絵が上達する人と上達しない人の違いとは はてなブックマーク - 絵が上達する人と上達しない人の違いとは


なぞって上達!かわいい女の子キャラの描き方―女の子らしさを表現する顔・体ポーズ・服装の描き方



1:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 09:27:53

あっという間に上達してどんどん上達する人がいます。
一方、何年経っても上達しないどころか劣化してく人がいます。
この両者の違いって何だろう?
と考えるスレ。


3:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 09:53:17

★上手くなるタイプ

① 明確な目標がある 
② 常に向上心
③ 理解力がある
④ 自分で考える肉食系
⑤ 自分に厳しく、テキパキと仕事をこなす
⑥ 時間厳守
⑦ 厳しく評価してくれる人に恵まれている
⑧ 良い師匠と目指す絵柄に巡り合えた
⑨ 絵を描く環境が整っている
⑩ 時間と金に余裕がある

★上手くならないタイプ

① 目標が定まらずダラダラ断続
② ついに思考停止
③ 理解しようとすらしない
④ 自分で考えず与えられた事しかしない家畜系
⑤ 自分に甘く、ついサボって他の事に逃げてしまう
⑥ 時間にルーズ
⑦ お世辞しか言わない環境に浸れている
⑧ 師匠を決められず絵柄が不安定 
⑨ 絵を描く環境が整っていない
⑩ 時間と金に余裕が無い


20:スペースNo.な-74:2010/02/14(日) 21:01:17

>>3
上手くならないタイプにがっつり当てはまってるわ・・・


24:スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 00:50:24

>>3
>⑩ 時間と金に余裕が無い
ちょっと違う。

時間がなかった場合
上手くなる人→時間がなくてもうまくスケジュールを立て、空いた時間を見つけてはしっかり練習する
上手くならない人→「時間がないからー」を言い訳にし、いざ時間ができたとしても結局やらない


8:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 15:18:49

年齢

理解力があり、見てきたものの数が多いから年を取ってる人は上達早い
まれに10代とかでもすごい人いるけどね
同人大手は30代が多い


9:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 15:59:10

年齢は関係ないよ
結局は頭使って描いた枚数が多い人が上達する


11:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 19:22:48

>>9
関係あるよ。脳の「因果関係」を考える回路が
30代にならないときちんとできあがらないから。

目的を達成するためにはどうすればいいか、
その「どうすれば」をするには何をすればいいか、
その「何をすれば」をするには何が必要か

そういうのをちゃんと組み立てて考え、納得した上で努力に挑むのは
実は30代になってからの方が上手なんだよね。
若いうちだと意味が理解できずに、指南書にある練習法をそのまま実践しては飽きて投げ出す事が多いけど
30代になるとその練習をしなきゃいけない理由が理屈や計算で分かるようになるんだよ。


13:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 23:07:38

>>11
すごい興味深いな。
もうじき30代の俺には夢のある話だw


14:スペースNo.な-74:2010/02/13(土) 23:57:38

年くってから始める方が、プライドが高くて自信があるあまりに
自分の絵を客観的に見ることが出来ないイマゲ=上達しない


15:スペースNo.な-74:2010/02/14(日) 06:21:44

それ年齢に関係ないかも
無駄にプライド高くて人の悪口ばっかり言ってる人って
若くても全く上達せずにヘタレのまま年を取ってる


21:スペースNo.な-74:2010/02/15(月) 05:33:15

才能より姿勢だろうな
自発的に真摯に取り組むやつはすぐ伸びるよ
受身で消極的なのはダメって誰かが言ってた


25:スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 02:21:37

時間は無理矢理にでも作らないと出て来ないぞ

俺の場合、働いたり学校行ったりしてた頃は趣味程度にしか絵は出来なかった
ニートになって初めて本格的に描く時間が出来た
欲しい物も買えない、おいしい物も食えない、
少し貰えるお金は画材やタブレット、ソフト類に消え
養ってもらうかわりに家の事とかやったり
金は無いけど暇だけはそれなりにある状態で絵を描いてたら少しずつ上達してきた
今までは絶対的に描く量と時間が足りてなかったんだと分かった
今年か来年には安い絵仕事が出来るようになりそうだ


26:スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 02:44:44

>>25
俺は絵じゃなくて音楽の方だが、機材関連の出費がマジヤバイ
一つの機材が5~10万超え当たり前でいいもの作ろうと思ったら、そんなのいくつも買わないといけない
真面目に音楽やってるやつらは、家が相当裕福じゃない限り借金背負ってるのも少なくない
それでも一昔前に比べれば大分マシになったもんさ……

時間は作るものだというのは同意
あとは自分の集中力の持続時間や、効果的な休憩方法やらを見極めて、
いかに効率よく時間を使えるかが勝負


27:スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 06:07:23

やっぱ描く時間大事だよな
美大に入ると上達し易いのはやっぱ
課題や義務で絵を描き続けてるからかな


28:スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 18:19:09

義務でデカいのは、多少苦手でも避けずに描かなきゃいけないからだと思うぜ

俺が苦手な背景描けるようになったのも、アシ行って背景描きまくったからだし
動物とか描けるようになったのも、仕事で描いたから
趣味で描いてるだけだったら、俺は背景も動物もまだ描けないと思う


29:スペースNo.な-74:2010/02/16(火) 18:21:29

確かに趣味で描いてると苦手なものは描かずに
楽な構図やポーズばっかり描いたししてるわ・・・


37:スペースNo.な-74:2010/02/18(木) 05:04:33

まあ画力上がった体験談なんてうぬぼれっぽくて話せる人はあまりいないんじゃないか?
そういうんでもいいんなら自分の体験談をひとつ

それまでずっとマイナーだったのがある年の流行ジャンルにはまってしまい
どうしても移籍したくなった時に自分でもびっくりするほど上達した。
とにかく最低限の体裁は整えないと流行目当てで移籍したっぽく思われるし、
場違いな事して大好きなジャンルで大恥かきたくないという気持ちが強く働いたのが要因かと。


38:スペースNo.な-74:2010/02/18(木) 05:21:40

なるほどー
やっぱ変化の鍵は向上心ってやつかね?


