最新の研究結果で判明!あなたの「絵が上手な理由・下手な理由」 はてなブックマーク - 最新の研究結果で判明!あなたの「絵が上手な理由・下手な理由」


人体クロッキー―美術解剖学をデッサン・アニメ・漫画に活かす



よく絵の上手くなる方法の話題になると、

「絵は才能だ。」
「俺には才能がないから下手なんだ!」


と、言われる人が居ます。



それとは逆の答えとして

「練習する努力があれば、必ず絵は上手くなる!」

と、言う人も居ます。


何でもそうですが上手くなるには
相当な練習量や知識が必要になりますよね。


練習を続けても絵が上手くならない人が居るのであれば、
少し違った所が原因かもしれません。



今回紹介する話の内容は、

「絵が上手な理由・下手な理由」

です。

最新の研究で、その理由が分かったそうです。




ロンドン大学のレベッカ・チェンバレン教授率いる
研究チームが言うには、


絵が得意な人と苦手な人には、才能というよりも
「視覚能力」
に明らかな違いがあります。



しかも、その能力は
訓練によって習得可能
です。


実験内容は、
被験者たちにデッサンをしてもらい、
その対象物を彼らが
「どのように見ているか」
「目で捉えた物をどれくらい記憶しているか」

など、絵を描のに重要とされる様々な要素が調べられたそうです。


その結果、上手にデッサンできた人とそうでない人には、
「対象物を目で捉える能力に大きな差がある」
ことが判明。



教授が言うには、
「絵が下手な人は、
 物事をありのままに見ていない為、
 まずは描くことよりも
 視覚能力を鍛えることのほうが重要です」

とのこと。



教授によると、人間の持つ
「先入観」に問題がある
という。


人には多かれ少なかれ先入観が備わっているものですが、

デッサンが下手な人は
その影響を受けてありのままが見えなくなる為に、
描いた作品も本来のものとは
かけ離れた結果になってしまう

とのこと。


絵が上手な人は
先入観にとらわれずに
目で見たものを認識する能力が高かった

そうです。



また、
対象物から捉えた情報を
瞬時に記憶する能力も高かった

とのこと。


これは例えば、
二本の交わる線によってできる角度を正確に認識し、
描く前に記憶できているか

どうかといったものだという。


さらに上手い人は、
たとえ目で見えてはいても
対象物を取り囲む不要な情報には
とらわれていなかった。



そして、
必要な情報には細部にまで集中する能力も持っていた
そうです。


実験で上手に描くことができた人には、
これらの様々な能力が備わっていたとのこと。


教授は、
「このような視覚能力は
 意識して訓練を重ねることで習得できるものです。
 生まれながらの才能を持った人も
 確かにいるかもしれませんが、
 視覚能力を鍛えれば誰にだって、
 絵が得意になる可能性はあるのです」

と語っています。


絵が苦手だとお悩みの方は、
もしかしたら才能や描き方よりも
物の見方に問題があるのかもしれませんね。




元記事
原文(英文)




実際、私の絵は上手いかどうかは置いておいて、
模写やデッサンなどをする場合は
「比率や角度、距離など」
で、覚えて描きますね。
むしろ、こうしないと
情報量が多くて全て記憶が出来ません。

人によるんでしょうけど、皆さんはどうでしょうか?
もしよろしければ、コメントに書いて頂けると助かります。

前に書いた記事で、

イラストを描く時の眼はどれくらい正確か診断できるゲーム

がありますが、
内容にも角度であったり
距離の問題がありますよね。

これは、この研究と似たものだと
思いますので、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。



kanren_line.png

イラストを描く時の眼は正確か診断できるゲーム

kanren_line_end.png





人体クロッキー―美術解剖学をデッサン・アニメ・漫画に活かす人体クロッキー―美術解剖学をデッサン・アニメ・漫画に活かす
高桑 真恵

マール社
売り上げランキング : 76160

Amazonで詳しく見る




はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/08/01 20:00 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(73) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 最新の研究結果で判明!あなたの「絵が上手な理由・下手な理由」 | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

