ピクサー・アニメーション・スタジオが教える 魅力的な物語を書くための22の法則 はてなブックマーク - ピクサー・アニメーション・スタジオが教える 魅力的な物語を書くための22の法則


pixar.jpg



皆さんは漫画を描いていたりしますか?
漫画は絵の上手さだけではなくストーリーも大事ですよね。

そんなストーリを考える時に役立つ記事のご紹介をしたいと思います。

「トイ・ストーリー」
トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]


「ファインディング・ニモ」
ファインディング・ニモ [DVD]

などで有名な

ピクサー・アニメーション・スタジオ

ピクサーの元絵コンテ作家であるエマ・コーツさんが
Twitter上でツイートしていた物語を作る上で重要なポイントを

Pixar’s 22 Rules of Storytelling(ピクサーが物語を作る時の22の法則)

としてAerogrammeWriters' Studioがまとめいます。

映画だけでなく、
小説や漫画など、さまざまなジャンルのフィクションを作る上で
非常に参考になる法則なので、一度参考にしてみてはいかがでしょうか。



Pixar’s 22 Rules of Storytelling « Aerogramme Writers' Studio


■01. 成功することより、挑戦することにおいてキャラクターを敬服する。

■02. 書き手としてではなく、観客として何が見たいかを常に念頭に置くべき。
   2つは全く違うものである場合がある。

■03. テーマを追いかけることは重要であるが、
   テーマは物語を書き終えるまで分からないので、
   とにかく終わりまで書くこと。書き直しはそれから行う。

■04. 「昔むかしあるところに」「毎日」「ある日」
   「こういうことがあったから」「そしてついに」
   という風に起承転結をつけて物語を展開させていく。

■05. 簡潔にすること、集中すること、いろんなキャラがいたらまとめること、
   回りくどい話は飛ばすこと。
   価値あるものを捨てている気がしても、
   それはあなたを自由にしているのだから。

■06. あなたのキャラクターは
   何が得意で、どんなことに安らぎを感じているのかを考える。
   そしてその反対のことをキャラクターに投げかけ、挑戦する。
   キャラクターはあなたの挑戦にどう立ち向かうのだろうか?

■07. 物語の途中を考える前にまず終わりを考える。
   エンディングはとにかく難しいため、
   話の終わり方に一番の努力をつぎ込むこと。

■08. 完璧でなくてもとりあえず終わりまで書くこと。
   理想の世界であれば、その物語を完璧に書き終わらせられるかもしれないけど、
   現実では完璧でなくてもとにかく次へ進む。
    そして次へ進んだら前よりうまく書くこと。

■09. 物語に行き詰った時は「次に絶対起こらない」と思う展開のリストを作る。
   すると、たいていその中から行き詰まりを解消してくれる材料が出てくる。

■10. 好きなことはあなたの一部なのだから、好きな物語を使う前に
   「私はその物語が好き」
   ということを認識し、あなたが好きな物語から距離をとる。

■11. 紙に書くことが考え始めることのスタートである。
   完璧なアイデアでもあなたの頭にある限り、誰とも共有することはできない。

■12. 1番目に思いついたことは忘れる。
   2番目、3番目、4番目、5番目……と、考えを深めていき、
   誰もが思いつきそうなアイデアはどこかへ捨て去ってしまうこと。
   自分自身を驚かせることが大切。

■13. キャラクターに意見を持たせること。
   受動的であったり影響されやすいキャラクターは書きやすいが、
   観客にとってはつまらないキャラクターである。

■14. なぜこの物語を伝えなければいけないのか?
   どんな燃えるような信念を持って物語を書いているのか?
   それが物語の根幹である。

■15. 「もし自分が物語のキャラクターだとしたらどう感じるか?」
   ということを書く。
   正直さこそが非現実的な物語に信憑性をもたらしてくれる。

■16. 「キャラクターにとって何が賭けで、読み手が応援する理由を何か?」
   ということを示す。そして、
   「もしキャラクターが賭けに失敗したら何が起こるのか?」
   ということをキャラクターにとっての賭けのオッズと共に示すこと。