42:スペースNo.な-74:2010/02/18(木) 17:07:29

2年前くらいの話。
自分と友達は同人描きだったが、二人ともへたれだった。
発行部数は50以下、販売数1桁がデフォ。
友人は、
「自分はこんなにがんばった」
「萌え絵にデッサン必要ない」
「今回の絵はお気に入り」
と、とにかくポジティブに自分の描いたものに満足していたが、
友人の自賛とそれに伴わないイラストを見続けていたら、自分は何が何でも上達してやると思うようになった。
1年間地味で人目に触れないような練習を続けて、今、発行部数が10倍以上に伸びている。

自分は友人の存在があったから、「自分を客観的に見ること」が出来て上達したように思う。
今も客観的に見ればまだまだ上手くならないといけないって感じで、
いつまでたっても満足出来そうにないけど。


43:スペースNo.な-74:2010/02/18(木) 23:53:59

子役は大成しないってよく言われるけど、
絵に関しても小さい頃からちやほやされると伸びにくいと思う
ソースは自分


45:スペースNo.な-74:2010/02/19(金) 05:05:29

>>43
小さい頃ではないが、俺も昔チヤホヤされる環境に身を置いてた頃は
今から思えば、まったく成長してなかった。
やっぱチヤホヤされると練習しないんだよね……

おかげで今大変苦労&後悔しておりますorz


47:スペースNo.な-74:2010/02/19(金) 09:39:16

ちやほやされても満足しなきゃ問題ない
子供は褒め言葉を全部鵜呑みにするから、
そこで満足して伸び悩むんだと思う


48:スペースNo.な-74:2010/02/19(金) 17:39:09

誉められて伸びるタイプというのもあってだな


49:スペースNo.な-74:2010/02/19(金) 17:48:45

>>48
その辺りはもう個人の性格という他ないな

うまくなるやつって、ある種リミッター外れてるんだと思う
普通そんなとこまでこだわらねーよ……みたいな細部にも徹底的にこだわったりね
だから自然と自分に課すハードルが超高い
うまくなることに貪欲、と言い換えてもいいと思う


72:スペースNo.な-74:2010/03/05(金) 23:04:23

知り合いがどんどんうまくなっていく
自分は全く成長してなくて鬱

知り合い→仕上げは雑だが、デッサン等しっかりしてる
自分→仕上げは綺麗だが、デッサン等狂ってる


上達するのは前者だと思った
仕上げの綺麗さ等は、基本身につけた後でいくらでも上達することに気づいた
基本って本当大事だ
なんでもっと若い時に気づかなかったんだろうか…


73:スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 02:35:59

いまからデッサン重視派に切り替えればいいさー
気付いた時から変えていけばいいんだよー


74:スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 05:28:09

基本に忠実というのは、一見遠回りに見えるけど
実は一番近道だという罠


75:スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 07:08:22

仕上げの奇麗さよりデッサン
あるある


76:スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 15:21:03

絵描きの場合、
観察力・記憶力・想像力と自分の作品を客観的に見れる力のある人って
上達するんだと思う。

描きたい物がどういう構造でどんな形をしているのか、っていう
物に対する知識があれば360度どこからでも描けると思うし、
その基礎ができてれば伸ばしたり曲げたりオリジナルパーツも加える事も
可能だと思うし、
その物や作品を効果的に魅せるにはどう描いたりネームを切ったら良いか、
出来上がった絵や漫画は自分が描こうと思った・伝えたかったとうりに
他人にも伝わるか、独り善がりになってないか?を見る力も大事だと思う。

あと勿論向上心や自分の作品に素直な気持ちになるのも大事だと思うし
他人は他人でちゃんと認めて、他人は他人でも自分は自分。
自分の「作品」に対して一番興味があるけど(「自分」マンセーって意味じゃなく)
プラス思考で一番きびしい目を持てるかどうか、か。
悔しい気持ちは大事だけど自分と比べて他人を妬んだり、自分の作品を
卑下するのって一番邪魔な行為だと思う。


77:スペースNo.な-74:2010/03/06(土) 18:50:21

見るだけじゃ上達しません
妬んでもそれがライバル意識で向上心に火を付ける場合もある
妬んで相手の足を引っ張ったり悪口言うようなクズは上達しない
卑下してるのは単に陰湿な女性ジャンルでの弾避け行為な場合もある
家で死ぬ程上手くなる為の練習してる場合もある
テストの前日に「全然勉強してないよ~」と言うのと同じ
そういう場合は何やってても妬まれて悪口言われるから変わらない
卑下→「卑下して感じ悪い!」そのまま→「いい気になって感じ悪い!」
「こんなこと言う人って感じ悪い!」って主張する厨の言う事なんか気にする事ない
そんなの作品とは無関係
相手の人格攻撃するのは作品とは次元が違ってる


86:スペースNo.な-74:2010/03/07(日) 07:14:07

>>77
>相手の人格攻撃するのは作品とは次元が違ってる
まったくだ
上達しないってきめつけるにしてもそいつが努力してないってなんでわかるのか
わからん超能力者の悪口は信用しなくていい


90:スペースNo.な-74:2010/03/07(日) 07:51:02

本当に妬みの場合も有るし、本当に他人から見て下手な場合も有るし
客観性が無いと正当評価は下せないんだよな
でも、客観性の発達は、誰が見ても綺麗な絵は描く助けにはなるけど
個性が無くなる可能性も孕んでる

描くのが楽しくて仕方ない人だけが上達するわけでもなく
欠点自覚しすぎて、描くのがしんどい人でも
苦痛を耐えやり抜く根性が有れば上達する

練習しなくても、勘の良さでカバーする人もいる

他人の悪口言いつつ凄い物描く人もたまに見かけるし
闘争心0でも良い絵を描く人もたくさんいるだろう

正解も間違いも無いのが創作じゃね?
みんな自分に合った上達法が見つかるといいな

>>86
努力して無いと決め付けたと言うより、したように見えないと言う事では?
努力しても成果が出無ければ、努力の仕方を間違ってる可能性も有る
卑下も自信過剰も、口に出さなきゃいいのでは?
それを他人に聞かせた所で、自分に何もメリット無いよな?
何も言わないのにつっかかってくる変人もいるんだろうか


84:スペースNo.な-74:2010/03/07(日) 06:06:30

他人からの批判を妬みと受け取って
自分は上手い、悪くないと思う人も上達しない
描けてるつもりになってるのが一番ヤバイ
下手な人ほどそれに気付かない

通が褒めるような作家を褒めて
違いがわかる自分を演出するのが好きな奴も上達しない
自分の実力を誤魔化す事ばかり考えてるからだ
色んな絵の良い所と駄目な所を見つけられる人は上達する
盲目的な否定も肯定も駄目。それは目が曇ってるだけ

早さだけを追求して、落書きばかりする奴も駄目
難しい構図や複雑な形も、落書きじゃ描いた気になってるだけ
絵が上手いと言われるような人たちは、こう答える事が多い
描けない物をそのままにしない。形を理解するまでずっとそれを描き続けた
形を理解せず早さだけ追求すると、変な絵柄で固定される


92:スペースNo.な-74:2010/03/07(日) 10:43:44

上達しない人は「妬み」
上達する人は「負けん気」


101:スペースNo.な-74:2010/03/14(日) 20:27:11

自分のレベルが客観的に見れるか、自分と他人をわけて見れるかどうかじゃない?
同レベルだと思ってたのに置いていかれて悔しい、自分の下手さを認めたくないから見下して心の均等をはかってるみたいな


