漫画家 赤松健 先生が教える! 「萌え絵の頭部」について はてなブックマーク - 漫画家 赤松健 先生が教える! 「萌え絵の頭部」について


「UQ HOLDER !」




赤松健先生 赤松健 先生


 10年くらい前、高寺彰彦先生が、
 「萌え絵」のここ(赤線)の角度が変だって批判してましたよね。
 黄色の方向に行くなら分かるが、かなり急角度に赤色の方向へ進むので、
 どうしても頭蓋が巨大になりすぎるって。


131026_赤松先生_00


[元URL]




赤松健先生 赤松健 先生

 これは最近の絵柄でも受け継がれており、

 原作版「はがない

 haganai05.jpg

 haganai00.jpg haganai01.jpg

 haganai04.jpg haganai03.jpg

 haganai02.jpg


 もこれくらいの角度で、


 アニメ版「おれいも

 oreimo.jpg


 も似たような感じ。

 けいおんも同じ方向に伸びます。

[元URL]






赤松健先生 赤松健 先生

 絵に詳しい人なら、これは
 「赤ちゃんの頭部デッサンをデフォルメしたものだ」
 と指摘するでしょう。

 本能的に可愛く見せる技術なわけです。
 
 「目は、必ず頭部の中心点よりも下に配置する」
 という幼児画の鉄則も守られています。

 しかし「あずまんが」は割と黄色の方向に伸びている。
 ここが面白い。

[元URL]






赤松健先生 赤松健 先生

 すなわち、一見似たような萌え絵でも、
 ここの赤線の角度で
 「三次元的に頭蓋骨の球体を想像しているか」


 逆に
 「わざと二次元内に収めて、
  可愛さのパラメータを追求しているか」


 の区別が分かるんじゃないかと思うんですよね。


131026_赤松先生_00


[元URL]






 【他の人の意見】

 背景との関係もあると思います。
 二次元的なネガポジの関係の場合 
 面積比のやりとりになるので、
 頭を大きめにすると収まりがいい。

 
 西洋絵画的空間の中に立体を想定している場合は、
 回り込み&ボリューム(バルール)が出るので面積が小さくても
 存在感は同等なのかなと。






赤松健先生 赤松健 先生

 あと背景を望遠レンズ的に処理すると、
 二次元デッサン人物に馴染みやすいですね。
 広角レンズの背景に萌え絵を当てはめる
 あずま先生には感心しきりです。

[元URL]




元記事はこちら


kanren_line.png


これは凄い!効率よく簡単に漫画を描く方法

漫画家 荒木飛呂彦 先生が教える!キャラクター作りのコツ

荒木飛呂彦 先生に学ぶ 漫画の創作技術テクニック

漫画家 矢吹健太朗 先生 が教える 魅力的な女の子の描き方ポイント

漫画「ニセコイ」の古味直志 先生に学ぶ漫画の描き方テクニック

【美大卒の漫画家が教える!画力上達の為の練習法】

これは凄すぎる!もはや芸術!?
 漫画家・村田雄介先生の3Dツイッター漫画


ピクサー・アニメーション・スタジオが教える
 魅力的な物語を書くための22の法則



kanren_line_end.png






UQ Holder 1UQ Holder 1
Ken Akamatsu

Kodansha Comics 2014-03-11
売り上げランキング : 7392

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2013/10/26 16:00 ] お絵描きテクニック | CM(53) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 漫画家 赤松健 先生が教える! 「萌え絵の頭部」について | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

9334 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 16:30:46


この赤松先生のイラストをよく見ると髪の毛に線があるのね
髪の毛の線が頭部に添わず前に(イラストでいう左に)描かれている点についての事だな
確かに本来なら頭がい骨に向かって髪の毛が入る必要があるけど
萌え絵は頭がい骨より上(おデコより前)になって大きく膨らむ傾向があるね
頭部を少し大きめに見せることで赤ちゃんのように可愛く見せることが出来るってな内容なのかな
次から意識してみよう


