絵を上手に描く人の頭の中身をシミュレートしてくれるコンテンツ はてなブックマーク - 絵を上手に描く人の頭の中身をシミュレートしてくれるコンテンツ


お絵描き脳シミュレーター



前に記事にした。
絵を描くために重要なスキルをアップさせるミニゲーム
で、紹介した


お絵描きが上達するようなツールサイト

Egg_a_Zyoutatsu.jpg
Egg a Zyoutatsu

に、新しいコンテンツが出来ていたのでご紹介します。



その名は、
お絵描き-脳-シミュレーター



この、コンテンツは

絵を描く時、
頭の中で何が行われているのだろうか。
それを理解し意識することで
練習がより効率的になるだろうということで、
モデル化&シミュレーションを作成したそうです。
(※ただし、ここでは一般的なアニメ絵についてのモデル化ということに注意



【操作内容】
スライドバーを動かすことで処理の精度を変更でき、
絵にどのような影響を及ぼすか確認できます。





このシミュレーターを作った作者が言うには



絵を描くためには
才能だとかデッサンが大事だとか、言葉ばかりが先行して
気持ち悪かったからです。

シミュレーターを見ればわかりますが、
記憶が一番大事です。

形・ディスクリプションが頭に入ってなければ、
例え脳内イメージを完璧に出力できたとしても描くことはできません。

実際に某Oさんも
「脳内に思い浮かべる技術が大事」
とツイートしてますし、

某Aさんもデッサンは
「絵を上手く描く事じゃなくて脳に焼き付けること」
と言っています。


記憶するためには、
物をよく観察する必要があります
(意識に上らないことには記憶に残らないため)。

そして観察して記憶したことを
出力する(描く)ことが大事なのです。

ですので、
例えデッサンでも

何も考えずに描いていたら記憶が増えないから
何百時間経っても上達しない


ということだと思います。




とのこと。



模写や、デッサンなどの
対象を見ながらの静物画は、
1cmの狂いもないように精確に見る能力が
必要になりますが、

イメージして(何も見ないで)描くような
デフォルメ絵(アニメや萌え絵など)では、
まさに、記憶が大事なのでしょうね。



私も、模写などはある程度出来るようになってきましたが
イメージして描くのは、まだまだ苦手だったりするのは
こう言う理由かもしれません。

もっと
「脳内に思い浮かべる技術」や
「様々な物を脳に焼き付ける事」
をしていく段階かもしれませんね。



非常に考えさせられるコンテンツなので、
是非、一度ご覧になってはいかがでしょうか?


このサイトでは、
他にも絵を描く為に役立つツールが沢山ありますので
色々、試してみてはいかがでしょうか?

絵を描くために重要なスキルをアップさせるミニゲーム

Egg_a_Zyoutatsu.jpg
Egg a Zyoutatsu


それでは、良いお絵描きライフを
ではでは~。



kanren_line.png

イラストを描く時の眼は正確か診断できるゲーム

楽しく筋肉の場所と名前が覚えられるゲーム

kanren_line_end.png




比べてわかった!!デッサン上達のコツとヒント比べてわかった!!デッサン上達のコツとヒント
デヴィッド ポクソン,かりや 淳子,David Poxon,リンガフランカ

グラフィック社
売り上げランキング : 677569

Amazonで詳しく見る


やさしい人物画やさしい人物画
A・ルーミス,北村 孝一

マール社
売り上げランキング : 1217

Amazonで詳しく見る


人体のデッサン技法人体のデッサン技法
ジャック・ハム,島田 照代

嶋田出版
売り上げランキング : 380

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2012/08/17 15:30 ] お絵描き支援ツール・素材・サイト | CM(18) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 絵を上手に描く人の頭の中身をシミュレートしてくれるコンテンツ | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

3432 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/17(金) 16:47:03


「魚屋さんは魚の絵は上手く描ける」
「八百屋さんは野菜は上手く描ける」
と言う言葉を思い出した。


3434 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/17(金) 19:33:44


いまいちピンと来ないわ
だから下手なのか?

