10年ほど前のイラストの教本 はてなブックマーク - 10年ほど前のイラストの教本


萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編



【はじめに】
※この記事で出てくるイラストに
 管理人がイラスト作成者名を元に紹介リンクを追加しています。

 ですので、間違っている可能性がございます。
 もし間違えていた場合はコメント欄で教えていただけると助かります。
 また、リンクがない方は分からない状態ということです。
 これらを踏まえて記事をごらんになっていただけるようにお願いいたします。


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:16:06.43 ID:v6AVWFCU0


ファンタジーワールドCG制作ガイド 書籍情報はこちら


10年ほど前のイラストの教本を発掘した
知ってる人居る?


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:20:16.94 ID:v6AVWFCU0





現在有名な人って居るんだろうか
今でも通用しそうなのは結構ありますな!


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 04:55:01.99 ID:nH9/ioCZ0

>>3
vol3の絵は見覚え有る


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:28:05.00 ID:v6AVWFCU0


内有一馬(うちうかずま)さん】
内有一馬(うちうかずま)さんのHP


とりあえず表紙の人のやつ




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:32:50.50 ID:v6AVWFCU0


水薙竜 (水薙竜涙から改命) さん】



朝木貴行さん】

普通に上手いと思う
流行とは違う感じだけれども


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:35:25.80 ID:mYhV50OC0

このくらいの方が魂こもってる感じ


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:44:58.02 ID:v6AVWFCU0


【サマエル(小山宗祐)さん】※コメント欄情報より

作業環境載ってるwwwww






13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:50:16.25 ID:v6AVWFCU0


深泥 正さん】



赤賀博隆さん】

厚塗りっぽいのが多い気がしますな


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:55:03.26 ID:v6AVWFCU0


【白神 刃さん】



【高峰 博さん】



堀江大吉さん】
堀江大吉さんのHP


厚塗りっぽいのが略


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 04:47:08.23 ID:v6AVWFCU0
















なお、手順はさほど変わっていない模様


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 03:56:37.99 ID:Uh7pv1+Q0

やっぱり今ほどレイヤー沢山使えなかったからなのかな?
厚塗が多いのは


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/22(日) 04:18:17.85 ID:v6AVWFCU0

>>15
言われてみれば

記事元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1387649766





Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.6Let's Make ★ Character CGイラストテクニック vol.6
TNSK

ビー・エヌ・エヌ新社 2014-02-15
売り上げランキング : 3472

Amazonで詳しく見る






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2014/02/14 19:00 ] お絵描きスレ | CM(45) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 10年ほど前のイラストの教本 | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

10874 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:10:56


使われてる作業環境のスペックはすげぇ時代を感じる
特にメモリが2GB以下とか今じゃ考えられねぇ…


10875 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:16:56


これはいいスレ
今の流行の萌え絵の絵柄や塗りより一昔前の絵柄や塗りのほうが好きだなー


10876 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:17:07


うわああ懐かしいwこれ持ってた
Windows95とか凄い時代に描いてたんだな


10877 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:26:34


昔は軽く作業するコツみたいなのよく見た気がするw


10878 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:30:27


いいなこういう絵柄好きだわ
今も現役なんだな


10879 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:37:37


技術があって流行についていける絵描きは残るんだなぁ
しかもちゃんと特色を残しているのが面白い
ダーウィンの進化論みたいだ


10880 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:52:27


CGやるにはまだマシンスペックが低すぎて
レイヤーをたくさん作れずに
1/4の容量で済むアルファチャンネルが大活躍してた時代だったな


10881 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 19:53:43


こんなPCスペックでよく書けたな
正直凄いと思う


10882 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 20:20:43


環境がある程度制限されてる方が、工夫や発想が生まれやすいのかもしれんね


10883 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 20:56:22


まあ流石に絵柄は今と比べるとなんとも言えないものがあるけどそれでもうまい人は絵柄を流行に合わせて生き残ってるなぁ


10884 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/14(金) 21:00:26


正直ここに載ってる人たちが十年前で既にこんなに上手とは思わなかった


10885 : 名無しさん 投稿日:2014/02/14(金) 22:07:15


既に言われてるけど
時代を感じるのは絵柄よりもpcのスペックだよな
頻繁に落ちたりしてたのかと思うと.......