102:スペースNo.な-74:2010/03/14(日) 23:51:58

そうそう、そうなんだよな。
>同レベルだと思ってたのに置いていかれて悔しい
こういう時は焦るよ、一杯練習して追いつかなきゃって思う
結局自分の能力開発は自分自身でしかできないんだよな


114:スペースNo.な-74:2010/04/06(火) 10:21:47

絵じゃなくて物書きとDTPの人間だが
上手い人というか上達する人は作品ごとキチンとテーマなどを決めて書いている
進歩しねーなってヒトは惰性と勢いで書いている面がある
勢いだけでも良い作品を書く天才肌もいるけどorz

後は作品ごとに仲間に推敲をしてもらって、構成面等の評価感想をフィードバックさせる等作品に対して丁寧に作業を行っているヒトの方が上達が早い。
彼らは自己作品に対して完成させるたびに振りかえって良い点・悪い点を評価してそれを伸ばし・改善する。

良い評価者を持っているっていうことも上達する近道だろうね


115:スペースNo.な-74:2010/04/12(月) 00:15:08

まるで他人の漫画を読むように
自分の作品を冷静に評価出来るようになりたいです・・・


117:スペースNo.な-74:2010/04/15(木) 01:21:09

自分自身が正しい評価くだせるよう訓練するしかないな


118:スペースNo.な-74:2010/04/23(金) 02:40:19

知識から入るタイプは伸びない人多いし描いてて楽しそうじゃない。
何でこれだけ自由が許される分野で頭を硬くする必要があるのか理解し難い


121:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 09:43:18

手癖だけで知識の無い人は、楽しく描ける事はあれど上達するとは限らない
上達してもセンスがズレたのに気付けなくて、段々珍化する場合も有る
知識から入るタイプは、知識に縛られて大胆さや個性に欠ける事が多いから
一長一短だな
芸術的絵画はともかく、オタ絵は有る程度受けるフォーマットが決まってるから
正誤で判断されがちだしな

楽しく描いて上達する人もいれば
苦しんで描いて上達する人もいる
色んなタイプがいる事を認められない>>118
十分頭が硬いと思うがどうか


122:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 11:31:16

★上手くなるタイプ
語るより描く方が好き
だからあまり2chみたいな場所に長い時間入り浸らず
2chでつまらない口論もしないでその分絵をたくさん描く

★上手くならないタイプ
描くより語るのが好き
だから2chみたいな場所に長い時間入り浸って
つまらない口論に時間を費やす分絵をたくさん描かない


123:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 12:22:29

たくさん描かなくても上達するよ
頭と勘が良ければ
たくさん描けば上達すると言う幻想に取り付かれすぎw

タイプとか言って、思考停止しちゃう奴は
上達しにくそうだよな。経験浅い奴ほど
物事はこういう物という幻想や希望で断定したがるから

自分の長所と短所にいち早く気付いて
自分に合った練習法を見出した奴が上達早いよ
他者の分析(と言う名の否定)より、自分の分析すべし
他人の事など、どんなに考えても完全には理解出来ない


124:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 12:37:12

>>123
もし自身がそうやって上手くなったのなら
どんな長所と短所に気づいてどんな練習をしたのか聞かせてほしい。


129:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 14:07:04

>>124
参考になるか分からないけど、汎用性が有るかもしれない事だけ書いてみるね

10代の間は絵でも実写でも、好みに合わない物でも時間の許す限り色々見て
良いと思う所と、良くないと思う所を必ず考えた
情報を入れる前に好みで取捨選択せず、見た後取捨選択する事が
客観視の発達に役立つかもしれない
まずいろんな物が有る事を知らないと、客観的に判断する基準が出来無い・・・かも
客観力が育って、自分の描きたい絵の方向が定まれば
短所と長所は自然に気付けるようになる
あとは納得出来るまで描く(時間かけて構わないから丁寧に。速描きは基礎が出来てからで良い)

客観力だけ有っても、多くの人に嫌われにくい絵が描ける(ようになるかもしれない)だけで
個性的な絵を描きたい人には、無意味な訓練かもしれないけどね
個性の育て方は分からない


132:124:2010/04/24(土) 14:42:03

>>129
なるほどねぇ。
俺は好きなものの良いところしか拾ってなかったわ。
完全に賛同するわけじゃないけど、一つの考え方として大変参考になった。
どうもありがとう。


128:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 13:29:09

上手くなれる人って、やっぱ苦手なことに常に挑戦し続けていく人だと思う。向上心の強いやつというか。
上手くなれない人は、逆に得意なものにしか手をつけないやつ。ホラ、年中バストアップに斜め顔しか描かないやつとか。


130:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 14:38:18

★上手くなるタイプ
絵を描いてる時間>ネットやってる時間+TV見てる時間+ゲームしてる時間
★上手くならないタイプ
絵を描いてる時間<ネットやってる時間+TV見てる時間+ゲームしてる時間


133:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 16:07:07

上達する人間は10代のうちに多量に数をこなした人間が多いな
スポーツで言うところの身体作りの基礎トレーニングをしっかりしたやった奴が多い
もちろん例外的な天才は居る
しかしそれを見てやらなくて平気だと言う奴はだいたいは上手くならない
スポーツで筋力も持久力も付けないで知識とイメトレだけで上手くなろうとする奴といっしょ


137:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 17:43:13

多量に描く時期は100枚つづりのレポート用紙を持ち歩いて
どこでも時間があると描いてたから一冊が1ヶ月持たない
結果的に年間1万2千枚は優に描いていたのが判る

多分絵を描くのが好きな人ならその期間が長い短いは別にして
キッチリ数えていけば年間2万枚近く楽描きをした時期があるんじゃないか?

過去に会った「漫画家になりたいです」「描いても描いてもなかなか上達しなくて」
とか言ってる人の共通点は1年以上毎月100枚位以上描いていた時期が無い人ばかり


149:スペースNo.な-74:2010/04/24(土) 21:57:38

>>137のはたぶん年間1200枚の間違いだろうけど
たしかに1日30枚以上描いてたらどんなヤツでもある程度までは上手くなりそうだな


162:スペースNo.な-74:2010/04/25(日) 07:56:03

スタインベック曰く
「天才とは、夢中になって虫を追いかけているうちに、山の頂上まで登りつめてしまった少年のようなもの」


208:スペースNo.な-74:2010/05/13(木) 17:55:50

上手い人やプロには「どうしたら絵が上手くなりますか」的な質問に対して
「とにかく描きまくる」と断言する人が多い
それに対して「描いてるけど変わらない」「そんなのじゃなくもっと具体的に…」
と言うのが上手くならない人・オタ絵しか描けない人で
上手くなる人やもともとセンスのある絵を描く人は、その通り本当に描きまくり、そして上達する
観念的な話じゃなく本当にそう