9335 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2013/10/26(土) 16:32:30


俺も前髪からの輪郭線で迷うことはあるけど、今までの絵を見直したら描くたびに変わってたw
統一したほうがいいかな。


9336 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 16:32:44


頭を大きく見せることで可愛くなるのは昔から言われていることだけどな


9338 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 16:38:16


良いことを教えてやろう。
顔(髪の毛のボリューム含む)を○に収まるように描くと凄く可愛くなるよ
赤松先生のイラストもそうだけど「アゴから頭頂部の長さを1」とした場合
顔の横の長さ(髪の毛を含む)が一緒になる


9339 : 名無しのグルメさん 投稿日:2013/10/26(土) 16:48:19


元の絵が分かりにくくて、途中までイミフだった。


9340 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 16:48:39


無意識に描いてた俺がいる


9341 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 16:55:58


黒髪で髪の毛の線が見えにくいから最初意味が分からなかった
分からない人は髪の毛の線画をよく見るとわかるよ


9344 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 18:00:57


ぶっちゃけ、それほど魅力と直結しないからどうでもいい
歪んでても魅力的に見えりゃあそれでいいんだよ
こんな中途半端なこと言うより、本物の頭や頭蓋骨の構造を教えてやれよ!
今のマンガ絵がどういう風に、本物の頭をデフォルメしてるのかを教えるべきだろうが
こんな上っ面だけの無駄知識を言って何になるんだよ・・・


9346 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 18:30:04


この人の話はいつも分かりやすい


9348 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 19:33:59


※9344
あんたの持論の方が余程どうでもいいわ
なんでそんな上から目線なんだよ


9349 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 19:57:00


分析を言語化してくれる人って貴重だよな


9350 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2013/10/26(土) 20:35:13


※9344
>こんな中途半端なこと言うより、本物の頭や頭蓋骨の構造を教えてやれよ!
その骨格をあえて無視して完成形にしているって話だよ
お前さんが有意義に感じないのなら進む方向性が違うって事さね

この系統の絵柄の人体構造の知識は
"形を狂わせないための方位磁石"であって"ベースにするための地図"じゃないよ


9351 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 20:59:19


この人の絵、目まで描いてないのに溢れ出る90年代臭が凄い


9352 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 21:02:32


なるほど幼児の頭蓋骨をデフォルメの参考にしてたのか

どうりで俺の使っている人体模型と骨格が違うわけだ


9353 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 21:46:54


※9344
ただのtwitterでの一幕って理解してる?


9354 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 22:55:53


髪の毛のふわっと感を出すためと思って描いてたわ


9355 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 23:11:09


組む前のフィギュア見たらわかるよ


9356 : 名無しの中級絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 23:15:34


※9344
専業ではないが絵で金銭を得てる自分にも有益な情報だったけど
ちと視野が狭すぎやしないか?上達する切欠を見逃しかねないよ
自分の絵とは別ジャンルだとしても勉強になる事はいくらでもある


9358 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/26(土) 23:40:02


知ってるわ


9362 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 02:08:34


※9350
言葉遊び楽しいですね


9366 : 激怒さん 投稿日:2013/10/27(日) 06:27:38


9356
>>専業ではないが絵で金銭を得てる自分にも有益な情報だったけど

だからこの一文いらんて
絵の稼ぎの有無で意見が左右するような記事じゃないだろ
まるで稼ぎのある人間には本来無益な情報とでも言いたげだな
最初の一文できみが示すべきなのは稼ぎがあるってことじゃなくて自分がどういう絵を描いているかということだ。リアルなのかデフォルメなのかを

「普段からリアルな絵を描いてる自分にも有益な情報だったけど」
こういう風にしてたら言いたいことがもっとストレートに伝わるよ
きみがどんな絵を描いてるのか分からないから憶測で書いたけどさ

その場において本当に伝えるべきことは何なのか、よく考えてコメントした方がいいよ
絵で稼いでる奴らはこれを念頭に置いとけ


9367 :  さん 投稿日:2013/10/27(日) 07:19:57


何だかきのこたけのこ論争に似たものを感じる
好みは人ぞれぞれだからどっちでも良いんじゃないか?


