あなたが描くイラストが上達しない原因とは はてなブックマーク - あなたが描くイラストが上達しない原因とは


「なぜなぜ分析」習得の7ステップ―真の原因をつかめ!



皆さんは、絵を描いて
「下手だな・・・」
って、思った事がありますか?

勉強をしている大抵の人はあると思います。
どうすれば上手くなるのか?
悩みますよね。

さて今回は、絵が上手くならなくて困っている人向けの
記事です。

よく質問で
「どうすれば、絵が上手くなりますか?」
と、聞く方がいます。

この場合、
「とりあえず、下手でもいいから楽しく描きましょう!」
と答えるんですが
質問した人は、ピンとこない人もいるようです。

特に質問をする方は、
何が下手なのかが分かっていない所が多いと思います。

そこで、一度自分で上達しない(下手な)原因を探ってみてください。
自分で原因を探る事で、勉強の仕方が変わりますよ。

でも、原因を探るには難しく感じる人がいます。

ですので、面白く簡単な方法をご紹介したいと思います。
その方法とは

「なぜなぜ5回法」

です。

この方法は
あの有名なトヨタ自動車の社内で使われている方法で

原因を究明するために、
何度も繰り返して自分に

「なぜ?」

と問いかけることで、問題の「真因」に迫る手法のことです。

例としては、

・絵が下手に見える

・なぜ、下手に見える?

・綺麗に見えない

・なぜ、綺麗に見えないの?

・色が綺麗に見えないから

・なぜ、色が綺麗に見えない?

・色選びが思ったものにならない

・なぜ、色選びが思ったものにならない?

・色選びの基本が分からない

・なぜ、色選びが思ったものにならない?

???????

この調子でやると途中で止まったりすることもあり
別に5回にこだわる必要はないので、
考えつくまでやる事が大事です。

原因を細かく追及して、
自分の下手な原因は何かを探り当てる事が大事です。

皆さんの場合は、何になるのでしょうか?

意外なものが原因かもしれませんよ。

ではでは~




「なぜなぜ分析」習得の7ステップ―真の原因をつかめ!「なぜなぜ分析」習得の7ステップ―真の原因をつかめ!
小松 正,JIPMソリューションなぜなぜ分析研究会

JIPMソリューション
売り上げランキング : 307708

Amazonで詳しく見る


なぜなぜ分析10則―真の論理力を鍛えるなぜなぜ分析10則―真の論理力を鍛える
小倉 仁志

日科技連出版社
売り上げランキング : 32741

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/04/17 20:00 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(17) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - あなたが描くイラストが上達しない原因とは | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

1803 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 21:01:38


QC手法やね


1804 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 21:03:28


これって仕事にでも使える方法だよな
俺も使ってる
知らない奴は覚えておいた方が良いぞ


1805 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 21:05:56


練習が足りないにしかならないとか言ってる人もいたけど
本質はそこじゃなくて、その先だったりもするんだけどなw
考えを決めつけてるやつは伸びない理由がここにある


1806 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 21:08:03


俺は絵を描く時間が作れないのが理由で
その先は、他に楽しめる趣味があるのが原因かな
まだ先がありそうだけど


1807 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 22:46:14


自分の場合はほんのちょっとの気づきで結構前進できることがある
カラーの時は“色を塗る”じゃなくて“色を使って描く”意識でやるとか本当に当たり前のことだけど小さな気づきがパズルのピースみたいに繋がっていく感覚
他の部分と繋がってどんどん大きな塊になっていくイメージ

あとはどういう絵が描きたいかをはっきりさせることで大分変わった
考えるのが苦手なんで長いこと「絵上手くなりてぇ」ぐらいで描いてたんだけどこれって「スポーツ上手くなりてぇ」って言うくらい曖昧なことなんだよな
普通スポーツだったら「サッカー上手くなりたい」「FWとしての能力上げたい」「ドリブル上手くなりたい」とか自然になっていくのに絵は「絵が上手くなりたい」と漠然と思ってる人も多いんじゃないかな?
そういう意味で今回の記事は役に立つと思う


1808 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 23:01:30


これを理解出来てないなやつは絵に限らず何でも下手なんだろうなと思う
良い記事だな


1809 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/17(火) 23:05:20


※1807
良い事言ってるな
まったくそうだと思うわ
この記事を見て何とも思わない奴は
1807のコメ読んだ方が良いぞ


1810 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/18(水) 01:37:30


やはり自分に合った練習法を見つけることだと思うわ
どんなに人から上手くなる方法を聞いたところで自分で理解できてなければ意味がない
頭が悪いとか云々じゃなくて感覚的に理解できるってこともあるしな

まあ、それでも
下手でも楽しく描ければいいっていうのは間違いないな
結局楽しければどんなことでも吸収しようという意欲が沸くし


1811 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/18(水) 08:31:37


コメント多すぎわろすっww
何事も上達する事って、上手いと思えるものと比べてなにが出来てないかを知ることから始まると思う。
そうやって一つずつ課題をクリアしていけば、自然と描けるようになってその課題をクリアするためにはたくさん描いていくことになるから、「たくさん描け」と「ものをよく観察すること」に行き着いてると思うけどなぁ。