知恵袋か何かで「どうしたら上手くなりますか。描きまくるとかいう回答はなしでお願いします」
というのを見たときは素で吹いた


209:スペースNo.な-74:2010/05/13(木) 18:13:31

>>208
『描きまくる』の受け取り方からして違うんだろうね。
ダメな人は得意な構図とかポーズばかり描いて
描けないところをごまかす術とかを覚え出しちゃうけど
上手くなる人はいろんな絵をそれこそ描きまくるし
描けないものは描けるまで試行錯誤する。

前者はなんというか、ブログに同じ角度の写真
(上目遣いのキメ顔)ばっかり載せてるアイドルみたいな状態。


222:スペースNo.な-74:2010/05/22(土) 14:24:15

絵が下手だと言われた事をいつまでも気にしてぐちぐち言う人は上達しない

自分で下手だと自覚していれば、他人に指摘されても案外ショックは少ないものです
悔しいから上達してやろうとか
確かにここが悪いな、練習して克服しようとか考えられる人は上達する


231:スペースNo.な-74:2010/05/25(火) 19:13:05

自分のだめな部分を自分で明確に言葉にでき対策を考え実行できると上達する
描けないから慰めて!いい方法おしえて!に逃げると半分思考停止で上達遅れる
だめな部分自覚して対策知ってるのに実行せず放置の時は自覚してる分だめな部分避けてしまったりで上達しない


239:スペースNo.な-74:2010/05/29(土) 18:04:34

自分が総合してどれくらい描けるかの客観的レベルや得意なものは最低限これくらい上手く描けて当たり前、
でも全体的にまだまだ下手で描けないものもあるし満足してないって感じかな自分は

自分うめぇwなんて思ってても先に進むこと考えてるかぎり成長はとまらんよ


251:スペースNo.な-74:2010/06/08(火) 13:38:03

フットワーク軽い人って上達早いよね…。
「あれやってみよう」「いや、駄目だったから今度はこれやってみよう」みたいに、
試行錯誤することをためらわない人は成長が早い気がする。
釣りと同じで、ジーっと座ってる人


252:スペースNo.な-74:2010/06/08(火) 13:39:22

>>251
ごめん、間違えて途中送信しちゃった。
最後の行は、「釣りもそうだよね」くらいで読んでおいてください。


253:スペースNo.な-74:2010/06/09(水) 02:34:04

いや、言いたいことわかるよw
じっと連れるまでそこで糸垂らして待ってる人よりルアー換えたり場所変えたり
言い方悪いけど、釣る目的の為には何の根拠もない変なこだわりは捨てて
次はこっち次はあっちで試す人の方が良いんでね?って事でしょ?


254:スペースNo.な-74:2010/06/09(水) 03:50:55

見ないで描く奴が一番上達しない気がする。
模写とか真似とか似通った絵柄に敏感に反応する奴。ハンコ絵とか口癖のように言う奴。
下手クソなんだから見て書けばいいのに、変なプライドで強硬に拒否する。

素直にわからないものは見て書く、好きな絵、パーツの書き方は真似するっていうのは凄く大事。
自分がわからない物を書くのは、解き方知らない数学の問題の解き方を自分で探すのに似てる。
物凄く効率が悪い。


279:スペースNo.な-74:2010/06/13(日) 05:27:17

上達する人は、他人の絵をパッと見てすぐにいい所を見つけることができるし、素直に認めることができる気がする。
視野が広く、色んなものを吸収できるのか、どんどん表現の幅やレベルが上達するイメージ。

逆にパッと浮かぶのが否定的な感想の人はなかなか上達しない気がする。
悪いとは言わないが、吸収できるものの範囲が限られる分、上達する人はごく一部に限られるイメージ。


306:スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 02:47:47

「絵において~だから―だ」とかぺちゃくちゃぺちゃくちゃ言ってる人は
上達しない
結局努力と先人から学ぼうとする姿勢が重要
性格はどうでもいいの


307:スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 02:48:26

うん。理屈で上手くなるタイプもいるよね。
頭で考えて考えて考えて、「あ!分かった!」って覚醒(?)する。

まあ、ここで言われてる「理屈こねる人」ってのは、
「描くことを面倒臭がって、頭で理屈こねてるだけの人」って意味なんだろうけど。
理屈が駄目みたいに言われてるのはちょっと「ん?」って思ってしまう。


310:スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 08:59:28

要するに「描け」ってことだな


318:スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 22:04:21

練習でも本番でも考えて描くってことが重要だよ


319:スペースNo.な-74:2010/07/05(月) 23:37:15

>>318
これ何度も出てるけど、本当これに尽きる
考えて描く、そして理解したところを何枚も描き重ねる
これが基本だな


394:スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 15:19:57

嫉妬のエネルギーを、明るく前向きに練習に向けられる人。に見込みがあるのかも


400:スペースNo.な-74:2010/07/10(土) 01:13:30

>>394
実力差を見せつけられた時

上手くなる人
・嫉妬を努力の原動力にする
・相手以上に上手くなって見返してやりたい、自分も負けてらんねーという考え

上手くならない人
・ただただヘコむ、ヘコんで描きたくなくなる
・自分より上手い奴はいなくなれという考え


396:スペースNo.な-74:2010/07/09(金) 15:51:39

仕事でも勉強でもなんでもそうだが
自分で考えて動けない奴は駄目だなw
問題点やるべき事、さらにその解決法まで自分でどんどん見つかるから人に聞いてるヒマなんかない


418:スペースNo.な-74:2010/07/19(月) 16:29:01

>「自分に合った練習法を閃く事」
それって本当に必要なの?
そんなものなくても普通の練習をしてれば上手くなるって俺の親は言ってるんだが


426:スペースNo.な-74:2010/07/19(月) 17:47:59

>>418
ふつうの練習って言うほど絵の練習法って確立されてる? とにかくたくさん
描けば上手くなるって言ってるやつもいれば時間をかけて完成させないと
ダメって言うやつもいるよね。極端なのをあげればデッサンすらいらない
って言うやつもいるし。ふつうの練習ってどういう練習?


429:スペースNo.な-74:2010/07/19(月) 18:02:42

>>426
練習内容は結構個人差が出るんじゃないか?
好きな作家の模写を、馬鹿みたいにひたすらやってりゃ上手くなるだろうし


431:スペースNo.な-74:2010/07/19(月) 18:26:14

>>429
そう、練習法は人によってある程度違うと思う。目標にした人の絵柄に似せたい
なら徹底的に模写してみればいいし、いろんなポーズを描いてみたいなら
30秒ドローイングをやってみればいいし、身体を正確に描きたいなら写真を
見て描いたりね。なのでふつうの練習っていう言葉には違和感がある。


448:トレス:2010/07/19(月) 22:31:24

絵を見る力っつーか、美的センス?が悪い奴は
普通の練習をどれだけしても上達しない
目で捉え、頭で形を理解する能力が低い奴は
描く(出力の)練習だけ一生懸命しても駄目
こういう奴が意外と多い。いつまでたっても上達しない奴は、大体これだと思う

美的センスの磨き方の明確な方法さえ分れば
絵が下手な奴はいなくなると思う


489:スペースNo.な-74:2010/07/22(木) 14:57:46

理解力思考力は必須だよね
感覚である程度カバーできても上達具合は雲泥の差だよ


529:スペースNo.な-74:2010/07/23(金) 17:37:18

下手な人は時間のかけ方を知らないんじゃないかという気がする
熟考せずにシャシャシャーと描いているだけなのに、何故下手なんだろうと言っている
本人はおそらく手抜きの意識は無く、純粋に手の加え方が分からないんだと思う

上手い人はラフを何枚も描いて絵のイメージを固めていき、描くものが決まったら
描こうとする絵の資料を集めるところから始める。エスキースを描いて更にイメージを固めてから本描きに入る
指一本、線一本までこだわって時間をかけ、気に入らなければ何度もやり直して線を引く
塗りも何パターンも試してみる…という感じ

一枚にかけるトータルの時間が何倍、何十倍も違う
上手い人は手が早いという勝手なイメージがあるが、USTなんかの配信を見ているとそうでもない
すごく丁寧に時間をかけている


600:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 14:20:26

上手い人がよく言う「とにかく描け」って言うのは本当にそうなんだよな
行き当たりばったりで成功しても失敗してもいい
成功すりゃやる気出るし失敗は今後の理解やひらめきに繋がる
別に教えるのが面倒なんじゃなくて本気で言ってると思うぞ


601:スペースNo.な-74:2010/10/21(木) 14:27:58

コツを教えられても「掴む」ところまでいかないと忘れて終わりだもんねぇ


636:スペースNo.な-74:2010/10/28(木) 07:12:23

日頃描かない構図や作風にチャレンジしていくと伸びる。ファンには、「節操無い」と思われるかもしれないけど、自分自身で比較出来るから進みたい道が見えやすい。
逆に「下手だけど、愛はあるんです…!><」とモノローグ一辺倒+バストアップだらけの奴は伸びない。


648:スペースNo.な-74:2010/11/03(水) 16:43:07

上手くなるかならいないのかの違いは
きちんと描き上げる癖が身についてるかっていうのもあるんじゃないかな
予定の日にちまでに仕上げる習慣さえあれば、自然と腕も上がってくと思うけど


655:スペースNo.な-74:2010/11/07(日) 09:19:01

絵が上達しない人は日常生活でも頑固で他人の意見を聞き入れようとしない
ここ変じゃね?と指摘されても「これが私の描き方だから!個性無くなっちゃう!」と
個性と主張するなら本が売れなくても文句垂れ流すなよ、他人に当たるなよ
仏頂面して座ってんじゃねー余計人寄ってこないだろーが


658:スペースNo.な-74:2010/11/07(日) 21:03:05

そういう人はアドバイスして欲しいと日頃から言ってるのでは。
言ってて、実際にアドバイスされて>>655の例みたいにキレたり、
アドバイスのえり好みするようじゃあお話になんないよな。


656:スペースNo.な-74:2010/11/07(日) 09:49:10

上達の仕方は人それぞれのペースがあるから
よかれと思ったアドバイスが必ずしも有効とは言い切れないものがあるけどね。
極端な話、幼稚園児にいきなりルーミスのデッサン技法書を渡しても
役に立つとは思えないどころか、人によってはせっかくの芽が潰れかねん。
多少デッサンがおかしかろうが、今の段階ではまだ口は出さないで
伸び伸びと描かせて、色々な描写を気楽な気持ちで吸収するがいいだろうなって
思う絵描きはけっこういる。


657:スペースNo.な-74:2010/11/07(日) 20:54:09

伸び伸び自由に描かせてるつもりが「身内は甘いことしか言わない、教えてくれない」
みたいにとらえられる事もあるし難しい話だよな


669:スペースNo.な-74:2010/11/29(月) 17:17:34

きっかけはなんでもいいが上達には向上心が必要
見返す、褒められる、売れる、目立つ、欲と執念がある奴は伸びが早い
描くのが楽しいとか気持ち良い~自家発電系の快楽方向も伸びる
上手くなりたいけど欲が薄くなんとなく描いてるだけだと伸びない…冗談抜きにまじでそう


670:スペースNo.な-74:2010/12/03(金) 00:16:09

同感。
悔しいって気持ちは確かにバネになるね


683:スペースNo.な-74:2011/01/01(土) 06:52:38

こだわりっつーか、どうしてこう描くのか?って意味が分ってて描いてる人は
勝手に上達するよね。
逆になんとなくその時の気分で描いてる人はいつもその場限りの絵になっちゃうから
いつまで経っても学ばないから上達もしない。

あと、自分で「これは自分には描けないな」って思ってる壁を諦めないで
チャレンジする人は1つ1つクリアしていくよね。
ほんと諦めたらそこでお仕舞いつうかw


684:1:2011/01/03(月) 01:18:12

上達してる、しないに関わらず上手く見える絵ってのはある

手軽に絵を上手く見せたいって人は単純なバストアップじゃなくて
俯瞰で500ccのオリジナルデザインのバイクにまたがってる絵とか
色んな動物とムツゴロウのごとく戯れつつ、機関銃ぶっぱなしてる絵とか
近未来の荒廃した背景を背に5人以上の人間が複雑な半壊メカを修理してる絵とか
とにかく、誰も思いつかない様な構図、情報量が散乱してバイキング状態の密集した絵を
を描くんだ

あまり多くの人が面倒がって描かない一風変わった絵だと
多少線が甘かったり、デッサンやパースが少し崩れてても
インパクトの強さで細かな及第点の妥協が効く

逆に単純な顔アップとか、全身でも普通に町並みを歩いてる絵とかだと
情報量が人物や塗り、パース背景デッサンに集中するので採点が厳しくなる
(そういう絵と比較対象するウマ絵も非常に多いため不利)

前記したような、変わった構図、面倒くさい絵だと絶対数が少ないため
比較される対象の絵が少なく「描いただけでも凄い」と好評価に繋がるし
絵のインパクト、印象が全て。
まさに「画力の低さを絵力でカバーする」というのが大事。

ただし、そういう一風変わった、複雑な情報量の多い絵を
描こうとすると必然的に地力が必要になってくる。
中途半端な技量では描きこなせないだろうしセンスと知識とデザイン力を
総合的に養わないと面白い構図も、インパクトのあるオリジナリティも浮かばない
結果的に上達せざるを得ない


685:2:2011/01/03(月) 01:19:47

…前半と間逆の様だが、
「上手くなるには上手く見せる事」が大事

絵がうまくなりてえなあ…と闇雲に練習するだけじゃなくって
「どうすれば絵が上手く見えるだろう」「それならここを工夫すれば」
「ここを伸ばせば」など論理的に上手く見せれる絵を追求し
実施できる冷静な判断力とポイントを抑えた地道な努力が大事

急がばまわれに反する理念と回り道する王道の努力とのバランスと両立

そこの違いや重要性が解ってる人は自然と絵が上手くなると思う

最終的に前半の「上達する・しないに関わらず上手く見える絵」を
実施できてる頃には確実に技量や画力はアップしてるに違いない


690:スペースNo.な-74:2011/01/04(火) 02:42:18

うん、 持論はいいけど成果は?


