【「面白い」とは何?】 人気漫画家 荒木飛呂彦 先生に学ぶ 漫画の創作技術テクニック はてなブックマーク - 【「面白い」とは何?】 人気漫画家 荒木飛呂彦 先生に学ぶ 漫画の創作技術テクニック


荒木飛呂彦先生



『ジョジョの奇妙な冒険』で有名なジャンプ人気漫画家

荒木飛呂彦 先生

自著『荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟』で、
漫画を描く上で、非常に重要な事が書かれています。

『面白さとは何か!?』





漫画家を志したばかりの頃、荒木先生は

「面白い漫画とは何だろう?」

と悩むようになったとのこと。
さらに思考は進み、

「そもそも『面白い』とは何だろう?」

と考えるようになったそうです。


「そこで僕が研究材料に選んだのが、大好きだった映画です。
 自分が面白いと感じているものを分析して、
 ひとつひとつ説明できるようにすれば、
 「面白い」の正体が見えてくるはず。


 そして、
 優れた作家のテクニックを取り入れれば、
 その「面白い」を自分も漫画で追及できる


 と思ったのです。」



そうして映画作品を見ていく中で、荒木先生にとって
「面白い」映画は、基本に

"サスペンス"がある作品

が多いことに気づいたそうです。
荒木先生は"サスペンス"の重要性と奥深さにたどり着き、
本書の中で「よいサスペンス、五つの条件」を提示しています。


【よいサスペンス、五つの条件】

 1 謎があること
 2 主人公に感情移入できること
 3 設定描写の妙
 4 ファンタジー性
 5 泣ける



 そして、


「僕は映画を観るとき、この条件が揃うかどうかを常に意識していますし、
 自分が漫画を描くときも、これらを満 たすように心がけています」



とこの条件が、
自身の漫画執筆を行ううえでの条件でもあることを明かしています。

続きは元記事で


kanren_line.png


これは凄い!効率よく簡単に漫画を描く方法

漫画家 荒木飛呂彦 先生が教える!キャラクター作りのコツ

漫画家 矢吹健太朗 先生 が教える 魅力的な女の子の描き方ポイント

【美大卒の漫画家が教える!画力上達の為の練習法】

これは凄すぎる!もはや芸術!?
 漫画家・村田雄介先生の3Dツイッター漫画


ピクサー・アニメーション・スタジオが教える
 魅力的な物語を書くための22の法則




kanren_line_end.png




荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 (集英社新書)荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 (集英社新書)
荒木 飛呂彦

集英社
売り上げランキング : 174

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2013/06/01 19:30 ] 漫画の描き方・上達法 | CM(24) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【「面白い」とは何?】 人気漫画家 荒木飛呂彦 先生に学ぶ 漫画の創作技術テクニック | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

7342 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/01(土) 20:00:33


この本、気になってたから買ってみようかな。
そんで波紋を習得して(ry


7343 : 。。さん 投稿日:2013/06/01(土) 20:03:08


とにかく読者に先を読まれない事だろうなあ。
先を読まれた時点でつまらない判定されちゃうから。


7344 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/01(土) 20:43:23


リアリティーだ!じゃなかった


7345 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/02(日) 01:47:20


なるほど奥が深いな
面白さとは何かか・・・・・


7347 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/02(日) 11:37:22


「面白さ」だけじゃなく絵に対しても「可愛い」とか「かっこいい」とか
「動きがある・ない」とかも文章で説明できるようにまとめると成長が感じられていい感じ


7348 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/02(日) 16:45:25


主人公に感情移入するのは王道系だけ
つまり古いタイプ
JOJOはそうかもね
少年漫画だからかな


7349 : 名無しの絵師さんさん 投稿日:2013/06/02(日) 16:54:05


いや、まず若さの秘訣をだな・・・


7350 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/02(日) 17:03:32


※7343
初心者の陥りやすい罠だな
先を読ませないことだけを考えると確実につまらなくなる


7351 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/02(日) 18:59:30


ありきたりな言い方だけど「面白さ」って結局「人による」としか言いようがないんだよなぁ
どんだけ多くの人がつまらないと言った物でさえ、必ずファンはいるもので
表現者がやれることは、自身の「面白い」をより多くの人に分かってもらう努力をすることしかないのだと最近よく考える
だからこそ、この記事のような自己分析が必要なんだろう


