【デフォルメの描き方】ふたりのデフォルメキャラを存分にイチャイチャさせる方法 はてなブックマーク - 【デフォルメの描き方】ふたりのデフォルメキャラを存分にイチャイチャさせる方法


スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編 (マンガの技法書)



 3月31日に、ふたりのデフォルメキャラのポーズを多数収録した

スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編
スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編 (マンガの技法書)

が発売されます。

本書の発売を記念して、
著者の Yielder さんが

描き下ろし講座
「ふたりのデフォルメキャラを存分にイチャイチャさせる方法」

をお寄せ下さいました。

※本記事は出版元に掲載確認をしております。



 【デフォルメキャラを存分にイチャイチャさせるには?】

 好きなキャラクター同士のラブラブな関係が描けたら素敵ですね。
 たとえばこういう。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_01


 けれどデフォルメで描こうとすると、
 なかなか難しいと感じている人は多いのでしょうか。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_02


 デフォルメキャラは頭が大きく手足が短いので、
 頭がじゃまになったり手が届かなかったりして
 うまくポーズがつけられません。


 リアルな人体のポーズ集を見ても、
 「これをどうデフォルメに落とし込めばいいかわからない」
 と感じている人は結構いるのではないかと思います。


 そこでまずは、
 ひとりのポーズのデフォルメ方法から考えてみましょう。

 写真のポーズ集などを参考にする場合、
 リアルな人体のディテールを
 「ならす」
 ことでデフォルメします。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_03


 全身のポーズを描く時は、
 「パーツの組み合わせで描く」
 ことを意識します。

 関節で動く影絵人形をイメージしてみるのもいいかもしれません。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_04


 この「パーツの組み合わせで描く」方法は、
 「だまし絵的に描ける」というメリットがあります。

 体の厚みや重なりをわざと無視して、
 デフォルメ体型では本来できないはずのポーズを表現できるのです。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_05

 このテクニックを利用して、
 ふたりのデフォルメキャラを存分にイチャイチャさせてしまいましょう。


 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_06


 怒られない程度に。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_07






 【書籍紹介】

 2頭身、3頭身、4頭身のキャラの「ふたり」ポーズが
 約300組収録されています。


 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_08



 戦闘シーンが見られるアクションポーズの章もみどころ。
 「攻撃側」だけでなく、「やられる側」のポーズも確認できるのが
 ふたり編ならでは。


 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_09

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_10



 デフォルメキャラを存分にイチャイチャさせられる恋愛ポーズの章も。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_11



 子どもと大人、背たけの違う恋人など「身長差」のポーズも。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_12



 ポージングや構図などの解説ページも充実。

 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_13




 【おすすめの使い方】

 この本には、
 2頭身、3頭身、4頭身のデフォルメキャラが掲載
 されています。


 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_14


 自分の描きたいテイストに合わせて、素体にアレンジを加えてみましょう。


 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_15



 服装や髪型、表現したいイメージにあわせて
 体型をアレンジするのもおすすめです。


 スーパーデフォルメポーズ集_ふたり編_16





以上、Yielder さんのデフォルメ講座でした。

スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編
スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編 (マンガの技法書)

書店で見て、気になった方は手にとってみてはいかがでしょうか。



また、この「スーパーデフォルメポーズ集」はシリーズものです。
過去に紹介したことがありますので
気になる方はこちらもご覧ください。








スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編 (マンガの技法書)スーパーデフォルメポーズ集 ふたり編 (マンガの技法書)


ホビージャパン 2015-03-31
売り上げランキング : 91474

Amazonで詳しく見る





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2015/03/24 19:00 ] 画力上達書籍 | CM(16) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【デフォルメの描き方】ふたりのデフォルメキャラを存分にイチャイチャさせる方法 | |


