ちょっとしたコツを掴めば絵は上手くなる「じっくり絵心教室」 11月12日発売!! はてなブックマーク - ちょっとしたコツを掴めば絵は上手くなる「じっくり絵心教室」 11月12日発売!!


じっくり絵心教室Top




ちょっとしたコツを掴むことで
絵は上手くなることができます。


そうした、コツを教えてくれるWiiU専用ソフト

じっくり絵心教室

じっくり絵心教室

が 2015年11月12日に発売されます。

このソフトでは

鉛筆、色鉛筆、パステル、絵の具など様々な
画材で描くことができます。

じっくり絵心教室_049

じっくり絵心教室_053

じっくり絵心教室_056

じっくり絵心教室_058


また、
自分のレベル合わせた30種類のレッスンが入っており
初心者から上級者まで絵を学べます。


この「じっくり絵心教室」の紹介映像で、
ソフトに入っている
コツについて少しだけ紹介されています。

これから、絵を勉強したい!と思われる方や
勉強中の方も一度見てみてはいかがでしょうか。

勉強になると思いますよ!



 【ソフト紹介映像】






 【下書きのコツ】

 じっくり絵心教室_014
 
 下書きはおおまかでも大丈夫。

 細かいところは気にせず、
 全体の形を捉えていくことが大切です。

 じっくり絵心教室_016




 【グリッドの活用】

 グリッドを使えば、バランスよく描くことができます。
 輪郭を描きやすくするためにグリッドを使用しましょう。

 じっくり絵心教室_017

 じっくり絵心教室_018

 じっくり絵心教室_019




 【もっと新鮮なイチゴに見せるには】

 じっくり絵心教室_023

 もっと新鮮なイチゴに見せるには
 ハイライトを加えれば果物はみずみずしくなります。

 じっくり絵心教室_024

 種に細かいハイライトを描き加えましょう。

 じっくり絵心教室_025

 ハイライトを描くとイチゴに光沢が生まれ、
 より新鮮にみえますよ!

 じっくり絵心教室_026




 【遠近感を出すには?】

 じっくり絵心教室_027

 風景に遠近感を出すには、
 これらの木のように、

 じっくり絵心教室_028

 じっくり絵心教室_029

 「はっきり描くと近く」
 「ぼかして描くと遠く」

 見えて遠近感がでます。


 じっくり絵心教室_030

 じっくり絵心教室_031





 【動物を生き生きと描くには?】

 じっくり絵心教室_032

 動物を描くときは
 
 「背骨のライン」をなぞると動きを捉えやすくなります。

 じっくり絵心教室_033

 背骨のラインを基準に大まかなパーツを意識すると
 自然なポーズで描くことができます。


 じっくり絵心教室_034

 このように大まかな体の線をとると
 ポーズがとらえやすくなります。

 特に背骨のラインをなぞることで、
 体全体の動きが伝わります。



 じっくり絵心教室_036

 このように体のベースとなる形を描き入れることで、
 性格に姿勢をあらわすことができます。

 じっくり絵心教室_037

 じっくり絵心教室_038

 じっくり絵心教室_040





 【顔をバランス良く描くには】

 じっくり絵心教室_041

 まず補助線を引いて
 「目」「鼻」「耳」などのサイズや位置を決めていきます。

 じっくり絵心教室_042

 頭の半分よりやや上に目の線を配置して
 目とあごの中間に鼻の根元を配置します。

 じっくり絵心教室_043


 じっくり絵心教室_045

 耳の長さは、眉から鼻の根元までの長さと同じくらいです。



 じっくり絵心教室_046

 じっくり絵心教室_047




これから絵の勉強をされる、お子さんたちに
プレゼントするのも良いかもしれませんね。

では、また~。






じっくり絵心教室じっくり絵心教室
Nintendo Wii U

任天堂 2015-11-12
売り上げランキング : 389

Amazonで詳しく見る


じっくり絵心教室 [オンラインコード]じっくり絵心教室 [オンラインコード]
Nintendo Wii U

任天堂 2015-11-11
売り上げランキング : 15622

Amazonで詳しく見る by AZlink




はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2015/10/31 18:30 ] お絵描きニュース | CM(10) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - ちょっとしたコツを掴めば絵は上手くなる「じっくり絵心教室」 11月12日発売!! | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

13395 :  さん 投稿日:2015/10/31(土) 21:30:15


3DSの持ってるけどこれほんといいよ


13396 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/10/31(土) 21:37:31


これほしいけどWiiUもっていないんだよね…「


13398 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/01(日) 08:46:04


背景の塗りに関してはこのゲームで覚えた


13399 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/01(日) 10:31:46


wiiu欲しいと初めて思つた。pc版か、iOSアプリで出してくんないかな


13400 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/01(日) 13:40:59


Clipとかで描いてるとFullHDでも広いと感じないけど3DSでまともに描けるとは驚く
上手い省略の仕方があるなら大手も真似してほしいね
それとは別におさらいのDVDだけ売り出してくれるなら買うかも
どうせ独学だから所々抜けてんだよね