3109 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:09:50


間違いなく下手な部類に入るなw
意識して記憶しようなんて1回も考えたことがない


3110 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:17:15


意識してないな
俺が下手なのはこれか


3111 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:18:34


なるほど


3112 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:18:57


抽象的過ぎてよく分からん
具体策を教えてほしい

と考えてしまう自分は多分一生下手なままwwww


3113 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:19:12


更新乙
これはためになるな


3114 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:21:27


よくデッサンする時とかもよく見ろ!って教わるけど
先入観が邪魔をするからって事なんだな
勉強になったわ


3115 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:24:30


ここはどうなってるんだろう?って課題をもって観察するようになると共通点が見えて視界かクリアになるとは思う


3116 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/01(水) 20:26:43


先入観を無くして描くには、対象物を上下逆にして描くといいよ。


3117 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 20:40:23


同意
描けない人の多くは観察が足りない


3119 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 21:50:14


色々なものを見落としてる・観察不足ってのは人物より建物を描くとわかりやすいよ。


3120 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 22:20:27


「よく見る」って基礎中の基礎だけど大事なことなんだなあ
つい『あーここはこんな感じだったかな』と適当に描いてしまう癖があるので
気をつけないとな


3121 : 名無しさんさん 投稿日:2012/08/01(水) 23:03:13


絵が下手な人は見えてる部分を表面的にしか捉えられない
だから立体デッサンしてもノッペリした絵になる
目で捉えた情報を頭の中で3D化して横に回したりひっくり返す事が出来る人は絵が上手い


3122 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 23:13:05


デッサン中に、描いてる時間よりも見てる時間のほうを長くしろって言われたよ


3123 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/01(水) 23:33:08


要は右脳で描けってことだな


3125 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 00:08:22


物の形をとるときはひたすら輪郭だけを見て描いてるなあ
その物自体はほとんど見ないで輪郭から外に意識をむけるというか・・
模写とかデッサンする時こうしないとうまく形が取れない


3126 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 00:25:43


右脳描きより他に
無機物や苦手とする課題に取り組んでいくと
観察力上がる実感が沸くね
もっとも基礎が出来てからだけど。


3127 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 00:40:00


実際脳右本の初歩の初歩を学者が統計取ってなぞっただけだもんなぁ


3128 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/02(木) 00:51:28


絵の上手い人が「何で皆見たまま描かないの?」と言ってた事があるが、それが分かってても出来ないんだよと言いたかった。
思い込みはそれが当たり前だと思って疑うことすら出来ないから思い込みであって、デッサンを何度しようが分からない人は分からない。
絵が上手くなるって、そう簡単じゃ無いと思うけどなあ〜


3129 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 01:18:33


なるほどわからん


3130 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 01:24:47


デッサンの場合、まずは角度、比率とかの情報。
次に色、質感などの情報。
んで仕上げに全体の調和…といろいろ要素があるよね。
それらを正確に見るってのは難しいよ。でも訓練でゼッタイ習得できる。


3131 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 01:28:38


分からない人は右脳って描くって本買ってやってみるといいよ
マジでおススメ


3132 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 01:48:06


「二等辺三角形Aの相似形を描きなさい」という設問があった場合、当然のように「比率」、「角度」を正確にしなければならない。
まっすぐな棒や鉛筆を対象物に向けて「角度」をとったり、「頭身」を調べたりするのはデッサンとやらでは基本技術ダス。


3134 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 02:43:04


駅前に座って道行く人をデッサン…とかって聞くけど
瞬時に記憶する能力高いからみんなできるのかな。
そんな一瞬で通り過ぎるだけの見知らぬ人をデッサンできるレベルに覚えるなんで難しすぎで
なんでできるのか不思議だった


3135 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 04:03:23


視覚うんぬん以前にまともな線が引けないw


3136 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 05:51:35


描けない理由がもやもやしたままで文章にならなかったのだけど、この教授チームは思っていたことをずばり言ってくれてるなぁ…  

しかし問題はその思い込みを減らすことだよね 
誰にでもやれるとは思うが、時間はかかるぜぇ…


3138 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 08:40:35


才能と上手・下手を一緒にするやつは低レベル
そもそも芸術をわかってない。
仕事としてなら才能なんて言葉は使わない

他人が言っていることも大事だけど、最終的に自分の考えを作り上げないと。


3140 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 09:47:40


下手糞なやつはまず定規や分度器使って模写しろってこと?