■17. あらゆる作業は無駄にはならない。
   もし作業がどうしてもうまくいかないなら、今は作業を止めて次に進む。
   作業にかけた努力は必ず後で役に立つ。

■18. 自分自身を理解しなければいけない。
   自分が調子のいい時と悩んでいる時の違いは何なのかを知ること。
   物語とは自分自身を試すことであり、自分自身に磨きをかけることではない。

■19. キャラクターが偶然トラブルに陥るのは素晴らしいことである。
   しかし、キャラクターが偶然トラブルから抜け出すことは、ごまかしである。

■20. あなたが嫌いな映画の構成の一部を取り出して、
   どう変えればあなたがその映画を好きになれるか考えてみることが、
   物語を作る上での練習になる。


■21. あなた自身の状況とキャラクターを同一視しなければ、
   「クール」な物語を書くことはできない。
   あなたならこの状況でどうする?

■22. 「何があなたの物語の重要な要素なのか」
   「どうすれば一番簡潔に物語の重要な要素を伝えられるか」
   ということを理解した時、
   あなたは物語のスタートラインに立つことができる。



エマ・コーツさんのブログは以下から確認できます。
キャラクターデザインや絵コンテについての記事がいくつも投稿されており、
漫画や絵、映画などを作る人にとって非常に興味深い内容になっていますので
こちらも一度ご覧になってはいかがでしょうか。

sketches + story

日本語の元記事



kanren_line.png

漫画家 荒木飛呂彦 先生が教える!キャラクター作りのコツ

これは凄い!効率よく簡単に漫画を描く方法

漫画家さん達のネーム晒しTL まとめ

【漫画】効率よく原稿スピードを上げるためのオススメの練習法

『漫画家になるには画力が必要!』プロの漫画家の先生たちの意見

漫画家・佐藤秀峰 絵を効率よく完成させるためには

イラストの仕事を依頼された時に損をしない為の「イラスト料金相場wiki」

kanren_line_end.png





マンガの創り方―誰も教えなかったプロのストーリーづくりマンガの創り方―誰も教えなかったプロのストーリーづくり
山本 おさむ

双葉社
売り上げランキング : 149175

Amazonで詳しく見る


冲方丁の 「アニメ&マンガ」ストーリー創作の極意 (宝島SUGOI文庫)冲方丁の 「アニメ&マンガ」ストーリー創作の極意 (宝島SUGOI文庫)
冲方 丁

宝島社
売り上げランキング : 46607

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2013/03/24 14:30 ] 漫画の描き方・上達法 | CM(40) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - ピクサー・アニメーション・スタジオが教える 魅力的な物語を書くための22の法則 | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

6778 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 14:55:23


これはいいね とても参考になる

今正に話作りに行き詰っていたところだから大いに活用させてもらうよ


6780 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 16:02:16


日本のアニメとほとんど真逆だね
萌えアニメは予定調和でどれだけモテない男を喜ばずかしか中身が無いから


6782 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 17:45:10


赤では書かれてないが19は重要だと思う。


6783 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 19:04:14


萌えアニメ以外と比べたらピクサーアニメの方が型に嵌ってると思うけどな
良く言えば王道だけど、悪く言えば独自性が無い。
ただ、初心者がまず型から入っていくのは大事な事だし、そういう面ではこの内容は参考になると思うけどね。


6786 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 19:41:31


6780はほんと恥ずかしいな。日本のアニメを萌えアニメでくくってるあたり…

ピクサーのすごいところはまさに、王道でやってることだよ。
何せ子ども向けのアニメってのは相手をだませないからね。
子どもを楽しませる王道ってのは難しいんだよ。だから受け入れやすいってのはある。


6787 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 20:00:40


ピクサーは脚本が要と言ってもいいくらいよく話が練られてるよ
王道でストレートに感動させることは独自性がないとは言わない
嫌いな映画を自分好みに改変するのは確か冨樫もやってた練習法だ


6790 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 20:29:14


もとのブログの他の記事も日本語に翻訳してくれー!


