した図です。

線画上達法_Y字拡大2



こちらは、アゴと首の部分の線を太くしています。
理由としては、影を描いています。
これにより立体感が出ます。
線画上達法_Y字拡大3



こちらは、胸と胴の重なりの線を太くしています。
これも、影を意識して描く事で
立体感を出しています。
線画上達法_Y字拡大 



ただ、この方法は
色塗りをする時には相性が悪いです。
色を塗る時に、影をつける為
黒ベタがあると塗りにくくなります。

ですので、色塗りをする場合であれば、
抑え目にするか、髪の毛程度にしか入れない方が良いと思います。

色塗りをして実感するのも経験だと思うので
実際塗ってみてはどうでしょうか?



と、まあ色々描きましたが
これが絶対ではありません。
自分なりの線画を綺麗に見せるコツを発見していきましょう。


練習用にキムヒョンテさんのイラストを模写した
絵を載せておくので、色々ベタを入れてみて練習してください。

線画上達法_練習絵


この線画に色を塗るとこんな感じになりますよ。



ではでは~


【追記】

メールで色を塗ったファイルやレイヤー分けされている物は無いかと
多く頂いたので、アップしておきました。

規約として、
自作宣言や、
他人や管理人に対する嫌がらせなどの
コラなどには使用しないでください。
また、二次配布はしないようにお願いします。

これらを踏まえたうえでダウンロードをお願い致します。
ダウンロードされた場合は、上記の規約に同意したものとします。


PSDファイル




Oxide 2x キム・ヒョンテ画集 (Beam comix)Oxide 2x キム・ヒョンテ画集 (Beam comix)
キム・ヒョンテ

エンターブレイン
売り上げランキング : 95220

Amazonで詳しく見る


KOREAN illustrationKOREAN illustration
キム ヒョンテ

飛鳥新社
売り上げランキング : 131955

Amazonで詳しく見る








はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/04/14 13:30 ] お絵描きテクニック | CM(23) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 線画を上達する為のテクニック | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1785 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 13:39:17


思った以上に管理人のレベルが高いw


1786 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 14:04:18


ヒョンテは嫁さんもめっちゃ上手いよなw
一度、夫婦の会話を聞いてみたいわ。


1787 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 14:58:23


強弱のついたペンで描いた線画をバケツで塗ると
一回できれいに塗ってくれないから
いつも二値ペンで線画を描いてしまう……


1788 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 15:03:14


管理人さんってヒョンテ好きなのが分かったw
本当に上手いですね
絵の勉強してるって分かるよ


1789 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/04/14(土) 17:49:09


ヒョンテの嫁ってコリアンボカロのデザインやった人でしょ?


1790 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 21:08:22


うめえw


1791 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 23:35:02


とても参考になった
線画の目的を考えた事もなかったわ


1792 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 23:38:09


これは良い記事だな
勉強になるわ


1793 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 23:40:51


線画の基本は本当に入りと抜きだよな
いまだに出来ないがw

巧く見せるには練習あるのみだよ


1795 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/14(土) 23:48:10


キムヒョンテの絵って脚長いよな
俺も好きだわ
塗りがちょっとリアル系なのが嫌いだけど


1796 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/15(日) 00:01:05


なるほど、次回からは線の太さを意識して清書してみよう
勉強になりました


1799 :  さん 投稿日:2012/04/15(日) 00:35:58


管理人の描く線だと強調前でも十分綺麗に見えるね。
やっぱ入りと抜きがきれいにみえてて、ある程度の強弱あればいいのか。


1801 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/15(日) 16:37:42


管理人上達したね


1837 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/24(火) 05:03:57


嫁はシユなのか、色味が似てると思ったら思わぬ繋がりが


2429 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/06/06(水) 20:33:45


管理人の絵かよwwwこれからも頑張ってくれ!


3819 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/09/09(日) 04:28:17


元絵がキモイ…
もうちょっと普通の絵でやってほしい


8106 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/08/03(土) 21:07:52


上半身と下半身との位置関係的なものがおかしい気がするがうまい!!