13402 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/02(月) 21:35:05


こーゆーので萌え絵に特化したの出ないかね


13406 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/03(火) 20:17:23


すごく勉強になりそうなソフトなんだけど
DSもWiiUも持ってないわ


13418 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/11(水) 01:10:41


3DS版は全部やったはずなんだけど、内容覚えてない。


13426 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/11/15(日) 00:56:57


3DS版やったよ。
描いた絵、仲間に見せたら褒めてくれたw
仲間、優しす~♪
U版だと、画面が大きいから描き易そうだね。


13489 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/01/25(月) 17:21:30


通常レッスンは結構丁寧だけど、ミニレッスンが本当に自己画力テストみたいな感じなので
お題によってはかなり苦労することあるけどね。

3DS版プレイ中だけど、特に色鉛筆・パステル系は難易度が高く、
順番にクリアしていこうとすると、詰みかけるレベル。
(実際、パステル系のミニレッスンはひとつ飛ばしている状態)


マイナスイメージも出したけど、オススメではある。
ゲームをしている感覚を多少でも味わえるので、普通に練習するより良い時もあるから。



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















胸(#1)耳(#1)イラスト投稿サイト(#1)考え方(#70)龍(#1)お題絵(#1)Pixiv講座(#2)表情(#2)感情表現(#1)参考HP(#13)Photoshop(#12)ペンの持ち方(#1)漫画家(#4)幸せな瞬間(#1)健康法(#1)犬(#1)ツイッター(#2)色彩(#1)筋肉(#14)人の描き方(#47)ちびキャラ(#1)お勧めHP(#1)尻(#1)ペン入れ(#2)就職(#1)マンガ(#2)記号(#1)遠近法(#1)萌え絵(#4)画力向上講座集(#1)bot(#2)アプリ(#1)アタリ(#2)水彩(#6)印鑑(#1)上達法(#23)アングル(#1)服のしわの描き方(#1)胴(#2)Suimy(#1)スカート(#3)ふかん(#1)ラフ(#1)ナイフ(#1)骨の描き方(#4)骨格(#1)光(#2)参考書(#5)redjuice(#1)書籍紹介(#1)製作過程(#1)靴(#1)猫(#3)パンツ(#3)フリル(#1)陰(#1)お絵描きスレ(#5)ジャンプ(#1)コミケ(#1)お絵描き上達法(#1)質問と答え(#1)まどかマギカ(#1)浮世絵(#1)特徴(#1)疑問(#1)Tab-Mate(#1)レイヤー(#1)セルシス(#12)ポーズ(#5)ニュース(#15)海外サイト(#1)線の引く練習(#1)しわ(#2)モチベーションアップ法(#1)背景の描き方(#1)妖怪(#1)お絵かき用道具(#2)塗(#3)タブレット(#3)ドラゴンクエスト(#1)Controller(#1)世界観(#1)コミスタ(#3)目(#6)ワコム(#3)男(#1)エアブラシ(#1)講座集(#1)Gペン(#4)人体(#4)鉛筆(#2)骨(#7)FireAlpaca(#1)塗り方(#1)質問(#1)漫画の描き方(#3)お絵描き素材(#1)和風(#1)ツール(#11)SNS(#6)花(#1)髪の毛(#1)もやしもん(#1)東方(#5)木(#1)ロボット(#4)ブラシ設定(#2)PIXIA(#1)解剖学(#1)カード(#1)肘(#1)CLIP_STUDIO(#1)男性(#2)練習方法(#2)安価(#30)宮崎駿(#1)眼(#1)鳥居(#1)色鉛筆(#11)テクスチャ(#10)ウサギ(#1)おやつ(#1)日記(#3)クリスタ(#3)眼鏡(#1)GIMP(#2)iPad(#1)SAI(#8)配信(#1)レビュー(#1)筆ペン(#2)絵師(#2)頭骸骨(#1)武器(#1)おっぱい(#2)モンスター(#1)Pixlr(#1)足(#1)イベント(#1)リメイク(#5)GIF(#1)GIMP(#1)線(#1)鼠(#1)あるある(#1)和服(#2)モンスターハンター(#1)マウス(#2)馬(#1)影(#2)上半身(#1)ドラゴン(#2)