6793 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 21:48:38


一枚絵を描く場合も、背後に存在する物語を意識して製作すれば見る人により強いインパクトを与えることができます。
たとえオリジナルじゃなくとも絵描きの解釈が個性を生みますから。とても良い記事ですね。


6794 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 21:59:04


こんな場当たり的な作り方してたらそりゃあんなシナリオばっかりになっちゃうわな。
よくこれを「魅力的な物語を書くための・・・」なんて言えたもんだ。


6795 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 22:19:09


6794がいわゆる「リアルめくら」だと言うことがこの短いコメントから分かる


6796 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 23:05:46


9がよくわからないんだが...
起こらないことって数えきれないくらいあるんじゃないのか?


6799 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/25(月) 01:10:40


手塚が言ってた三要素の方がわかり易いな
1、正しい評価をされていない人物がいる
2、助けが必要な人物がいる
3、明確になってない部分がある
ってやつ
ピクサーが書いてるのは心構えの話だね


6802 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/25(月) 01:23:02


美少女キャラありきの深夜アニメには通用しないな


6804 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/25(月) 07:03:17


当たり前と言えば当たり前なんだけど

・とにかく終わりまで書くこと。書き直しはそれから行う。
・完璧なアイデアでもあなたの頭にある限り、誰とも共有することはできない。

これだよなあ…
そして脳内妄想を出力する時に自分の力の無さを実感して、そこでさらに

・あらゆる作業は無駄にはならない。

これを信じてやり続けられるかが大事なんだろうな…


6805 : 名無しの絵師さんさん 投稿日:2013/03/25(月) 07:42:29


ピクサーの作品が面白いと思うなら参考にすればいい
面白いと感じないならふーんと思って流せばいい
こういう記事をダシに使って日本のアニメを貶すやつは消えろ


6806 : 名無しさんさん 投稿日:2013/03/25(月) 09:13:37


確かに参考になる部分もあるが、ピクサーは所詮子供向け
発想の枠外のアイデアは真っ先に除外される
口ではなんと言おうとも、彼らからは名作じゃなく優良商品しか生まれない


6807 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/25(月) 13:44:58


>>6802
そういう考えが美少女出しとけばおkみたいな安易な発想のもとになる
ここに書いてあることは美少女アニメだろうと実践可能
その企画が流行だろうが販促だろうがあるいは自分の純粋にやりたいことだろうが
面白いものを作るために求められるのは皆同じ
美少女アニメには通用しないというのはただの技量の低さに対するエクスキューズでしかない
本当に面白いものを作れる人はどんなジャンルだろうと面白いものを作れる


6811 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/25(月) 18:41:00


ピクサーも言いこといってんのにそれを貶めるために使うなんてあんまりだなw


6812 : 名無しさんさん 投稿日:2013/03/25(月) 19:18:23


確かにピクサーのシナリオは限界がある
世界規模で売らなきゃいけない前提があるから、あまりとんがった価値観や結末は持ち込めないしね
でも、ここに書いてあることは一般論としてとても為になると思うよ
少なくとも俺にとっては刺激になった


6813 : 名無しの絵師さんさん 投稿日:2013/03/25(月) 21:01:12


つーかキャラを美少女にしてこの法則を適用すれば美少女アニメにも使えるわけで


6816 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/25(月) 23:31:36


>「もし自分が物語のキャラクターだとしたらどう感じるか?」ということを書く。
>あなた自身の状況とキャラクターを同一視しなければ、「クール」な物語を書くことはできない。

うーん、自分は作者がキャラにセリフを言わせてる感じが嫌だからこの辺は反対だわ
特に主人公とその対にあたる悪役やライバルの性格は、そういう雰囲気が出てると鼻に付く


6817 : 名無しさんさん 投稿日:2013/03/25(月) 23:34:54


>どう変えればあなたがその映画を好きになれるか考えてみる

つまらないものをつまらないと言って見ないのではなく、
何処が詰まらないかを考えて見る人は成長するらしいし大切だな。


6818 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/26(火) 15:43:14


こういうのは頭がやわらかくなるから定期的に見たい


6819 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/26(火) 16:31:05


萌えアニメってのは要はデフォルメなんだよ
起承転結という基礎があってこそのデフォルメだから、絵と同じだよ
基本の体の構造を理解しないと萌える絵は描けない
萌えアニメにこそこういう基礎が必要なんだ