うまい人は何か気がついたりしたのかな


3435 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/17(金) 19:55:35


細部までちゃんと見て記憶しないと一向に絵がうまくならないということに最近気づいたわ
デッサンやってても大雑把にしかモノをとらえられないし
模写やっても自分で絵が描けるようにはならない


3436 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/17(金) 20:08:28


模写の技術と何も見ずに描く技術は全く別物だからな
2次とかだと、全く見ずに描く技術が大事なのは確かだが
イメージだけで描けるわけではないから
両方の技術が必要だと俺は思う


3437 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/17(金) 20:09:16


図で表わされると納得するな


3438 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/17(金) 20:09:47


目で見てて、脳で見れてないからなあ
経験が足りないなって思う


3439 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/17(金) 20:45:42


このコピペ思い出した
幅取るけど悪しからず

--------------------------------------------------
913 :908 [sage] :2007/10/13(土) 22:34:36 ID:bIS6ns+b0
>>909
俺はゲームとかは全然使ってないね。
そのかわり道歩く時間は全部記憶力の訓練になってる。

今俺がやってることは主に、
①目に映ったものをそのまま思い出す
②耳に入った音をそのまま思い出す
③本を読んだら1ページ毎に内容を頭でまとめる&その後もしばしば思い出す
といってもイメージしにくいだろうから俺の脳内を実況中継してみよう。

①について。道歩きながらターゲットを1個決める。車でも家でも女の子でもなんでもいい。
数秒おおまかに観察する(1秒~5秒くらい、対象の複雑さによる)
→観察したら目を閉じて頭に浮かべてみる
→ぼんやりとは浮かぶはずだが、そこでその映像を厳しく採点する。
車だったらタイヤの模様はどうだったか、とか、
かばんだったらひものよじれ具合がどうだったかとか、
めちゃめちゃ細かいとこまでチェックしていく。

そうすると当然見たはずなのに頭に残っていないものが出てくるから、
それに注意してもう一回観察。 観察したらまた目を閉じて想起、
チェック、観察、想起、チェック、これを何回か繰り返す。

1~2週間くらいで、見たものを思い出す精度が自覚できるくらい上がった。
今で2ヶ月くらいだが、あの店なんて名前だっけと思うと、
看板が浮かんできて読めたり(もちろん100%ではないが)
勉強した内容とかは本のページのうっすらした映像と一緒に思い出せる。

②もターゲットは色々あるが、よくやるのは、人の話を0.5秒遅れで頭の中で「再生」する。
自分の声に変換しないでそのまんまテープレコーダーのように再生する。

③はそのまんま。読んだ直後に必ず要約。
どれがどういう風に組み合わさったかは知らないが、
ともかく上の三つをやってたら俺の記憶力はずいぶんマシになった。
副次的にイメージ力と観察力もだが。
要は思い出し癖が一番大事だと思うよ。とにかく暇さえあればなんでも「思い出す」。
正確に説明しようとしたら長くなってしまった。

--------------------------------------------
記憶模写には割と応用がききそうな話だし、
自分はオリジナルの絵を頭の中で想像できない人間だから
記憶模写からその糸口を探せるんじゃないかと思ってただ今練習中。


3442 : お絵描き初心者 管理人さん 投稿日:2012/08/17(金) 21:24:12


> 記憶模写には割と応用がききそうな話だし、
> 自分はオリジナルの絵を頭の中で想像できない人間だから
> 記憶模写からその糸口を探せるんじゃないかと思ってただ今練習中。

コメントありがとうございます。
素敵な練習方法ですね。
是非皆さんに知ってもらいたい内容だと思うので
このコメントを記事したいと思っております。
もし良ければですが、スレッドのURLなど教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。