良くない構図(#1)任天堂(#1)テクニック(#133)デジタル(#2)大友昇平(#1)同人誌(#3)線画(#4)カラーハーフトーン(#1)スランプ(#1)ブラシ(#6)影の付け方(#1)枠(#1)パステル(#1)リフレッシュ(#1)花柄(#1)たこ焼き(#1)モニタ(#1)アート(#3)アニメ(#5)面白(#1)理由(#1)赤ペン(#2)手の描き方(#1)アンケート結果(#1)RPG(#1)リアル絵(#1)イラスト(#7)ドローイング(#1)お勧め(#12)カフェアート(#1)神社(#1)背景(#13)CLIP(#4)gif(#1)着物(#3)ゲーム(#3)絵コンテ(#1)メイキング動画(#6)ルーミス(#1)模写(#5)顔(#17)擬人化(#2)勉強(#5)配色(#5)しまむらくん(#1)SMS(#1)Intuos5(#2)切り絵(#2)描き方(#12)講座(#113)アイドルマスター(#1)なかよし(#3)デザインドール(#2)素材(#4)お絵かきスレ(#1)上達書籍(#1)動画サイト(#1)色の塗り方(#1)筋肉の描き方(#5)AKIRA(#1)CLIPPAINT(#1)イラスタ(#1)髪型(#1)ネーム(#2)イラストレーター(#1)蝶(#1)鳥(#2)体の描き方(#8)グリザイユ(#3)言い訳(#1)おもしろ(#2)萌え(#1)LivePainting(#1)正月(#1)海外講座(#1)ボット(#1)重心(#1)デッサン人形(#5)脚(#2)フィルター(#1)作業場(#1)大友克洋(#1)雑談(#3)プリンストン(#4)岸田メル(#3)塗り(#12)Drawing(#1)ソーシャル(#1)ジブリ(#1)ペンタブ(#15)フリーソフト(#1)炎(#1)Adobe(#10)厚塗り(#8)首(#2)補助デバイス(#1)CGHUB(#1)QUMARION(#1)疲れ目(#1)ドット絵(#2)OpenCanvas(#1)立体把握(#1)行進絵(#1)3DS(#2)狼(#1)パース(#4)髪(#6)赤ペン先生(#14)勉強法(#3)右脳(#1)ハンコ(#1)4コマ漫画(#1)芸術(#2)ホビージャパン(#2)相場(#1)図書館(#1)グロー(#1)トランスフォーマー(#1)ペイント(#1)ペンタブレット(#1)コツ(#1)レース(#1)Phtoshop(#1)お絵描き向上法(#3)メイキング(#90)png(#1)Pixiv(#1)肩こり(#1)アニメーター(#3)リアル(#1)同人(#1)Wacom(#11)創作(#1)画力上達書籍(#1)肩(#2)プリキュア(#3)カラー(#1)ご挨拶(#1)デフォルメ(#5)書籍(#4)体(#7)和紙(#1)オリジナル(#1)拡張子(#1)唇(#1)wacom(#1)ワキ(#1)ポケモン(#3)サイト(#3)顎(#1)練習(#2)鼻(#1)トレース(#2)着色テクニック(#1)リフレッシュ法(#1)液タブ(#1)下着(#1)仕事(#3)目標(#2)練習法(#3)装飾(#1)青ペン(#1)絵柄(#1)カラーリング(#1)しぐさ(#2)しょこたん(#1)空間把握(#1)テーマカラー(#1)資料(#3)動物(#3)腕(#1)準備体操(#1)CLIPSTUDIO(#2)クリスマス(#1)設定(#1)おもちゃ(#1)下着メーカー(#1)まとめ(#10)宇宙(#1)模様(#2)キャラクター(#1)Intuos(#1)ハイライト(#1)青ペン先生(#2)シワ(#1)資料サイト(#2)民族衣装(#1)向上法(#40)ポーズ集(#3)腱鞘炎(#1)アナログ(#6)ボブ・ロス(#1)丸ペン(#1)漫画(#39)らくがき(#1)プロ(#10)発光(#1)コピック(#3)お絵描き支援ツール(#4)年賀はがき(#1)ポートフォリオ(#1)塗り絵(#1)お題(#6)リアリズム(#1)あたり(#3)Pixiv(#100)フォント(#2)顔の描き方(#17)エロゲー塗り(#1)悩み(#1)つけペン(#3)ペイントソフト(#7)制作現場(#1)俯瞰(#2)創造(#1)お絵描きあるある(#2)フリー素材(#11)構図(#4)上達(#1)口(#1)講座動画(#1)ストーリーの考え方(#1)落書き(#2)ステンドグラス(#1)スクールペン(#1)販売(#1)袴(#1)イメージで描く!(#1)ストレッチ(#1)インタビュー(#1)ブックスタンド(#1)色塗り(#52)アンケート(#2)水(#2)メンズ(#1)比率(#1)今と昔の比較(#2)メガネ(#1)笑い話(#1)参考書籍(#12)ベタ(#1)ワンピース(#1)コンテスト(#2)お絵描き用道具(#3)動画(#9)画材(#1)デッサン(#8)水彩色鉛筆(#1)
人気ブログランキングへ