3141 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 09:50:12


見たまま描けって…そんなもん言われなくてもやってるよ
自分では寸分の狂いもなく真似てるつもりなんだよ
それでも下手なものは下手なんだ


3142 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 10:07:13


絵画配列っちゅう検査テストがある。
これが高い人は、眼から取り入れる力が群を抜いて強い事を証明している。
代わりにある障害持ちの可能性も出てくるが。
あと基本的な事だけど、人体の各部位を名称でなく形や動きで覚えるのを意識するといい。
上腕二頭筋とかではなく、ここはこう動いてこうなるとか、この部位は楕円だからこの角度ならこんな感じという風に。
顔から描くのは下手な証拠みたいな事を言う人もいるけど、全体や奥行きの見方が苦手な人は顔を基準にしてバランスを整えていく方法をオススメしておく。
それと毎日練習するよりも2日に一回くらいの割合でやっていく方が自分の欠点に気づきやすい事もある。
目を休める事で偏り等が発見できる。
見る力を鍛えるなら眼にした物をある程度頭に残しておくようにする。(主に実写関係)
そうする事で見たままの物を意識する感覚が身に付く。


3143 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/02(木) 10:17:13


おれはこれダメだわ
うだうだ考えて純粋に形を見ることに集中できない


3145 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/02(木) 10:49:22


当たり前のことを言われても今さら出しなあ・・・


3146 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 11:59:59


視覚障害のある自分は一生下手なままと言われてるようで凹むな‥‥
資料見た方が下手って言われるのも、ある意味先入観なのかな?


才能云々仕事なら言わないって↓にあるけど、美術評論家が多用してるのはアニメ漫画以外の現代の絵画では評価が低い日本だから?

「才能ないから続けてもムダ。諦めた方がいい」って、絵画や音楽などの教室(美大出てる人が教えてる)で言われた人ってよく聞くし。
うちの弟も日本でそこそこに知名度があって パリコレのデザイナーとか海外で賞もらうような人とか結構排出してる学校の担当に同じ事言われたんだけど、諦めずに別の講師とか学校探せって言ってあげるべきかな?




3147 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 12:20:40


だから頭いい人って絵がへたくそな奴が多いよな
どうしても先入観が入ってしまうから


3148 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 15:06:40


すごい当たり前のことだろ
デッサンは観察が肝であってルネサンスからとうに完成された考え方

絵は勉強に例えると物理とかにすごい似てると思うんだけど
観察できないっていうことはいい加減な実験結果から色んな法則探そうとしてるってこと
そんなのアインシュタインでも無理だわ

人のこと言えるほどうまくないけど絵は間違いなく努力だよ
座学やスポーツも絵も同じこと
才能でどうにかなるような甘い世界じゃない
上手い人はそんな素振り微塵も見せないけどね


3150 : 名無しさんさん 投稿日:2012/08/02(木) 15:33:17


なるほどだから俺はパンツだけは自信あるのか


3152 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 20:35:59


3127
統計を取って確認した、ということだけでも価値はあるんだが。

3140
デッサンを行うときにスケール使ったり鉛筆をかざして比率を計ったりするから
下手な人間じゃなくてもわりとそうやって道具を使って計測するもんだよ。


3153 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/02(木) 20:54:07


自分もこれの違いを理解してからは描きやすくはなった
記号ではなく形で物を見るようになった時はなんで誰も教えてくれなかったんだって思った


3154 : 名無しさんさん 投稿日:2012/08/02(木) 21:33:04


たしかに「比率や角度、距離など」を意識し始めてから絵がうまくなったきがするけど、そう簡単なものじゃなかったよ
登竜門みたいなもんかね


3156 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/03(金) 01:58:33


クセがつくと大変だからがむしゃらに描くのはやめとけ
絵の練習に加えてアイトレーニングとか残像記憶トレーニングすればいいよ


3157 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/03(金) 06:03:51


影や水彩は無理だがデッサンだけは得意だったな 
下手な人を見て思う気持ちは「ちゃんと見ろよ、違うじゃん」という曖昧

対象と白紙をなんども交互に見て記憶に焼き付けるといいんじゃないかな


3158 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/03(金) 09:12:20


全力で知ってたあっぁぁぁぁっぁああ!!!