9369 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 08:36:56


言われてることわからないから言葉遊びに感じるんちゃう?
俺は納得やで


9372 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 11:26:52


※9350
そんな記号使って強調までしちゃって、よっぽど自身のある例えだったんだなw


9375 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 13:06:17


既視感があると思ったら2年前のじゃないか


9377 : 名無しの日本人さん 投稿日:2013/10/27(日) 14:52:25


萌え絵にデッサン力を求める時点でナンセンスという鉄板突っ込みはNGなのか
劇画に可愛さを求めるくらい不毛だろ


9378 : 名無しのフィールさん 投稿日:2013/10/27(日) 15:01:31


このサイトは「お絵描き初心者の学習部屋」というサイトだということを理解しようね


9379 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 16:02:51


赤線と黄線の違いはデコ出しか前髪が出て来てるか(画力なくてついそう描いてしまうか)の違いだよ
下手で馬 鹿なのは可哀想だけど知名度あると影響力もあるから喋んないで欲しいわ


9381 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 16:48:52


知識なんて有効に使えるかはその人次第なんで無駄にしたのはお前なんだよ
使えないと判断したなら黙って閉じりゃいいのに糞みたいなコメントして
それこそ無駄以外の何者でもないだろうに


9383 : 名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 18:07:58


俺も斜め描くときに正しい頭蓋の形で描いてるつもりなのにいまいち


9385 : 放課後名無しタイムさん 投稿日:2013/10/27(日) 21:31:51


初心者はあまり気にしないで描いたほうがいいよ
今回の記事のこともそのうち自分の絵にあっているかどうか分かってくることだから
理屈として固めていると自分の絵どころか他人の絵までそれで測って批判しかねない
プロで歴ある人は絵柄の安定と技術の証明を求められてくるから理屈の引き出しが多いだけだよ
実際は大して考えてないもんだ


9387 :  さん 投稿日:2013/10/27(日) 22:50:13


赤松氏も言葉を選んでいてどちらが良いとは決めてないからな


9389 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/27(日) 23:15:58


どんな生物の赤ちゃんでも丸くてかわいいと思わせることで保護欲をかきたてる
みたいな話をきいたことがある
モデルは赤ん坊の頭蓋骨ってのはなるほどと思ったよ


9390 : 名無し@まとめいとさん 投稿日:2013/10/28(月) 00:23:36


輪郭よりも目付きが同じなのが致命的だろ


9392 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/28(月) 00:48:09


これってアレでしょ、
人の頭を真横から見ると眼窩のところが後ろにさがっていて
眉の高さの位置に向かって前に突き出している。
そこでいわゆる「90年代の絵柄」みたいな、
眼窩から頬骨の高さの位置に向かっての突き出しも大きく描く絵だと
眼窩の上下で頭部のボリュームのバランスがとれて「頭部の凹凸を強調した絵」みたいになる。
それに対して、最近の萌絵みたいな、
眼窩から眉に向かっての突き出しはしっかり描くが頬骨に向かっての突き出しはほとんど描かないという絵だと、
眼窩より上に対して眼窩より下が小さくなるんで、
「頭部を上部が大きい赤ちゃんのようなバランスにデフォルメした絵」みたいになる、
ってことだと思うんだけど。


9393 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/28(月) 01:25:24


そもそも漫画家が書くのはキャラクターであって人間ではない
漫画の世界は現実とは違う世界なんだから、現実と違う物理法則が働いても問題ない
ビジネスとして書くならどうしても製品として評価される物を作らないといけないが
共通の世界(社会)で競う学校のテストと違って、本来、絵師一人一人が違う世界を持って違うものを描いてもいいんだよね
これが正解ってのができたら工場のごとく皆同じものしか作れなくなちゃうよ



9395 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/28(月) 01:58:32


※9392
そうそれw自分もそう思ってデフォルメしてるんだけど、
コメしてる人達はいったいどんな解釈して意見してるのかと?


