【絵が上手くなる】漫画家 江口寿史 先生が教える 5分で気軽に出来る練習法! はてなブックマーク - 【絵が上手くなる】漫画家 江口寿史 先生が教える 5分で気軽に出来る練習法!


ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1



イラストレーターでも活躍される
漫画家 江口寿史 先生による
お勧めの絵が上達できる練習方法について
先日ツイッターで語られていましたのでご紹介したいと思います。

※この記事はツイッターからの引用になります。




 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 漫画雑誌でも何の雑誌でもいいんだけど、
 ゴミの日に出す前に

 「お、これは」
 と思う写真あったらスケッチするんだ。



 エンピツでもいいけど、出来ればぺンで。
 下描きしないで5分以内と決めて
 写真見ながら描く。



 これすごく練習になるからやってみ。

 20140327_江口寿史00





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 写真をとっとこうと破ってとっておいても
 絶対あとから見やしないから。

 その場で描いて捨てた方が絶対いいって。

 どんな写真でも練習になるから。
 デッサン教室にいかなくてもできる手軽な練習。






 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 若い頃、ジャンプ時代はこれよくやってたんだけど、
 そのうちほとんどやらなくなってた。

 最近よくツイートしてる
 0.38のゲルインクボールペンに出会ってから
 またやるようになったんだよ。

 何度も言ってるけど
 「uni-ball Signo の0.38
 はスバラシイ

 【ユニボールシグノRT1】ノック式ゲルインクボールペン0.38mm 黒
【ユニボールシグノRT1】ノック式ゲルインクボールペン0.38mm 黒





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 まあでも、どんな写真でもとは言っても、
 描きたくなる写真はあるわなー。

 女の子が可愛いとか、
 影のつき方がいいとか、
 おじいさんの皺(しわ)がすげえとか、
 今まで自分が描いたことないアングルやポーズだ、とか。



 そういう引っかかる部分がある写真は
 そのまま捨てずに描いてから捨てたほうが得よ、
 ってこと!





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 写真そのまま描くというよりも
 自分の絵に変換しながら描くとより効果的かな。


 水の中に入ったらモノはこう歪むんだとか、
 水に濡れた服はこうはりつくんだ、とか、

 いろんな「気づき」があるはず。
 それを自分の描き方で描いてみる。

 それは記憶として残るんだよね。


 画力=記憶力って要素もある
 と思うの。





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 仕事の合間に今日の5分スケッチ。

 20140327_江口寿史01





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 下描きなしとはいえ、
 写真を見ながら描けばこのくらいのことは
 プロなら誰でもできます。


 これは野球でバッターがやる「素振り」とか
 ピッチャーがやる「投球練習」みたいなものですから。





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 ただし、これで僕がやってる事は、
 
 「写真に似せようと思って描いてるわけじゃない」

 ということ。

 
 これを描いた元の写真のモデルさんの顔も
 全然似て(似せようとも思って)ません。


 写真を見て描いてはいますが、
 顔とが線は普段の僕のイラストそのものみたいになってるでしょう?





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 その参考にしている写真の中にある

 情報=線のどれを省いて、
 どれをとれば一番それらしく見えるのか、
 自分の絵になるのか、


 その取捨選択を瞬時に行いながら描いています。


 自分のフォームを調整していく作業なんです。





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 だから、先日僕がこの5分スケッチをおススメしてから、
 みなさん自分もやってみましたと描いてくださる人、多いんですが、
 そこをわかってくれてる人は少ない。

 みなさん、写真に似せようとしてます。
 そうじゃない。似せなくていいんです。


 まずは
 「自分がどんな絵を描きたいか」
 を持ってなきゃならない。





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 それと、例えばこの絵でいうと、
 僕がこの写真でものにしたかったのは

 髪の毛のをこう結んだ時の髪の毛の流れ、
 しゃがんだ時の足の並び方(可愛いですよね!)とスカートのたるみ。
 背中の丸まり方、短めのパーカーから出たシャツの案配。


 これら全て、描いたことでもう僕の中に記憶されました。





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 そして、描いたあと思ったことは、
 「もう少し背中は丸まった方が可愛いな」
 です。

 こういう反省も含め、
 一度描いてみることで自分のものになるんです。

 これでもう次からは
 このポーズは写真見なくても描けますよ。
 そういうこと。

 5分スケッチとはそういう行為なんです。





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 というわけで今日の5分間素振り。
 ナウシカのコミックス最近やっと全巻揃えた。(遅いよ!)

