構図を考えよう! はてなブックマーク - 構図を考えよう!


今回は、構図を考える時のテクニックだよ。

構図考え中



構図って、意外と難しいよね。
でも、これを覚えれば簡単だよ。


まず、キャンバスに何を描くのか考えますよね?

キャンバス

あなたは、このキャンバスに何を描きますか?

・背景
・キャラクター

まあ、色々あると思います。

キャラクターを描く時に良くやるのが、
こんな感じでしょうか?

日の丸法

これは、キャラクターを中心に持ってきた

「日の丸構図」

と呼ばれるもので、
見せたい物を画面の中心に置いてしまい、
日の丸の旗のようになっている構図のことを言います。

この「日の丸構図」は、悪くは無いのですが
一見素朴に見えてしまう構図です。


では、より良く見せるにはどうすればよいでしょうか?
構図に悩んだ時に、お勧めなのは

「三分割法(rule of thirds)」

を使いましょう。

この構図は、良く写真を撮る時のテクニックですが、
イラストなどにも使えます。

では、説明していきます。



キャンバスを縦、横を3等分した線を引いてください。

3分割法割り

線が交差する所を

3分割法交差説明


「力点 (power point)」

と呼ばれます。
この力点に対して、物を配置すると強調される効果が得られます。


次に、横線についてです。

3分割法横線説明

この横線のラインに、

・キャラクターの立ち位置
・地平線


を設置させます。

この理由としては、中心に地平線が来ないようにする理由があります。
中心の地平線は、やってはいけない構図の一つ
「横二分割構図」と呼ばれます。
こちらを参照
これを回避する意味も含まれています。



次に縦線です。

3分割法縦線説明

この縦線に、

・キャラクター
・建物
・木


を配置しましょう。

この配置することで
全体のバランスが良く見えるようになります。


これらを踏まえたうえで、
色んな例を紹介します。


■例1
3分割法例

3分割法例2

3分割法例3

3分割法例4

・横線に沿って「地平線」配置
・力点に、「木」と「夕日」を配置
・縦線に沿って「木」を配置



■例2※「2D Digital Art Guide」から引用してます。
ruleofthirds1.jpg

・横線に沿って「地平線(氷山のふもと)」「自分が立っている崖の端」配置
・縦線に沿って「山の割れ目」配置


ruleofthirds2.jpg

・横線に沿って「地平線」配置
・縦線に沿って「建物」配置
・力点に「物」「建物」配置

ruleofthirds3.jpg

・横線に沿って「エスカレーターふもと」など


■例3
3分割法例キャラ配置1

3分割法例キャラ配置2



配置の仕方は様々ですが、
全てバランスが取れています。


これを踏まえたうえで、
次の3つイラストを見てください。

1:
リードルーム1

2:
リードルーム2

3:
リードルーム3


どれが、良い構図ですか?



1は、キャラクターの位置が、「日の丸構図」で、あまりよくないですよね。
では2と3は、「三分割法」を使っています。
ですが、3のほうが良く見えませんか?

これは、
キャラクターが動いている方向に合わせて
前の空間を余分に空けているのが理由です。


リードルーム4



この余白の事を

「リードルーム (lead room)」

と呼ばれます。

よく写真などでのテクニックで、
キャラクターの目線の先を写すことにより、
そのキャラクターの情報量を増やす事ができ、
写真の迫力や、意味合いをまとめる事が出来ます。


3分割法だけではなくリードルームを使うことで、
より良い構図が出来上がりますので、一度試してみてください。

※補足;
 地平線や物の配置は、必ず線の上や力点に配置しなくても
 その付近だけでも効果は得られます。



この他にも

「対角線構図」

対角線

キャンバスに、対角線を引いて

対角線キャラ配置

その対角線に沿った角度沿って(線に沿うのではない)に、
キャラクターや物を並べる。

今回の場合は、「キャラクターが持っている鉛筆」「キャラクターの角度」などです。


他にも色々あるので
・「構図の決め方
・「写真の構図
・「葱ブロ/写真日記

こちらの、サイトを見てくださいね。


構図に悩んだ時には、一度使ってみてはいかがでしょうか?