9402 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/28(月) 18:53:27


ブリキさんは分かり易いね
ベビーフェイスの愛くるしさが上手く伝わる


9409 : 名無しさん@ニュース2chさん 投稿日:2013/10/29(火) 04:55:39


おお赤ちゃんをイメージしているっていうのは俺がずっと思ってたことだ。
ついでに、萌キャラは顔のパーツがでかい。なので頭にボリュームを持たせないと凄くバランスが悪くなる。
頭は髪の毛があるので頭蓋骨に直結したイメージをもたれないのがいいクッションになる。

さらに頭をでかくすると顔と相対してパーツがでかいのに小顔っぽくみえるのだ。
つまり、カワイイキャラクターのデフォルメがとてもしやすい。
分かりやすいのが鳥山明の女キャラ。頭でバランスをとってるのが一発で分かる。


9410 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/29(火) 09:53:34


最初の方の何人か髪の毛の話してるけど
これって髪の毛の話じゃないよね?


9435 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/10/31(木) 02:30:45


広角レンズというか単純に三点パースって言った方が分かりやすいような
漫画にもアカデミックな単語が要求される時代なのね


9440 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/01(金) 10:47:40


こういうのって言葉で説明しても理解しない人は絶対しないよな
理解できる人は無意識にやってるから


9442 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/01(金) 12:46:47


赤松健にこういうマンガ絵技術論を語らせるとすごい面白い
もっと語ってくれ


9494 : 名無しの日本人さん 投稿日:2013/11/03(日) 17:41:05


なんか回りにぎゃんぎゃん噛み付いてる人は何がしたいんだ?


9500 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/03(日) 21:06:58


そんなに技術があるなら売れてんだろなあー
と思うと売れたのは昔だけっていう


9518 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/05(火) 03:25:13


単純に飾りとして必要っていう要素がかなり大きいと思う


9559 : 名無しの壺さんさん 投稿日:2013/11/09(土) 01:55:54


今やってるの打ち切り直行コースだな


9615 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/12(火) 09:15:38


元々は「昔は一部で否定されてたものが最近では当たり前のものになってる」って話でしょ
その話の流れが描画に役に立つからまとめてあるだけなのに、何で腹を立てている人がいるのかわからない


9640 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/14(木) 19:45:36


本屋ちゃんは好きだけど
目の位置の話も出すなら
前髪上げた状態で書いて欲しかったな


9654 : 名無しさんさん 投稿日:2013/11/16(土) 04:43:51


全員を同じタッチで描いてくれるなら違和感ないけど
男(特に中年)はリアルにキモく描こうとするから
女が奇形エイリアンに見えて不自然になる。
男を下げることで相対的に女を良く見せようとしてるんだろうけどね


9795 :  さん 投稿日:2013/11/24(日) 14:43:10


赤松今何か書いてるのかよ


9799 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/11/24(日) 16:01:01


※9795
つ「UQ Holder」


10033 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/12/12(木) 08:59:32


おでこ(というか眉のあたり)~頭頂にかけての膨らみのことだよね?
赤ちゃんぽくする、というのもあるけど、頬とのバランスもあるんじゃないかな
頬に丸みをつけると、おでこも丸く描かないと下膨れみたいになっちゃうから