6820 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/26(火) 23:00:28


6794は20番の訓練を実行すればものすごく実力つきそうだね
一生かかっても題材には困らなさそうだもの


6821 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/27(水) 11:03:03


萌えアニメだってわりと起承転結はつくし、テーマだってあるんだけどな。シリアスは要らないとかいって叩かれるし掘り下げが浅いけど
あと、萌えアニメを叩く奴は『「キャラの容姿しか見ていない奴」しか見ていない奴』だろ


6825 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/27(水) 16:44:57


※6821
容姿より、性格とか思想がそもそも受け付けない
なんであんなに脳みそ使ってないキャラばっかりなのって思う


6826 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/27(水) 20:28:36


プロ中のプロの言葉なんだから素直に受け容れとけよな…、自分の中途半端な知識で反発しても無意味さね。


6830 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/28(木) 13:40:38


ピクサーの映画が好きとかそういうのは関係なしに
ひとつの考え方としてとても参考になるな


6839 : ショウヨンスキーさん 投稿日:2013/03/29(金) 08:15:48


6796 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/24(日) 23:05:46

9がよくわからないんだが...
起こらないことって数えきれないくらいあるんじゃないのか?

だからその具体的な数え切れない事象を明確にするんです。
例えばJOJOでディオと承太郎の戦闘でどうやっても勝てない。
承太郎が策を弄してもワールドの時を止める能力の前には焼け石に水でしかない。
そこでどうやっても起りえないことを列挙していく。
カキョウインが復活、アブドゥルが復活、イギーが復活、ジョナサンの体の中に魂が入っていてDIOを動けなくする、地球が滅亡する、新キャラクターが出てくる、スタンドが合体してパワーアップ、エジプトの時差を理解していなかったディオが太陽でやられる、承太郎が波紋を会得する、
みたいな感じで。
要は行き詰ったら別の視点から発想するって事だから、分かりやすいのは対極だよねってこと。


6840 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/03/29(金) 16:06:13


ディーン・R・クーンツ『ベストセラー小説の書き方』は為になるな。
あとは有名どころの『ハリウッド脚本術』。
結局ピクサーもハリウッドなんだから、大筋は変わらんよ。


6845 : 名無しさんさん 投稿日:2013/03/29(金) 22:36:10


あーでもやっぱりアニメはこれ全然出来てないと思うわ…


6858 : 名無しさんさん 投稿日:2013/04/01(月) 12:46:34


ピクサー作品は結構面白くて感動できて
ただの改善懲悪じゃないから好き

すごく勉強になりました


7405 : 。。さん 投稿日:2013/06/14(金) 12:46:06


回りくどい話はよくやっちゃう点の一つだな。あとテーマを語ってしまうとか


7414 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/16(日) 20:15:03


とてもいいけど、これ結構前にも出てたよね


7498 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/27(木) 23:14:02


参考になったよ
ピクサーは子供向けっていうけど、子どもに向けて描くってことが、どんなに難しいことか
ディズニーもそうだけど、
ディズニーやピクサーは大人になってから大好きになったなあ…
自分の子ども時代はひねくれてたから、素直な目で見れなかったんだけどね


7681 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/07/13(土) 07:25:04


カーズとかインクレディブルのエンディングを見ていると、「何か」を語ろうと努力している
と分かる。でも、それまでの展開は上記のハウトゥーに比べ、凡庸だと思うな。
生き物やなんかの擬人化は分かりやすいけどさ、いい加減飽きたよ。


8947 : 名無しる@ふわさんさん 投稿日:2013/10/07(月) 16:09:59


WallEのメイキングもおもしろかったわ
コンセプトの練り方とか


9400 : 名無しさん(笑)@nw2さん 投稿日:2013/10/28(月) 12:49:55


■21. あなた自身の状況とキャラクターを同一視しなければ、
   「クール」な物語を書くことはできない。
   あなたならこの状況でどうする?←なんかここにイラッときた


11142 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/03(月) 19:07:23


すっごく為になった!ありがとう
特に19はわかるわかる、と何度も頷いてしまった。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