Amazon人気ランキング
コミック
参考書籍
デッサン
ペンタブ






おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

13072 : 名無しの長さんさん 投稿日:2015/03/24(火) 21:37:22


ふぅ・・・


13073 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/24(火) 22:07:37


いいなぁほしい


13077 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/25(水) 11:12:54


2等身キャラでも肩車とかできるもんなんだな


13080 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/25(水) 22:05:58


デフォルメでこんだけポーズつけられるってすげえ
俺が描くデフォルメキャラなんてただ突っ立ってるだけだよ…


13082 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/26(木) 02:11:33


創作は嘘をつけるって大事だね。
嘘に説得力を持たせる基礎も大事だけど。


13083 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/26(木) 08:08:00


頭身維持せず、都合良く腕足伸ばしていいんなら、そりゃあ描けるでしょうよ…。


13084 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/26(木) 17:50:44


カッコよく手足を伸ばすってのはセンスだよなー

私みたいなセンス無い人間が手足を伸ばして描くと単なるゴムゴムにしか見えないんだけど
この人が書いてる「ラリアット」のポーズは左腕ものすごく伸びてんのにカッコイイ


13085 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/03/26(木) 18:14:19


「2~3頭身らしさを維持したままセンスよく手足を伸ばす」技術は
SDガンダムアニメも参考になるよね
SDガンダムの手足の短さだと絶対ビームライフルがつっかかったり
胸が邪魔でサーベルを前に構えられなかったりするはずなんだけど
違和感なくて手を伸ばして(あるいはだまし絵にして?)ちゃーんと構えができていたりする

私みたいにヘタクソな人間が適当に手足を伸ばすと単なるダルシムにしかならないんだけどなorz


13114 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/04/06(月) 18:04:19


アクションで、どうみてもバランスは違うのに
逆に大袈裟に仕上げる事で躍動感が増えて
観る人には大きな動き+格好良く見えてしまう
ケレン味って、まさにこのことなんだろな


13115 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/04/07(火) 00:00:43


※13114
わかる。特にあれだ、ウルトラマンの変身シーンだ
誰もが知ってるこの拳を強調したポーズ
gsr.up.n.seesaa.net/gsr/image/gva020.JPG?d=a9