8520 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/09/02(月) 20:18:05


普通の絵って何なんだろうな。
さすが、自分の回りで世界が動く人は違うなぁ
てか、塗り上手いなw


11691 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/26(土) 23:04:34


線画自体が安定してない俺にはまだ早かったようだ


12732 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/11/30(日) 15:01:03


顔は可愛いんだけど下半身がちょっと怖い・・・


12859 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/01/05(月) 04:01:07


キムヒョンテの絵は好きだよ。

絵の世界に良し悪しなんてないんだから、
どんどん自分の好きな感じの絵を追及したらいいと思う。

評価は単純に好みの問題。


13297 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/07/27(月) 18:58:34


模写を出されてもなぁ…


13449 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/12/13(日) 01:00:50


描ける人は自分が引いた線路の上を走ってるわけで、他人がそこを走れる訳ではないからなぁ。
参考にして自分なりの線路を引いて走るしか無いんだよね。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















あるある(#1)画材(#1)下着(#1)デッサン(#8)gif(#1)色の塗り方(#1)デッサン人形(#5)フリル(#1)ブラシ設定(#2)切り絵(#2)着色テクニック(#1)良くない構図(#1)ジャンプ(#1)アナログ(#6)表情(#2)空間把握(#1)オリジナル(#1)幸せな瞬間(#1)コピック(#3)線(#1)筋肉(#14)ストレッチ(#1)画力上達書籍(#1)髪の毛(#1)蝶(#1)勉強(#5)お絵かきスレ(#1)武器(#1)大友昇平(#1)正月(#1)アニメーター(#3)ステンドグラス(#1)ツイッター(#2)色彩(#1)猫(#3)花(#1)ふかん(#1)靴(#1)神社(#1)アンケート(#2)影の付け方(#1)向上法(#40)書籍紹介(#1)ナイフ(#1)水彩色鉛筆(#1)ラフ(#1)陰(#1)Pixiv(#98)ペンの持ち方(#1)考え方(#70)液タブ(#1)Pixiv(#1)雑談(#3)質問(#1)海外サイト(#1)iPad(#1)クリスマス(#1)記号(#1)体(#7)あたり(#3)カード(#1)デザインドール(#2)ドローイング(#1)色鉛筆(#11)悩み(#1)資料サイト(#2)講座集(#1)ポーズ集(#3)描き方(#12)おやつ(#1)仕事(#3)上達(#1)お絵描きあるある(#2)尻(#1)落書き(#2)印鑑(#1)準備体操(#1)お絵描き支援ツール(#4)背景の描き方(#1)漫画の描き方(#3)コミスタ(#3)言い訳(#1)アングル(#1)木(#1)マウス(#2)発光(#1)右脳(#1)腕(#1)シワ(#1)ジブリ(#1)創造(#1)ボブ・ロス(#1)テクニック(#131)プロ(#10)ペンタブレット(#1)お題絵(#1)イラスタ(#1)骨(#7)Drawing(#1)装飾(#1)ブラシ(#6)Intuos5(#2)スカート(#3)ポケモン(#3)イラスト(#7)OpenCanvas(#1)お絵描きスレ(#5)袴(#1)健康法(#1)手の描き方(#1)イラスト投稿サイト(#1)グリザイユ(#3)エロゲー塗り(#1)ドット絵(#2)もやしもん(#1)疑問(#1)配色(#5)フォント(#2)質問と答え(#1)Wacom(#11)レイヤー(#1)ワキ(#1)画力向上講座集(#1)お絵描き用道具(#3)上達書籍(#1)枠(#1)FireAlpaca(#1)お絵描き向上法(#3)Phtoshop(#1)漫画家(#4)まとめ(#10)メイキング(#88)キャラクター(#1)ニュース(#15)SMS(#1)png(#1)鼠(#1)海外講座(#1)アート(#3)骨の描き方(#4)配信(#1)メンズ(#1)AKIRA(#1)背景(#13)メイキング動画(#6)同人誌(#3)パース(#4)疲れ目(#1)たこ焼き(#1)レビュー(#1)耳(#1)影(#2)タブレット(#3)コンテスト(#2)頭骸骨(#1)書籍(#4)PIXIA(#1)練習方法(#2)色塗り(#52)行進絵(#1)LivePainting(#1)アニメ(#5)ご挨拶(#1)おっぱい(#2)比率(#1)ペンタブ(#15)目(#6)リフレッシュ(#1)腱鞘炎(#1)犬(#1)スクールペン(#1)つけペン(#3)ワコム(#3)ブックスタンド(#1)カフェアート(#1)ちびキャラ(#1)イベント(#1)ペイントソフト(#7)鳥居(#1)Pixlr(#1)ボット(#1)芸術(#2)ストーリーの考え方(#1)お勧め(#12)練習法(#3)塗り方(#1)セルシス(#12)馬(#1)筋肉の描き方(#5)目標(#2)Photoshop(#12)ウサギ(#1)Adobe(#10)勉強法(#3)パンツ(#3)赤ペン先生(#14)服のしわの描き方(#1)大友克洋(#1)トレース(#2)Suimy(#1)上半身(#1)立体把握(#1)Tab-Mate(#1)参考書籍(#12)制作現場(#1)販売(#1)GIF(#1)ワンピース(#1)プリンストン(#4)リアリズム(#1)肩こり(#1)浮世絵(#1)サイト(#3)製作過程(#1)髪(#6)今と昔の比較(#2)ハイライト(#1)創作(#1)作業場(#1)ペン入れ(#2)らくがき(#1)筆ペン(#2)日記(#3)特徴(#1)CLIPSTUDIO(#2)口(#1)GIMP(#2)3DS(#2)まどかマギカ(#1)デジタル(#2)お絵かき用道具(#2)宮崎駿(#1)顔の描き方(#17)アプリ(#1)遠近法(#1)講座(#111)水(#2)就職(#1)東方(#5)アンケート結果(#1)ツール(#11)宇宙(#1)線の引く練習(#1)漫画(#39)ポーズ(#5)ベタ(#1)青ペン先生(#2)ソーシャル(#1)お勧めHP(#1)花柄(#1)イラストレーター(#1)bot(#2)参考HP(#13)メガネ(#1)Controller(#1)カラー(#1)プリキュア(#3)CLIP_STUDIO(#1)顎(#1)モンスターハンター(#1)同人(#1)設定(#1)炎(#1)テーマカラー(#1)テクスチャ(#10)塗り絵(#1)リアル(#1)厚塗り(#8)しょこたん(#1)眼鏡(#1)上達法(#23)絵柄(#1)構図(#4)コミケ(#1)擬人化(#2)CLIP(#4)線画(#4)世界観(#1)お絵描き素材(#1)龍(#1)男(#1)コツ(#1)ドラゴンクエスト(#1)動画サイト(#1)萌え(#1)肘(#1)拡張子(#1)お題(#6)しぐさ(#2)フリー素材(#11)動画(#9)ホビージャパン(#2)唇(#1)丸ペン(#1)ペイント(#1)鉛筆(#2)和風(#1)しまむらくん(#1)リメイク(#5)妖怪(#1)顔(#17)アタリ(#2)カラーハーフトーン(#1)マンガ(#2)年賀はがき(#1)フィルター(#1)重心(#1)wacom(#1)参考書(#5)モチベーションアップ法(#1)骨格(#1)ネーム(#2)トランスフォーマー(#1)首(#2)模写(#5)Intuos(#1)GIMP(#1)安価(#30)素材(#4)ハンコ(#1)Pixiv講座(#2)ポートフォリオ(#1)フリーソフト(#1)肩(#2)俯瞰(#2)ルーミス(#1)Gペン(#4)赤ペン(#2)狼(#1)SNS(#6)イメージで描く!(#1)しわ(#2)塗り(#12)模様(#2)髪型(#1)ドラゴン(#2)補助デバイス(#1)レース(#1)胸(#1)リアル絵(#1)人の描き方(#47)民族衣装(#1)鳥(#2)胴(#2)下着メーカー(#1)絵コンテ(#1)練習(#2)カラーリング(#1)お絵描き上達法(#1)ロボット(#4)男性(#2)岸田メル(#3)エアブラシ(#1)萌え絵(#4)塗(#3)和服(#2)着物(#3)リフレッシュ法(#1)笑い話(#1)インタビュー(#1)おもしろ(#2)グロー(#1)脚(#2)モニタ(#1)redjuice(#1)解剖学(#1)なかよし(#3)クリスタ(#3)おもちゃ(#1)CGHUB(#1)スランプ(#1)和紙(#1)SAI(#8)眼(#1)青ペン(#1)理由(#1)人体(#4)ゲーム(#3)パステル(#1)感情表現(#1)任天堂(#1)資料(#3)RPG(#1)水彩(#6)講座動画(#1)図書館(#1)面白(#1)4コマ漫画(#1)足(#1)QUMARION(#1)CLIPPAINT(#1)モンスター(#1)光(#2)体の描き方(#8)絵師(#2)鼻(#1)デフォルメ(#5)相場(#1)アイドルマスター(#1)動物(#3)
人気ブログランキングへ