7354 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/03(月) 14:31:04


「面白さ」を「最大公約数」と言えば近いのかも知らん。


7355 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/04(火) 01:01:55


確かにジョジョは怖いシーンいっぱいあるわ


7356 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/04(火) 01:31:15


主人公に好感が持てるが一番大事だと思うな


7357 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/04(火) 14:49:31


ジャイロ・ツェペリには感情移入できなかったんだが・・・。


7358 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/04(火) 14:53:59


荒木氏の漫画はいわゆる面白いではないでしょう
作者の自信が読者を引き込んでる等の補正が効いてる。萌えも燃えも恐怖もワクワクもないわけで


7359 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/04(火) 15:47:20


じゃあそうしようって出来ることでもないよなぁ


7361 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2013/06/06(木) 03:52:54


※7358
俺は萌えも燃えも恐怖もワクワクも山ほど詰まってると思うんだが
本当に作品の受け取り方って人によって全然違うよな


7364 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/07(金) 04:50:58


荒木先生がスティーブンキングに影響受けてるのわかるなぁw


7365 : 名無しのフィールさん 投稿日:2013/06/07(金) 11:22:08


米7350
先が読める展開は飽きてきがちだけど、それももっともだなぁ
先が読めても読者が期待してる展開があって、それだけは見せなきゃいけない


7430 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/17(月) 17:39:31


>萌えも燃えも恐怖もワクワクもない
吸血鬼と化したディオの恐怖、ツェペリさんが死んだときの悲しさ
ジョナサンがディオを倒した時の興奮
これらを感じてた俺の少年時代全否定かよ


7433 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/17(月) 20:54:09


読者の裏をかくことだけ考えてるとたいがい失敗する。
「先の展開読めた。萎えた」とか言ってんのはあくまで声が大きい読者のごく一部に過ぎない。
いちいちそんなのを気にして押さえるべき王道展開までひっくり返す方が致命的。


7458 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/20(木) 20:47:23


四次元殺法コンビの
「王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は作れないぞ!」のAA思い出した


7460 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/06/21(金) 17:52:19


水戸黄門みたいな時代劇は先が読めるのに面白い

そういうこと


8620 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/09/09(月) 16:48:19


ジョジョや富野作品好きな俺にとっては
独特な言葉回しも重要なんじゃないかと思う


13021 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/02/27(金) 05:06:56


既出かもしれないが「(自分が)面白いものを分析する」というのが、そもそものコツ。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