692:スペースNo.な-74:2011/01/04(火) 02:46:19

成果がほしけりゃ自分で出しなよ

上達する人→自分で考え自分で情報を取捨選択し自分で実際に行動する
上達しない人→自分では何もせず楽な解答だけを求め他人に難癖をつける

まあこんなところか
どこの分野でも言えることだな


719:スペースNo.な-74:2011/02/06(日) 18:23:19

昔はちょっと描いて「この構図難しい、描けない」と思うとすぐ投げ出して
描きやすい構図や描ける構図しか描かなかった。
そのせいか、二十歳までは勝手に画力アップしてたのがそれ以降は伸び悩み。
ある時考え方を変えて、
描いてみて「描けない」と感じたらしばらく放置して(長いと三ヶ月くらい)
再びチャレンジして、まだ無理だと思ったらまた放置して…を繰り返すようになった。
なので常にその構図が頭に入ってて、
テレビや日常で似たポーズを見るとガン見して脳内カメラでシャッター押しまくって、
なんでうまく描けないのかどこが間違ってるのかと色々無意識に吟味。
ある日「描けた」時はほんとこれが自分の絵かと思うほど上達してた。
以降も同じ流れで何枚もの描きかけイラストを同時並行で進めていく内、スピードもアップ。
やはり苦手なものから逃げてちゃ駄目だな。


720:スペースNo.な-74:2011/02/06(日) 18:27:41

すごいなー
自分も苦手なの積極的に描こうと思ったわ、ありがとう


722:スペースNo.な-74:2011/02/06(日) 19:50:12

このスレおもしろいなー


師匠みたいな人に出会うのって、皆どうやって出会うんだろう?
子供のらくがきみたいな絵を描いてた人が、
師匠のような人と合同で本出したり、イベント参加したりして、数ヶ月ですごくうまくなってた
絵はその人とそっくりなんだけど、すぐに商業で活躍したりしてて羨ましかった

やっぱり真似することが、上達の近道だと思う
でも、知り合いでない人の絵柄真似するとパクリって言われるよね・・・
そういう関係の人(知り合い)とは、自然と暗黙の了解がある気がする・・・
変なプライドがあって、いまいち踏み込めないけど、
真似して描いてるうちに自分らしさが出てくるんだろうか


724:スペースNo.な-74:2011/02/06(日) 20:14:50

>>722
身近に上手い人がいるかいないかで向上心が違ってくるんだと思う
努力すれば延びるけど努力しないと素人レベルのまま…て画力の人は
商業媒体などで見る「本当に上手いプロの作品」は自分とは次元の違う
別世界のことというか、自分とは関係のない天才だと思ってるので
向上心には特に火がつかないけど、ひとたび身近に感じた途端…みたいな。
「津元の違う別世界」を身近に感じる事で、リアルに向上心に火が点くんでないかなと。


726:スペースNo.な-74:2011/02/06(日) 20:34:04

>>724

722じゃないけど、同じ感覚の人がいて元気でました。ありがとうございます。


739:スペースNo.な-74:2011/02/12(土) 22:52:57

>>724の通り身近の上手い絵は嫉妬心が勝って冷静に見れない場合が多いから
なるべく見ないようにして商業媒体の正真正銘のプロ絵を参考にしてるわ

でもやはり嫉妬心を自分の向上に向けられる人の方が
上達は早いと思う


727:スペースNo.な-74:2011/02/07(月) 00:49:00

1年前、とにかくうまくなりたくて、漫画雑誌を開いてその横に自分の描いた原稿を並べてみた。
分かってたけど、思ってた以上の自分の下手さにものすごく凹んだ。 
凹んだ後、一体何がプロと自分とじゃ違うのか?を徹底的に研究して、「構図」「シワ」「影」という感じで
だめな所を書き出した。(結局全部だったんだけど)
その後、どうしたらそれが直るかを必死に考えた。
デッサンしたりクロッキーぽいものを描いてみたり模写したり、良いと思われるものは全部やってみた。
同人誌も、それまで年に24ページ本一冊くらいのペースだったのを3ヶ月に2冊くらいのペースに増やして、
一冊あたりのページ数も40P前後にした。
めちゃくちゃきつかったけど、おかげで漫画描くのはだいぶ慣れたし、1年前と比較できないくらい
絵も上達した。

一番効いたのは上手いと思う人の作品と比べて、焼きもちを焼き続ける事。これがないと練習しようという
気がおこらない。(自分の場合)
あと、「これは難しいから自分には描けない」っていう気持ちを捨てる事。
天才じゃないからすぐには描けないけど、諦めないで時間かければ大体のものは描ける。
それに気がついたら、絵を描くのがそんなに怖くなくなった。


728:スペースNo.な-74:2011/02/08(火) 00:55:05

良スレ


788:スペースNo.な-74:2011/02/24(木) 22:56:18.13

途中送信すまn

描きたい物や用途を理解してるかしてないかって重要だよな。
例えば煙草を吸ってるキャラを描くとして自分が喫煙者・非喫煙者関係なく
煙草を吸う人をよく観察するまでいかなくても、手に対して煙草の太さや長さとか
煙草の全長に対してフィルターがこれくらいだからこの辺りで指で支えるのが適当、とか
人差し指と中指のどの辺りで摘む(支える)と吸いやすいとか、
割り箸でもなんでもいいから自分で実際吸う真似をしないで雰囲気だけで描いちゃうから
ピースサインに細っい棒から湯気みたいのが出てる絵しか描けない。
例えば刀を構えている絵にしても携帯で話している絵にしても、自分で描きたい格好をして
どう描いたらそれっぽく見えるのかを鏡に映して試す努力をする人しない人だと
上達する差が開いていくよね。
そういう面倒くさい事を当たり前にやってる人はぐんぐん上達していくと思う


793:スペースNo.な-74:2011/02/25(金) 09:07:40.05

>>788
はとっても良い事言ってるぞ
いくらデッサン整ってても自然なアクション(動き)じゃなきゃちぐはぐな絵になるけど
自然体な腕の角度だったり脱力感だったりがあると、生きてる絵になるからね

