パルミー月謝制広告バナー_730_90_1

【お絵描き支援ツール】これさえあれば、お絵描き素材作りも簡単!? はてなブックマーク - 【お絵描き支援ツール】これさえあれば、お絵描き素材作りも簡単!?


魔法少女まどか☆マギカ 設定資料集



今回は、
お絵描き初心者でも、これさえあれば
「魔法のように、綺麗な素材を作る事が出来る」
ツールのご紹介です。

結構有名なのですが、知らない人も多いと思われるので、
一度、ご覧になってもらいたいと思います。


ツール名は

Apophysis(アポフィジス)

Apophysis_00


です。

このツールは、「フラクタル図形」を描画できるフリーソフトです。

本来、このツールは英語のソフトですが、有志で「日本語化パッチ」も配布されています。

また、現在は公式で配布されている「2.02版」は
若干動作が重く少し不安定なようです。

もし、重いようでしたら、ベータ版の
Apophysis 2.09版」 を使ってみてください。

このほかにも
・「Apophysis 2.08 3DHack版
・「Apophysis 7X
という、バージョンはまた違ったツールですが試しに使っても良いと思います。
(今回は、説明しません)

では、操作の説明です。

1.色んなフラクタルの種類を選びましょう。

  Apophysis_00  

  左にある、好きなフラクタルの種類をクリックして見てください。
  そうすることで、右の画面にある絵が変わります。
  
  Apophysis_02

  大体、これで決まったら次の工程です。



2.フラクタルを動かす

  上のメニューバーに
  「再生」「停止」ボタン
  Apophysis_03
  があるので、再生してください。
  画像が動き始めると思います。

  気に入った絵が出たときに停止ボタンを押しましょう。
  
  よい、絵になりましたか?
  もし、気に入らないなら3に行ってください。



3.フラクタルのパラメーターを変更する

  上のメニューバーに
  「エディタ」「グラデーション」「画像の調整」「ミューテーション」
   Apophysis_04
  があるので、それらを押してみてください。


  【エディタ】
  
   Apophysis_05

   色々パラメーターがるので、いじってみると良いともいます。
   一番分かりやすいのは、左画面の三角形の角を、
   マウスでドラッグすることによって画像が変わります。



  【グラデーション】
  
   Apophysis_06
   
   回転をスライドすることで、グラデーションがスクロールし
   画像のグラデーションが変更されます。
   また、下のプリセットを変更することで、
   グラデーションの色を変更する事が可能です。
     


  【画像の調整】

   Apophysis_07

   ガンマなどの説明省きます。
   一応このツールは3Dで動いているため、カメラを移動させる事が出来ます。
   方向が、気に食わない時は、カメラをいじってください。



  【ミューテーション】

   Apophysis_08

   傾向や、速度をいじることで、上の9つの画像が変わります。
   気に入ったものをクリックすれば、メインの画像が変更されます。
   また、クリックをすることによって、
   傾向と速度のパラメータが追加されますので、
   何度も別の画像に変えることも出来ます。



4.現在の画像を出力(レンダリング)・パラメーターの保存  

  上のメニューバーの
  「開く」「パラメーター保存」「レンダリング」
  Apophysis_09
  のボタンがあります。
  
  現在のパラメーターを保存したい場合は、
  「パラメーター保存」ボタンを押してください。

  現在の画像をjpegで保存したい場合は
  「レンダリング」を押してください

  Apophysis_10

  そうすると、上記のウインドウが開くので
  レンダリングボタンを押してください。

  少し時間がかかりますが、終了まで待つと、保存されます。



5.出力した画像を見よう!  

  私が、適当に作った画像です。
  
  Apophysis-110902-101.jpg
  Apophysis-110901-300.jpg
  Apophysis-110901-217.jpg


6.あとは自分の絵に好きに使いましょう。



このほかにも、作り方などがPixivで講座としてあるので紹介しておきます。









お疲れ様でした。
どうでしたでしょうか?
幻想的な画像を作り上げる事が出来ましたか?

今まで見ていた、幻想的な絵でこのようなエフェクトが使われているのを見た事がありませんか?
それは、全部とはいいませんが
このツールで出力されたものを使っているのもあるようです。

プロでもたまに、このツールは使います。

そのまま使うことは難しいかもしれませんが、
素材作りの知識として覚えておきましょう!

知らないと、損しますからね!





figma 初音ミク Append ver.figma 初音ミク Append ver.


Max Factory
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る




次へ
前へ






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/09/02 01:33 ] お絵描き支援ツール・素材・サイト | CM(4) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 【お絵描き支援ツール】これさえあれば、お絵描き素材作りも簡単!? | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

58 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/09/02(金) 18:05:33


毎日更新お疲れ様です!
毎日楽しみによませていただいています。

個人的にテクスチャとかこういうのは使うと
画力が上がらないかな・・・と思ってなかなか使えないんですが、
この手のツールって使っても良い物なのでしょうか?