アンケート(#2)海外講座(#1)体の描き方(#8)ボブ・ロス(#1)プリンストン(#4)光(#2)レイヤー(#1)オリジナル(#1)眼鏡(#1)モニタ(#1)ラフ(#1)シワ(#1)wacom(#1)Phtoshop(#1)鉛筆(#2)東方(#5)下着メーカー(#1)龍(#1)テクニック(#123)参考書(#5)足(#1)考え方(#70)カード(#1)リメイク(#5)イラスト(#7)練習方法(#2)png(#1)PIXIA(#1)ペイント(#1)アプリ(#1)遠近法(#1)しわ(#2)勉強(#5)ブラシ(#6)健康法(#1)アンケート結果(#1)筋肉(#14)比率(#1)髪(#6)手の描き方(#1)インタビュー(#1)資料サイト(#2)おもしろ(#2)グロー(#1)テーマカラー(#1)アングル(#1)青ペン先生(#2)就職(#1)メンズ(#1)理由(#1)猫(#3)頭骸骨(#1)ジブリ(#1)Pixiv(#88)ペン入れ(#2)画材(#1)上半身(#1)動画(#9)狼(#1)ニュース(#15)幸せな瞬間(#1)らくがき(#1)ポーズ(#5)アニメーター(#3)ボット(#1)イラスタ(#1)しまむらくん(#1)ドット絵(#2)骨(#7)お絵描きスレ(#5)講座(#102)骨格(#1)空間把握(#1)俯瞰(#2)おっぱい(#2)今と昔の比較(#2)動画サイト(#1)塗り絵(#1)なかよし(#3)製作過程(#1)漫画(#39)顔(#17)ツイッター(#2)絵師(#2)イラストレーター(#1)陰(#1)資料(#3)ペイントソフト(#7)男(#1)お絵かき用道具(#2)アタリ(#2)髪の毛(#1)構図(#4)拡張子(#1)ちびキャラ(#1)厚塗り(#8)漫画家(#4)鼠(#1)和紙(#1)Adobe(#10)印鑑(#1)安価(#30)ナイフ(#1)色の塗り方(#1)影(#2)蝶(#1)液タブ(#1)トレース(#2)落書き(#2)Wacom(#11)RPG(#1)Gペン(#4)芸術(#2)疲れ目(#1)bot(#2)アニメ(#5)服のしわの描き方(#1)フリー素材(#11)リフレッシュ(#1)CLIP_STUDIO(#1)トランスフォーマー(#1)つけペン(#3)コピック(#3)しぐさ(#2)描き方(#12)お絵描き向上法(#3)悩み(#1)お絵描き支援ツール(#4)おもちゃ(#1)相場(#1)ルーミス(#1)コンテスト(#2)コミスタ(#3)Suimy(#1)設定(#1)メイキング動画(#6)塗(#3)模様(#2)エアブラシ(#1)顔の描き方(#17)靴(#1)書籍紹介(#1)馬(#1)宮崎駿(#1)講座集(#1)同人(#1)ベタ(#1)肘(#1)CLIP(#4)Drawing(#1)宇宙(#1)ハンコ(#1)ブックスタンド(#1)タブレット(#3)岸田メル(#3)ブラシ設定(#2)勉強法(#3)胴(#2)Tab-Mate(#1)ソーシャル(#1)お題絵(#1)犬(#1)立体把握(#1)世界観(#1)口(#1)クリスタ(#3)Controller(#1)ペンタブレット(#1)スカート(#3)カラー(#1)あるある(#1)デザインドール(#2)メガネ(#1)デッサン人形(#5)正月(#1)パース(#4)ストーリーの考え方(#1)Intuos5(#2)ステンドグラス(#1)感情表現(#1)赤ペン(#2)作業場(#1)ポケモン(#3)イメージで描く!(#1)目標(#2)ワンピース(#1)向上法(#40)モンスターハンター(#1)SNS(#6)お絵描き素材(#1)Photoshop(#12)GIMP(#2)同人誌(#3)参考HP(#13)クリスマス(#1)4コマ漫画(#1)塗り方(#1)浮世絵(#1)木(#1)配色(#5)AKIRA(#1)装飾(#1)デフォルメ(#5)デッサン(#8)図書館(#1)ホビージャパン(#2)線の引く練習(#1)筆ペン(#2)スランプ(#1)たこ焼き(#1)コミケ(#1)首(#2)もやしもん(#1)神社(#1)ゲーム(#3)デジタル(#2)iPad(#1)萌え絵(#4)肩(#2)鼻(#1)創作(#1)鳥(#2)発光(#1)雑談(#3)背景の描き方(#1)リフレッシュ法(#1)上達(#1)プリキュア(#3)水(#2)お絵描き用道具(#3)マウス(#2)書籍(#4)水彩(#6)塗り(#12)年賀はがき(#1)サイト(#3)色鉛筆(#11)炎(#1)イラスト投稿サイト(#1)お勧め(#12)しょこたん(#1)海外サイト(#1)線画(#4)OpenCanvas(#1)脚(#2)パステル(#1)CLIPPAINT(#1)お絵描き上達法(#1)ストレッチ(#1)花(#1)カフェアート(#1)任天堂(#1)良くない構図(#1)講座動画(#1)ワコム(#3)丸ペン(#1)レビュー(#1)フリル(#1)エロゲー塗り(#1)水彩色鉛筆(#1)参考書籍(#12)イベント(#1)和服(#2)大友昇平(#1)模写(#5)質問と答え(#1)ご挨拶(#1)GIMP(#1)リアル(#1)プロ(#10)ロボット(#4)SMS(#1)色塗り(#51)大友克洋(#1)人の描き方(#46)日記(#3)絵柄(#1)テクスチャ(#10)アイドルマスター(#1)カラーリング(#1)販売(#1)唇(#1)人体(#4)面白(#1)民族衣装(#1)お絵描きあるある(#2)フィルター(#1)SAI(#8)セルシス(#12)髪型(#1)スクールペン(#1)背景(#13)切り絵(#2)解剖学(#1)レース(#1)武器(#1)上達書籍(#1)あたり(#3)下着(#1)おやつ(#1)ジャンプ(#1)ワキ(#1)Pixlr(#1)胸(#1)まどかマギカ(#1)GIF(#1)顎(#1)画力向上講座集(#1)ペンタブ(#15)仕事(#3)モンスター(#1)赤ペン先生(#14)お絵かきスレ(#1)CGHUB(#1)素材(#4)記号(#1)ドローイング(#1)袴(#1)リアル絵(#1)腕(#1)redjuice(#1)行進絵(#1)パンツ(#3)ウサギ(#1)着色テクニック(#1)青ペン(#1)gif(#1)特徴(#1)メイキング(#78)キャラクター(#1)耳(#1)眼(#1)ハイライト(#1)練習法(#3)擬人化(#2)漫画の描き方(#3)制作現場(#1)ネーム(#2)目(#6)CLIPSTUDIO(#2)ペンの持ち方(#1)着物(#3)ドラゴンクエスト(#1)Pixiv講座(#2)花柄(#1)モチベーションアップ法(#1)上達法(#23)アナログ(#6)鳥居(#1)絵コンテ(#1)尻(#1)補助デバイス(#1)3DS(#2)ツール(#11)ポーズ集(#3)ドラゴン(#2)腱鞘炎(#1)お題(#6)笑い話(#1)画力上達書籍(#1)男性(#2)準備体操(#1)創造(#1)質問(#1)コツ(#1)お勧めHP(#1)重心(#1)表情(#2)QUMARION(#1)言い訳(#1)枠(#1)体(#7)Pixiv(#1)影の付け方(#1)ポートフォリオ(#1)フォント(#2)色彩(#1)アート(#3)肩こり(#1)骨の描き方(#4)Intuos(#1)筋肉の描き方(#5)萌え(#1)リアリズム(#1)FireAlpaca(#1)マンガ(#2)フリーソフト(#1)配信(#1)疑問(#1)線(#1)まとめ(#10)妖怪(#1)LivePainting(#1)グリザイユ(#3)右脳(#1)和風(#1)動物(#3)カラーハーフトーン(#1)練習(#2)ふかん(#1)
人気ブログランキングへ