1812 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/18(水) 18:14:58


これは良記事&良※
自分もビジネス系の啓発記事とか読んで気づかされることあるなー


1813 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/04/18(水) 18:56:49


この記事は良いね
なんにでも使えるから覚えるべき方法だと思う
絵に関しても行きつく所は人それぞれになるはずだし
この記事が良いと思わない奴は一回やってみた方が良い
気がつかない所まで分析するのが大事なんだしな


3302 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/12(日) 22:25:46


>・なぜ、色選びが思ったものにならない?
>↓
>・色選びの基本が分からない
>↓
>・なぜ、色選びが思ったものにならない?

なぜ、同じことを二回言う?


3488 : 名無しさん 投稿日:2012/08/21(火) 06:50:48


なぜなぜを愚直にやると無限ループになるから、大まかな原因が分かった所で程々にしろよって例なんじゃないのか?


3954 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/09/17(月) 02:39:19


原因が分かったら解決法をってわけだ


4419 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/10/27(土) 17:45:38



回答が『知らん』とか『分からん』ってなる場合はどうしたら良いんだね


8049 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/07/31(水) 00:49:47


俺色が苦手なんだけど、なんで苦手なのかわからん。
カラーサークルとか、影が青いとか立体の把握とか出来てるはずなのにすごく下手。
そこまではわかってるんで解決法はよ って感じの人はどうしたらいいですか


11003 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/24(月) 20:29:38


>>8049
目標にしてる絵の色をスポイトでとって同じ色遣いで塗ってみたら?
把握のつぎは実践だ!