と薀蓄たれてみる


811:スペースNo.な-74:2011/06/03(金) 04:35:55.87

某スレで見た上手くならない奴らの特徴

・アドバイス赤くれっていうけど人の話を聞かない
・指摘されたら逆ギレする
・基礎をバカにしてやらない
・呆れて上手い奴は誰も指摘しなくなる
・下手な奴しかいないから誰一人問題点をまともに指摘出来る奴がいない
・「練習」と称して手癖で描いた落書きを延々とあげはじめる
・馴れ合いを初めて下手な奴同士のぬるい誉め合いが始まる


858:スペースNo.な-74:2011/07/11(月) 01:20:51.19

上達する人→人、動植物、メカ何でも描く
上達しない人→一つのジャンルしか描かない

今まで出会った絵描きは大体この2種類だったな
特に前者は探究心が凄いやつだった
デッサン云々より好奇心が強い人間の方が上達するんだと思う


860:スペースNo.な-74:2011/07/31(日) 20:02:39.32

流行ジャンルにハマると伸びるなと思った
描き手が多いとそれだけ切磋琢磨の機会が増えるし、人気の人と自作を比べて分析できるし
読み手が多いと評価が伸びていくのが快感になって頑張れるし


865:スペースNo.な-74:2011/07/31(日) 20:50:58.55

上手くなる人は自分に向いてる練習法を黙々と試してる人な印象がある
そこそこ上手くても練習法が合ってない・絵や文字遣いのタッチがちぐはぐになったり
あとは上手い人ってのは基本的に職人タイプなんだよ
おおざっぱに分けると職人タイプと社交タイプがある
社交的な人は色々な人の絵を見てるはずなのに社交の方が楽しいから上達しない

持続力を考えれば、若い頃にはある程度褒められていた方がいいとも思う
ベタ褒めはだめだな 具体的にどこどこがいいと指摘してくれる人がいるともっといい


887:スペースNo.な-74:2011/08/19(金) 14:48:54.96

常に自分の悪い所に気付いていけるかはでかいよなぁ
駄目な部分というのは自分が良しと思ってるところに潜んでいるものだからタチが悪い


898:スペースNo.な-74:2011/08/22(月) 01:54:33.24

負けず嫌いは得だと思う
他人より劣ってるのを自覚したらどこが違うのかを考えて勝つための努力をする
自分が描けないものがあれば悔しいから描けるようになるまで努力する、描けるようになる方法を考える
あと、わからなければ上手いと思う人には頭を下げてでも教えを請うたりとか、負けず嫌いだけど勝つためなら何でもする位の気持ちがあれば上達すると思う
描けないから描きたくないとか、そんなこと絵を描くのが好きだったり、明確な目標があればそもそも言わない筈なんだが……

たまに、劣ってる事は認めるけど自分から教えを請うのを嫌がったりとか、変なプライド持ってる人がいるけど、そんなもん犬にでも食わせればいいのにと思うわ
部活でも勉強でも、そういうやつは結局成長するのは遅かったなあとふと思った





マンガの基本ドリル〈1〉キャラを描く入門編―エンピツ一本で上達マンガの基本ドリル〈1〉キャラを描く入門編―エンピツ一本で上達
ゴーオフィス

廣済堂出版
売り上げランキング : 17696

Amazonで詳しく見る by AZlink



次へ
前へ





はてなブックマークに追加する つぶやく

[ 2011/09/10 16:30 ] お絵描きの考え方・上達法 | CM(4) | このエントリーのはてなブックマーク数 はてなブックマーク - 絵が上達する人と上達しない人の違いとは | |








おすすめ記事








この記事を見た人はこんな記事も読んでいます

Loading...
ローディング





コメント

2782 : 名無しの絵師さん 投稿日:2012/07/01(日) 13:16:47


>>426
されてる、一個人の素人考えでああすればいいんじゃないか
こうすればいいんじゃないかを試して自己マンしているだけでは
自己流の域をでない、何百年もかけて洗練されてきた美術の基本は
とっくに体系化されているんだから日曜画家のコースでも一般向けの
指南書でもいいからデッサンの基本を丸まる一通り学ぶべきだ。

あと>>3は完全にまちがい、教える方からすると上手くなる人というのは
言われたことを言われたようにそれこそ妄信的につづけられる人。
基本もできてないのに自分の考えと称する自己主張をする指導者の話が
聞けないようなのが何年も同じレベルでループしているもんだ


8457 : 名無しの絵師さん 投稿日:2013/08/26(月) 20:54:50


最後はちょっと違うな、時間と金の使い方が下手な人というべきだろう・・・・・。


9788 : 名無しさん@ニュース2ちゃんさん 投稿日:2013/11/24(日) 06:13:02


脳がどうの才能がどうのって問題ではないよ。

こういう絵を目指してるっていう人の絵をとにかく観察するんだよ。
ここはこう、あそこはああいう感じって頭でまず理解したら
その絵見ながら真似して描いて(塗って)く。模写じゃなくてね。

これ10回くらい真剣にやれば、どう塗ればそういう塗りが出来るのかとかすぐわかるようになるよ。
こういうのを「才能」っつー二言で片付けられるのは心外だよね。


13618 : 名無しの絵師さん 投稿日:2016/08/15(月) 09:31:49


上手くなる人は〜って言ってる奴は当然上手いんだよな?



コメントの投稿

*コメントは承認制です。反映されるには時間がかかります。
 他人を不快にする言葉はお控えください。
 禁止ワードが多い場合はIP規制され閲覧が出来なくなりますのでご了承ください。
 httpは禁止ワードに設定しています。




