59 : お絵描き初心者さん 投稿日:2011/09/02(金) 18:34:55


コメントありがとうございます。

> 毎日更新お疲れ様です!
> 毎日楽しみによませていただいています。

毎日見てくださって、本当にありがとうございます。
ただ、そろそろネタが無くなりつつあるのは秘密です。(^-^;)

> 個人的にテクスチャとかこういうのは使うと
> 画力が上がらないかな・・・と思ってなかなか使えないんですが、
> この手のツールって使っても良い物なのでしょうか?

うーん、難しい問ですね(^-^;)
画力が上がらないと言われれば
そうかもしれませんが、考え方だと思いますよ。

たとえば、SAIなどのペイントソフトを使われていたとします。
でも、ペイントソフトで描かれた絵を、着色も込みで
アナログで描けるでしょうか?
たぶん、アナログの練習が必要だと思います。
なぜなら、ペイントソフトで使われている機能(曲線、マスクなど)が
アナログには無いからです。

デジタルでもし描くのであれば、
デジタルに特化した描き方をしても良いし
一つの機能として、使えば良いと思いますよ。
このような、画像加工の技術の向上も、
デジタルイラストを描く時には必要です。

もちろん、最初から自分で全て描くのも勉強になると思うので
人それぞれかもしれませんね。


イラスト描くプロの現場は効率や時間短縮をして、
より良いものを作成する事が多いです。

ですが、芸術家のように効率を求めないのであれば、
全て、自分で作っても良いかもしれません。
ようは、自分で満足するかどうかですね。

個人的にな意見ですが、デジタルイラストは、
キャラの見た目、塗り、画像加工
が全て合わさってデジタルイラストの画力だと
思いますがいかがでしょうか?


と、色々書いて見たんですけど
まとまりが無くてすみません・・・・。

これからも宜しくお願い致します。


1455 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/15(木) 00:30:20


こういったフラクタルソフトのmac版てないもんですかねー。


1467 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/03/15(木) 18:44:33


1455さん
Windowsに乗り換えましょう!