 20140327_江口寿史02





 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 ああペンの走りが楽しい。
 (早く仕事の続きしろ)
 
 20140327_江口寿史03








 【質疑応答】


 【質問】

 下書き無しでペンで、失敗 の方が、下書き有りで、
 成功より練習になるのでしょうか?




 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 その通りです。
 成功しなくていいんです。


 自分の練習だから。






 【質問】

 何を描いてもデッサンの練習になると
 やなせ先生言ってましたね。
 
 5分で写真も描いちゃうんですか




 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 時間かけちゃダメ。
 練習なんだから。







 【質問】

 300秒でこんな絵を描けるって凄い・・・((((((( ;゚Д゚))))))




 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 あ、お断りしときますが
 これは
 「絵」とか「イラスト」とか
 いうものじゃないですよ。








 【質問】

 0.28は細過ぎですか。
 signoヘビーユーザーとしては、この細さがたまりません。




 【江口寿史 先生】
 江口寿史

 ああーいやいや、
 0.28が自分に合うというならそれが一番じゃないですか。
 0.38は僕にはものすごく合いますけど、
 どの道具が合うかは人によってそれぞれですよ。






デジタルの人は、
「消しゴム」や「一つ前に戻る(Ctrl+Z)」を使わず描く
のも良いかもしれませんね。

昔、デジタルで練習してみたのですが、
かなり難しいかったのを覚えています。

皆さんも、この練習方法で勉強してみてはいかがでしょうか。

ではまたー。



今回の記事で、江口寿史 先生に興味が持たれた方は、
ホームページ、ツイッター、フェイスブック
を是非ご覧下さい。

江口寿史 先生のホームページはこちら
江口寿史_HP


江口寿史 先生のツイッターはこちら
江口寿史_ツイッター

江口寿史 先生のFaceBookはこちら
江口寿史_フェイスブック





ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1
江口 寿史

小学館クリエイティブ
売り上げランキング : 49918

Amazonで詳しく見る


【ユニボールシグノRT1】ノック式ゲルインクボールペン0.38mm 黒【ユニボールシグノRT1】ノック式ゲルインクボールペン0.38mm 黒


三菱鉛筆
売り上げランキング : 925

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2014/03/29 19:00 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(42) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【絵が上手くなる】漫画家 江口寿史 先生が教える 5分で気軽に出来る練習法! | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

11459 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 01:09:22


いつも為になる記事ありがとうございます


11461 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 01:11:11


5分でこんなに描けるのか・・・流石プロ


11463 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 01:14:37


さあやるぞ!!


11464 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 01:17:39


元祖男の娘漫画と聞いてストップひばりくん最近買ったわー
いま何描いてるか知らないけど…


11465 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 01:24:24


これはやりたくなるね


11466 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 01:26:29


江口さんが宮崎駿模写すると
吾妻ひでおそっくりの顔になるのが興味深いわ


11470 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 06:36:15


クロッキーはいいよね
全身絵を描くことに抵抗がなくなるし
なによりすごくハイになって楽しくなる


11471 :  さん 投稿日:2014/03/30(日) 06:38:41


五分でこんなサラっとできるなら連載落としたり投げ出すなんてありえないよね(棒)


11474 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 07:39:46


クロッキー帳に描いてくぜ!
こういう記事読むとモチベーション上がるよな。スランプ回避できる。目指せ上達!