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















和紙(#1)骨の描き方(#4)Pixiv講座(#2)線画(#4)胴(#2)Pixiv(#88)漫画(#39)線(#1)馬(#1)比率(#1)創作(#1)しぐさ(#2)色彩(#1)RPG(#1)カード(#1)コミケ(#1)CGHUB(#1)年賀はがき(#1)Intuos(#1)フィルター(#1)アイドルマスター(#1)創造(#1)モチベーションアップ法(#1)イラスト(#7)ホビージャパン(#2)動物(#3)ドット絵(#2)神社(#1)セルシス(#12)着色テクニック(#1)プリキュア(#3)ソーシャル(#1)リアリズム(#1)お絵描きスレ(#5)Adobe(#10)お題絵(#1)ペンの持ち方(#1)青ペン先生(#2)ポートフォリオ(#1)お題(#6)サイト(#3)顔(#17)アナログ(#6)考え方(#70)厚塗り(#8)ボット(#1)勉強法(#3)レース(#1)お絵かき用道具(#2)民族衣装(#1)たこ焼き(#1)しわ(#2)ウサギ(#1)お絵描きあるある(#2)設定(#1)マンガ(#2)コミスタ(#3)東方(#5)正月(#1)Tab-Mate(#1)練習(#2)ボブ・ロス(#1)資料(#3)リアル絵(#1)脚(#2)まとめ(#10)幸せな瞬間(#1)印鑑(#1)髪の毛(#1)重心(#1)あたり(#3)リメイク(#5)モンスター(#1)gif(#1)配色(#5)特徴(#1)日記(#3)ドローイング(#1)らくがき(#1)Pixiv(#1)資料サイト(#2)表情(#2)犬(#1)ペンタブレット(#1)筋肉の描き方(#5)体の描き方(#8)アニメ(#5)ワンピース(#1)宮崎駿(#1)耳(#1)フリル(#1)アングル(#1)アンケート(#2)プリンストン(#4)ステンドグラス(#1)エロゲー塗り(#1)絵コンテ(#1)お絵描き用道具(#3)イメージで描く!(#1)猫(#3)PIXIA(#1)ストーリーの考え方(#1)png(#1)講座集(#1)ジブリ(#1)ペイントソフト(#7)まどかマギカ(#1)Intuos5(#2)メイキング動画(#6)動画サイト(#1)アニメーター(#3)漫画家(#4)パステル(#1)擬人化(#2)パンツ(#3)画力上達書籍(#1)妖怪(#1)鼻(#1)肘(#1)水彩(#6)解剖学(#1)デフォルメ(#5)SAI(#8)ラフ(#1)イラストレーター(#1)ワキ(#1)模写(#5)模様(#2)上達法(#23)装飾(#1)スランプ(#1)ペン入れ(#2)ベタ(#1)補助デバイス(#1)質問と答え(#1)和風(#1)イラスタ(#1)岸田メル(#3)背景(#13)タブレット(#3)色塗り(#51)構図(#4)CLIPPAINT(#1)水彩色鉛筆(#1)書籍紹介(#1)花(#1)お絵描き向上法(#3)インタビュー(#1)袴(#1)質問(#1)フリー素材(#11)ふかん(#1)デッサン(#8)ニュース(#15)コピック(#3)OpenCanvas(#1)胸(#1)丸ペン(#1)4コマ漫画(#1)アンケート結果(#1)線の引く練習(#1)素材(#4)体(#7)参考書籍(#12)テーマカラー(#1)つけペン(#3)炎(#1)色鉛筆(#11)眼(#1)Controller(#1)水(#2)腕(#1)お絵描き上達法(#1)尻(#1)お絵描き支援ツール(#4)レイヤー(#1)空間把握(#1)塗(#3)CLIP(#4)お勧め(#12)bot(#2)なかよし(#3)萌え絵(#4)ちびキャラ(#1)おもちゃ(#1)コンテスト(#2)切り絵(#2)塗り方(#1)ご挨拶(#1)鉛筆(#2)人の描き方(#46)龍(#1)顎(#1)アプリ(#1)しまむらくん