模型を横から見ると、こんなとんでもない人体バランスなんだそうだ
gsr.up.n.seesaa.net/gsr/image/gva022.JPG?d=a10

基本の人体バランスにとらわれてばかりだと、ケレン味って生まれないんだなあとしみじみ


13137 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/04/19(日) 16:02:28


このシリーズ正直相当崩れてると思ってたけど、
実際肉付けされた完成絵見たらちゃんと上手かった


13230 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/06/04(木) 23:09:01


今までのシリーズは正直買うまでは…って感じだったけど今回のは欲しいかも


13382 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/10/25(日) 12:54:00


○たなりのデフォルメキャラに見えてしまった…


13589 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/07/07(木) 23:09:59


資料よりもチビキャラの可愛さに惹かれて今日買った


13709 : 芸ニューの名無しさん 投稿日:2017/03/04(土) 15:34:05


でもやっぱデフォルメって基本デッサンありきなんだなぁ・・と痛感。


13727 : 名無しの絵師さん 投稿日:2017/04/10(月) 10:08:00


※13083
見栄えを考えて崩すのも技術よ
絵はあくまで見栄え良くしてなんぼだからね
実際描いてみると、見栄え良く崩すのってすごく難しいから



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















切り絵(#2)ペンの持ち方(#1)パンツ(#3)テーマカラー(#1)テクニック(#123)ソーシャル(#1)ペン入れ(#2)模様(#2)行進絵(#1)筋肉(#14)アイドルマスター(#1)顎(#1)アングル(#1)線(#1)パース(#4)眼鏡(#1)記号(#1)言い訳(#1)講座集(#1)セルシス(#12)動画サイト(#1)創作(#1)人の描き方(#46)下着(#1)しわ(#2)まどかマギカ(#1)ワコム(#3)ステンドグラス(#1)CGHUB(#1)AKIRA(#1)コンテスト(#2)お絵描き向上法(#3)日記(#3)水彩色鉛筆(#1)下着メーカー(#1)ブラシ設定(#2)RPG(#1)練習(#2)和服(#2)Pixlr(#1)あるある(#1)ロボット(#4)アート(#3)グロー(#1)Controller(#1)絵師(#2)漫画家(#4)頭骸骨(#1)漫画(#39)髪の毛(#1)お絵描き上達法(#1)イベント(#1)木(#1)俯瞰(#2)Adobe(#10)書籍紹介(#1)コミスタ(#3)就職(#1)ドローイング(#1)影(#2)着色テクニック(#1)印鑑(#1)イラスト(#7)胴(#2)枠(#1)しまむらくん(#1)お絵かきスレ(#1)特徴(#1)お勧めHP(#1)浮世絵(#1)塗り(#12)同人(#1)デジタル(#2)解剖学(#1)イラスト投稿サイト(#1)塗(#3)勉強(#5)体の描き方(#8)シワ(#1)遠近法(#1)和風(#1)唇(#1)Pixiv(#88)脚(#2)ハイライト(#1)モニタ(#1)漫画の描き方(#3)ブラシ(#6)イメージで描く!(#1)色鉛筆(#11)塗り方(#1)書籍(#4)龍(#1)狼(#1)デッサン(#8)つけペン(#3)線画(#4)設定(#1)しょこたん(#1)落書き(#2)描き方(#12)ワキ(#1)ラフ(#1)png(#1)空間把握(#1)立体把握(#1)動物(#3)4コマ漫画(#1)リフレッシュ法(#1)QUMARION(#1)岸田メル(#3)ベタ(#1)プリキュア(#3)gif(#1)ブックスタンド(#1)レイヤー(#1)デッサン人形(#5)構図(#4)質問(#1)Pixiv講座(#2)民族衣装(#1)眼(#1)ペイント(#1)ペンタブレット(#1)比率(#1)ニュース(#15)デザインドール(#2)お絵描き用道具(#3)影の付け方(#1)ゲーム(#3)ペンタブ(#15)Tab-Mate(#1)参考HP(#13)靴(#1)液タブ(#1)宮崎駿(#1)体(#7)パステル(#1)ナイフ(#1)右脳(#1)補助デバイス(#1)ボット(#1)スカート(#3)画力上達書籍(#1)クリスタ(#3)ネーム(#2)肘(#1)絵コンテ(#1)