11475 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 09:42:47


こんなに上手い人でもこうして地味な練習をしてるんだなあと思うと
自分の努力の足ら無さ痛感するね。ペンタブでもいいかなあ、やってみよう。


11477 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 10:58:47


『不審な男がゴミ捨て場にてゴミをスケッチする事案が発生』


これはちょっと真似するの怖いっすよ先生


11478 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 12:00:19


俺もこの練習(ボールペンや筆ペンでササッと一発描き。加えて自分に細かいルール課して、極力勢いよく長いストロークで描く。ただしデッサンの狂いは許さないとか)やってるけど、やっぱ先人もやってるんだな

独学で自己流の練習だったから、プロの方もやってると聞けて安心した
他にもやってる人多そうですね


11482 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 14:12:09


こういった積み重ねが画力向上につながるのね。やっぱり常に絵を描き続けることって大切なんだな。と痛感しました。さて、机に向かうかな。


11483 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 15:04:37


signo良いよね描きやすくて。周りはハイテックばかりだけど・・・


11485 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 16:54:58


※11471
5分は厳しいが15分なら誰でも出来るようになると思う


11486 : 名無しの日本人さん 投稿日:2014/03/30(日) 17:13:43


5分で描くっていうのはスピードを上げる為のプロの練習法かなぁ。
アマチュアは時間掛かっても、全力で絵を仕上げることを積み重ねた方がいいと思う。


11487 : ゆとりある名無しさん 投稿日:2014/03/30(日) 17:32:58


ああ、美術科でもやらす練習だな

江口先生は約束を守る練習をすべきだと思いますw
未完作品抱えて途方に暮れた担当とファンの為にね


11489 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 18:40:46


ボールペンの一発書きって楽しいよな
思ってるほど失敗もしないし


11490 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 19:52:01


自分もシグノボールペン愛用してるけど、ノック式はおすすめしない
ガタガタするしかすれやすい
多分江口先生も好きなので描けばいいと言ってるけど、おすすめしているのはキャップ式の方だと思う


11491 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 19:52:01


美術部で5分デッサンやった!!
友達が変なポーズして
難しかったけど
確かに取捨選択とかするし
凄い良い練習になった


11492 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 20:49:50


※11486
全力で仕上げる合間にでもやればいいじゃん 5分なんだし
プロだから、アマチュアだからって言う区切りに何の意味もない


11493 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 22:45:12


これは1年半くらいやってるけど効果あると思う
原稿がちょっとつまった時の気分転換とか、がっつり描く気分じゃないけど
手を動かしたい時とかにおすすめ


11494 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/30(日) 22:58:51


雑誌のグラビアとか捨てる前にけっこう描いてる
あれはあれで可愛さや色気を一枚絵でどれだけ表現できるかって写真家なりの追及の結果だから絵に直しても練習にはなってる気はしてた


11495 : 777さん 投稿日:2014/03/31(月) 00:55:52


これはすごくわかるな
いらないチラシとか雑誌とか見るようになったし、自分の絵柄に変換しながら描くから自分の絵柄の練習にもなるし、模写と違って描けたって感覚を得られる
この練習は人体とかを勉強してある程度絵が描けるようになったらやってみるべきだと思うけど
クロッキーとともに重宝してる練習だな


11497 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/31(月) 01:26:20


ネットの画像だとあんまり模写する気にならないよね、紙は強い
サブディスプレイがあればまた違ってくるかもしれないけど…
うち長身のモデルの雑誌しかないけど、普通体型にしても練習になるかな
無茶苦茶アタリ下手だからその変換過程でなんかおかしくなりそうだわ


11499 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/31(月) 07:30:21


俺はスマホで美女画像とか適当に検索してスケッチしてるわ
指で拡大縮小して簡単に細部確認できるから便利
得られる情報は紙と同じなんだからこだわらないでネット利用したほうがいいと思うな
自分はそっちのがモチベ上がるわ
描きたくなるような好みの題材選び放題だし