3448 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/18(土) 08:11:33


ポーマニの15の課題
課題15
1分眺めてからモニターを見ないで描いて、わからなくなったら1分ながめて~を繰り返して描く。

これが上記の記憶模写に該当しそうですね。
これで描いた物は数ヶ月経ってもくっきり覚えてたりします。
脳に焼き付けながら描くという感覚が味わえますよ。


3458 :  さん 投稿日:2012/08/19(日) 09:50:53


絵も字も同じ模様だから覚えて反復練習すればある程度の
パターンはかけるようになるよ。漢字の練習みたいに。

みながら描く >時間を置いて次は見ないで描く >見本をみながら再確認
これを数種類やって次の日見ないで描く。出来なかったのはまた同じく繰り返し。

アニメーションの入部をコマで模写してくとかすれば一連の流れを
記憶出来るし、なんでそういうことになるのかが自然と理屈で身につくから
覚えやすい。
これらはおそらく鉄板のやり方だけど大変だからプロや一部のうまい人だけしか
やらないのにとどまってる。
見ないでかいて描けなかった部分をリストアップして要点を抑えていく。
勉強みたいで爽快感やストレス発散は少ないけど近道。


3460 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/19(日) 18:07:36


イメージで描くってのに繋がっていくんだね
勉強になりましたわ


3476 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/20(月) 01:10:19


>もし良ければですが、スレッドのURLなど教えて頂けないでしょうか。
>宜しくお願い致します。
横からですが、コレですね
uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1329557323


3477 : お絵描き初心者 管理人さん 投稿日:2012/08/20(月) 01:46:24


> >もし良ければですが、スレッドのURLなど教えて頂けないでしょうか。
> >宜しくお願い致します。
> 横からですが、コレですね
> uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1329557323

ありがとうございます。
早速見てみますね。


3478 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2012/08/20(月) 06:04:48


はじめてこのサイトに来たが名前伏せる必要あるのか?w
公表してくれた方がうれしいのだけど


3499 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/22(水) 09:57:04


模写は上手くなったけど自由に描けない・・・っていう人は次はこれだな。

視覚→  →出力
この模写に対して

視覚→記憶→創造→出力
てのが目標と思う自由に描ける人

模写沢山しろ、っていう人は当たり前のように記憶と創造をしてるワケで。

部分毎のパーツを覚えたり、成り立ちを理解したり、想像で動かしたりといった練習が効果的だと思う


3500 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/08/22(水) 17:47:01


>部分毎のパーツを覚えたり、成り立ちを理解したり、想像で動かしたりといった練習が効果的だと思う
英単語と文法を覚えなければ英語が喋れないのと同じだな


4908 : 名無しさん@ニュース2chさん 投稿日:2012/11/22(木) 13:11:59


目を肥やす事だ。致命的な共通点が目が死んでる事


12380 : 名無しさんさん 投稿日:2014/09/22(月) 21:18:37


デッサンだって模写だって、きちんとやる人はちゃんと考えて描く人=インプットとアウトプットを意識してる人だからな
そういうことを無視してやれ模写が上だデッサンが上だと言うやつがいるから反感を持つ人も現れてくるわけで…
絵だって音楽だって運動や勉強だって、何でも「とにかく練習!反復!」って言うのは「"考えながら"インプットとアウトプットを繰り返せ!」っていう意味だからな
ただ機械的に作業を行うことで体が覚えるというのが目的ではないんだよ
(副次的にそういう効果もあるけれどあくまで「おまけ」だ)