3161 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/03(金) 09:39:40


このページでも図形や色の識別力のテストができるよ
eggazyoutatsu.web.fc2.com/oep/oep.html


3164 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/03(金) 12:40:59


逆に俺は見たままを何も考えずに描くから模写はそこそこでも
何も見ずに描くと酷い絵が出来上がるな
考えなさ過ぎというのも良くないんだろう


3167 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/03(金) 21:49:53


これは知ってる
でもデッサンや模写ならこれは役に立つが、オリジナルで何かやろうとすると役に立たない
ということも知ってる


3169 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/04(土) 00:03:32


デッサン以前に、「描き方教本」が乱発してるせいで個性のない絵描くやつが多すぎる
個性さえありゃデッサン力なんてなくていいんだよ
ネウロとかギャグ漫画日和とかがいい例


3170 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/04(土) 01:46:20


難しいことは分からないけど、真面目に絵の練習始めてから気付いたのは細部の観察とか今まで前々考えたことが無かったことかな。
例えばエレキギターなんか描くときネジの本数とかパーツの役割とか人物との縮尺とか、そういうのをしっかり観察するようになった。
観察が上手くなるまでは実物触って気付いたところとかメモするようにしてるよ。


3172 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/04(土) 08:38:38


※3147
頭いい奴っていうより、頭固いやつだと思う。
本当に頭いい奴は法則性やコツを見つけるのが早い。


3175 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/04(土) 19:24:53


※3172
だよな、頭がいいヤツが絵が下手なんだったらダヴィンチはどうなるんだって話だ。


3185 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/05(日) 02:28:27


片目見えないで絵描きやってるんだが…
やっぱり響いてくるもんなのかな


3188 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/05(日) 20:22:26


※3169
漫画もゲームもストーリーという要素が絵をカバーするので良い例ではない
しかも、デッサン力を無視した上で魅力的な絵など「才能」以外のなにものでもない
自分が何を主張しているのか解っているのだろうか


3211 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/07(火) 10:10:02


これに加えて手先が不器用なことにより小中の図工・美術の時間が地獄と化す
字を書くときとかも思うんだけど、手先が器用な人ってなんであんなに
安定して1つの線が引けるんだろう

こちとら3cmくらいの線を引いても曲がるのに


3243 : 名無しの絵師さんさん 投稿日:2012/08/09(木) 23:13:28


>訓練によって習得可能
内容を理解して実現できるかはともかくこの一言だけで救われるわ


3307 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/13(月) 00:49:08


訓練とか努力とかいう作業を
訓練とか努力と思わずに、やりたいからこなしてきたって人が
上手な人なんじゃないのかな


3517 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/23(木) 00:41:55


※3188
イラストでも衣装や背景、表情や仕草でストーリーは表現できる
個性は描いた人が何が好きであったかに大きく影響する物だから
デッサン以外の引き出しも増やさないと印象に残りにくい絵になるのは避けられないよ