ソーシャル(#1)眼鏡(#1)Tab-Mate(#1)つけペン(#3)ホビージャパン(#2)お絵かきスレ(#1)創造(#1)線画(#4)エアブラシ(#1)眼(#1)下着メーカー(#1)水彩(#6)お絵描き向上法(#3)画力上達書籍(#1)配信(#1)目(#6)萌え(#1)ポーズ(#5)コミスタ(#3)漫画の描き方(#3)髪型(#1)肩(#2)上達(#1)大友克洋(#1)講座動画(#1)ドラゴン(#2)テクスチャ(#10)GIF(#1)フィルター(#1)デッサン人形(#5)GIMP(#2)上達書籍(#1)顔の描き方(#17)良くない構図(#1)鼠(#1)日記(#3)サイト(#3)ペイントソフト(#7)背景の描き方(#1)陰(#1)ステンドグラス(#1)宇宙(#1)設定(#1)しまむらくん(#1)書籍(#4)マウス(#2)redjuice(#1)準備体操(#1)フォント(#2)らくがき(#1)ストーリーの考え方(#1)肘(#1)スクールペン(#1)プリンストン(#4)お絵描き素材(#1)蝶(#1)CLIPPAINT(#1)お題(#6)色彩(#1)デジタル(#2)もやしもん(#1)インタビュー(#1)青ペン(#1)おもしろ(#2)絵柄(#1)お絵描きあるある(#2)しぐさ(#2)パンツ(#3)重心(#1)お勧め(#12)Intuos(#1)お題絵(#1)空間把握(#1)疑問(#1)発光(#1)Suimy(#1)アンケート(#2)仕事(#3)健康法(#1)岸田メル(#3)雑談(#3)色の塗り方(#1)装飾(#1)参考書籍(#12)首(#2)顔(#17)Phtoshop(#1)鼻(#1)ブックスタンド(#1)wacom(#1)CLIPSTUDIO(#2)レース(#1)PIXIA(#1)ブラシ(#6)理由(#1)アイドルマスター(#1)表情(#2)グリザイユ(#3)塗(#3)ラフ(#1)人体(#4)ポートフォリオ(#1)比率(#1)リフレッシュ法(#1)腱鞘炎(#1)おやつ(#1)GIMP(#1)枠(#1)厚塗り(#8)bot(#2)宮崎駿(#1)創作(#1)講座(#107)Wacom(#11)東方(#5)下着(#1)体の描き方(#8)青ペン先生(#2)目標(#2)テーマカラー(#1)スカート(#3)線の引く練習(#1)リアリズム(#1)Adobe(#10)モチベーションアップ法(#1)印鑑(#1)浮世絵(#1)液タブ(#1)男性(#2)ドット絵(#2)脚(#2)模様(#2)テクニック(#128)鳥居(#1)RPG(#1)リメイク(#5)ルーミス(#1)メイキング動画(#6)遠近法(#1)萌え絵(#4)漫画家(#4)モンスターハンター(#1)骨の描き方(#4)素材(#4)参考書(#5)カラー(#1)メンズ(#1)動画サイト(#1)イメージで描く!(#1)体(#7)プロ(#10)ポケモン(#3)背景(#13)感情表現(#1)AKIRA(#1)構図(#4)おっぱい(#2)マンガ(#2)切り絵(#2)特徴(#1)Controller(#1)モンスター(#1)丸ペン(#1)塗り方(#1)行進絵(#1)フリー素材(#11)お絵描き支援ツール(#4)ジャンプ(#1)上達法(#23)顎(#1)勉強(#5)世界観(#1)配色(#5)年賀はがき(#1)動画(#9)描き方(#12)犬(#1)Drawing(#1)ペンの持ち方(#1)骨格(#1)言い訳(#1)ワンピース(#1)動物(#3)プリキュア(#3)トレース(#2)ワコム(#3)ハンコ(#1)アプリ(#1)龍(#1)唇(#1)コミケ(#1)赤ペン先生(#14)イラスタ(#1)トランスフォーマー(#1)馬(#1)4コマ漫画(#1)セルシス(#12)ボブ・ロス(#1)擬人化(#2)花柄(#1