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















和紙(#1)骨の描き方(#4)Pixiv講座(#2)線画(#4)胴(#2)Pixiv(#88)漫画(#39)線(#1)馬(#1)比率(#1)創作(#1)しぐさ(#2)色彩(#1)RPG(#1)カード(#1)コミケ(#1)CGHUB(#1)年賀はがき(#1)Intuos(#1)フィルター(#1)アイドルマスター(#1)創造(#1)モチベーションアップ法(#1)イラスト(#7)ホビージャパン(#2)動物(#3)ドット絵(#2)神社(#1)セルシス(#12)着色テクニック(#1)プリキュア(#3)ソーシャル(#1)リアリズム(#1)お絵描きスレ(#5)Adobe(#10)お題絵(#1)ペンの持ち方(#1)青ペン先生(#2)ポートフォリオ(#1)お題(#6)サイト(#3)顔(#17)アナログ(#6)考え方(#70)厚塗り(#8)ボット(#1)勉強法(#3)レース(#1)お絵かき用道具(#2)民族衣装(#1)たこ焼き(#1)しわ(#2)ウサギ(#1)お絵描きあるある(#2)設定(#1)マンガ(#2)コミスタ(#3)東方(#5)正月(#1)Tab-Mate(#1)練習(#2)ボブ・ロス(#1)資料(#3)リアル絵(#1)脚(#2)まとめ(#10)幸せな瞬間(#1)印鑑(#1)髪の毛(#1)重心(#1)あたり(#3)リメイク(#5)モンスター(#1)gif(#1)配色(#5)特徴(#1)日記(#3)ドローイング(#1)らくがき(#1)Pixiv(#1)資料サイト(#2)表情(#2)犬(#1)ペンタブレット(#1)筋肉の描き方(#5)体の描き方(#8)アニメ(#5)ワンピース(#1)宮崎駿(#1)耳(#1)フリル(#1)アングル(#1)アンケート(#2)プリンストン(#4)ステンドグラス(#1)エロゲー塗り(#1)絵コンテ(#1)お絵描き用道具(#3)イメージで描く!(#1)猫(#3)PIXIA(#1)ストーリーの考え方(#1)png(#1)講座集(#1)ジブリ(#1)ペイントソフト(#7)まどかマギカ(#1)Intuos5(#2)メイキング動画(#6)動画サイト(#1)アニメーター(#3)漫画家(#4)パステル(#1)擬人化(#2)パンツ(#3)画力上達書籍(#1)妖怪(#1)鼻(#1)肘(#1)水彩(#6)解剖学(#1)デフォルメ(#5)SAI(#8)ラフ(#1)イラストレーター(#1)ワキ(#1)模写(#5)模様(#2)上達法(#23)装飾(#1)スランプ(#1)ペン入れ(#2)ベタ(#1)補助デバイス(#1)質問と答え(#1)和風(#1)イラスタ(#1)岸田メル(#3)背景(#13)タブレット(#3)色塗り(#51)構図(#4)CLIPPAINT(#1)水彩色鉛筆(#1)書籍紹介(#1)花(#1)お絵描き向上法(#3)インタビュー(#1)袴(#1)質問(#1)フリー素材(#11)ふかん(#1)デッサン(#8)ニュース(#15)コピック(#3)OpenCanvas(#1)胸(#1)丸ペン(#1)4コマ漫画(#1)アンケート結果(#1)線の引く練習(#1)素材(#4)体(#7)参考書籍(#12)テーマカラー(#1)つけペン(#3)炎(#1)色鉛筆(#11)眼(#1)Controller(#1)水(#2)腕(#1)お絵描き上達法(#1)尻(#1)お絵描き支援ツール(#4)レイヤー(#1)空間把握(#1)塗(#3)CLIP(#4)お勧め(#12)bot(#2)なかよし(#3)萌え絵(#4)ちびキャラ(#1)おもちゃ(#1)コンテスト(#2)切り絵(#2)塗り方(#1)ご挨拶(#1)鉛筆(#2)人の描き方(#46)龍(#1)顎(#1)アプリ(#1)しまむらくん