まあ、※3169は「運」依存の強い極論だとは思うけどね


5199 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/12/13(木) 03:23:32


これって視覚能力が無い人は一生無理って言ってるようなもんだろ
世の中には立体的に捉える事が苦手な人も沢山いるし
そういう人は結局才能が無いって事になるだろ


5901 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/02/10(日) 02:52:27


訓練可能って書いてあるだろw
そうやって肝心なところを読み飛ばすところが能力が足りんと言われるのだぞ


6449 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/07(木) 07:58:02


結局全部必要。
健康になるには何のサプリをとれば良いとか言ってるうちはだめってのと同じ。


7018 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/04/15(月) 16:08:56


「見て」描けはするんだ。ありのままに描けはするんだ。これは自信あるんだよ。

…ただそれを頭で想像して描けないだけで(´・ω・`)
それによってすべてが崩壊する


7070 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/04/22(月) 16:08:08


右脳本のメソッドは正しいって事かな。
デッサン描き写す能力と、組み立てる能力は別だと思うんだが。


7240 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/05/17(金) 20:13:44


※3185
アニメーターにも確かそういう人居たよ
焦点が定まりやすいとかそういう利点もあるらしいぞ


7682 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/07/13(土) 08:53:30


頭良い奴は大抵絵が下手、頭悪い奴は大抵絵が上手

数学者とかは字も絵も下手。
大体絵が上手くて頭が良い人物なんてダヴィンチくらいしかいないだろwww


7764 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/07/16(火) 22:49:00


なんの思い込みか
頭いいやつは上手くなりたいと思ったら何やっても効率的に器用にやんだよ


7774 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/07/17(水) 10:08:15


右脳で描くべき所を左脳が邪魔するって意味なら、ある意味間違ってない気がする<頭がいい奴は絵がヘタ
知ってる範囲、左脳が右脳の作業領域侵しはじめてから絵が描けなくなった奴もいる


8134 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/08/06(火) 01:21:25


「見たままを描くのはデッサンや模写なら使えるがオリジナルには通用しない」て意見があるけど
オリジナルも結局は今まで見てきたものを繋ぎ合わせて描き出したものだよ
より沢山のものに興味を持って見ることが大事だと思う 絵が上手い人は趣味も多い
そうやって頭の中の引き出しを増やしていけば描きたいものが自然と沸いてくる


8139 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/08/06(火) 13:27:02


幼児がマンガを真似して描いたのと同じレベルでデッサン狂ってる知人に
実物をよく観察するように勧めたけど、
自分ではよく見てそっくりに描けているつもりらしく話が通じなかった
見えているものを認識できてない人に、認識できてないことを気付かせるのは至難


8149 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/08/07(水) 06:07:21


数学者とかは字も絵も下手ってのは事実だとしても、何かに特化した人は他を疎かにしてるってだけじゃね?
考える力の無い人間に技術は身に付かんよ


9327 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 01:13:05


あのさ、これ、
一度見たものを目をつぶって描くトレーニングしたら、
割と誰でも身につくよ。
自分は半年くらいかかったが明らかに上達した。


13390 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/10/28(水) 17:21:14


美術デッサンは確かにそうなんだが
ことディフォルメが必要な漫画やイラストは
その形をどう華麗に崩すかというノウハウも要るしなあ


13562 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/05/26(木) 16:36:27


興味のあるモノは上手にかけるけど
ないものは下手になるって考えるとわかる

自分乗り物は得意だけど服とかは苦手なのは
多分上記の理由だと思う。


13568 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/06/04(土) 22:10:22


何言ってるのかわかんないという人にわかりやすい例を一つ。

まず、この絵すげー好き!模写したい!っていう絵を用意する。
で、紙と絵筆でもいいし、ペンタブや液タブでもいい、使い慣れたもので模写する。
ただし、模写する元の絵は180度ひっくりかえして、つまり天地逆にして模写する。

うまい奴はこの状態でもおおむねそっくりに模写できる、下手な奴はひどい模写になる。
この能力は訓練で鍛えられるよっていう話。


13572 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/06/13(月) 06:02:14


いやいやいや逆でしょw
上手い奴は見たまんま描けるけど、下手な奴は先入観にひっぱられる。
よく見るとタレ目なのに、あるいはつり目なのに、
先入観で左右対称のありがちな目玉を描いてしまったりね。

だから普通に模写すると下手なんだけど、
天地ひっくり返して、顔でなく、純粋に「線」「面」「影」という認識にして模写をさせると
パーツ毎の先入観がとれて、むしろ上手に描けるっつートリックよ。ひっくり返すのは。


13593 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/07/15(金) 04:17:43


自分はデッサンのテキストを使ったりスケッチに出掛けてみたり色々やったけど、どうしてもデッサンは頭が痛くなって苦手なんだよな

角度や距離を写しとるのも全然だめなので、対象物の「存在感」を感じて、何となく全体的にそれっぽく描く という方法が個人的に上手くいってるところだ

もちろん記事リンクのゲームもかなり下の方だった(白目)