色彩(#1)疲れ目(#1)東方(#5)ドラゴン(#2)マンガ(#2)背景(#13)ハンコ(#1)制作現場(#1)足(#1)オリジナル(#1)GIMP(#2)拡張子(#1)神社(#1)カラーハーフトーン(#1)アニメーター(#3)スランプ(#1)仕事(#3)海外講座(#1)ツール(#11)キャラクター(#1)モンスターハンター(#1)ルーミス(#1)コピック(#3)健康法(#1)ふかん(#1)練習法(#3)良くない構図(#1)目標(#2)プリンストン(#4)おもしろ(#2)馬(#1)まとめ(#10)おもちゃ(#1)赤ペン(#2)クリスマス(#1)花(#1)男(#1)お絵描きスレ(#5)発光(#1)リメイク(#5)FireAlpaca(#1)骨(#7)bot(#2)動画(#9)妖怪(#1)参考書(#5)萌え(#1)お絵描き支援ツール(#4)カフェアート(#1)リアル絵(#1)年賀はがき(#1)筋肉の描き方(#5)装飾(#1)画力向上講座集(#1)理由(#1)スクールペン(#1)骨の描き方(#4)面白(#1)耳(#1)色塗り(#51)iPad(#1)インタビュー(#1)花柄(#1)世界観(#1)カラーリング(#1)CLIPSTUDIO(#2)あたり(#3)ポーズ集(#3)Gペン(#4)炎(#1)筆ペン(#2)素材(#4)販売(#1)男性(#2)厚塗り(#8)グリザイユ(#3)水(#2)アプリ(#1)萌え絵(#4)色の塗り方(#1)らくがき(#1)上半身(#1)背景の描き方(#1)GIF(#1)ご挨拶(#1)ちびキャラ(#1)トレース(#2)上達法(#23)悩み(#1)お題(#6)創造(#1)大友昇平(#1)和紙(#1)同人誌(#3)SMS(#1)尻(#1)なかよし(#3)アンケート(#2)ストレッチ(#1)今と昔の比較(#2)水彩(#6)手の描き方(#1)Photoshop(#12)首(#2)宇宙(#1)サイト(#3)肩こり(#1)鼠(#1)口(#1)上達(#1)雑談(#3)袴(#1)製作過程(#1)Phtoshop(#1)カード(#1)鳥居(#1)カラー(#1)リフレッシュ(#1)フォント(#2)正月(#1)人体(#4)Intuos(#1)擬人化(#2)丸ペン(#1)GIMP(#1)アニメ(#5)CLIP(#4)塗り絵(#1)資料サイト(#2)ドット絵(#2)マウス(#2)おやつ(#1)フリーソフト(#1)重心(#1)ドラゴンクエスト(#1)図書館(#1)レビュー(#1)大友克洋(#1)お題絵(#1)メイキング(#78)青ペン(#1)イラストレーター(#1)ペイントソフト(#7)コミケ(#1)絵柄(#1)表情(#2)フリル(#1)Pixiv(#1)画材(#1)お絵描き素材(#1)相場(#1)感情表現(#1)LivePainting(#1)疑問(#1)顔(#17)もやしもん(#1)赤ペン先生(#14)ストーリーの考え方(#1)着物(#3)ホビージャパン(#2)考え方(#70)勉強法(#3)骨格(#1)イラスタ(#1)redjuice(#1)CLIP_STUDIO(#1)Intuos5(#2)ツイッター(#2)ポートフォリオ(#1)向上法(#40)SNS(#6)フリー素材(#11)陰(#1)犬(#1)タブレット(#3)しぐさ(#2)モンスター(#1)たこ焼き(#1)ポケモン(#3)フィルター(#1)猫(#3)配色(#5)アンケート結果(#1)Wacom(#11)おっぱい(#2)レース(#1)幸せな瞬間(#1)顔の描き方(#17)モチベーションアップ法(#1)髪型(#1)配信(#1)お絵かき用道具(#2)メイキング動画(#6)Drawing(#1)服のしわの描き方(#1)作業場(#1)ボブ・ロス(#1)CLIPPAINT(#1)お勧め(#12)デフォルメ(#5)質問と答え(#1)ジャンプ(#1)鼻(#1)エロゲー塗り(#1)参考書籍(#12)任天堂(#1)光(#2)講座(#102)リアリズム(#1)ジブリ(#1)3DS(#2)資料(#3)リアル(#1)胸(#1)上達書籍(#1)テクスチャ(#10)ワンピース(#1)武器(#1)アナログ(#6)メンズ(#1)Suimy(#1)コツ(#1)OpenCanvas(#1)wacom(#1)笑い話(#1)練習方法(#2)青ペン先生(#2)メガネ(#1)SAI(#8)鳥(#2)芸術(#2)プロ(#10)模写(#5)腱鞘炎(#1)目(#6)海外サイト(#1)蝶(#1)PIXIA(#1)安価(#30)ウサギ(#1)腕(#1)トランスフォーマー(#1)お絵描きあるある(#2)鉛筆(#2)肩(#2)ポーズ(#5)アタリ(#2)エアブラシ(#1)髪(#6)講座動画(#1)準備体操(#1)線の引く練習(#1)
人気ブログランキングへ