ただ、間違えてもらっては困るのが、
「これが正解!」
というものではないということです。
あくまでも、これは一つのテクニックだということです。


日の丸構図でも良い作品もあります。
色々、試してみて自分が良いと思う構図を探してくださいね。

■参考URL
・「構図の決め方
・「写真の構図
・「葱ブロ/写真日記
・「三分割法Wiki
・「構図のタブー
・「2D Digital Art Guide


次へ






はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/09/06 15:30 ] 背景の描き方 | CM(5) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 構図を考えよう! | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

72 : 名無しの絵師さん 投稿日:2011/09/06(火) 19:38:47


更新お疲れ様です。
構図講座、勉強になりました。
力点は初めて聞きました。インパクトを与える為には必須ですね。

白紙の状態から何も思い浮かばなくても構図テクニックさえ知っていれば
どうにかなるかと思います。


75 : お絵描き初心者さん 投稿日:2011/09/06(火) 20:49:22


> 更新お疲れ様です。
> 構図講座、勉強になりました。
> 力点は初めて聞きました。インパクトを与える為には必須ですね。
>
> 白紙の状態から何も思い浮かばなくても構図テクニックさえ知っていれば
> どうにかなるかと思います。


コメントありがとうございます。

そういって頂けると、嬉しいです。

私も、構図については素人なので
一緒に、覚えて行きましょうね。

これからも宜しくお願い致します。


4359 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/10/22(月) 22:31:05


これは参考になる


7657 : 名無しさん 投稿日:2013/07/10(水) 18:36:44


へー参考になった


13392 : 名無しの絵師さん 投稿日:2015/10/29(木) 16:31:59


勉強になりました



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。






















テクスチャ(#10)お絵描き用道具(#3)萌え(#1)あるある(#1)着色テクニック(#1)ペイント(#1)眼鏡(#1)ロボット(#4)素材(#4)ニュース(#15)腱鞘炎(#1)CLIP(#4)色塗り(#51)落書き(#2)筋肉の描き方(#5)アニメ(#5)漫画の描き方(#3)書籍(#4)レイヤー(#1)たこ焼き(#1)ペンタブレット(#1)ボット(#1)リフレッシュ法(#1)萌え絵(#4)背景の描き方(#1)絵柄(#1)光(#2)お絵かき用道具(#2)ポケモン(#3)線(#1)記号(#1)しまむらくん(#1)AKIRA(#1)宇宙(#1)リアル絵(#1)花(#1)肩こり(#1)コミスタ(#3)トランスフォーマー(#1)アンケート(#2)メイキング動画(#6)耳(#1)大友昇平(#1)作業場(#1)練習法(#3)イラスタ(#1)枠(#1)お絵描き上達法(#1)ブラシ設定(#2)装飾(#1)講座(#104)ベタ(#1)青ペン(#1)アニメーター(#3)4コマ漫画(#1)コミケ(#1)勉強法(#3)図書館(#1)水彩(#6)水彩色鉛筆(#1)画力向上講座集(#1)水(#2)カフェアート(#1)雑談(#3)描き方(#12)アイドルマスター(#1)安価(#30)エロゲー塗り(#1)行進絵(#1)色鉛筆(#11)日記(#3)GIMP(#1)鉛筆(#2)絵コンテ(#1)骨(#7)イラスト投稿サイト(#1)CLIPSTUDIO(#2)猫(#3)神社(#1)ポーズ(#5)Wacom(#11)就職(#1)筆ペン(#2)ラフ(#1)構図(#4)お絵描きあるある(#2)ブックスタンド(#1)下着メーカー(#1)redjuice(#1)液タブ(#1)スランプ(#1)レビュー(#1)Intuos5(#2)腕(#1)アングル(#1)ワンピース(#1)オリジナル(#1)目(#6)重心(#1)鳥居(#1)ソーシャル(#1)漫画(#39)PIXIA(#1)アンケート結果(#1)絵師(#2)配信(#1)SAI(#8)イベント(#1)お勧め(#12)足(#1)武器(#1)任天堂(#1)まとめ(#10)ドローイング(#1)上達(#1)妖怪(#1)カード(#1)擬人化(#2)ふかん(#1)解剖学(#1)立体把握(#1)上半身(#1)参考書籍(#12)コツ(#1)影の付け方(#1)胴(#2)鼠(#1)感情表現(#1)ネーム(#2)髪型(#1)丸ペン(#1)テクニック(#125)今と昔