10887 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 00:32:18


なんかいいな


10889 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 07:36:54


二人目の水薙竜涙っていまウィッチクラフトワークス描いてる人か
昔は寺田克也っぽい絵を描いてたんだな


10891 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 10:18:19


サマエルさんはいま、小山宗佑名義で活躍なさってるで。
pixiv→id=2261904


10893 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 12:57:17


あんまり時代に左右されない絵もけっこうあるね
古いのと今でも通用しそうなのと両方ある
塗りは圧倒的に昔の時代の方が好きだ


10894 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 13:07:25


このシリーズはすごいお世話になりました。
フォトショ6を買った時に、VOL15を購入して参考にしてました。
みんな「私のような者がこんな講座を」って書いてたけど、みんな
上手かったですね。


10895 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 14:19:39


celeronの300MHzって15年前のCPUだよね
僕の初PCがそうでした(´・ω・`)


10896 : 名無しさんさん 投稿日:2014/02/15(土) 16:07:31


今思うとろくなソフトがなかったなあ。Painterなんてβ版レベルの
出来損ないソフトを堂々と製品化してたし。


10897 : 名無しさんさん 投稿日:2014/02/15(土) 16:25:05


Windows95は既に10年前じゃないんだよなぁ…
10年前って言うとXP全盛だし、95だと15年以上前なんじゃないかなぁ


10899 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 20:30:56


萌える絵ではないけど、
生きてる感じのする絵で好き


10900 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/15(土) 21:02:17


時代を感じる
現代からみてもいいなと思うのは、アートというのはそういうものなのかも


10901 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/16(日) 00:08:33


正直思ったよりうまくなってないんだなという感想
まあ10年前にはある程度完成されていて絵柄だけ変えていってるのかな


10902 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/16(日) 00:41:03


懐かしい
何冊か持ってたのあるわ
「ガシガシ塗っていきます」の定型文が完全に確立した時代だよ
下絵をスキャンしてアナログペン入れした線画のゴミを飛ばすかパスで主線引き直すかほぼ二択の時代


10905 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/16(日) 11:09:31


このくらいの時期の絵だと、デジタルだとボケっとした中途半端なデジタル塗りが多いので、逆にアナログが好きだな。
フォトショップ触り立てだから仕方ないのかもしれないけど。

ちなみにdisってる訳じゃないよ。塗りはともかく絵柄はこういう当時のテイスト好きだし。


10906 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/16(日) 11:53:35


水薙竜ってウィッチクラフトワークスの人じゃん
けっこう歳いってるのかな?


10908 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/16(日) 14:13:54


半分以上今でもメジャーで活躍してるね
朝木貴行って今はデフォルメしまくりだけど昔はリアル寄りだったのか
唯一ぱんつフェチなとこが面影残しててワロタ


10910 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2014/02/16(日) 23:29:52


今と比べるとそれぞれ個性があって面白い


10912 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/17(月) 08:21:20


朝木貴行ってローレグの人だよな
当時は感じだったのか


10913 : 名無しのさん 投稿日:2014/02/17(月) 12:12:17


ブックオフとかで105円で売られてる微妙シリーズかと思ったら凄くよかった
あの表紙からして古臭すぎるのはいつの本なんだろうか


10920 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/17(月) 22:28:13


CG制作テクニカルマニュアルにはこやまひろかずさんのメイキングが載ってる


10927 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/18(火) 14:39:57


うめえーー
カッコいいわ


10954 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/21(金) 05:25:56


今と比べると昔は配色が暗い?というかおとなしい感じがしたと素人意見
だんだん色合いや配色が明るめで鮮やかになり描き手が見栄えのよさを重視、ノウハウも浸透したって感じかなぁ