11502 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/03/31(月) 17:51:33


先生練習の絵もすごいですが文章がすごくわかりやすいですね。
読む側のやる気のテンションを上げる書き方というか、
どうすればこちら側に対してフックになるか考えて書いてる。


11506 : 芸ニューの名無しさん 投稿日:2014/04/01(火) 01:06:07


上手い人のラフやクロッキーは見ていてこっちも描きたくなってくる
情熱やこだわりが直に伝わってくる
江口さんの絵はまさにそうだ


11507 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/01(火) 06:47:29


おお、ちょうど最近江口先生のTwitterを見てたところだ
この人の描く女の子ってほんと可愛いよな
しかし自分の場合、写真ではなく街中にいる人達を描きたくなるので困るw
チラチラ見ながらスケッチしてたら怪しまれるだろうし、何よりずっと同じポーズはしてくれないからなw


11508 : 名無しさんさん 投稿日:2014/04/01(火) 11:36:58


新聞のスポーツ欄とかでやってる、やっぱ気になった瞬間にささっと描いた方が習慣になっていいよね


11509 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/01(火) 14:27:23


実際資料だなんだと集めても、後で引き出しとして活用できなければ意味が無いわけで…
手に入れても二、三度と見ない写真、皆もあるんじゃなかろうか。
手に入れづらいものならともかく、人体のたぐいはどんどん集めて描いては捨ててでいいと思う。


11514 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/02(水) 01:20:04


五郎っ・・・おめぇの明日はどっちだったんだ


11526 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/04(金) 23:50:51


白いワニを描いてくれ


11574 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/12(土) 14:42:25


紙に実線は直しがきかないから練習になるんだよねえ
自分も散々やったが、また始めてみるかなあ


11578 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/12(土) 21:16:40


趣味で絵やってるけど一年ぐらいクロッキーを鉛筆でやってたわおれもペンにするかな


11597 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/13(日) 17:31:18


上で色々いってるやつが大勢いるが、
世で絵が上手いと思う奴は江口を含めその半分すらいないんだよねえ
江口は絵を晒して醜態も晒してるからいいけど、
この手のコメント欄は、自分が描いた絵もつけて意見を載せてほしいなあw


11604 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/14(月) 04:53:22


5分で描けるなら20年以上まともな連載してない理由は何なんだ・・・


11606 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/04/14(月) 14:55:28


消しゴムなるべく使わないってのはクロッキーでも言われる。クロッキー、つまり速写ってことだよね。
クロッキーでやたら消し描き繰り返してる人いるけど勿体無いなと思ってる。


11627 : 名無しさんさん 投稿日:2014/04/16(水) 21:48:49


>>11604
ギャグ漫画描くことがどれだけ大変か知らんのか?


11941 : 名無しの絵師さん 投稿日:2014/05/29(木) 06:11:20


人によって色んな練習方法があるもんだね。
逆に言えば自分だけの練習方法を見つけれないとダメなのかもしれない


13266 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/07/03(金) 22:22:35


絵描きじゃないけどSigno 0.38いいよね


13599 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/07/18(月) 02:05:04


気をつけないといけないのは写真に似せようとするんじゃなく自分の中で情報を噛み砕きながら描くことだから練習というより調整であるということ。
先生の言うところの自分のフォームの調整なんだから
盲目的にただただこれやっても上手くなるわけじゃないし、もともとある程度描ける人がやらないと効果はうすいってこと。
『「絵」や「イラスト」じゃない』っていうのも頭と手の調整作業にすぎないから。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