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















塗(#3)解剖学(#1)CLIPPAINT(#1)らくがき(#1)レイヤー(#1)ナイフ(#1)向上法(#40)インタビュー(#1)販売(#1)イラスト(#7)構図(#4)重心(#1)イラスト投稿サイト(#1)資料(#3)素材(#4)メガネ(#1)CGHUB(#1)着物(#3)おもしろ(#2)ポートフォリオ(#1)スランプ(#1)メイキング動画(#6)ペン入れ(#2)画力向上講座集(#1)ボブ・ロス(#1)装飾(#1)ホビージャパン(#2)QUMARION(#1)リアル(#1)相場(#1)お絵描き素材(#1)ブックスタンド(#1)カラーハーフトーン(#1)メンズ(#1)枠(#1)ニュース(#15)補助デバイス(#1)年賀はがき(#1)書籍(#4)プリキュア(#3)右脳(#1)配色(#5)RPG(#1)デフォルメ(#5)Suimy(#1)今と昔の比較(#2)質問と答え(#1)切り絵(#2)動物(#3)頭骸骨(#1)上半身(#1)フィルター(#1)ソーシャル(#1)お絵描きスレ(#5)塗り方(#1)CLIPSTUDIO(#2)OpenCanvas(#1)顎(#1)就職(#1)ワコム(#3)体(#7)ステンドグラス(#1)ペンの持ち方(#1)カード(#1)アニメ(#5)犬(#1)アート(#3)トレース(#2)東方(#5)お絵かきスレ(#1)筋肉の描き方(#5)動画サイト(#1)民族衣装(#1)パンツ(#3)世界観(#1)線の引く練習(#1)コピック(#3)あたり(#3)しわ(#2)色彩(#1)レース(#1)和紙(#1)練習法(#3)筆ペン(#2)アタリ(#2)Adobe(#10)描き方(#12)勉強(#5)フリーソフト(#1)模様(#2)木(#1)人の描き方(#46)AKIRA(#1)ご挨拶(#1)体の描き方(#8)講座集(#1)おもちゃ(#1)Gペン(#4)Pixiv講座(#2)SNS(#6)Pixlr(#1)影(#2)龍(#1)アンケート(#2)デジタル(#2)鼠(#1)お題絵(#1)フリル(#1)青ペン先生(#2)おやつ(#1)ツール(#11)アナログ(#6)色塗り(#51)モンスター(#1)まとめ(#10)和風(#1)ペイントソフト(#7)redjuice(#1)つけペン(#3)顔の描き方(#17)ボット(#1)色鉛筆(#11)ストレッチ(#1)笑い話(#1)リフレッシュ法(#1)画力上達書籍(#1)設定(#1)安価(#30)健康法(#1)モチベーションアップ法(#1)プリンストン(#4)赤ペン先生(#14)テクニック(#125)カフェアート(#1)wacom(#1)アンケート結果(#1)顔(#17)キャラクター(#1)GIMP(#1)トランスフォーマー(#1)服のしわの描き方(#1)髪(#6)アングル(#1)鳥(#2)たこ焼き(#1)発光(#1)肩(#2)背景の描き方(#1)創造(#1)書籍紹介(#1)お絵かき用道具(#2)SAI(#8)お絵描き上達法(#1)イベント(#1)目(#6)袴(#1)Pixiv(#90)ストーリーの考え方(#1)ペンタブ(#15)Drawing(#1)モニタ(#1)幸せな瞬間(#1)図書館(#1)練習(#2)Wacom(#11)鳥居(#1)青ペン(#1)肩こり(#1)日記(#3)液タブ(#1)FireAlpaca(#1)配信(#1)SMS(#1)お題(#6)空間把握(#1)宇宙(#1)漫画(#39)リアル絵(#1)ちびキャラ(#1)立体把握(#1)お絵描き支援ツール(#4)口(#1)肘(#1)ドラゴン(#2)お絵描き向上法(#3)ルーミス(#1)胴(#2)コミスタ(#3)しまむらくん(#1)エロゲー塗り(#1)コンテスト(#2)表情(#2)ロボット(#4)理由(#1)ジブリ(#1)お勧め(#12)炎(#1)蝶(#1)製作過程(#1)講座動画(#1)良くない構図(#1)コツ(#1)馬(#1)シワ(#1)CLIP_STUDIO(#1)脚(#2)フリー素材(#11)png(#1)アニメーター(#3)宮崎駿(#1)鼻(#1)下着(#1)ポーズ(#5)グロー(#1)ハイライト(#1)リアリズム(#1)Intuos5(#2)テクスチャ(#10)骨の描き方(#4)厚塗り(#8)ワキ(#1)講座(#104)絵師(#2)ポーズ集(#3)正月(#1)カラー(#1)ポケモン(#3)丸ペン(#1)腕(#1)スカート(#3)画材(#1)ドラゴンクエスト(#1)目標(#2)着色テクニック(#1)疑問(#1)花柄(#1)武器(#1)唇(#1)絵柄(#1)足(#1)同人(#1)和服(#2)大友昇平(#1)アイドルマスター(#1)上達(#1)髪の毛(#1)セルシス(#12)眼(#1)練習方法(#2)芸術(#2)資料サイト(#2)GIF(#1)神社(#1)コミケ(#1)クリスタ(#3)雑談(#3)面白(#1)デザインドール(#2)3DS(#2)メイキング(#80)鉛筆(#2)参考HP(#13)同人誌(#3)CLIP(#4)遠近法(#1)Tab-Mate(#1)ペイント(#1)モンスターハンター(#1)参考書(#5)質問(#1)胸(#1)塗り(#12)影の付け方(#1)準備体操(#1)フォント(#2)オリジナル(#1)上達書籍(#1)浮世絵(#1)パステル(#1)ワンピース(#1)狼(#1)男性(#2)Pixiv(#1)iPad(#1)花(#1)特徴(#1)漫画家(#4)岸田メル(#3)マンガ(#2)ラフ(#1)ベタ(#1)エアブラシ(#1)拡張子(#1)しぐさ(#2)骨格(#1)塗り絵(#1)靴(#1)下着メーカー(#1)デッサン(#8)ネーム(#2)任天堂(#1)4コマ漫画(#1)悩み(#1)尻(#1)ドローイング(#1)アプリ(#1)勉強法(#3)ブラシ設定(#2)水彩(#6)ハンコ(#1)リフレッシュ(#1)Intuos(#1)ウサギ(#1)萌え(#1)落書き(#2)耳(#1)比率(#1)水彩色鉛筆(#1)猫(#3)デッサン人形(#5)妖怪(#1)言い訳(#1)制作現場(#1)色の塗り方(#1)ゲーム(#3)筋肉(#14)大友克洋(#1)まどかマギカ(#1)お絵描き用道具(#3)擬人化(#2)眼鏡(#1)Photoshop(#12)模写(#5)ブラシ(#6)首(#2)Controller(#1)髪型(#1)海外講座(#1)印鑑(#1)サイト(#3)クリスマス(#1)プロ(#10)マウス(#2)ドット絵(#2)お勧めHP(#1)ふかん(#1)あるある(#1)ツイッター(#2)創作(#1)しょこたん(#1)スクールペン(#1)絵コンテ(#1)上達法(#23)PIXIA(#1)光(#2)Phtoshop(#1)俯瞰(#2)男(#1)なかよし(#3)テーマカラー(#1)レビュー(#1)記号(#1)リメイク(#5)もやしもん(#1)線(#1)イラストレーター(#1)パース(#4)背景(#13)イメージで描く!(#1)漫画の描き方(#3)行進絵(#1)タブレット(#3)萌え絵(#4)陰(#1)おっぱい(#2)腱鞘炎(#1)GIMP(#2)感情表現(#1)骨(#7)赤ペン(#2)線画(#4)海外サイト(#1)疲れ目(#1)bot(#2)参考書籍(#12)LivePainting(#1)ペンタブレット(#1)カラーリング(#1)手の描き方(#1)動画(#9)仕事(#3)ジャンプ(#1)gif(#1)お絵描きあるある(#2)考え方(#70)人体(#4)作業場(#1)イラスタ(#1)グリザイユ(#3)水(#2)
人気ブログランキングへ