(#1)行進絵(#1)肩こり(#1)理由(#1)ペイント(#1)ロボット(#4)クリスマス(#1)拡張子(#1)アート(#3)遠近法(#1)書籍(#4)SMS(#1)あるある(#1)お絵かきスレ(#1)疑問(#1)下着(#1)骨格(#1)Phtoshop(#1)世界観(#1)立体把握(#1)影(#2)準備体操(#1)ポーズ集(#3)おやつ(#1)Wacom(#11)ストレッチ(#1)大友昇平(#1)作業場(#1)講座動画(#1)塗り(#12)頭骸骨(#1)Photoshop(#12)リフレッシュ(#1)ワコム(#3)髪(#6)同人誌(#3)LivePainting(#1)絵師(#2)下着メーカー(#1)ポーズ(#5)Gペン(#4)ブックスタンド(#1)口(#1)木(#1)男性(#2)Pixlr(#1)ネーム(#2)オリジナル(#1)疲れ目(#1)感情表現(#1)腱鞘炎(#1)ドラゴンクエスト(#1)赤ペン(#2)モンスターハンター(#1)男(#1)エアブラシ(#1)影の付け方(#1)グロー(#1)お勧めHP(#1)制作現場(#1)芸術(#2)コツ(#1)勉強(#5)ツイッター(#2)メンズ(#1)ブラシ設定(#2)俯瞰(#2)髪型(#1)メガネ(#1)GIMP(#2)イラスト投稿サイト(#1)足(#1)カラー(#1)グリザイユ(#3)笑い話(#1)光(#2)肩(#2)ゲーム(#3)マウス(#2)顔の描き方(#17)鳥居(#1)製作過程(#1)和服(#2)落書き(#2)今と昔の比較(#2)レビュー(#1)講座(#102)スクールペン(#1)塗り絵(#1)海外講座(#1)デザインドール(#2)キャラクター(#1)発光(#1)練習法(#3)クリスタ(#3)iPad(#1)GIMP(#1)メイキング(#78)イベント(#1)鼠(#1)宇宙(#1)動画(#9)海外サイト(#1)服のしわの描き方(#1)骨(#7)面白(#1)テクスチャ(#10)ナイフ(#1)着物(#3)任天堂(#1)フォント(#2)wacom(#1)AKIRA(#1)仕事(#3)描き方(#12)トランスフォーマー(#1)スカート(#3)目(#6)健康法(#1)テクニック(#123)大友克洋(#1)3DS(#2)色の塗り方(#1)言い訳(#1)リフレッシュ法(#1)redjuice(#1)漫画の描き方(#3)人体(#4)首(#2)CLIP_STUDIO(#1)絵柄(#1)武器(#1)カフェアート(#1)画材(#1)安価(#30)鳥(#2)FireAlpaca(#1)上達(#1)おっぱい(#2)青ペン(#1)ルーミス(#1)唇(#1)ジャンプ(#1)練習方法(#2)デッサン人形(#5)蝶(#1)記号(#1)配信(#1)上達書籍(#1)目標(#2)背景の描き方(#1)赤ペン先生(#14)モニタ(#1)画力向上講座集(#1)パース(#4)ドラゴン(#2)QUMARION(#1)トレース(#2)参考HP(#13)もやしもん(#1)液タブ(#1)悩み(#1)ツール(#11)ブラシ(#6)花柄(#1)向上法(#40)カラーリング(#1)手の描き方(#1)狼(#1)販売(#1)参考書(#5)枠(#1)眼鏡(#1)陰(#1)ハンコ(#1)筆ペン(#2)右脳(#1)おもしろ(#2)ポケモン(#3)Drawing(#1)図書館(#1)萌え(#1)プロ(#10)ペンタブ(#15)靴(#1)ハイライト(#1)カラーハーフトーン(#1)筋肉(#14)上半身(#1)お絵描き素材(#1)シワ(#1)雑談(#3)相場(#1)デジタル(#2)リアル(#1)しょこたん(#1)浮世絵(#1)アタリ(#2)フリーソフト(#1)SNS(#6)GIF(#1)就職(#1)同人(#1)良くない構図(#1)CLIPSTUDIO(#2)Suimy(#1)
人気ブログランキングへ