(#1)行進絵(#1)肩こり(#1)理由(#1)ペイント(#1)ロボット(#4)クリスマス(#1)拡張子(#1)アート(#3)遠近法(#1)書籍(#4)SMS(#1)あるある(#1)お絵かきスレ(#1)疑問(#1)下着(#1)骨格(#1)Phtoshop(#1)世界観(#1)立体把握(#1)影(#2)準備体操(#1)ポーズ集(#3)おやつ(#1)Wacom(#11)ストレッチ(#1)大友昇平(#1)作業場(#1)講座動画(#1)塗り(#12)頭骸骨(#1)Photoshop(#12)リフレッシュ(#1)ワコム(#3)髪(#6)同人誌(#3)LivePainting(#1)絵師(#2)下着メーカー(#1)ポーズ(#5)Gペン(#4)ブックスタンド(#1)口(#1)木(#1)男性(#2)Pixlr(#1)ネーム(#2)オリジナル(#1)疲れ目(#1)感情表現(#1)腱鞘炎(#1)ドラゴンクエスト(#1)赤ペン(#2)モンスターハンター(#1)男(#1)エアブラシ(#1)影の付け方(#1)グロー(#1)お勧めHP(#1)制作現場(#1)芸術(#2)コツ(#1)勉強(#5)ツイッター(#2)メンズ(#1)ブラシ設定(#2)俯瞰(#2)髪型(#1)メガネ(#1)GIMP(#2)イラスト投稿サイト(#1)足(#1)カラー(#1)グリザイユ(#3)笑い話(#1)光(#2)肩(#2)ゲーム(#3)マウス(#2)顔の描き方(#17)鳥居(#1)製作過程(#1)和服(#2)落書き(#2)今と昔の比較(#2)レビュー(#1)講座(#102)スクールペン(#1)塗り絵(#1)海外講座(#1)デザインドール(#2)キャラクター(#1)発光(#1)練習法(#3)クリスタ(#3)iPad(#1)GIMP(#1)メイキング(#78)イベント(#1)鼠(#1)宇宙(#1)動画(#9)海外サイト(#1)服のしわの描き方(#1)骨(#7)面白(#1)テクスチャ(#10)ナイフ(#1)着物(#3)任天堂(#1)フォント(#2)wacom(#1)AKIRA(#1)仕事(#3)描き方(#12)トランスフォーマー(#1)スカート(#3)目(#6)健康法(#1)テクニック(#123)大友克洋(#1)3DS(#2)色の塗り方(#1)言い訳(#1)リフレッシュ法(#1)redjuice(#1)漫画の描き方(#3)人体(#4)首(#2)CLIP_STUDIO(#1)絵柄(#1)武器(#1)カフェアート(#1)画材(#1)安価(#30)鳥(#2)FireAlpaca(#1)上達(#1)おっぱい(#2)青ペン(#1)ルーミス(#1)唇(#1)ジャンプ(#1)練習方法(#2)デッサン人形(#5)蝶(#1)記号(#1)配信(#1)上達書籍(#1)目標(#2)背景の描き方(#1)赤ペン先生(#14)モニタ(#1)画力向上講座集(#1)パース(#4)ドラゴン(#2)QUMARION(#1)トレース(#2)参考HP(#13)もやしもん(#1)液タブ(#1)悩み(#1)ツール(#11)ブラシ(#6)花柄(#1)向上法(#40)カラーリング(#1)手の描き方(#1)狼(#1)販売(#1)参考書(#5)枠(#1)眼鏡(#1)陰(#1)ハンコ(#1)筆ペン(#2)右脳(#1)おもしろ(#2)ポケモン(#3)Drawing(#1)図書館(#1)萌え(#1)プロ(#10)ペンタブ(#15)靴(#1)ハイライト(#1)カラーハーフトーン(#1)筋肉(#14)上半身(#1)お絵描き素材(#1)シワ(#1)雑談(#3)相場(#1)デジタル(#2)リアル(#1)しょこたん(#1)浮世絵(#1)アタリ(#2)フリーソフト(#1)SNS(#6)GIF(#1)就職(#1)同人(#1)良くない構図(#1)CLIPSTUDIO(#2)Suimy(#1)
人気ブログランキングへ