の比較(#2)肩(#2)もやしもん(#1)線の引く練習(#1)ルーミス(#1)メンズ(#1)モンスターハンター(#1)ドット絵(#2)線画(#4)Pixiv(#90)空間把握(#1)クリスタ(#3)CLIPPAINT(#1)年賀はがき(#1)RPG(#1)花柄(#1)配色(#5)インタビュー(#1)モチベーションアップ法(#1)png(#1)岸田メル(#3)画材(#1)参考書(#5)タブレット(#3)同人誌(#3)俯瞰(#2)漫画家(#4)ホビージャパン(#2)塗り絵(#1)言い訳(#1)遠近法(#1)まどかマギカ(#1)海外講座(#1)正月(#1)体(#7)しわ(#2)笑い話(#1)ブラシ(#6)らくがき(#1)胸(#1)ちびキャラ(#1)デザインドール(#2)大友克洋(#1)ジブリ(#1)エアブラシ(#1)お題絵(#1)宮崎駿(#1)アート(#3)SNS(#6)カラーハーフトーン(#1)創造(#1)質問と答え(#1)炎(#1)模写(#5)パンツ(#3)面白(#1)幸せな瞬間(#1)顔(#17)動画(#9)Tab-Mate(#1)OpenCanvas(#1)色の塗り方(#1)お絵かきスレ(#1)馬(#1)プリキュア(#3)背景(#13)影(#2)マンガ(#2)制作現場(#1)つけペン(#3)フォント(#2)ゲーム(#3)パース(#4)Controller(#1)上達書籍(#1)アプリ(#1)民族衣装(#1)プリンストン(#4)ポーズ集(#3)海外サイト(#1)補助デバイス(#1)和服(#2)ジャンプ(#1)ストレッチ(#1)ツール(#11)Pixiv(#1)着物(#3)Photoshop(#12)スカート(#3)Phtoshop(#1)おもしろ(#2)印鑑(#1)パステル(#1)講座集(#1)Adobe(#10)和紙(#1)男(#1)Gペン(#4)ハイライト(#1)シワ(#1)資料サイト(#2)右脳(#1)Pixiv講座(#2)お絵描きスレ(#5)青ペン先生(#2)スクールペン(#1)厚塗り(#8)クリスマス(#1)鳥(#2)動画サイト(#1)お絵描き素材(#1)世界観(#1)脚(#2)顎(#1)理由(#1)目標(#2)考え方(#70)模様(#2)あたり(#3)アナログ(#6)LivePainting(#1)ご挨拶(#1)リメイク(#5)Drawing(#1)ワコム(#3)ワキ(#1)筋肉(#14)塗り(#12)向上法(#40)陰(#1)アタリ(#2)しょこたん(#1)資料(#3)ポートフォリオ(#1)骨の描き方(#4)ドラゴンクエスト(#1)ペンタブ(#15)おやつ(#1)ペンの持ち方(#1)グリザイユ(#3)CGHUB(#1)デッサン人形(#5)iPad(#1)販売(#1)メイキング(#80)男性(#2)健康法(#1)悩み(#1)デフォルメ(#5)ボブ・ロス(#1)おっぱい(#2)比率(#1)設定(#1)東方(#5)切り絵(#2)画力上達書籍(#1)お絵描き支援ツール(#4)頭骸骨(#1)ペン入れ(#2)QUMARION(#1)体の描き方(#8)製作過程(#1)良くない構図(#1)鼻(#1)Intuos(#1)疑問(#1)練習(#2)カラー(#1)色彩(#1)上達法(#23)おもちゃ(#1)準備体操(#1)ステンドグラス(#1)服のしわの描き方(#1)GIF(#1)イラストレーター(#1)なかよし(#3)プロ(#10)マウス(#2)GIMP(#2)テーマカラー(#1)練習方法(#2)ツイッター(#2)wacom(#1)骨格(#1)浮世絵(#1)眼(#1)リアリズム(#1)カラーリング(#1)Pixlr(#1)塗り方(#1)リフレッシュ(#1)手の描き方(#1)質問(#1)木(#1)3DS(#2)特徴(#1)イメージで描く!(#1)肘(#1)髪(#6)サイト(#3)ペイントソフト(#7)イラスト(#7)動物(#3)龍(#1)講座動画(#1)発光(#1)FireAlpaca(#1)人体(#4)口(#1)参考HP(#13)首(#2)赤ペン先生(#14)フリーソフト(#1)ストーリーの考え方(#1)キャラクター(#1)蝶(#1)Suimy(#1)靴(#1)赤ペン(#2)お勧めHP(#1)デッサン(#8)塗(#3)芸術(#2)ウサギ(#1)疲れ目(#1)髪の毛(#1)犬(#1)人の描き方(#46)唇(#1)顔の描き方(#17)SMS(#1)モンスター(#1)デジタル(#2)仕事(#3)メガネ(#1)お題(#6)勉強(#5)gif(#1)セルシス(#12)拡張子(#1)しぐさ(#2)書籍紹介(#1)尻(#1)CLIP_STUDIO(#1)下着(#1)コピック(#3)相場(#1)ハンコ(#1)グロー(#1)ナイフ(#1)モニタ(#1)リアル(#1)表情(#2)トレース(#2)同人(#1)袴(#1)狼(#1)創作(#1)ドラゴン(#2)フィルター(#1)フリー素材(#11)和風(#1)お絵描き向上法(#3)レース(#1)フリル(#1)コンテスト(#2)bot(#2)
人気ブログランキングへ