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















ブラシ(#6)コピック(#3)製作過程(#1)ポートフォリオ(#1)人体(#4)キャラクター(#1)塗(#3)眼鏡(#1)比率(#1)蝶(#1)ポーズ(#5)言い訳(#1)コツ(#1)セルシス(#12)肩こり(#1)右脳(#1)陰(#1)厚塗り(#8)CGHUB(#1)就職(#1)ステンドグラス(#1)お絵描き素材(#1)アナログ(#6)光(#2)表情(#2)練習(#2)ゲーム(#3)ペンタブ(#15)おっぱい(#2)服のしわの描き方(#1)3DS(#2)花柄(#1)参考書(#5)肘(#1)解剖学(#1)大友克洋(#1)笑い話(#1)参考HP(#13)筋肉(#14)拡張子(#1)ドット絵(#2)ご挨拶(#1)サイト(#3)png(#1)首(#2)絵柄(#1)おもちゃ(#1)配信(#1)ペン入れ(#2)コンテスト(#2)お絵描き支援ツール(#4)GIMP(#1)書籍紹介(#1)着物(#3)なかよし(#3)重心(#1)上達書籍(#1)筋肉の描き方(#5)画力向上講座集(#1)講座(#111)青ペン(#1)面白(#1)Intuos(#1)下着(#1)スカート(#3)イベント(#1)プリキュア(#3)鼻(#1)補助デバイス(#1)カード(#1)装飾(#1)SAI(#8)模様(#2)動画サイト(#1)丸ペン(#1)馬(#1)メンズ(#1)グリザイユ(#3)宇宙(#1)創造(#1)肩(#2)鳥居(#1)コミケ(#1)青ペン先生(#2)GIMP(#2)パース(#4)髪(#6)ツール(#11)資料サイト(#2)海外講座(#1)腕(#1)行進絵(#1)トランスフォーマー(#1)骨(#7)シワ(#1)Pixiv講座(#2)色彩(#1)木(#1)お絵かきスレ(#1)影の付け方(#1)同人誌(#3)男(#1)鼠(#1)影(#2)赤ペン(#2)アンケート結果(#1)同人(#1)QUMARION(#1)まどかマギカ(#1)色塗り(#52)芸術(#2)大友昇平(#1)立体把握(#1)特徴(#1)モチベーションアップ法(#1)資料(#3)理由(#1)マンガ(#2)猫(#3)腱鞘炎(#1)上達(#1)FireAlpaca(#1)胴(#2)花(#1)プリンストン(#4)マウス(#2)コミスタ(#3)ルーミス(#1)ワコム(#3)イラスタ(#1)参考書籍(#12)俯瞰(#2)構図(#4)フォント(#2)もやしもん(#1)考え方(#70)ラフ(#1)Drawing(#1)悩み(#1)作業場(#1)レース(#1)萌え絵(#4)足(#1)相場(#1)スランプ(#1)背景の描き方(#1)武器(#1)鉛筆(#2)水(#2)たこ焼き(#1)動画(#9)質問と答え(#1)レビュー(#1)ニュース(#15)勉強法(#3)仕事(#3)フィルター(#1)ハンコ(#1)顎(#1)テクスチャ(#10)らくがき(#1)お絵描きあるある(#2)塗り(#12)しわ(#2)人の描き方(#47)ボブ・ロス(#1)しまむらくん(#1)wacom(#1)目標(#2)おもしろ(#2)モニタ(#1)トレース(#2)グロー(#1)体の描き方(#8)ジャンプ(#1)唇(#1)デザインドール(#2)図書館(#1)妖怪(#1)メガネ(#1)漫画家(#4)ペイント(#1)アタリ(#2)CLIPPAINT(#1)CLIP(#4)ドラゴン(#2)切り絵(#2)上達法(#23)ふかん(#1)準備体操(#1)神社(#1)模写(#5)線の引く練習(#1)デフォルメ(#5)あたり(#3)日記(#3)幸せな瞬間(#1)練習方法(#2)イラストレーター(#1)空間把握(#1)ブラシ設定(#2)色の塗り方(#1)Adobe(#10)デッサン(#8)モンスター(#1)お絵かき用道具(#2)狼(#1)書籍(#4)正月(#1)SNS(#6)Controller(#1)口(#1)お絵描き用道具(#3)水彩(#6)リアル絵(#1)世界観(#1)イラスト投稿サイト(#1)講座集(#1)袴(#1)健康法(#1)カフェアート(#1)販売(#1)メイキング動画(#6)耳(#1)配色(#5)創作(#1)Pixiv(#1)画力上達書籍(#1)フリー素材(#11)アングル(#1)龍(#1)上半身(#1)描き方(#12)塗り絵(#1)絵師(#2)アプリ(#1)画材(#1)LivePainting(#1)ポーズ集(#3)RPG(#1)髪の毛(#1)スクールペン(#1)任天堂(#1)SMS(#1)設定(#1)カラーハーフトーン(#1)プロ(#10)練習法(#3)Gペン(#4)お題絵(#1)素材(#4)鳥(#2)しぐさ(#2)疑問(#1)リアル(#1)今と昔の比較(#2)疲れ目(#1)筆ペン(#2)ネーム(#2)海外サイト(#1)雑談(#3)アニメ(#5)Phtoshop(#1)ちびキャラ(#1)タブレット(#3)GIF(#1)ペイントソフト(#7)エロゲー塗り(#1)アニメーター(#3)着色テクニック(#1)PIXIA(#1)redjuice(#1)髪型(#1)岸田メル(#3)向上法(#40)東方(#5)枠(#1)まとめ(#10)ナイフ(#1)漫画の描き方(#3)しょこたん(#1)水彩色鉛筆(#1)アート(#3)擬人化(#2)胸(#1)ジブリ(#1)線(#1)記号(#1)メイキング(#88)つけペン(#3)感情表現(#1)塗り方(#1)イラスト(#7)勉強(#5)テーマカラー(#1)遠近法(#1)下着メーカー(#1)bot(#2)お絵描きスレ(#5)頭骸骨(#1)背景(#13)お勧めHP(#1)あるある(#1)gif(#1)和風(#1)骨格(#1)Tab-Mate(#1)和服(#2)お題(#6)カラー(#1)フリーソフト(#1)顔の描き方(#17)ウサギ(#1)ワンピース(#1)ポケモン(#3)Suimy(#1)リアリズム(#1)印鑑(#1)ドラゴンクエスト(#1)エアブラシ(#1)萌え(#1)アンケート(#2)AKIRA(#1)ロボット(#4)浮世絵(#1)ソーシャル(#1)赤ペン先生(#14)脚(#2)ホビージャパン(#2)民族衣装(#1)Pixlr(#1)Photoshop(#12)顔(#17)目(#6)宮崎駿(#1)リフレッシュ法(#1)ボット(#1)レイヤー(#1)Wacom(#11)イメージで描く!(#1)パンツ(#3)講座動画(#1)クリスタ(#3)体(#7)ハイライト(#1)安価(#30)CLIP_STUDIO(#1)デッサン人形(#5)和紙(#1)お勧め(#12)炎(#1)ドローイング(#1)モンスターハンター(#1)ベタ(#1)4コマ漫画(#1)インタビュー(#1)お絵描き上達法(#1)アイドルマスター(#1)靴(#1)リフレッシュ(#1)テクニック(#131)発光(#1)お絵描き向上法(#3)CLIPSTUDIO(#2)液タブ(#1)動物(#3)ブックスタンド(#1)落書き(#2)リメイク(#5)良くない構図(#1)デジタル(#2)男性(#2)ペンの持ち方(#1)パステル(#1)年賀はがき(#1)犬(#1)iPad(#1)色鉛筆(#11)ストレッチ(#1)尻(#1)クリスマス(#1)Intuos5(#2)ストーリーの考え方(#1)ペンタブレット(#1)ワキ(#1)制作現場(#1)オリジナル(#1)骨の描き方(#4)フリル(#1)おやつ(#1)OpenCanvas(#1)カラーリング(#1)質問(#1)線画(#4)ツイッター(#2)絵コンテ(#1)漫画(#39)Pixiv(#98)眼(#1)手の描き方(#1)
人気ブログランキングへ