10988 : 名無しさん 投稿日:2014/02/23(日) 11:47:30


とりあえずCPUより、メモリの多さよ
10年前だと、もうXPでメモリ4Gだったなような
辛かったのは、その前でWin95でメモリ少なかった時代だな
初期のWin95だとメモリ4MBとか8MBとか普通にあったし……


10990 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/02/23(日) 13:39:16


朝木貴行って人のやついいな、体の質感(?)がすげえ

この頃ってどういうソフトが有ったんかね、リーズナブルなペイントソフトってことでSAIが飛ぶように売れたわけだが、この時代のマシンスペックで辛うじて動く高価なペイントソフトって…と思うとここら界隈の成長を感じる


11105 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/01(土) 20:27:12


そもそもアナログ経験してる絵師ならレイヤー使えるだけで十分だったんだよな


11195 : ゆとりある名無しさん 投稿日:2014/03/08(土) 03:30:58


※10990
10年前の2004年頃だとフォトショップ5.5とペインター6が鉄板じゃないのかなぁ
コミスタなんかバージョン1.5か2でまだ使い物にならない頃だし
SAIもX68k時代からあるソフトだけどその頃はまだアングラだったろうし


11241 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2014/03/12(水) 23:48:33


10年前だから色が古臭いじゃなくて
それが限界だったんだなあ。
デジカメも10年前と今じゃ天と地の差だしな。


11273 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/15(土) 18:50:13


いつも思う。そのラフの描き方を教えてくれと。


11851 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2014/05/15(木) 06:03:38


10年前とかそんな変わらねぇだろと思って見たけど結構差があるすなぁ・・・
なんか、まだ一応ういういしいとゆうか、90年代が半分生き残ってる感が伝わる。
このくらいなら今ならタダで出来ちゃうようなゲームにポイポイ乗ってるような絵って気が
失礼ながらしてしまうしやっぱりかなり・・・飽和してるんだなぁ今はアマチュアも含めて
全体の絵のレベルが単に上手い下手でなくて・・・複雑で充満している。


11963 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/06/06(金) 01:41:08


Vol2のとか持ってるわ懐かしいな あの頃は絵が上手くなりたくて必死にこの手の本を買いあさったなあ

結論から言うとこの手の本はまったく役に立たなかった
結局上達するには小手先のテクを当てにするより
地道にモノを観察して描き続けるしかないって良くわかった

今ではイラストレーターとして食っていけるようになったけど 断言できる 
自分が上達する為にはこの手の本は役に立たない むしろ遠回りする事になる

他人はどう考え、どう描いてるんだろう?って興味本位で読むには面白いが
それ以上は期待してはいけない


11998 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/06/12(木) 21:57:45


普通の専門書が4,5000円とかクソ高かった時代には世話になったなぁ
当時高校生でお年玉で買ったペンタブの付属ソフトのLEしか無かったんで
ロクな解説書が付いてこなかったのよ・・・
(でも正規版でしか使えないツールが多くて泣いたのも思い出w)


12019 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2014/06/18(水) 14:12:50


レイヤー数少ないのはメモリ不足だろうな・・・


12031 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/06/22(日) 02:55:05


当時のフォトショもペインターも今ではデフォでついてる画像の回転機能(画像データの回転ではなく)がないから塗るのも大変だった。メモリーも少ないのもあるしペインターだと頻繁に落ちる。レイヤーではなくフローターとか言われていた多分3枚くらいでどの作家さんも描かれていたかなぁ。