13594 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/07/15(金) 07:56:45


管理人の文章の末尾が統一されてないことに注意が向いて肝心の内容が頭に入ってこない辺り
注意力散漫な俺の脳は絵描きに向いてないってことか
自覚した



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















創作(#1)デザインドール(#2)手の描き方(#1)髪型(#1)メガネ(#1)つけペン(#3)勉強(#5)セルシス(#12)リアル絵(#1)デジタル(#2)制作現場(#1)擬人化(#2)wacom(#1)落書き(#2)お絵描き向上法(#3)プロ(#10)3DS(#2)Suimy(#1)Intuos(#1)Phtoshop(#1)コピック(#3)萌え絵(#4)Pixiv講座(#2)お絵描きあるある(#2)青ペン先生(#2)資料(#3)デフォルメ(#5)コミケ(#1)ゲーム(#3)イベント(#1)相場(#1)お絵描きスレ(#5)水(#2)ニュース(#15)エアブラシ(#1)フリー素材(#11)テーマカラー(#1)Wacom(#11)描き方(#12)ご挨拶(#1)OpenCanvas(#1)グロー(#1)色彩(#1)ちびキャラ(#1)プリンストン(#4)RPG(#1)青ペン(#1)Photoshop(#12)眼(#1)宇宙(#1)足(#1)比率(#1)着色テクニック(#1)マウス(#2)腱鞘炎(#1)脚(#2)色の塗り方(#1)お絵描き用道具(#3)妖怪(#1)しまむらくん(#1)ベタ(#1)袴(#1)上達書籍(#1)お絵描き上達法(#1)図書館(#1)切り絵(#2)デッサン人形(#5)FireAlpaca(#1)Gペン(#4)芸術(#2)塗り絵(#1)おもちゃ(#1)蝶(#1)ブックスタンド(#1)雑談(#3)お絵描き素材(#1)トランスフォーマー(#1)ワコム(#3)背景の描き方(#1)パステル(#1)カラーリング(#1)武器(#1)インタビュー(#1)鼻(#1)任天堂(#1)絵師(#2)AKIRA(#1)ペイントソフト(#7)資料サイト(#2)枠(#1)プリキュア(#3)モンスター(#1)おやつ(#1)水彩(#6)悩み(#1)水彩色鉛筆(#1)上達(#1)顔の描き方(#17)骨格(#1)CLIPPAINT(#1)髪の毛(#1)勉強法(#3)ハイライト(#1)服のしわの描き方(#1)ドット絵(#2)フィルター(#1)アンケート結果(#1)らくがき(#1)まどかマギカ(#1)下着メーカー(#1)カラー(#1)胸(#1)練習方法(#2)民族衣装(#1)塗(#3)モニタ(#1)犬(#1)ワンピース(#1)講座集(#1)ルーミス(#1)宮崎駿(#1)リアリズム(#1)モンスターハンター(#1)gif(#1)レイヤー(#1)お題絵(#1)サイト(#3)準備体操(#1)肩(#2)CLIP(#4)Drawing(#1)東方(#5)神社(#1)和風(#1)海外サイト(#1)漫画(#39)オリジナル(#1)レビュー(#1)フォント(#2)イラスト(#7)鳥(#2)アニメ(#5)右脳(#1)ブラシ(#6)練習(#2)肩こり(#1)漫画の描き方(#3)CLIP_STUDIO(#1)ドラゴンクエスト(#1)スランプ(#1)あたり(#3)カフェアート(#1)口(#1)なかよし(#3)お勧めHP(#1)液タブ(#1)同人(#1)男(#1)ロボット(#4)線の引く練習(#1)記号(#1)立体把握(#1)モチベーションアップ法(#1)光(#2)ウサギ(#1)ペンタブ(#15)和服(#2)スカート(#3)GIMP(#1)お題(#6)目(#6)鼠(#1)シワ(#1)骨の描き方(#4)大友昇平(#1)遠近法(#1)構図(#4)鳥居(#1)絵コンテ(#1)線画(#4)お絵かき用道具(#2)フリーソフト(#1)ジャンプ(#1)体(#