アンケート(#2)海外講座(#1)体の描き方(#8)ボブ・ロス(#1)プリンストン(#4)光(#2)レイヤー(#1)オリジナル(#1)眼鏡(#1)モニタ(#1)ラフ(#1)シワ(#1)wacom(#1)Phtoshop(#1)鉛筆(#2)東方(#5)下着メーカー(#1)龍(#1)テクニック(#123)参考書(#5)足(#1)考え方(#70)カード(#1)リメイク(#5)イラスト(#7)練習方法(#2)png(#1)PIXIA(#1)ペイント(#1)アプリ(#1)遠近法(#1)しわ(#2)勉強(#5)ブラシ(#6)健康法(#1)アンケート結果(#1)筋肉(#14)比率(#1)髪(#6)手の描き方(#1)インタビュー(#1)資料サイト(#2)おもしろ(#2)グロー(#1)テーマカラー(#1)アングル(#1)青ペン先生(#2)就職(#1)メンズ(#1)理由(#1)猫(#3)頭骸骨(#1)ジブリ(#1)Pixiv(#88)ペン入れ(#2)画材(#1)上半身(#1)動画(#9)狼(#1)ニュース(#15)幸せな瞬間(#1)らくがき(#1)ポーズ(#5)アニメーター(#3)ボット(#1)イラスタ(#1)しまむらくん(#1)ドット絵(#2)骨(#7)お絵描きスレ(#5)講座(#102)骨格(#1)空間把握(#1)俯瞰(#2)おっぱい(#2)今と昔の比較(#2)動画サイト(#1)塗り絵(#1)なかよし(#3)製作過程(#1)漫画(#39)顔(#17)ツイッター(#2)絵師(#2)イラストレーター(#1)陰(#1)資料(#3)ペイントソフト(#7)男(#1)お絵かき用道具(#2)アタリ(#2)髪の毛(#1)構図(#4)拡張子(#1)ちびキャラ(#1)厚塗り(#8)漫画家(#4)鼠(#1)和紙(#1)Adobe(#10)印鑑(#1)安価(#30)ナイフ(#1)色の塗り方(#1)影(#2)蝶(#1)液タブ(#1)トレース(#2)落書き(#2)Wacom(#11)RPG(#1)Gペン(#4)芸術(#2)疲れ目(#1)bot(#2)アニメ(#5)服のしわの描き方(#1)フリー素材(#11)リフレッシュ(#1)CLIP_STUDIO(#1)トランスフォーマー(#1)つけペン(#3)コピック(#3)しぐさ(#2)描き方(#12)お絵描き向上法(#3)悩み(#1)お絵描き支援ツール(#4)おもちゃ(#1)相場(#1)ルーミス(#1)コンテスト(#2)コミスタ(#3)Suimy(#1)設定(#1)メイキング動画(#6)塗(#3)模様(#2)エアブラシ(#1)顔の描き方(#17)靴(#1)書籍紹介(#1)馬(#1)宮崎駿(#1)講座集(#1)同人(#1)ベタ(#1)肘(#1)CLIP(#4)Drawing(#1)宇宙(#1)ハンコ(#1)ブックスタンド(#1)タブレット(#3)岸田メル(#3)ブラシ設定(#2)勉強法(#3)胴(#2)Tab-Mate(#1)ソーシャル(#1)お題絵(#1)犬(#1)立体把握(#1)世界観(#1)口(#1)クリスタ(#3)Controller(#1)ペンタブレット(#1)スカート(#3)カラー(#1)あるある(#1)デザインドール(#2)メガネ(#1)デッサン人形(#5)正月(#1)パース(#4)ストーリーの考え方(#1)Intuos5(#2)ステンドグラス(#1)感情表現(#1)赤ペン(#2)作業場(#1)ポケモン(#3)イメージで描く!