当時は今みたいにこういう技術書が少なくて、個人個人かなり研究した時代だったとおもう。
今は充実しているね、技術に関しては。


12046 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/06/27(金) 18:44:10


絵柄というかPC周りが劇的に進化したのが窺えるな
また10年たったら今のスペックとは比べ物にならないくらい進化してんのかな



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















スカート(#3)鳥居(#1)行進絵(#1)ワキ(#1)お絵描き用道具(#3)絵コンテ(#1)テクニック(#129)つけペン(#3)目(#6)もやしもん(#1)ハンコ(#1)お絵描き向上法(#3)日記(#3)模写(#5)配信(#1)和風(#1)同人誌(#3)眼(#1)お絵かき用道具(#2)フィルター(#1)カラーハーフトーン(#1)スランプ(#1)肩こり(#1)体(#7)ストーリーの考え方(#1)ペンタブレット(#1)悩み(#1)資料サイト(#2)ソーシャル(#1)Wacom(#11)wacom(#1)和紙(#1)色の塗り方(#1)任天堂(#1)猫(#3)PIXIA(#1)靴(#1)アングル(#1)資料(#3)イラスト(#7)服のしわの描き方(#1)リフレッシュ(#1)絵師(#2)メイキング動画(#6)イベント(#1)リメイク(#5)ニュース(#15)インタビュー(#1)塗り方(#1)ワコム(#3)フリーソフト(#1)漫画家(#4)Photoshop(#12)萌え(#1)グロー(#1)なかよし(#3)Gペン(#4)鉛筆(#2)塗(#3)擬人化(#2)ツイッター(#2)エロゲー塗り(#1)GIMP(#2)線(#1)4コマ漫画(#1)LivePainting(#1)記号(#1)redjuice(#1)お絵描きあるある(#2)水彩(#6)ペイントソフト(#7)設定(#1)リアル絵(#1)カード(#1)OpenCanvas(#1)アンケート結果(#1)顎(#1)Drawing(#1)マウス(#2)特徴(#1)イラストレーター(#1)トレース(#2)テーマカラー(#1)ゲーム(#3)Suimy(#1)民族衣装(#1)顔(#17)ドット絵(#2)色彩(#1)足(#1)筋肉(#14)創造(#1)講座動画(#1)ドラゴン(#2)リアリズム(#1)上達(#1)動画(#9)大友昇平(#1)陰(#1)キャラクター(#1)着物(#3)年賀はがき(#1)スクールペン(#1)青ペン先生(#2)パステル(#1)パンツ(#3)岸田メル(#3)俯瞰(#2)アニメ(#5)SAI(#8)装飾(#1)図書館(#1)Controller(#1)勉強(#5)レビュー(#1)犬(#1)カラーリング(#1)背景(#13)しぐさ(#2)タブレット(#3)アタリ(#2)向上法(#40)ポーズ集(#3)ツール(#11)RPG(#1)コンテスト(#2)胴(#2)あたり(#3)龍(#1)エアブラシ(#1)クリスマス(#1)雑談(#3)水(#2)おもしろ(#2)プリンストン(#4)考え方(#70)袴(#1)参考書(#5)ブラシ設定(#2)画力向上講座集(#1)影(#2)上半身(#1)言い訳(#1)書籍(#4)コピック(#3)質問(#1)画力上達書籍(#1)ウサギ(#1)手の描き方(#1)お絵かきスレ(#1)解剖学(#1)海外講座(#1)髪型(#1)補助デバイス(#1)ベタ(#1)線の引く練習(#1)髪の毛(#1)下着メーカー(#1)フリー素材(#11)面白(#1)光(#2)デッサン(#8)サイト(#3)ボブ・ロス(#1)Tab-Mate(#1)ホビージャパン(#2)疑問(#1)Phtoshop(#1)制作現場(#1)健康法(#1)販売(#1)ジブリ(#1)3DS(#2)構図(#4)モンスター(#1)シワ(#1)ステンドグラス(#1)色塗り(#51)男(#1)お絵描きスレ(#5)準備体操(#1)AKIRA(#1)たこ焼き(#1)まどかマギカ(#1)重心(#1)ハイライト(#1)馬(#1)QUMARION(#1)カラー(#1)ポートフォリオ(#1)上達書籍(#1)表情(#2)ペイント(#1)東方(#5)クリスタ(#3)素材(#4)参考HP(#13)ドローイング(#1)ちびキャラ(#1)モンスターハンター(#1)CLIP(#4)ブラシ(#6)線画(#4)Pixiv(#1)花(#1)狼(#1)安価(#30)塗り絵(#1)創作(#1)コミケ(#1)色鉛筆(#11)神社(#1)アイドルマスター(#1)木(#1)デジタル(#2)筋肉の描き方(#5)耳(#1)CGHUB(#1)アナログ(#6)骨(#7)ストレッチ(#1)お勧めHP(#1)メンズ(#1)おもちゃ(#1)ポーズ(#5)SNS(#6)コツ(#1)良くない構図(#1)png(#1)Pixiv(#94)gif(#1)大友克洋(#1)練習法(#3)理由(#1)ワンピース(#1)和服(#2)講座集(#1)らくがき(#1)デフォルメ(#5)下着(#1)肩(#2)Intuos(#1)セルシス(#12)リアル(#1)切り絵(#2)顔の描き方(#17)鼠(#1)製作過程(#1)参考書籍(#12)アプリ(#1)メガネ(#1)宮崎駿(#1)鼻(#1)脚(#2)講座(#108)頭骸骨(#1)テクスチャ(#10)疲れ目(#1)尻(#1)デッサン人形(#5)お題絵(#1)bot(#2)赤ペン(#2)影の付け方(#1)右脳(#1)コミスタ(#3)ペン入れ(#2)レイヤー(#1)漫画の描き方(#3)ドラゴンクエスト(#1)しまむらくん(#1)トランスフォーマー(#1)まとめ(#10)背景の描き方(#1)目標(#2)妖怪(#1)画材(#1)アンケート(#2)レース(#1)ペンタブ(#15)プロ(#10)カフェアート(#1)配色(#5)アニメーター(#3)ネーム(#2)上達法(#23)質問と答え(#1)着色テクニック(#1)空間把握(#1)腕(#1)宇宙(#1)腱鞘炎(#1)笑い話(#1)落書き(#2)ご挨拶(#1)印鑑(#1)マンガ(#2)液タブ(#1)芸術(#2)模様(#2)鳥(#2)iPad(#1)花柄(#1)青ペン(#1)今と昔の比較(#2)ペンの持ち方(#1)プリキュア(#3)FireAlpaca(#1)ラフ(#1)アート(#3)漫画(#39)武器(#1)厚塗り(#8)体の描き方(#8)感情表現(#1)メイキング(#84)お絵描き上達法(#1)Adobe(#10)胸(#1)蝶(#1)海外サイト(#1)丸ペン(#1)発光(#1)フリル(#1)おっぱい(#2)パース(#4)勉強法(#3)浮世絵(#1)あるある(#1)ポケモン(#3)リフレッシュ法(#1)動物(#3)ロボット(#4)お勧め(#12)イラスタ(#1)就職(#1)描き方(#12)お絵描き素材(#1)しわ(#2)炎(#1)書籍紹介(#1)仕事(#3)髪(#6)オリジナル(#1)枠(#1)骨の描き方(#4)肘(#1)Pixlr(#1)GIF(#1)ジャンプ(#1)水彩色鉛筆(#1)口(#1)CLIPSTUDIO(#2)絵柄(#1)ふかん(#1)ボット(#1)モチベーションアップ法(#1)萌え絵(#4)正月(#1)同人(#1)SMS(#1)幸せな瞬間(#1)フォント(#2)動画サイト(#1)イラスト投稿サイト(#1)骨格(#1)ルーミス(#1)男性(#2)赤ペン先生(#14)CLIP_STUDIO(#1)GIMP(#1)デザインドール(#2)塗り(#12)グリザイユ(#3)作業場(#1)モニタ(#1)CLIPPAINT(#1)人体(#4)唇(#1)比率(#1)Intuos5(#2)しょこたん(#1)お題(#6)世界観(#1)遠近法(#1)イメージで描く!(#1)お絵描き支援ツール(#4)練習(#2)ブックスタンド(#1)首(#2)相場(#1)ナイフ(#1)おやつ(#1)筆ペン(#2)立体把握(#1)拡張子(#1)人の描き方(#46)Pixiv講座(#2)眼鏡(#1)練習方法(#2)
人気ブログランキングへ