模様(#2)おもしろ(#2)正月(#1)画力向上講座集(#1)妖怪(#1)らくがき(#1)塗り絵(#1)ジブリ(#1)男性(#2)動画サイト(#1)あたり(#3)フォント(#2)資料サイト(#2)コツ(#1)口(#1)体(#7)落書き(#2)芸術(#2)ステンドグラス(#1)3DS(#2)腱鞘炎(#1)創造(#1)お絵かき用道具(#2)モンスター(#1)マウス(#2)ハイライト(#1)上達書籍(#1)色鉛筆(#11)レース(#1)たこ焼き(#1)塗り方(#1)漫画の描き方(#3)エアブラシ(#1)スカート(#3)ドット絵(#2)参考書籍(#12)雑談(#3)眼(#1)CLIP_STUDIO(#1)練習法(#3)イメージで描く!(#1)プリンストン(#4)ペイントソフト(#7)販売(#1)GIMP(#2)アニメーター(#3)参考書(#5)おっぱい(#2)笑い話(#1)グロー(#1)お絵描きあるある(#2)ちびキャラ(#1)着物(#3)空間把握(#1)Suimy(#1)CLIPSTUDIO(#2)枠(#1)グリザイユ(#3)トレース(#2)OpenCanvas(#1)骨(#7)ふかん(#1)4コマ漫画(#1)つけペン(#3)顔の描き方(#17)パース(#4)和服(#2)絵師(#2)Adobe(#10)光(#2)SAI(#8)下着メーカー(#1)FireAlpaca(#1)レビュー(#1)花(#1)発光(#1)メイキング(#85)骨の描き方(#4)大友克洋(#1)影(#2)髪型(#1)袴(#1)ネーム(#2)リアル絵(#1)良くない構図(#1)テクニック(#129)インタビュー(#1)筋肉(#14)LivePainting(#1)イラストレーター(#1)鼠(#1)マンガ(#2)プロ(#10)東方(#5)練習方法(#2)QUMARION(#1)背景の描き方(#1)萌え(#1)リアリズム(#1)面白(#1)まどかマギカ(#1)液タブ(#1)胴(#2)準備体操(#1)任天堂(#1)オリジナル(#1)お題絵(#1)海外サイト(#1)コミケ(#1)お絵描き向上法(#3)お絵描きスレ(#5)iPad(#1)丸ペン(#1)キャラクター(#1)言い訳(#1)上達法(#23)動物(#3)ワキ(#1)花柄(#1)考え方(#70)行進絵(#1)色塗り(#52)メガネ(#1)民族衣装(#1)ストーリーの考え方(#1)パステル(#1)立体把握(#1)犬(#1)特徴(#1)テーマカラー(#1)リフレッシュ(#1)モニタ(#1)SMS(#1)水彩色鉛筆(#1)岸田メル(#3)ポーズ集(#3)カラー(#1)GIF(#1)水(#2)拡張子(#1)上達(#1)画材(#1)頭骸骨(#1)ボット(#1)肩こり(#1)今と昔の比較(#2)Pixiv(#1)ゲーム(#3)青ペン(#1)男(#1)馬(#1)就職(#1)解剖学(#1)リフレッシュ法(#1)お絵描き素材(#1)蝶(#1)アニメ(#5)お絵描き上達法(#1)健康法(#1)目標(#2)幸せな瞬間(#1)ポーズ(#5)PIXIA(#1)講座(#108)おやつ(#1)Intuos(#1)木(#1)擬人化(#2)講座集(#1)お勧め(#12)人体(#4)ホビージャパン(#2)レイヤー(#1)アプリ(#1)しまむらくん(#1)フリーソフト(#1)髪(#6)ボブ・ロス(#1)比率(#1)Tab-Mate(#1)テクスチャ(#10)鼻(#1)同人誌(#3)しょこたん(#1)安価(#30)ラフ(#1)AKIRA(#1)ブラシ(#6)カード(#1)Photoshop(#12)アイドルマスター(#1)武器(#1)カラーハーフトーン(#1)スランプ(#1)首(#2)印鑑(#1)腕(#1)イラスト投稿サイト(#1)ルーミス(#1)絵コンテ(#1)redjuice(#1)デッサン(#8)ペンの持ち方(#1)筆ペン(#2)目(#6)龍(#1)影の付け方(#1)コピック(#3)塗(#3)Controller(#1)勉強(#5)赤ペン先生(#14)デザインドール(#2)設定(#1)上半身(#1)構図(#4)アンケート(#2)コミスタ(#3)ジャンプ(#1)ストレッチ(#1)眼鏡(#1)厚塗り(#8)アングル(#1)bot(#2)日記(#3)ロボット(#4)塗り(#12)鳥居(#1)ツール(#11)ペンタブレット(#1)ポートフォリオ(#1)ペン入れ(#2)お絵描き用道具(#3)リアル(#1)顎(#1)配色(#5)gif(#1)耳(#1)ソーシャル(#1)服のしわの描き方(#1)浮世絵(#1)右脳(#1)制作現場(#1)鳥(#2)サイト(#3)鉛筆(#2)クリスマス(#1)和風(#1)Gペン(#4)Wacom(#11)素材(#4)動画(#9)肘(#1)カフェアート(#1)資料(#3)色彩(#1)漫画(#39)顔(#17)講座動画(#1)靴(#1)線の引く練習(#1)向上法(#40)CLIPPAINT(#1)着色テクニック(#1)疲れ目(#1)脚(#2)創作(#1)遠近法(#1)アナログ(#6)青ペン先生(#2)図書館(#1)神社(#1)RPG(#1)ペイント(#1)体の描き方(#8)水彩(#6)和紙(#1)ドローイング(#1)デフォルメ(#5)質問(#1)質問と答え(#1)ワコム(#3)筋肉の描き方(#5)参考HP(#13)ブックスタンド(#1)ベタ(#1)アンケート結果(#1)GIMP(#1)Phtoshop(#1)理由(#1)狼(#1)フリル(#1)悩み(#1)書籍紹介(#1)相場(#1)しわ(#2)イラスタ(#1)製作過程(#1)勉強法(#3)陰(#1)メンズ(#1)ドラゴンクエスト(#1)髪の毛(#1)イラスト(#7)表情(#2)Intuos5(#2)まとめ(#10)俯瞰(#2)炎(#1)描き方(#12)ドラゴン(#2)年賀はがき(#1)しぐさ(#2)骨格(#1)おもちゃ(#1)感情表現(#1)カラーリング(#1)リメイク(#5)Pixiv講座(#2)お勧めHP(#1)画力上達書籍(#1)Pixiv(#95)トランスフォーマー(#1)海外講座(#1)もやしもん(#1)Drawing(#1)なかよし(#3)ツイッター(#2)ペンタブ(#15)モチベーションアップ法(#1)宮崎駿(#1)線(#1)装飾(#1)ウサギ(#1)作業場(#1)メイキング動画(#6)ワンピース(#1)エロゲー塗り(#1)ポケモン(#3)下着(#1)宇宙(#1)赤ペン(#2)猫(#3)お絵かきスレ(#1)仕事(#3)人の描き方(#47)タブレット(#3)疑問(#1)CGHUB(#1)クリスタ(#3)CLIP(#4)同人(#1)線画(#4)アタリ(#2)背景(#13)あるある(#1)重心(#1)お題(#6)ハンコ(#1)SNS(#6)胸(#1)補助デバイス(#1)漫画家(#4)デッサン人形(#5)セルシス(#12)お絵描き支援ツール(#4)絵柄(#1)切り絵(#2)大友昇平(#1)シワ(#1)記号(#1)ご挨拶(#1)コンテスト(#2)スクールペン(#1)尻(#1)唇(#1)書籍(#4)パンツ(#3)足(#1)色の塗り方(#1)萌え絵(#4)アート(#3)モンスターハンター(#1)世界観(#1)wacom(#1)ニュース(#15)模写(#5)png(#1)プリキュア(#3)Pixlr(#1)フリー素材(#11)配信(#1)練習(#2)ブラシ設定(#2)フィルター(#1)ナイフ(#1)デジタル(#2)手の描き方(#1)肩(#2)イベント(#1)
人気ブログランキングへ