(#1)目標(#2)ワンピース(#1)向上法(#40)モンスターハンター(#1)SNS(#6)お絵描き素材(#1)Photoshop(#12)GIMP(#2)同人誌(#3)参考HP(#13)クリスマス(#1)4コマ漫画(#1)塗り方(#1)浮世絵(#1)木(#1)配色(#5)AKIRA(#1)装飾(#1)デフォルメ(#5)デッサン(#8)図書館(#1)ホビージャパン(#2)線の引く練習(#1)筆ペン(#2)スランプ(#1)たこ焼き(#1)コミケ(#1)首(#2)もやしもん(#1)神社(#1)ゲーム(#3)デジタル(#2)iPad(#1)萌え絵(#4)肩(#2)鼻(#1)創作(#1)鳥(#2)発光(#1)雑談(#3)背景の描き方(#1)リフレッシュ法(#1)上達(#1)プリキュア(#3)水(#2)お絵描き用道具(#3)マウス(#2)書籍(#4)水彩(#6)塗り(#12)年賀はがき(#1)サイト(#3)色鉛筆(#11)炎(#1)イラスト投稿サイト(#1)お勧め(#12)しょこたん(#1)海外サイト(#1)線画(#4)OpenCanvas(#1)脚(#2)パステル(#1)CLIPPAINT(#1)お絵描き上達法(#1)ストレッチ(#1)花(#1)カフェアート(#1)任天堂(#1)良くない構図(#1)講座動画(#1)ワコム(#3)丸ペン(#1)レビュー(#1)フリル(#1)エロゲー塗り(#1)水彩色鉛筆(#1)参考書籍(#12)イベント(#1)和服(#2)大友昇平(#1)模写(#5)質問と答え(#1)ご挨拶(#1)GIMP(#1)リアル(#1)プロ(#10)ロボット(#4)SMS(#1)色塗り(#51)大友克洋(#1)人の描き方(#46)日記(#3)絵柄(#1)テクスチャ(#10)アイドルマスター(#1)カラーリング(#1)販売(#1)唇(#1)人体(#4)面白(#1)民族衣装(#1)お絵描きあるある(#2)フィルター(#1)SAI(#8)セルシス(#12)髪型(#1)スクールペン(#1)背景(#13)切り絵(#2)解剖学(#1)レース(#1)武器(#1)上達書籍(#1)あたり(#3)下着(#1)おやつ(#1)ジャンプ(#1)ワキ(#1)Pixlr(#1)胸(#1)まどかマギカ(#1)GIF(#1)顎(#1)画力向上講座集(#1)ペンタブ(#15)仕事(#3)モンスター(#1)赤ペン先生(#14)お絵かきスレ(#1)CGHUB(#1)素材(#4)記号(#1)ドローイング(#1)袴(#1)リアル絵(#1)腕(#1)redjuice(#1)行進絵(#1)パンツ(#3)ウサギ(#1)着色テクニック(#1)青ペン(#1)gif(#1)特徴(#1)メイキング(#78)キャラクター(#1)耳(#1)眼(#1)ハイライト(#1)練習法(#3)擬人化(#2)漫画の描き方(#3)制作現場(#1)ネーム(#2)目(#6)CLIPSTUDIO(#2)ペンの持ち方(#1)着物(#3)ドラゴンクエスト(#1)Pixiv講座(#2)花柄(#1)モチベーションアップ法(#1)上達法(#23)アナログ(#6)鳥居(#1)絵コンテ(#1)尻(#1)補助デバイス(#1)3DS(#2)ツール(#11)ポーズ集(#3)ドラゴン(#2)腱鞘炎(#1)お題(#6)笑い話(#1)画力上達書籍(#1)男性(#2)準備体操(#1)創造(#1)質問(#1)コツ(#1)お勧めHP(#1)重心(#1)表情(#2)QUMARION(#1)言い訳(#1)枠(#1)体(#7)Pixiv(#1)影の付け方(#1)ポートフォリオ(#1)フォント(#2)色彩(#1)アート(#3)肩こり(#1)骨の描き方(#4)Intuos(#1)筋肉の描き方(#5)萌え(#1)リアリズム(#1)FireAlpaca(#1)マンガ(#2)フリーソフト(#1)配信(#1)疑問(#1)線(#1)まとめ(#10)妖怪(#1)LivePainting(#1)グリザイユ(#3)右脳(#1)和風(#1)動物(#3)カラーハーフトーン(#1)練習(#2)ふかん(#1)
人気ブログランキングへ