7)画力上達書籍(#1)まとめ(#10)面白(#1)塗り(#12)模写(#5)ドローイング(#1)メイキング(#77)参考HP(#13)ソーシャル(#1)赤ペン(#2)同人誌(#3)特徴(#1)創造(#1)書籍紹介(#1)健康法(#1)アタリ(#2)あるある(#1)筆ペン(#2)萌え(#1)SNS(#6)png(#1)参考書籍(#12)唇(#1)設定(#1)体の描き方(#8)影の付け方(#1)クリスタ(#3)マンガ(#2)おもしろ(#2)ポーズ集(#3)ペンの持ち方(#1)着物(#3)アプリ(#1)顔(#17)カード(#1)表情(#2)ペン入れ(#2)色鉛筆(#11)龍(#1)ステンドグラス(#1)重心(#1)スクールペン(#1)おっぱい(#2)PIXIA(#1)空間把握(#1)キャラクター(#1)CGHUB(#1)ホビージャパン(#2)ラフ(#1)ブラシ設定(#2)カラーハーフトーン(#1)イメージで描く!(#1)お勧め(#12)今と昔の比較(#2)ツール(#11)上半身(#1)製作過程(#1)拡張子(#1)コツ(#1)首(#2)木(#1)人の描き方(#45)ジブリ(#1)メイキング動画(#6)配信(#1)補助デバイス(#1)SAI(#8)疑問(#1)配色(#5)QUMARION(#1)動画(#9)リフレッシュ(#1)厚塗り(#8)販売(#1)トレース(#2)redjuice(#1)狼(#1)動物(#3)発光(#1)ペイント(#1)クリスマス(#1)画力向上講座集(#1)リアル(#1)漫画家(#4)人体(#4)安価(#30)イラスト投稿サイト(#1)ポーズ(#5)練習法(#3)講座(#101)画材(#1)ボット(#1)イラストレーター(#1)アート(#3)鉛筆(#2)イラスタ(#1)Tab-Mate(#1)男性(#2)しょこたん(#1)赤ペン先生(#14)行進絵(#1)パース(#4)パンツ(#3)胴(#2)リメイク(#5)骨(#7)メンズ(#1)ドラゴン(#2)アンケート(#2)疲れ目(#1)Intuos5(#2)線(#1)ボブ・ロス(#1)質問と答え(#1)動画サイト(#1)素材(#4)頭骸骨(#1)ワキ(#1)CLIPSTUDIO(#2)ポートフォリオ(#1)感情表現(#1)世界観(#1)Pixiv(#1)グリザイユ(#3)筋肉(#14)下着(#1)模様(#2)お絵かきスレ(#1)岸田メル(#3)和紙(#1)花柄(#1)フリル(#1)背景(#13)LivePainting(#1)上達法(#23)向上法(#40)アニメーター(#3)お絵描き支援ツール(#4)GIF(#1)幸せな瞬間(#1)解剖学(#1)眼鏡(#1)丸ペン(#1)アイドルマスター(#1)浮世絵(#1)海外講座(#1)ハンコ(#1)テクスチャ(#10)目標(#2)耳(#1)たこ焼き(#1)日記(#3)もやしもん(#1)参考書(#5)理由(#1)ペンタブレット(#1)ポケモン(#3)Controller(#1)GIMP(#2)アングル(#1)大友克洋(#1)タブレット(#3)ナイフ(#1)しぐさ(#2)4コマ漫画(#1)リフレッシュ法(#1)猫(#3)髪(#6)影(#2)言い訳(#1)コンテスト(#2)ストレッチ(#1)正月(#1)炎(#1)筋肉の描き方(#5)尻(#1)良くない構図(#1)腕(#1)顎(#1)考え方(#70)エロゲー塗り(#1)Pixlr(#1)靴(#1)テクニック(#122)作業場(#1)iPad(#1)アナログ(#6)ストーリーの考え方(#1)ふかん(#1)講座動画(#1)しわ(#2)ツイッター(#2)コミスタ(#3)装飾(#1)陰(#1)Pixiv(#87)色塗り(#51)質問(#1)書籍(#4)bot(#2)年賀はがき(#1)絵柄(#1)馬(#1)仕事(#3)Adobe(#10)笑い話(#1)レース(#1)ネーム(#2)花(#1)デッサン(#8)SMS(#1)俯瞰(#2)肘(#1)塗り方(#1)就職(#1)印鑑(#1)
人気ブログランキングへ