)製作過程(#1)資料(#3)ドローイング(#1)図書館(#1)あたり(#3)練習(#2)ペイント(#1)胴(#2)ブラシ設定(#2)QUMARION(#1)OpenCanvas(#1)CLIP_STUDIO(#1)立体把握(#1)安価(#30)SMS(#1)レビュー(#1)あるある(#1)ふかん(#1)参考HP(#13)疲れ目(#1)Pixiv(#1)練習法(#3)ゲーム(#3)靴(#1)色塗り(#51)髪の毛(#1)尻(#1)ボット(#1)解剖学(#1)お絵描き上達法(#1)リアル(#1)お絵描きスレ(#5)販売(#1)FireAlpaca(#1)なかよし(#3)狼(#1)絵コンテ(#1)筋肉の描き方(#5)制作現場(#1)影(#2)和紙(#1)服のしわの描き方(#1)3DS(#2)Pixiv講座(#2)アタリ(#2)悩み(#1)幸せな瞬間(#1)人の描き方(#46)記号(#1)しわ(#2)芸術(#2)アングル(#1)ペンタブ(#15)着色テクニック(#1)海外講座(#1)クリスマス(#1)CGHUB(#1)画力向上講座集(#1)パース(#4)光(#2)手の描き方(#1)グロー(#1)ネーム(#2)タブレット(#3)gif(#1)赤ペン(#2)正月(#1)リフレッシュ(#1)ちびキャラ(#1)ナイフ(#1)海外サイト(#1)炎(#1)和風(#1)メイキング(#83)ロボット(#4)足(#1)向上法(#40)ウサギ(#1)筆ペン(#2)着物(#3)カード(#1)ドラゴンクエスト(#1)シワ(#1)キャラクター(#1)胸(#1)ペン入れ(#2)モニタ(#1)袴(#1)右脳(#1)たこ焼き(#1)影の付け方(#1)カラーリング(#1)勉強法(#3)鉛筆(#2)Pixiv(#93)Photoshop(#12)画材(#1)肩こり(#1)お絵かき用道具(#2)ニュース(#15)今と昔の比較(#2)同人(#1)イラスト投稿サイト(#1)骨(#7)拡張子(#1)花(#1)就職(#1)筋肉(#14)武器(#1)コピック(#3)Pixlr(#1)絵師(#2)アンケート結果(#1)講座集(#1)上半身(#1)CLIP(#4)落書き(#2)神社(#1)iPad(#1)まどかマギカ(#1)妖怪(#1)イラストレーター(#1)オリジナル(#1)質問と答え(#1)ワキ(#1)ツイッター(#2)アニメーター(#3)面白(#1)コンテスト(#2)ツール(#11)アナログ(#6)水彩色鉛筆(#1)デザインドール(#2)大友昇平(#1)しょこたん(#1)リアル絵(#1)パステル(#1)漫画(#39)塗り絵(#1)ベタ(#1)png(#1)フリーソフト(#1)エロゲー塗り(#1)クリスタ(#3)ストレッチ(#1)塗り(#12)口(#1)頭骸骨(#1)補助デバイス(#1)木(#1)アート(#3)カラーハーフトーン(#1)模写(#5)相場(#1)考え方(#70)アニメ(#5)ハイライト(#1)Gペン(#4)フリル(#1)質問(#1)Intuos5(#2)笑い話(#1)コツ(#1)SNS(#6)同人誌(#3)レイヤー(#1)まとめ(#10)おもちゃ(#1)LivePainting(#1)ポーズ集(#3)お絵描き用道具(#3)SAI(#8)メガネ(#1)書籍紹介(#1)お勧めHP(#1)猫(#3)ジブリ(#1)男(#1)作業場(#1)髪(#6)耳(#1)水(#2)腕(#1)ペンタブレット(#1)民族衣装(#1)線(#1)デフォルメ(#5)和服(#2)ご挨拶(#1)練習方法(#2)イベント(#1)俯瞰(#2)デッサン(#8)イラスト(#7)スランプ(#1)任天堂(#1)色鉛筆(#11)カフェアート(#1)資料サイト(#2)鳥(#2)
人気ブログランキングへ